mouse X5
当記事では、「15.6インチのおすすめノートパソコン」を紹介しています。15.6インチは持ち運びがしやすいぎりぎりの大きさだと言えます。ここまでであれば持ち運びを考えている方にもおすすめです。画面が大きめで持ち運びもしやすいバランス型です。

各ショップのラインナップが多い人気のサイズです。最近は14.0インチノートの台頭でややラインナップが減少傾向にありましたが、テレワーク需要によって大きめの15.6インチノートの人気が高まっています。(2021, マイナビニュース)気になっている方はぜひ参考にしてくださいね。

管理人管理人

ノートパソコン選びにおいてモニターサイズは非常に重要だと思います。私もノートパソコンを持っていますが、メインノートを購入するときには必ず15.6インチを選んでいます。サブノートには11.6インチのものを利用しています。

このモニターサイズのメリットについては後述していますが、非常にバランスが良く使いやすいからです。どのサイズがいいかわからないという方は15.6インチを検討してみてくださいね。それではぜひ参考にしてください。

おすすめの15.6インチノートPC五選

THIRDWAVE VF-AD5(ドスパラ)

THIRDWAVE VF-AD5価格:56,980円(税込)
液晶:15.6インチ
CPU:Celeron N5100
GPU:Intel UHD Graphics
メモリ:LPDDR4X 4GB
SSD:eMMC 128GB
HDD:非搭載

公式詳細

税込5万円台の低価格のノートパソコンです。CPUにはエントリークラスのCeleron N5100を搭載しています。4コア4スレッドと最低限のスペックを持つ。動画視聴やブラウジングなどに適しています。メモリ4GB、eMMC 128GBと構成も最小限です。価格を抑えたい方におすすめです。本体重量約1.7kgと持ち運びがしやすいです。バッテリー駆動時間は約13.4時間と長めです。

mouse B5-R5(マウスコンピューター)

mouse B5-R5価格:98,780円(税込)
CPU:Ryzen 5 5500U
GPU:Radeon Graphics
メモリ:DDR4-3200 8GB
SSD:256GB NVMe
HDD:非搭載

公式

お手頃な価格が人気のモデルです。マウスコンピューターはノートパソコンの種類が豊富で選びやすいです。CPUにはRyzen 5 5500Uを搭載しています。Zen 2アーキテクチャを採用したCPUで一般ユーザーなら必要十分な性能を持っていると言えます。CPU内蔵グラフィックスにはRadeon Graphicsを搭載していてグラフィックス処理性能も高めです。メモリ容量も8GB、SSD 256GB NVMe搭載で実用性も高いです。この性能で税込9万円台とは驚きですね。バッテリー駆動時間が7.5時間とやや少ないかもしれません。本体重量は約1.62kgと15.6インチノートしては軽いです。持ち運びを考えている考えているビジネスパーソンにもおすすめです。

THIRDWAVE DX-T7(ドスパラ)

THIRDWAVE DX-T7価格:99,980円(税込)
液晶:15.6インチ
CPU:Core i7-1165G7
GPU:Iris Xe Graphics
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:512GB NVMe
HDD:非搭載

公式詳細

国内メーカーであるドスパラの人気モデルです。登場時から22,000円も安くなって価格の優位性が生まれています。元々抑えられていた価格がより魅力的になったと思います。本体重量が約1.58kgと15.6インチモデルとしてかなり軽くおすすめです。バッテリー駆動時間も約8.8時間と長く外出先でたくさん使用する方でも問題ありません。国産ブランドならではの安心感もありますね。サポート面など安心して購入できると思います。

mouse K5-MGZN(マウスコンピューター)

m-booknote
価格:107,800円(税込)
CPU:Core i7-10750H
GPU:GeForce MX350
メモリ:DDR4-2666 8GB
SSD:256GB NVMe
HDD:非搭載

公式詳細

当サイトとのコラボモデルの一つとなっています。デスクトップ性能並の性能を求める方におすすめのノートパソコンです。重さ1.95kgと比較的軽く持ち運びも十分可能です。バッテリー駆動時間は約11.5時間と高性能モデルとしては十分です。CPUにはCore i7-10750Hを、GPUにはMX350を搭載し高いパフォーマンスを持っています。外出先でも動画編集や3D CADをしたいという方におすすめです。特にCPU性能が高く6コア/12スレッドと圧巻です。メモリ容量16GB、SSD 512GB NVMeと構成も充実していますね。

Dell G15 ゲーミングノートパソコン 【即納】プレミアム(RTX3050搭載)(DELL)

dellg3
価格:144,980円(税込) 販売価格117,434円(税込)
CPU:Core i5-11260H
GPU:GeForce RTX 3050
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:512GB NVMe
HDD:非搭載

公式

ゲームをプレイしたいという方におすすめです。Dellはハイパフォーマンスモデルのコスパが優秀です。CPUには最新のCore i5-11260Hを搭載し、グラフィックボードにはRTX 3050を搭載しています。ゲームプレイにも対応できる性能の高さは魅力的です。旧モデルで言えばCore i7-10750H×GTX 1660 Tiに近いです。クリエイター向けモデルとしても通用します。キャンペーン期間中であれば19%オフで購入することができます。即納に対応しているのも◎

15.6インチノートパソコンの特徴・強み

機能性と携帯性のバランスが良い

大きすぎず小さすぎずで非常にバランスの良いサイズだと思います。モニターが小さすぎると作業によっては行いづらくなったり、モニターが大きすぎると重くなって持ち運びが難しくなったりとデメリットが前面に出ます。その点、15.6インチはモニターサイズもちょうどよくて、その上カバンにも入れやすいですしいいところどりだと思います。

レポート作成や授業で持ち運び頻度が高い大学生の方にもおすすめですね。テレワークで自宅で会社用のパソコンを使う時に15.6インチノートが貸与されるケースも増えているようです。Zoomをしながら資料の確認をしたいときにも15.6インチノートなら心強いです。

ラインナップが豊富

15.6インチノートPCは、各ショップのラインナップの中心にいます。そのため、種類も多く選択肢が豊富です。ドスパラ、マウス、パソコン工房、フロンティアと主力なBTOショップでは十分なモデルが揃っています。海外メーカーではDellやLenovoが力を入れています。

ぜひ好きなデザイン、好きな構成の一台を探してくださいね。きっとあなたに合う一台が見つかると思います。最近は14.0インチノートパソコンに押されてラインナップが少なくなってしまっています。15.6インチよりも一回り小さいものの軽量で扱いやすいモデルということで注目が集まっています。これがテレワーク需要なのでまたまた15.6インチノートの人気が返り咲いていると言えます。

ノートパソコンの基準になるサイズ

モニターサイズとして真ん中に位置しますので、今後のノートパソコン選びの基準にもなります。15.6インチのノートパソコンを購入してちょっと大きいなと思えば次からは小さいモデルを購入すればいいですし、ちょっと小さいなと思えば大きいモデルを購入すれば良いですね。

もちろん15.6インチがちょうど良いと感じることもあるでしょう。そうなれば言うことなしですね。これまでノートパソコンを購入したことがない方はぜひ15.6インチからこの世界に入ってみてください!

15.6インチノートパソコンの弱み

このサイズのノートパソコンに関しては弱みはないと考えています。オールラウンドに対応できることから幅広い層の方におすすめできます。サイズ選びで迷ったらとりあえず15.6インチを購入しておくと良いでしょう。もし、大きいと感じたら次回は小さくすれば良いですし、小さいと感じたら次回は17.3インチのノートパソコンを選択すると良いでしょう。ノートパソコンを選ぶ上で基準ができるのは魅力的です。

外出先でも自宅でも快適にパソコンを使いたいという方にはおすすめですが、外でしか使わないあるいは自宅でしか使わないという方にとっては中途半端に感じてしまう方もいるかもしれません。あなた自身の環境を考えてみましょう。ノートパソコンを購入する目的をしっかり理解した上で購入すると良いですね。

2020年になって各BTOメーカーが15.6インチノートではなく14.0インチノートに力を入れています。結果的に15.6インチノートのラインナップが減少傾向にあります。あえてデメリットを上げるとラインナップの少なさかもしれません。ユーザーからすると選択肢が少なくデメリットとなってしまっています。15.6インチノートの購入を検討中の方は合わせて「14.0インチノートパソコン」についてもチェックすると良いと思います。

当記事のまとめ

管理人管理人

当ページでは、15.6インチモニターのノートパソコンについて紹介しました。あなたが希望する内容になっていましたか?ご意見ご要望があればコメント欄かお問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。このサイズを選択する場合はメリットだけではなく、デメリットも十分理解しておく必要があります。機能性と携帯性のバランスが良くおすすめです。

とにかく安くて性能の高いモデルが欲しいという方は、マウスコンピューターの「mouse B5-R5」がおすすめです。第八世代CPUのi3-8130Uを搭載しているので一般ユーザーであれば十分です。また、ドスパラの「THIRDWAVE DX-T7」も選択肢に入ります。3D処理を伴うCAD作業やWEBデザインもノートパソコンで行いたいという方は、マウスコンピューターの「mouse K5-MGZN」がおすすめです。CPU性能が高く安心してパソコン作業を行えます。ゲームもプレイしたいなら、Dellの「New Dell G15 ゲーミングノートパソコン プレミアム」が良いでしょう。MX250よりも格段に高性能なGTX 1650 Tiを搭載しています。それでいて価格も抑えられているので人気があります。

売れ筋BTOパソコンをチェック

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

参考サイト