rtx3060tizotac画像引用元:https://www.zotac.com/

管理人管理人

当記事では、「GeForce RTX 3060 Tiの性能スペックと搭載BTOパソコン」を紹介しています。2020年12月2日、ミドルクラスであるRTX 2060 Superの後継モデルが発売開始となりました。2020年9月2日にRTX 30シリーズの第一弾であるRTX 3080が発売されてから3ヶ月経過して待望の60番台のモデルです。

今のところ60番台には無印モデルはなくいきなりTiモデルとなっています。グラフィックス処理性能は高くハイクラスに属します。販売価格は$399(5万円前後)でRTX 3070($499)は手が出ないという方でも購入しやすいのではないかと思います。その後ミドルクラスで下位モデルのGeForce RTX 3060がリリースされました。同じ60番台でも性能や価格帯は大きく異なります。2022年春頃からゲーミングPC全体の価格が上がっていてRTX 3060 Ti搭載モデルももれなくその影響を受けています。

(+) Ampere世代で最も手頃なグラボ
(+) RTX 2080 Superを超える性能を持つ
(+) 人気が高く搭載モデルが増えている
(-) 60番台としては価格が高め

>>>Amazonで最新価格をチェック!!

GeForce RTX 3060 Tiの総合性能

rtx3060tibenchmark

RTX 3060 Tiは、前モデルであるRTX 2060 Superよりも30%近くパフォーマンスが向上しています。RTX 2080 Superよりもわずかに高い性能を持ち、もはやミドルクラスのグラフィックボードとは言えない水準まで上がりました。二世代前のフラグシップモデルであるGTX 1080 Tiを軽く凌駕する性能は圧巻です。

ターゲットとなるのはWQHD環境で高リフレッシュレート実現あるいは4K解像度のエントリークラスモデルということになります。FULL HD環境でのゲームプレイを考えるとオーバースペックですので、これまで通りGTX 16シリーズを選択する方が好ましいと思います。もっとも長く使用できるというところに焦点を当てるとあえてRTX 3060 Tiを選択するというのも良いでしょう。

GeForce RTX 3060 Tiの性能スペック紹介

 RTX 3060 TiRTX 3070RTX 2080 SUPER
コードネームAmpereAmpereTuring
GPUGA104GA104TU104
プロセス8nm8nm12nm
ダイサイズ392.5m㎡392.5m㎡545.0m㎡
トランジスタ数174億174億136億
CUDAコア4,8645,8883,072
RTコア384648
Tensorコア152184384
ベースクロック1410MHz1500MHz1650MHz
ブーストクロック1665MHz1725MHz1815MHz
メモリ速度14Gbps14Gbps15.5Gbps
メモリ容量8GB8GB8GB
メモリ規格GDDR6GDDR6GDDR6
メモリ帯域幅448 GB/s448 GB/s496 GB/s
TDP200W220W250W
公式価格$399$499$699
発売日2020/12/022020/10/292019/07/19
RTX 3060 Tiは、上位モデルであるRTX 3070と同じGPU「GA104」を搭載しています。スペック的に共通している部分が多いです。プロセス、ダイサイズ、トランジスタ数は同じですね。RTX 3070ではグラフィックボードの根幹となる46基のStreaming Multiprocessor(SMs)が搭載されていましたが、RTX 3060 Tiでは38基のSMsとなっています。つまり、CUDAコアは4,864(38×128)となります。RTX 3070の5,888よりも17.4%少ないです。それでもRTX 2080 Superよりも50%も多いのは驚くしかありません。これだけでもRTX 2080 Superを超える性能を持っているのではないかということが予想できます。

RTコアは、SMs 1基につき1つとなるので38基で、Tensorコアは152基となっています。RTコアについてはRTX 2080 Superよりも20%程度少ないです。ただし、新世代のRTコアになったことでスペック以上のパフォーマンスを発揮します。純粋にスペックを比較するだけでは本質がわからないこともあります。

ベースクロックについてはRTX 3070よりも6%低い1410MHzで、ブーストクロックは4%低い1665MHzです。この辺りは差別化のためにスペックを落としています。RTX 2080 Superと比べても10-15%程度低く抑えられています。メモリ周りに関してはRTX 3070と同等です。メモリ速度は14Gbps、メモリ容量は8GB、メモリ規格はGDDR6で、メモリ帯域幅は448GB/sとなっています。RTX 2080 Superよりも少し劣ります。

消費電力は200Wに抑えられています。RTX 3070よりも9%消費電力が低く、RTX 2080 Superよりも12%高いです。省電力性も強みになっています。RTX 3060 Tiの価格は$399でかなり購入しやすい価格帯のモデルになったと思います。現時点ではGTX 16シリーズの後継モデルがリリースされるか不明ですが、現時点ではRTX 30シリーズの最安値モデルということになります。

GeForce RTX 3060 Tiってどんなグラフィックボード?

RTX 30シリーズで最もコスパの良いモデル

rtx3060bang
RTX 3060 Tiは、RTX 30シリーズの中で最もコストパフォーマンスの高いグラフィックボードとなっています。上記テーブルは各解像度ごとに、$1当たりのフレームレートをまとめたものです。RTX 3060 Tiが$1当たりの性能が最も高いということがわかります。今は発売直後ということもあり割高ですが、今後価格が落ち着けば多くのユーザーにとって選びやすいモデルになるでしょう。

RTX 30シリーズでもRTX 20シリーズでも上位モデルほどコストパフォーマンスは低下します。これは仕方のない部分だと思います。そういう意味でもこのRTX 3060 Tiの登場が与えるインパクトは大きいです。これまで購入を躊躇っていた方にも買い替えの機会になるのではないでしょうか。特に自作ユーザーの方にとっては魅力的な選択肢の一つになると言えます。

その後BTOパソコンでも人気のモデルとなりました。RTX 3070よりも価格が安くRTX 3060寄りの価格で高い評価を得ています。各BTOメーカーからもRTX 3060 Ti搭載モデルのラインナップが激増しています。前世代ではRTX 2070などの70番台が強かったのですが、Ampere世代では60番台が強くなりそうです。

RTX 2080 Superを超えるゲーム性能を持っている

すでに見てきたとおり、Turing世代の80番台であるRTX 2080 Superを超えるゲーミング性能を持っています。WQHD環境や4K解像度でのゲームプレイがベストマッチとなります。ベースクロックやブーストクロックは抑えられていますが、CUDAコア数が大幅に増えたことでパフォーマンスに大きな影響を与えています。

メモリ周りではRTX 2080 Superと比べてメモリ速度などで負けているものの、それらを物ともせずしっかりと超えています。RTX 2060 Superと比べると40%程度パフォーマンスが向上していて十分買い替えの対象になるレベルです。消費電力も200Wに留まり魅力的なグラフィックボードだと言えます。これだけ性能が高くなっていると60番台だからといって侮れませんよ。

無印モデルがなく60番台としては価格が高い

RTX 3060 Tiの発売時点でAmpere世代の60番台には無印モデルはなくこのTiのみの設定となっています。性能が高い分価格も高いのがデメリットです。RTX 2060 SUPERの価格が$399だったので、その価格も踏襲しているということです。その前身であるRTX 2060が$299だったことを考えると高く感じてしまうと思います。

RTX 3070の価格が$499で下位のGTX 1660 Super(現時点で後継モデルの設定はなし)が$229ということでRTX 3070寄りだということがわかります。今後$300という価格帯での販売があればいいのですが…そうなればRTX 2060 SUPERに匹敵する性能をより割安な価格で購入できるということになります。

その後RTX 3060がリリースされました。価格は$329でRTX 3060 Tiよりも20%近くも安価です。一時はこのRTX 3060は価格が安く人気がありましたが、2021年12月頃から価格が上昇傾向にあり、またRTX 3060 Tiに人気が集中しています。

GeForce RTX 3060 Ti搭載PC使用時のフレームレート一覧

実際のゲームプレイ中のフレームレートを計測しています。FULL HD環境、WQHD環境、4K環境の3つのパターンでのfpsをまとめています。

*フレームレート(fps)とは、1秒間における表示可能なコマ数です。通常60fps以上の数値があれば快適だと言えます。

Assasin’s Creed Odyssey

Assassinscreedrtx3060ti-assasin

Assasin’s Creed Odysseyでは、どの解像度においてもRTX 2080 Superよりも高いフレームレートを出しています。WQHD環境までなら60fpsを超えていて高いゲーミング性能を持っていることがわかります。RTX 2080 Superとの差は2-5%程度で、RTX 3070との差はおおよそ10%程度です。RTX 2060 Superよりも35%程度パフォーマンスが向上しています。60番台でもここまでのフレームレートを出せるのかと驚きです。

Far Cry 5

farcry5rtx3060ti-Far Cry 5

Far Cry 5でもRTX 3060 Tiが、RTX 2080 Superを上回る形になりました。差は1-2%と僅かですが、実質ツーランク上のモデルを超えてくるとはNVIDIAはさすがですね。RTX 2060 Superと比べると15%-40%高いです。高解像度になればなるほど差が広がります。それだけ高解像度への適性が上がっているということです。RTX 3070との差は15%程度となっています。FULL HDやWQHD環境だとCPUがボトルネックになるようで差は縮まります。

Hitman 2

hitmangtx1050tirtx3060ti-hitman2

Hitman 2ではRTX 2080 Superが少しだけパフォーマンスを上回っています。おおよそ3%の差があります。ただし、4K解像度では2%だけRTX 3060 Tiの方が高いです。高解像度に強いというのが新しいグラフィックボードらしいですね。RTX 3070との差は15%程度となっています。

Borderland 3

Boarderland 3rtx3060ti-borderlands3

RTX 3060 Tiが、RTX 2080 Superを上回る結果となりました。フレームレートで6%-10%程度の差があります。高解像度になればなるほど差が開くのは他のタイトルと同じですね。RTX 2060 Superよりも25%-40%の差があります。やはり4K解像度で最も差が大きくなります。

Metro Exodus

Metro Exodusrtx3080ti-metroexodus

RTX 2080 Superとは僅差です。ほぼ同じフレームレートと考えてよいでしょう。RTX 2060 Superよりも40%程度パフォーマンスが高いです。価格が同じグラフィックボードでここまで性能が変わるのは驚きです。

GeForce RTX 3060 Tiの消費電力&発熱

消費電力

rtx3060ti-watt

これだけ性能が上がれば消費電力も気になるところだと思います。特に同等の性能を持つRTX 2080 Superとの差は注目です。上記の表を見てわかるとおり、ゲームプレイ時は15%-30%程度省電力となっています。性能が上がって消費電力が下がっているなら言うことなしですね。上位のRTX 3070も同様に消費電力が抑えられています。

温度

rtx3060titemp

RTX 3060 Tiの温度はRTX 3070と同じ水準です。パフォーマンスを考えると十分な冷却性能を持っているということです。RTX 2080 Superだと78℃となり消費電力が高いことがわかります。これはアーキテクチャが変わったことによるパワー効率の引き上げが影響を与えているように思います。


GeForce RTX 3060 Ti搭載のおすすめBTOパソコン

GALLERIA RM5C-R36T(ドスパラ)

GALLERIA XA7C-R70S
価格:199,980円(税込)
CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce RTX 3060 Ti
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:500GB NVMe対応
HDD:非搭載

公式
RTX 3060 Ti×Core i5-12400搭載のゲーミングPCです。Core i5-11400は、Intel第十二世代Core iシリーズ搭載の高コスパモデルです。6コア12スレッドというスペックながら従来モデルのCore i7-11700に匹敵する高い性能を誇ります。RTX 3060 Tiとのバランスを考えても悪くありません。価格を抑えられているという点で魅力的だと言えます。メモリ16GB、SSD 500GBと構成も十分ですね。

G-Tune HM-B-3060Ti (プレミアムモデル)(G-Tune)

G-Tune PM-A-1050Ti
価格:239,800円(税込)
CPU:Core i7-12700
GPU:GeForce RTX 3060 Ti
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:512GB NVMe対応
HDD:非搭載

公式
RTX 3060 TiとCore i7シリーズの組み合わせでは最安値クラスの一台です。他社メーカーの価格設定を見てもずば抜けたコストパフォーマンスを誇ります。クリエイターPCとして売れ筋モデルとなっています。もちろんゲーミングPCとしても通用しますね。メモリ16GB、SSD 512GBと構成も平均以上です。

LEVEL-R7X6-R56X-SAX(パソコン工房)

LEVEL-R7X6-LCR59X-DYX
価格:219,980円(税込)
CPU:Ryzen 5 5600X
GPU:GeForce RTX 3060 Ti
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:500GB NVMe対応
HDD:非搭載

公式
CPUにRyzen 5 5600Xを選択したおもしろい一台です。AMDが好きな方におすすめです。オーバークロックにも対応していてポテンシャルが高いです。Intel製CPU搭載モデルと比べると価格は高めです。メモリ16GB、SSD 500GBと構成も十分だと思います。一新されたケースも魅力的ですね。サイドクリアガラスパネルがオシャレです。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、GeForce RTX 3060 Tiの性能スペック及び搭載BTOパソコンについて紹介しました。RTX 3060 Tiは、$399という価格でRTX 30シリーズで最も安価なグラフィックボードです。コストパフォーマンスも良好です。性能的には前世代のRTX 2080 Superに匹敵します。4K解像度でのゲームプレイも視野に入るパフォーマンスを持っています。

WQHD環境×高リフレッシュレートも実現可能です。2021年12月頃から搭載BTOパソコンも増えて人気モデルを多く排出しています。RTX 3070搭載モデルと比較しながら検討すると良いと思います。RTX 3060 Ti搭載モデルはコスパの高いモデルが揃っていますが、最近は少し価格が上昇傾向にあります。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等