Monarch GE

公式

管理人管理人

当ページでは、ドスパラのMagnate IE 第12世代Core搭載(マグネイトIE)のレビューをまとめています。Core i3-12100搭載のエントリークラスのビジネスパソコンです。Core i3シリーズでも従来モデルのCore i5シリーズに匹敵する高い性能を持つCPUです。

動画視聴・RAW現像・ビジネスなどの用途なら十分対応可能です。世代を重ねるごとにしっかりと性能の底上げが行われていますね。税込69,980円と価格が安くコストパフォーマンスの高い一台となっています。発売からしばらく時間が経ったこともあってある程度価格が落ち着いて来ているように思います。

マルチモニター動画視聴RAW現像動画編集動画配信
Magnate IEの特徴

・税込6万円台と価格が安い

・SSD 500GBと容量に余裕がある

・翌日出荷に対応

管理人レビュー

Magnate IEはドスパラのビジネスモデルの中でも最も安価なモデルとなっています。税込69,980円と価格が安く検討しやすいのではないかと思います。

Intel第十二世代になってCore i3シリーズでも高いパフォーマンスを発揮します。マルチモニター・動画視聴・RAW現像などの用途に対応可能です。その他オフィスソフトの使用などにも適しています。

Magnate IE 第12世代Core搭載のスペック

Magnate IM

メーカーサードウェーブ
型番Magnate IE 第12世代Core搭載
価格69,980円(税込)
CPUCore i3-12100
グラフィックボードUHD Graphics 730
メモリDDR4-3200 8GB
SSD500GB NVMe
HDD非搭載
電源450W 80PLUS BRONZE
光学ドライブDVDスーパーマルチ
カードリーダー×
無線LAN×
おすすめ度★★★★★★★★★☆
Magnate IE 第12世代Core搭載は、サードウェーブ(ドスパラ)が販売しているビジネスパソコンです。税込69,980円で購入できます。送料3,300円を含めるとトータル費用は73,280円となります。CPUはIntel第十二世代のCore i3-12100を搭載しています。CPU内蔵グラフィックスはUHD Graphics 730です。メモリはDDR4-3200 8GB、SSD 500GB NVMeとなっています。HDDは非搭載です。電源ユニットは450W BRONZEを採用しています。DVDスーパーマルチドライブが標準搭載です。カードリーダー及び無線LANは非搭載です。おすすめ度は★九個です。この価格帯ではトップクラスのモデルだと言えます。

Magnate IE 第12世代Core搭載のおすすめカスタマイズ

Magnate IE 第12世代Core搭載購入の際に検討すべきおすすめカスタマイズについて紹介しています。低価格帯のモデルなので基本的には高くなりすぎると本末転倒です。慎重に判断することが大切です。

電源 ★★★☆☆

Magnate IEdengen

電源ユニットのカスタマイズは最初に考慮すべきところかもしれません。将来的にCPUの換装やグラフィックボードの搭載などを実施する予定があるなら最低でも550W BRONZEを選択しておきましょう。特にグラフィックボードは消費電力が高いため初期構成のままでは物足りなさがあります。550W BRONZEならミドルクラスまでは対応可能です。

光学ドライブ ★★☆☆☆

Magnate IEdrive

光学ドライブが不要な方は”光学ドライブ無し”を選択すれば800円の割引を受けられます。これぐらいの割引額ならそのままにしておいても良いかもしれません。100%使わないなら外しておきましょう。

キーボード&マウス ★★★☆☆

Magnate IEkeyboardMagnate IEmouse

すでにキーボードとマウスを所有されているなら標準同梱のキーボードとマウスを外すと良いでしょう。すでにデバイスを持っている方も多いのではないかと思います。カスタマイズで外せばそれぞれ500円安くなりますので、トータルで1,000円安くなる計算です。

>>Magnate IE 第12世代Core搭載を購入<<

Magnate IE 第12世代Core搭載の性能

Core i3-12100

corei3-12100benchmark

Core i3-12100は、Intel第十二世代のエントリークラスのモデルです。4コア8スレッドと従来モデルのCore i3-10100とスペックは変わりませんが、CPUコアの改良で65%以上も処理性能が向上しています。Core i5-11400と同等の性能を得られます。二世代前のCore i7-10700をも上回っています。下位モデルであるPentium Gold G7400との性能差は歴然です。これだけ性能が高ければ画像編集などの作業を考えている方にもおすすめできます。当然高解像度のデータなど負荷の高い作業が中心になるならCore i5シリーズ以上を選択するべきですね。

Intel UHDグラフィックス730

uhd730benchmark

当該モデルにはグラフィックボードは搭載されていません。グラフィックスはCPU内蔵のUHD Graphics 730が担う形になります。内蔵グラフィックスなので処理性能はそれほど高くなく一般的なPC作業が中心です。ゲームプレイ・3D CADなどには対応できません。WEBデザインについては重さを感じてしまうものの多少は対応できます。

>>Magnate IE 第12世代Core搭載を購入<<

Magnate IE 第12世代Core搭載を選ぶ3つの理由

税込6万円台でトップクラスの性能を持つモデルだから

Magnate IE 第12世代Core搭載は、税込69,980円という低価格で販売されているBTOパソコンです。この価格帯のモデルでは間違いなくトップクラスの性能を持つモデルだと言えます。最近は半導体不足や円安の影響もあってエントリークラスのモデルの価格も上昇傾向にあります。Core i3-12100は、Core iシリーズのエントリークラスながら従来モデルのCore i5-11400に匹敵する性能を発揮します。

4コア8スレッドというスペックなので動画編集などメニーコア向けの用途には不向きですが対応できないことはありません。軽めのファイルであれば問題ありません。シングルコアが重視される画像編集ならある程度余裕を持って対応できます。旧世代のCore i3シリーズからの買い替えやPentiumからの買い替えはメリットを感じられるでしょう。

メモリ・ストレージと必要十分な構成を持っているから

価格帯を考えるとメモリやストレージなどの構成も必要十分です。初期構成でメモリ8GB、SSD 500GBとなっています。Core i3-12100の性能ならメモリ容量は8GBでも良いでしょう。当該モデルはメモリのカスタマイズができないためメモリ容量を増やしたい場合はご自身で対応する必要があります。

ストレージについてはこのままでも問題ないのではないかと思います。こちらもカスタマイズができないためAmazonなどで購入してご自身で取り付ける必要があります。構成アップを図るよりも価格を抑えることを重視した方が輝くモデルだからです。Core i3-12100の本来の姿がありますね。

翌営業日出荷に対応しているから

翌日出荷に対応しているのもポイントです。カスタマイズをしても納期が変わらないのは嬉しいですね。購入のタイミング及びエリアによっては決済完了後翌々日に受け取ることができます。少しでも早くパソコンを用意したい方にとって大きなメリットとなります。個人事業主の方などお仕事でパソコンが必要な方も要チェックです。納期が早いだけで十分選ぶ理由になると思います。

Magnate IE 第12世代Core搭載の弱み

カードリーダーの搭載ができない

当該モデルはカードリーダーの搭載ができないのが弱みです。これはMagnate IEの弱みというよりも、Magnateシリーズ全体の弱みだと言えます。PCケース的に搭載できない仕様です。最近はドラレコやデジカメなどカードリーダーを使う機会が増えてきているように思います。

Magnate IEでカードリーダーが必要なら外付けのものを選択しなければいけません。内蔵型と比べると利便性は劣ってしまいます。私も外付けタイプのカードリーダーを使用していますが、コードが邪魔になるなど不便さを感じています。

基本的にカスタマイズに対応していない

Magnate IEのカスタマイズはある程度限定されています。CPU・グラフィックス・メモリ・SSD・HDDなどのカスタマイズはできません。性能に関するカスタマイズについてはできないことになります。より高い性能を求める場合は上位モデルを選択する必要があります。カスタマイズができるのは各種ソフトウェア・CPUファン・CPUグリス・電源・光学ドライブ・無線LAN搭載などです。

>>Magnate IE 第12世代Core搭載を購入<<

mouse DT3とのスペック比較

ブランドMagnateマウスコンピューター
画像Magnate IMmousedt7
製品名Magnate IE
第12世代Core搭載
mouse DT3
価格69,980円(税込)89,800円(税込)
CPUCore i3-12100Core i3-12100
GPUUHD Graphics 730UHD Graphics 730
メモリDDR4-3200 8GBDDR4-3200 8GB
SSD500GB NVMe256GB NVMe
HDD非搭載非搭載
電源450W BRONZE350W BRONZE
光学ドライブ+4,180円
カードリーダー×+1,980円
Wi-Fi 6無線×
付属品マウス
キーボード
マウス
キーボード
公式公式公式
レビュー-レビュー
同じ性能帯のmouse DT3と比較していきます。価格差は19,820円でMagnate IEの方が安価です。CPU・GPU・メモリは共通です。SSD容量はMagnate IEの方が500GB NVMeとなります。電源ユニットもMagnate IEの方が少しだけ容量が多いです。Magnate IEは光学ドライブが標準搭載です。カードリーダーはオプションでも選択できません。

mouse DT3は光学ドライブ・カードリーダー共に非搭載でオプションで選択する必要があります。Wi-Fi無線が標準搭載は魅力ですね。付属品はマウスとキーボードです。mouse DT3ではどちらもワイヤレスタイプとなっています。mouse DT3の場合マウスとキーボードを外しても割引は受けられません。その点500円ずつ安くなるMagnate IEは優秀です。非常にコストパフォーマンスの高いモデルとなっています。

Magnateシリーズの上位モデルと比較

ブランドMagnateMagnate
画像Magnate IMMagnate IM
製品名Magnate IE
第12世代Core搭載
Magnate IM
16GB/i5-12400搭載モMagnateデル
価格69,980円(税込)79,979円(税込)
CPUCore i3-12100Core i5-12400
GPUUHD Graphics 730UHD Graphics 730
メモリDDR4-3200 8GBDDR4-3200 16GB
SSD500GB NVMe500GB NVMe
HDD非搭載非搭載
電源450W BRONZE450W BRONZE
光学ドライブ
カードリーダー××
Wi-Fi 6無線××
チップセットH610H610
付属品マウス
キーボード
マウス
キーボード
公式公式公式
レビュー-レビュー
上位モデルであるMagnate IMと比較していきます。ドスパラの売れ筋ランキングの上位モデルとなっています。価格差は9,999円でMagnate IMの方が高いです。CPUがワンランク上のCore i5-12400にアップグレードされます。6コア12スレッドとスペックが高くCore i3-12100よりも20%以上性能が高いです。グラフィックスはINtel UHD Graphics 730で共通です。

メモリについては倍の16GBとなります。通常メモリ8GBから16GBへのカスタマイズ費用が7,000円程度のため実質3,000円程度でCore i5-12400にアップグレードできるということです。純粋に価格を抑えたい方は別ですが、コストパフォーマンスを重視したいならMagnate IMは魅力的な選択肢となるでしょう。ストレージや電源は共通です。

>>Magnate IE 第12世代Core搭載を購入<<

Magnate IE 第12世代Core搭載のケースレビュー

正面

magnte-syoumen
ミニタワーで比較的コンパクトです。黒色でシンプルなケースとなっています。ビジネス用途としてもおすすめです。デフォルトでキーボードとマウスが同梱されています。

右側面

magnate-right
本体の右側は排気口もなく特筆すべきところはありません。オーソドックスなデザインです。

内部

magnate-inside
左側から見た内部です。配線がしっかりまとめられています。内部スペースに余裕があってエアーフローも優れていると言えます。ミドルクラスのグラフィックボードを搭載しても余裕がありますね。

I/Oパネル

magnate-iopanel本体前面にUSB×2とヘッドフォン端子が配置されています。

>>Magnate IE 第12世代Core搭載を購入<<

Magnate IE 第12世代Core搭載の口コミまとめ

Twitter

公式

購入年:2022年 使用目的:非公開

到着し開封したところ起動せず、返送、再発送までのやり取りなど非常に時間と手間がかかって残念だった。 CPUやメモリ、SSDなどマザーボードが同じなのにも関わらず、安価なものはカスタマイズができなくなっている。強制的に不要なグラフィックボード付きのモデルや、無駄にCPUの性能を上げないとメモリもSSDも容量を満足するものが無く、カスタマイズできないのにドスパラPCを選ぶ意味が無い。


購入年:2022年 使用目的:非公開

パソコンに明るくないので性能面で評価するのは難しいですが、officeやブラウザ検索などが使用目的でしたら問題なく快適に使えます。納期は間違いなく速いです。注文後2日で届いたのでホント驚きました。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、Magnate IE 第12世代Core搭載のレビュー・口コミについて紹介しました。Core i3-12100を搭載したエントリークラスのビジネスPCです。税込69,980円と価格が抑えられいて選びやすいモデルとなっています。他社BTOメーカーのモデルと比べてもコストパフォーマンスに優れています。メモリ8GB、SSD 500GBと構成も必要十分です。初期構成のままでも十分通用するモデルだと言えます。マルチモニター・画像編集・ビジネスなどをメインに考えている方におすすめです。

+10,000円でCore i5-12400を搭載した「Magnate IM」を選択できます。ドスパラの売れ筋ランキングの上位モデルです。メモリ容量が倍になりますので、実質3,000円程度でCore i5-12400にアップグレードできることになります。純粋に価格を下げたいならMagnate IEでも良いですが、コストパフォーマンスを重視するならMagnate IMがおすすめです。

公式

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等