rtx3080seinou画像引用元:https://jp.msi.com/

管理人管理人

当記事では、「GeForce RTX 3080の性能スペックと搭載BTOパソコン」を紹介しています。このRTX 3080はAmpere世代の最新グラフィックボードです。かつてのフラグシップモデルであるRTX 2080 Tiを超える高いゲーミング性能を持っています。高解像度でのゲームプレイを考えているなら積極的に導入を検討すべきモデルだと言えます。RTX 3090の発売も控えていますが、価格的にも性能的にもRTX 3080の方が現実的です。

(+) 4K解像度ではRTX 2080 Tiよりも50%以上性能が高い
(+) 8nmプロセス採用でパワー効率も向上している
(-) 消費電力が高く電源などにコストを掛ける必要がある

>>>Amazonで最新価格をチェック!!

GeForce RTX 3080の総合性能

rtx3080score

RTX 3080は、2020年9月時点でトップのゲーミング性能を持つグラフィックボードです。Pascal世代のフラグシップモデルであるRTX 2080 Tiよりも20%程度高いです。これが4K解像度になると50%以上パフォーマンスが向上します。RTX 2080 Tiさえも相手になりません。RTX 2080よりもおよそ40%性能が引き上げられています。2世代前のフラグシップモデルであるGTX 1080 Tiと比べると50%程度変わります。GTX 1080 Tiを使い続けている方も買い替えのタイミングに来たかもしれませんね。

GeForce RTX 3080の性能スペック紹介

 RTX 3080RTX 2080 TiRTX 2080 SUPER
コードネームAmpereTuringTuring
GPUGA102TU102TU104
プロセス8nm12nm12nm
ダイサイズ628.4m㎡754.0m㎡545.0m㎡
トランジスタ数283億186億136億
CUDAコア8,7044,3523,072
RTコア686848
Tensorコア272544384
ベースクロック-1350MHz1650MHz
ブーストクロック1710MHz1635MHz1815MHz
メモリ容量10GB 11GB 8GB
メモリ規格GDDR6XGDDR6GDDR6
メモリ帯域幅760 GB/s616 GB/s496 GB/s
TDP320W260W250W
公式価格$699$1,199$699
発売日2020/09/172018/09/202019/07/23
RTX 3080はAmpere世代のグラフィックボードです。前世代のTuring世代から12nmプロセス→8nmプロセスと縮小化されています。プロセスが小さくなるとその分多くのトランジスタを搭載することができ、さらにパワー効率の改善に繋がります。トランジスタ数は283億とRTX 2080 Tiよりも53%多く、CUDAコアはRTX 2080 Tiの4352から倍増の8704となっています。RTX 2080 SUPERとは比較対象にもならないほどです。

RTX 3080のベースクロックは公開されていませんが、ブーストクロックではRTX 2080 Tiを上回っています。RTX 2080 SUPERと比べると5%ダウンです。プロセス・アーキテクチャが変わりCUDAコアがこれだけ増えていれば性能に掛かる期待は大きくなりますね。

メモリ規格のアップグレードもポイントです。Turing世代のGDDR6からGDDR6Xへとなりました。メモリ帯域幅が760 GB/sとRTX 2080 Tiよりも24%、RTX 2080 SUPERよりも54%も広くなっています。より多くのデータをより高速に伝えることが可能になります。新しいタイトルへの適応力が向上したと言えます。メモリ容量については10GBとRTX 2080 Tiよりも1GB少ないものの他でカバーできています。価格はRTX 2080やRTX 2080 SUPERと同じ$699です。

GeForce RTX 3080ってどんなグラフィックボード?

4K解像度でのゲーミング性能が突出している

GeForce RTX 3080は、4K解像度でのゲームプレイ適正が高いグラフィックボードです。高解像度でのゲームプレイにこだわりたい玄人の方向けです。もちろん高リフレッシュレートを実現するためにも好ましいモデルです。最近注目されている300Hz対応モニターを活かすにも最適です。

すでに見てきたとおりかつてのフラグシップモデルを超える性能を持っています。Pascal世代のグラフィックボードを完全に過去のものにしてしまいました。今後登場するRTX 3090よりも現実的な性能です。2世代以上前のGTX 1080 TiやGTX 980 Tiからの買い替えのタイミングが来たとも言えますね。

Ryzen 9 3900Xとの組み合わせだとボトルネックになる

RTX 3080に合わせるCPUとしてはハイクラス以上のモデルが最適です。具体的にはCore i9-10900K・Core i7-10700K・Ryzen 9 3900XT・Ryzen 9 3900Xなどが該当します。その中でもCore i9-10900KがベストなCPUだと言えます。Ryzen 9 3900XTやRyzen 9 3900Xとの組み合わせの場合CPUがボトルネックとなる可能性があります。場合によっては10%程度の差が生じます。

ただし、ボトルネックとなるのはFULL HDやWQHD環境など解像度が低い環境です。4K解像度になるとボトルネックがグラフィックボードに移行するためあまり目立たなくなります。RTX 3080自体が4K解像度でのゲームプレイをターゲットにしているので大きなマイナスというわけではありません。高解像度適正の高いRTX 3080ならRyzenシリーズを選ぶ理由が出てきますね。

登場から時間が経過したこともあってCore i9-10900Kよりも単体の価格としては安いです。それがBTOパソコンにも反映されればより安く高性能なモデルを購入できるということになります。マルチスレッド性能の高さを活かすという意味ではRyzen 9シリーズも選択肢に入りますね。

消費電力が高く電源などにコストが掛かる

RTX 3080は性能が高いグラフィックボードですが、消費電力もその分高くなっています。消費電力が高いということは熱を持ちやすいということです。RTX 3080を搭載したゲーミングPCを構築するならPCケース・CPUクーラー・ファン・電源ユニットなどのパーツにもコストを掛ける必要が出てきます。

単体のグラフィックボードとしては、Pascal世代のRTX 2080 SUPERやRTX 2080と同じ価格でもコストは掛かってしまうのでその点は理解しておきましょう。それでもSumsung 8nmプロセスへと切り替えたことでパワー効率自体は上がっています。ある程度のコストは仕方がないと受け入れるしかありません。

GeForce RTX 3080搭載PC使用時のフレームレート一覧

実際のゲームプレイ中のフレームレートを計測しています。RTX 3080における最大の注目ポイントは4K解像度でのフレームレートです。FULL HDやWQHD環境ではCPUがボトルネックとなってしまいスコアが伸びないからです。

*フレームレート(fps)とは、1秒間における表示可能なコマ数です。通常60fps以上の数値があれば快適だと言えます。

Assasin’s Creed Odyssey

Assassinscreedrtx3080-assasinscreed

Assasin’s Creed OdysseyではFULL HD環境でもしっかりと性能差が出ています。FULL HDならRTX 2080 Tiとの差は16%、RTX 2080 SUPERとの差は32%です。WQHD環境ならそれぞれ26%、49%と差が広がります。4K解像度だと30%、55%となります。高解像度になればなるほど性能差が広がるという結果です。CPUがボトルネックとなっていることは間違いありませんね。FULL HD環境でのゲームプレイ目的なら宝の持ち腐れとなってしまいます。

Far Cry 5

farcry5rtx3080-farcry5

Far Cry 5ではFULL HD環境においてCPUのボトルネックが発生していますね。RTX 2080 TiやRTX 2080 SUPERとは3%程度の差しかありません。それがWQHD環境になるとRTX 2080 Tiとの差は7%、RTX 2080 SUPERとの差は23%と差が広がります。これが4K解像度になると28%と52%とかなり差が大きいですね。高解像度のゲームプレイを考えている方にとっては第一の選択になるでしょう。

Hitman 2

hitmangtx1050tirtx3080-hitman2

Hitman 2ではどの解像度でもしっかりと差が出ています。グラフィックスの負荷が高いということですね。RTX 2080 SUPERと比べてFULL HD環境では38%、WQHD環境では45%、4K解像度では50%となっています。高解像度になるほど差は広がっているものの低解像度でもRTX 3080を選ぶ理由があります。高リフレッシュレートモニターを活かすのに最適です。

Borderland 3

Boarderland 3rtx3080-boarderland3

FULL HD環境では完全にCPUがボトルネックとなっています。WQHD環境でもややボトルネックになっていますが、グラフィックボードの性能差が出ています。RTX 3080は、RTX 2080 Tiよりも15%高くRTX 2080 SUPERよりも32%高いです。それが4K解像度になるとそれぞれ48%、80%とその差が大きくなります。やはり高解像度でのゲームプレイに最適な高い性能を持っていることがわかります。FULL HD環境でのゲームプレイを考えているなら他のグラフィックボードを選択した方が賢明だと思います。

Metro Exodus

Metro Exodusrtx3080-metroexodus

Metro ExodusではRTX 3080が圧倒的なフレームレートを叩き出しています。RTX 2080 SUPERと比べるとFULL HD環境で45%、WQHD環境で50%、4K解像度で56%となっています。4K解像度でも10-0fpsに近い数値を出せているのは素晴らしいですね。RTX 2080 Tiと比べてもフレームレートに余裕があります。

GeForce RTX 3080の消費電力&発熱

消費電力

rtx3080-watt

RTX 3080は、性能が高い分どうしても消費電力が上がってしまいます。すでに書いたとおりパワー効率自体は上がっていますので、性能が伸びた分に対しては消費電力はそれほど大きくなっていないということです。それでもゲーム平均で300Wを超えていて見逃せるものではありません。しっかりと熱対策を行った上でのゲーミングPCの構築が必要です。

温度

rtx3080-temp

ゲームプレイ時及びアイドル時の温度をまとめています。高負荷時ではRTX 3080の温度がやや高いものの性能を考えるとしっかりと制御されているように思います。アイドル時ではRTX 2080 SUPERやRTX 2080 Tiよりも温度が低いです。新しい世代のグラフィックボードは優秀ですね。


GeForce RTX 3080搭載のおすすめBTOパソコン

LEVEL-G049-iX7K-VAXH(パソコン工房)

LEVEL-G049-iX7K-VAXH
価格:226,980円
CPU:Core i7-10700K
GPU:GeForce RTX 3080
メモリ:DDR4 16GB
SSD:500GB NVMe
HDD:2TB



RTX 3080搭載モデルとしては価格が抑えられているゲーミングPCです。CPUには8コア16スレッドのCore i7-10700Kを搭載しています。ハイエンドのグラフィックボードに合わせるCPUとしてはややバランスが悪いです。それでも第10世代CPUなら大きくフレームレートが低下する心配はありません。メモリ16GB、SSD 500GB、HDD 2TBと構成も十分だと言えます。

GALLERIA ZA9C-R38(ドスパラ)

GALLERIA XA7C-R70S
価格:249,980円
CPU:Core i9-10850K
GPU:GeForce RTX 3080
メモリ:DDR4 16GB
SSD:1TB NVMe
HDD:非搭載



Core i9-10850Kを搭載したゲーミングPCです。Core i9-10850Kは、Core i9-10900Kとほぼ同等のパフォーマンスを持つCPUです。RTX 3080に合わせるCPUとしてはCore i7-10700Kよりも適しています。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も充実しています。ストレージ容量が足りない場合はカスタマイズでHDDを追加すると良いでしょう。

LEVEL-G0X5-R9XT-VAXH(パソコン工房)

LEVEL-G049-iX7K-VAXH
価格:261,980円
CPU:Ryzen 9 3900XT
GPU:GeForce RTX 3080
メモリ:DDR4 32GB
SSD:500GB NVMe対応
HDD:3TB



Ryzen 9 3900XTを搭載したゲーミングPCです。ゲームプレイにおいてはIntel製CPUよりも劣る場面が目立ちますが、4K解像度になればボトルネックがグラフィックボードに移るためデメリットが軽減されます。メモリ32GB、SSD 500GB、HDD 3TBと素晴らしい構成を持っています。これだけの構成なら文句の付けようがありませんね。価格をうまく抑えられていると思います。

LEVEL-G0X5-R9XT-VAXH(パソコン工房)

LEVEL-G049-iX7K-VAXH
価格:263,980円
CPU:Core i9-10900K
GPU:GeForce RTX 3080
メモリ:DDR4 32GB
SSD:500GB NVMe対応
HDD:3TB



RTX 3080×i9-10900K搭載のゲーミングPCです。RTX 3080搭載モデルとしては理想的な構成です。現時点でRTX 3080に組み合わせるCPUとしてはベストです。どのようなゲーム環境を構築するにしてもプラスに働くでしょう。メモリ32GB、SSD 500GB、HDD 3TBと構成も抜群です。これだけの構成ならゲームプレイだけに限定してしまうのはもったいないですね。ゲーム配信や動画編集などCPU負荷の掛かる作業を行いたい方にもおすすめです。

GALLERIA UA9C-R38(ドスパラ)

GALLERIA UA9C-R38
価格:299,980円
CPU:Core i9-10900K
GPU:GeForce RTX 3080
メモリ:DDR4 32GB
SSD:1TB NVMe対応
HDD:2TB



ドスパラのフラグシップモデルです。RTX 3080×i9-10900K搭載のゲーミングPCとなっています。予算度外視で最高のゲーム環境を構築したいという方におすすめです。より高品質なPCケースを採用しています。メモリ32GB、SSD 1TB、HDD 2TBと余裕の構成です。この構成ならカスタマイズは不要だと思います。

GeForce RTX 3080はこんな方におすすめ!

管理人管理人

RTX 3080は、Ampere世代の最高峰のグラフィックボードです。8nmプロセスへと切り替えられてパワー効率が大幅に向上しています。RTX 2080 Tiよりも20%程度高い性能を持ち4K解像度でのゲームプレイを考えたらベストな選択肢になります。GTX 1080 Tiより前の世代のフラグシップモデルからの買い替えを考えるタイミングだと言えるかもしれません。

各BTOメーカーから搭載モデルが販売されていますが、ほとんどが売り切れとなっています。中にはRTX 2080 SUPER搭載モデルと同等の価格で販売されているモデルもありました。現時点で購入できなかった方も急ぐ必要はありません。もう少し待てばラインナップも増えて価格も下がってくると思います。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

14.0インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-10700、Core i5-10210U等
gpu

GTX 1650 Super, RTX 2070 Super等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当ページベンチマークテスト環境

CPUIntel Core i9-9900K
マザーボードEVGA Z390 DARK
メモリ16GB DDR4
SSD2x 960 GB SSD
電源ユニットSeasonic Prime Ultra Titanium 850W
冷却システムCryorig R1 Universal 2x 140 mm fan
ソフトウェアWindows 10 64-bit
ディスプレイAcer CB240HYKbmjdpr 24インチ
参照サイト:Zotac GeForce GTX 1650 Super Review(TECHPOWERUP)