asusstore

管理人管理人

当ページでは、ASUS(エイスース)の評判&口コミを解説しています。ASUS製のパソコンの購入を検討中の方必見です。モバイルノートから法人/ビジネス向けのモデルまで幅広く揃っています。ゲーミングノートPCやクリエイターPCのラインナップも強力です。

パソコン以外にもマザーボード・スマホ・デバイスメーカーとしても認知されているメーカーだと言えます。人気スマホのZen foneでASUSの存在を知った方も多いでしょう。国内での知名度も上がって来ています。売上高1兆円超えの超大手企業です!それでは実際に評判を見ていきましょう。

ASUS(エイスース)ってどんな会社?

asusheadquarter画像引用元:https://ja.wikipedia.org/

企業店舗数人気コスパセールラインナップカスタマイズ返品
ASUS JAPAN株式会社1店舗×

ASUSは、台湾台北市(タイペイ)に本社を置くパソコン及びPCパーツメーカーです。パソコンだけではなく全体的に売上高が大きいです。上記の画像の通りとんでもなく巨大な企業だと言えますね。それもそのはずで、ASUSのファイナンシャルレポート(ASUS, 2022)によると、2021年の売上はなんと2兆1509億6439万円(500,400 NT$Mn)を超えています。日本企業で言うと、大林組・日通・双日などの大手企業と同じぐらいです。

ASUSの正式名称は「ASUSTeK Computer Inc.」です。日本法人はASUS JAPAN株式会社となっています。ちなみに、初見だとなかなか発音がわかりにくいですね。国内ではエイスースと呼ばれることが多いです。その他アスース、エーサスなどと呼ばれることもありますが、これは蛇足です。

ノートパソコンを中心に、スマートフォン・マザーボード・グラフィックボードなど様々なビジネスに参画しています。ゲーミングノートPCも最近注目されていますね。世界のパソコン販売ランキングでも上位にランクインしています。

Twitterアカウント運用中

asusjapan
ASUS JAPANは公式ツイッターアカウントを運用しています。パソコン・スマホなどの最新情報やお得なキャンペーン情報を得られます。すぐにキャンペーン情報をゲットできるのはうれしいですね。コストパフォーマンスがずば抜けたモデルの場合売り切れ必至です。情報をすぐに得ることでほかの方と比べて優位性があります。気になる方は「@ASUSJapan」をフォローしましょう。

ASUS Store Akasaka

asustenpo画像引用元:https://jp.store.asus.com/store/asusjp/html/pbPage.akasaka_201810/

東京赤坂の一等地にリアル店舗を構えています。実機を見て体感できるのは嬉しいですね。東京メトロ丸の内線及び銀座線の赤坂見附駅降りてすぐです。アクセスが良いため圏外からでも来店しやすいです。2020年8月16日(日)に閉店となりました。コロナ感染症の影響もあったかもしれませんね。ゲーミングPCやクリエイターPCが盛り上がっている中で残念です。

>>ASUS公式HP<<

ASUS(エイスース)を選ぶ三つの理由

管理人管理人

ここではASUSでパソコンを購入する理由について解説しています。どうして多くのユーザーに選ばれているのかその理由を見ていきましょう。

1.ノートパソコンのラインナップが揃っている

ASUSは様々な製品を取り扱っていますが、その中でもノートパソコン(モバイルPC)の評価が高いメーカーです。ラインナップが豊富で高性能なZenBook、2 in 1型のTransBook、低価格なVivoBookとユーザーごとにしっかりとブランドが分けられています。モニターサイズは、13.3インチ・14.0インチ・15.6インチから選べます。14.0インチは持ち運びのしやすさと実用性の高さから人気があります。用途に合わせて選択すると良いでしょう。

Zenbookは、高性能でありながらデザイン性も高く人気があります。高級感のあるデザインが素晴らしいですね。また、タブレットにもなるTransBookも人気があります。仕事にプライベートに活躍すること間違いなしです。テレワークに最適ですよ。なお、Flipとは360度回転するディスプレイを搭載しているパソコンとなっています。タブレットのように利用することが可能です。2 in 1とはまた異なる使用感となっています。

2.All-in-One PCなど独自のモデルがある

Vivo AiO V241ICUK

All-in-One PCはインテリアに映えるパソコンですね。一時期国内でもモニターと本体一体型のパソコンが多くありましたが、今はラインナップが少なくなってきています。今となっては貴重な一台ですね。

このASUSのVivo Aioはデザイン性が高くかつ高性能な一体型PCです。オシャレなパソコンが欲しいという方やできる限り省スペースなパソコンが欲しいという方にぴったりです。らに、一体型としては珍しく超狭額ベゼルを採用。幅7mmと枠が気にならないデザインとなっていて実用性も高いです。

>>>All-in-Oneモデルを見る

3.大手企業なので安心して購入できる

ASUSは台湾発祥の大手企業です。国内での知名度も高く信頼性が高いです。高い開発力があり品質も申し分なしです。サポート面・保証もしっかりしているため初めてのパソコン購入でも安心です。ASUSは海外の企業ですが、国内法人があるため日本のメーカーとサポート面などで差が出ることはありません。ASUSブランドが好きだという方や興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

>>>>>ASUSの公式HPを見る<<<<<

ASUS(エイスース)のマイナス面

管理人管理人

ASUS(エイスース)のマイナスだと思える部分をまとめています。いいところだけ書くなら公式サイトを見れば十分ですね。BTOマガジンの価値はこのデメリットをはっきりという点にあると言っても過言ではありません。悪いところを理解した上でショップ選びをすれば失敗することもないでしょう。

国内BTOメーカーと比べるとやや割高

ASUS製のパソコンは国内のBTOメーカーと比べるとやや割高となっています。これはパソコンケースへのこだわりのためのブランド価格及び開発費などが上乗せされているためですね。関税が掛かることも要因です。

良い商品を提供するためにはある程度仕方のない部分です。国内のBTOメーカーはオリジナルパーツを使うなど大量生産でコストを抑えていますのでどうしても差が生じてしまいます。送料については全国一律700円と比較的安いです。国内のBTOメーカーだと2,000円程度が平均です。

割高なのは通常ラインナップで、セール対象モデルになるとお得なモデルが登場します。ただし、ゲーミングノートPCやクリエイターPCなど価格が高めなモデルが中心でビジネスモデルは割引額がそれほど多くありません。ゲーミングノートPCを探している方はチェックしておくと良いと思います。

デスクトップパソコンのラインナップが少ない

実はASUSはデスクトップパソコンのラインナップが極端に少なくなっています。デスクトップパソコンは法人向けがほとんどで一般向けのモデルは皆無です。なお、ゲーミングPCに関してはデスクトップパソコンも豊富です。

一般向けのパソコンに関してはノートパソコンに注力しているということです。反対にノートパソコンの購入を考えている方には最適です。特徴で紹介したオールインワンモデルなど魅力的な製品もあるもののラインナップが少ないのは残念です。

モデルごとの違いがわかりにくい

asuslineup

ASUSのストアはユーザービリティが高いとは言えません。同じような型番が付けられていて一覧を見ただけではスペックなどを把握することが難しいです。検索もやや使い勝手が悪いです。在庫切れになることも多く慣れていないと使いづらさがあるでしょう。

気になるモデルを一つずつ見ていかないといけないのは手間ですね。特にスマホやタブレットから閲覧する際は面倒です。また、同じ製品でも異なるカラーは違うモデルとして紹介されています。慣れるまではスペックを細かくチェックしましょう。

ASUS(エイスース)のおすすめPC

一般/クリエイターモデル

L410MA-EK589XA-ノートパソコン

ASUS L410MA価格:36,800円(税込) 31,800円(税込)
CPU:Celeron N4020
GPU:インテル UHD グラフィックス 600
メモリ:DDR4-2400 4GB
ストレージ:eMMC 64GB

公式
Celeron N4020を搭載したBTOノートパソコンです。セール期間中は5,000円OFFの31,800円で購入できます。今どきこの価格で購入できるモデルは希少です。性能自体は低いです。メモリ4GB、eMMC 64GBと構成も控えめです。動画視聴・ウェブブラウジング・資料作成・メールチェックなどの作業をメインに考えている方向けです。

Vivobook 14X X1403ZA-ノートパソコン

ASUS VivoBook 14 X413EA価格:139,800円(税込) 119,800円(税込)
CPU:Core i7-12700H
GPU:インテル Iris Xeグラフィックス
メモリ:DDR4-3200 16GB
ストレージ:SSD 512GB

公式
2022年7月末に登場したノートパソコンです。ぜーる期間中は税込み119,800円となっています。オシャレなデザインがいいですね。価格を重視した一台です。フルHD TFTカラー液晶モニター搭載のモバイルノートパソコンです。本体重量は約1.60kgと持ち運びも行いやすいです。バッテリー駆動時間は約9.0時間と必要十分です。持ち運びをメインに考えている方におすすめです。CPUにはCore i7-12700Hを搭載しています。Intel第十二世代のハイパフォーマンスモデルで14コア20スレッドというスペックを持ちマルチスレッド性能も高いです。ノートパソコンながら動画編集などにも対応しやすいですね。メモリ16GB、SSD 512GBと構成面もしっかりしています。インターフェースも充実しています。USB Type-CやHDMI端子など最新モデルらしいですね。マルチモニター環境の構築も容易です。

ZenBook Pro Duo 15 OLED UX582ZM -ノートパソコン

Zenbook Pro Duo 15 OLED UX582HM価格:399,800円(税込)
CPU:Core i7-12700H
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:DDR4-3200 16GB
ストレージ:SSD 512GB

公式
デュアルディスプレイ搭載のノートパソコンです。タッチ対応のセカンドディスプレイ搭載モデルは熱いです。WEB会議をしながらメモを取ったり資料を作ったりといったことが容易に行なえます。Thunderbolt 4とHDMIを使えばマルチモニター環境を容易に構築できます。CPUには高パフォーマンスのCore i7-12700Hを搭載しています。RTX 3060のグラフィックス性能も十分でしょう。動画や画像を取り扱うことが多い方に最適です。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も抜群です。本体重量は約2.4kgと15.6インチモデルとしては重めですが、これは機能面を考えると仕方ないですね。バッテリー駆動時間は約8.0時間と必要十分です。従来モデルよりも1時間引き上げられました。

ゲーミングモデル

TUF Gaming F15 FX506HM -ノートパソコン

ASUS TUF Gaming F15 FX506HM価格:159,800円(税込) 149,800円(税込)
CPU:Core i7-11800H
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:DDR4-3200 16GB
ストレージ:SSD 512GB

公式
15.6インチのミドルクラスのゲーミングノートPCです。セール期間中は20,000OFFとなります。144Hzに対応していて滑らかなゲームプレイに対応できます。Core i7-11800H×RTX 3060の組み合わせは現行モデルでもトップクラスの人気を持っています。Core i7-11800Hは8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高くミドルクラスのRTX 3060と組み合わせてもボトルネックとなりません。5つのヒートパイプと4つの通気孔を持ち高い冷却性能を発揮します。内部の埃を排出するためのアンチダストトンネル2.0設計で埃の心配も不要です。メモリ16GB、SSD 512GBと構成はやや平凡と言えるかもしれません。

ROG Zephyrus G14 GA402RJ -ノートパソコン

ROG Zephyrus G14 GA401QC価格:259,800円(税込)
CPU:Ryzen 7 6800HS
GPU:Radeon RX 6700S
メモリ:DDR5-4800 16GB
ストレージ:SSD 512GB

公式
14.0インチモニター搭載のゲーミングノートPCです。税込み259,800円で購入できます。セール時は20,000円OFFの239,800円となります。本体重量約1.65kgと持ち運びがしやすく絶妙なサイズ感だと思います。CPUにはRyzen 7 6800HSを搭載しています。Zen 3+アーキテクチャ採用でRyzen 7 5800HSと比べてパフォーマンスが向上しています。ハイパフォーマンスモデルの中でも消費電力が抑えられたCPUです。グラフィックスには省電力モデルのRadeon RX 6700Sを搭載していて動画編集や簡単な3D処理をこなせる実力があります。RTX 3060の消費電力を抑えたモデルと同等の性能を期待できます。シンプルな見た目もオシャレですね。バッテリー駆動時間も約11.7時間と余裕があります。ビジネスモデルとしても通用する一台だと思います。

ROG Zephyrus M16 GU603ZW -ノートパソコン

ROG Zephyrus M16 GU603HR価格:389,800円(税込) 369,800円(税込)
CPU:Core i9-12900H
GPU:GeForce RTX 3070 Ti
メモリ:DDR5-4800 32GB
ストレージ:SSD 2TB

公式
Core i9-12900H×RTX 3070 Ti搭載のハイクラスのゲーミングノートPCです。16.0インチWQXGAディスプレイ(165Hz対応)を搭載しています。よりゲームに没頭できるモデルだと言えますね。Core i9-12900Hは、14コア20スレッドとスペックが高くゲーム実況や動画エンコードなどの作業にも対応できます。メモリDDR5-4800 32GB、SSD 2TBと構成もずば抜けています。

>>ASUS公式HP<<

ASUS(エイスース)の口コミ

良い口コミ

管理人管理人

ASUS製のパソコンは実用性や機能性を考えれば決して価格が高く感じることはなく、私もむしろコスパが高いと思います。ビビッときたら買ってしまっても後悔しないでしょう。

管理人管理人

排熱性能も高く安定したクロック数を出せるようですね。これは品質の高さの証明とも言えます。長く使うものだからこそ質の高いものにお金を出したいですよね。

管理人管理人

PCパーツメーカーとしてももASUSは評価が高いです。特にゲーミング向けのマザーボードやグラフィックボードは売れ筋です。高品質、高性能なモデルを探しているなら必見ですよ。

管理人管理人

ゲーミングノートPCも人気があります。一般モデル同様デザイン性が高くゲーミングらしいと言えます。ただし、上位モデルになると価格は上がります。

管理人管理人

ゲーミングスマホROG Phoneいいですねー!私も欲しいですが、Zen Foneで我慢しています。ASUSは何でも屋さんで実績も出しているのが素晴らしいです。

イマイチな口コミ

管理人管理人

カスタマイズができないのはデメリットですね。基本的には製品に合わせて購入する必要があります。それでもノートパソコンならラインナップは豊富なのでお目当てのものが見つかりやすいでしょう。


管理人管理人

ZenBookは高性能モデルのため確かに価格は高めです。ドスパラやマウスコンピューターなどと比べると10%-20%高くなります。それでもデザイン性が高く十分差別化ができていると思います。ノートパソコンを探している方なら検討する価値があります。

各種情報まとめ

支払い方法

ASUSはクレジットカード、コンビニ払い、Pay-easy、PayPalの4種類の支払いに対応しています。クレジットカード、Pay-easy、Paypalなら即時決済となりますので、発送までがスピーディーになるというメリットがあります。クレカならポイントが貯まるのも嬉しいですね。

保証

基本保証は1年間となっています。追加で費用を支払えば最大3年まで延長することが可能です。これはBTOメーカーと変わりありませんね。ノートパソコンなら持ち運ぶことも多いと思いますので、追加保証に加入することを推奨します。デスクトップパソコンに比べて故障のリスクが高いですからね。

サポート

サポートは電話・メール・チャット・LINEアカウントが用意されています。ASUSはサポートページがわかりやすく充実しています。故障したかなと思ったら一度目を通しておくと良いと思います。電話サポートは9:00~19:00までで年中無休です。チャットサポートは9:00~18:00で土日祝日及び年末年始は休業です。国内メーカーに比べるとやや見劣りしてしまうかもしれません。

>>ASUS公式HP<<

ASUS JAPAN株式会社の企業・店舗情報

ショップ名ASUS(エイスース)
企業名ASUS JAPAN株式会社
設立2008年05月
資本金不明

参照外部サイト

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-12700、Core i5-1240P等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等