delltop

管理人管理人

当ページでは、「DELL(デル)」の評判を解説しています。DELLの設立は1984年で元祖BTOメーカーとも言えるほど、古くからBTOパソコンの販売に携わっている企業です。今では当たり前のBTOスタイルでの販売方式の先駆者です。最新モデルの投入が早いのも魅力だと言えます。

DELLが販売しているBTOパソコンを購入検討中の方やDELLに興味を持っている方向けのコンテンツです。ビジネスモデルであるXPS・Inspiron・Dell GブランドやゲーミングPCブランドのエイリアンウェアが人気です。強みや弱みについても理解していきましょう。

目次

DELLってどんな企業?

dell画像引用元:(CNET Japan, 2013)

企業店舗数人気コスパセールラインナップカスタマイズ返品
Dell Inc.30店舗

DELLは、アメリカテキサス州に本社がある超大手企業です。時価総額は3兆6898億5,000万円と巨大です。売上高は12兆5714億円(Dell Technologies, 2022)です。ここ数年は売上高が順調に伸びています。Dellは、早くからBTOパソコンの販売をしていて、世界でもTOPクラスの販売台数を誇ります。

日本国内においてもネット通販だけではなく、リアル店舗や家電量販店でも販売をしていますので目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。ビジネスモデルのノートパソコンやデスクトップパソコンはコスパも高いです。基本的にクーポンでの割引がありますのでお得に購入できます。カスタマイズ性もまずまず高いです。

また、総合IT企業としての地位を確立しているのも特徴です。例えば、法人企業向けのITソリューションサービスを提供しています。サーバー・ストレージ・ネットワークから各種ソフトウェアの導入、セキュリティなどトータルでサービスを提供しています。

日本のBTOメーカーのほとんどは一つのビジネスに特化していているため大きく売上高が伸びることはありません。一方で、DELLはあらゆるビジネスに参入していてアメリカの企業らしいですね。同じ米国企業であるGE(ゼネラルエレクトリック)と同様です。

株価は低迷中

dellkabuka画像引用元:(日経新聞, 2022)

売上高が伸びるに従って順調に株価を伸ばしていることがわかります。2020年の初めは厳しい株価でした。その後2022年には$60まで到達していますね。ここ数ヶ月は米国の景気悪化の影響を受けて低迷していますが、これは米国株全般に言えることなのでそれほど気にしなくても良いと思います。2022年5月時点では$40前後で推移しています。

>>DELL(デル)公式HP<<

DELLを選ぶ三つの理由

管理人管理人

ここではDELLの特徴を解説しています。どうして皆がDELLを選ぶのか、他社と比べてどこが強みなのかを徹底的に紹介しています。

1.アメリカ本社の大手企業の安心感

kaisyadell
すでに紹介しましたが、DELLは資本金9,000億円を超える大企業です。売上高も12兆円を超えていて世界を代表するグローバル企業の一つと言えるでしょう。大企業のBTOパソコンであればこれまでパソコンを購入したことがない方でも安心して購入することができると思います。

企業自体は1984年設立で日本法人は1989年設立と歴史もありますので、知らない人はいないでしょう。パソコンだけで見ると、コストパフォーマンスが高くモデルのラインナップが多いことから国内大手のSONY・PANASONIC・NECよりもおすすめできます。全てのモデルが安いというわけではなく厳選していくことが大切です。

2.ラインナップ数が豊富で選びがいがある

delllineup
DELLは、デスクトップパソコンのノートパソコンも充実したラインナップが特徴です。選ぶのに悩んでしまうほどです。それでも自分好みの一台を見つけることができるというのは大きな魅力ですね。すでに第十二世代CPU搭載ノートPCもラインナップ入りとなっています。それではデスクトップ及びノートパソコンそれぞれのラインナップを見ていきましょう。簡単に特徴もまとめています。

デスクトップパソコン

型番種類最小構成価格
InspironInspironコンパクトデスクトップ79,980円~
Inspironデスクトップ63,980円~
New Inspiron 27インチフレームレスデスクトップ139,970円~
New Inspiron 24インチフレームレスデスクトップ109,980円~
Inspiron 24 5000オールインワン96,980円~
XPSNew XPS タワー163,184円~
ALIENWAREAlienware Aurora Ryzen Edition R14219,184円~
Alienware Aurora R13207,984円~
一般モデルは省スペースが魅力のInspironや高性能ミドルタワーモデルのXPS、ゲーミングブランドであるALIENWAREから選択することができます。売れ筋で言うと3000デスクトップやNEW XPSタワーです。あなたのライフスタイルに合わせて選択すると良いでしょう。

ノートパソコン

型番種類最小構成価格
Inspiron 13インチNew Inspiron 13124,152円~
Inspiron 14インチInspiron 14134,850円~
New Inspiron 1486,303円~
Inspiron 14 2-in-1128,708円~
New Inspiron 14 2-in-1117,014円~
Inspiron 15インチNew Inspiron 1555,593円~
New Inspiron 15 AMD53,104円
Inspiron 15107,875円~
Inspiron 15 Plus179,512円~
Inspiron 15 300053,933円~
Inspiron 16インチNew Inspiron 16 Plus172,623円~
New Inspiron 1695,433円~
New Inspiron 16 2-in-1139,423円~
XPSNew XPS 13 Plus214,952円~
XPS 13128,633円~
New XPS 15229,063円~
New XPS 17300,443円~
Dell GG15ゲーミング ノートパソコン141,584円~
G15 Ryzen Editionゲーミング ノートパソコン127,805円~
New G15ゲーミング ノートパソコン127,984円~
AlienwareAlienware x14 ゲーミング ノートパソコン223,984円~
Alienware x15 ゲーミング ノートパソコン310,384円~
Alienware m15 ゲーミング ノートパソコン239,984円~
Alienware m15 ゲーミング ノートパソコン AMD231,983円~
Alienware x17 ゲーミング ノートパソコン311,183円~
Alienware m17 ゲーミング ノートパソコン AMD247,184円~
ノートパソコンのラインナップも充実しています。売れ筋はInspiron 3000シリーズやXPS13 2-in-1シリーズです。特に2-in-1は、DELLだけの注目のノートパソコンです。タブレットのように使えるのでベッドやリビングなど場所を選ばず映画を観ることが可能です。

3.セールで大幅割引がある

DELLではセールが頻繁に開催されています。特に大型連休時期には何らかのセールが実施されていると考えて良いでしょう。中には一定額の割引+数%の割引になる製品もあります。非常にお得に購入することができるデルのセールは注目です。

海外メーカー全般に言えることですが、セール・キャンペーンありきの価格設定だとも言えます。少し紛らわしいですね。定価での購入は割高なのでおすすめしません。もっとも定価で販売されていること自体ほとんどないと考えてオッケーです。

>>>DELL(デル)の公式HP<<<

DELLのマイナス面

管理人管理人

ここではDELLのデメリット・弱みについて紹介しています。DELLは長所も多いですが、デメリットも多くなっています。デメリットの多くはアメリカ企業であることに由来しています。購入前にマイナス面を理解しておけば、後悔する確率を軽減することができます。

ホームページが見にくい

非常にホームページがわかりづらくなっています。慣れるまで見たい情報を探すのに時間が掛かってしまうと思います。TOPページからの遷移であれば、「個人のお客様トップページ」あるいはノートパソコンなど各カテゴリーをクリックすると良いですね。

各カテゴリーごとに製品がざっと表示されるのはいいのですが、一覧表があるわけではなくスペックがわかりにくいです。絞り込み検索もスマホからでは手間になってしまいます。やはり日本のショップとはデザインが大きく異なっています。

割高に感じるモデルも多い

豊富なラインナップが魅力のブランドですが、しっかり確認しておかないと割高なモデルを選んでしまう可能性があります。例えば、売れ筋のノートパソコンであるInspironにはいまだに第7世代CPU、つまり2世代前のモデルがラインナップにあります。

少し価格が安くなるとは言え、今2世代前のCPU搭載ノートパソコンを選択するメリットは皆無です。やはり割高に思ってしまうのは否めません。この間に大きく性能が向上していますので、多少価格が上がっても最新のモデルを選択するべきです。

購入前には最新モデルかどうか他のメーカーのモデルと比べて割高ではないかを確認する必要があります。海外メーカーということもあって国内メーカーとは異なる部分もあります。色々なBTOメーカーをチェックして相場感を把握しておくことは重要です。

有料サポートの種類が多くてわかりにくい

DELLでは有料サポートにいくつか種類があって非常にわかりにくくなっています。基本的には無料で付いている基本保証である「引き取り修理サービス」だけで問題ないと思います。

必要に応じて補償を手厚くすることができます。持ち運びで故障リスクが高いノートパソコンであればカスタマイズで追加しても良いと思います。詳細は各種情報まとめの項目で解説していますので、参考にしてくださいね。

発送までに時間が掛かる

発送までの期間が長くなっているのがデメリットです。他のショップに比べて基本配送が長いことと即納対象モデルが少ないことは理解しておく必要があります。国内メーカーとの大きな違いだと言えます。

正式受注後およそ2週間での配送となります。受け取りまで1ヶ月程度掛かってしまうことも珍しくありません。中には即納対応モデルもありますので、もし気に入った製品があれば選択すると良いでしょう。

>>>DELL(デル)の公式HP<<<

DELLのおすすめPC

一般モデル

New Inspiron コンパクトデスクトップ 【即納】スタンダード(SSD搭載)

New Inspiron30190価格:89,000円(税込) 66,750円(税込)
CPU:Core i3-12100
GPU:インテルUHDグラフィックス730
メモリ:DDR4-3200 8GB
ストレージ:SSD 256GB

公式
コンパクトなデスクトップPCです。即納に対応しているのは嬉しいですね。クーポンを使えば税込み65,584円で購入することができます。CPUにはAlder Lake世代におけるロークラスのCore i3-12100を搭載しています。4コア8スレッドと下位モデルのCeleronやPentiumとは一線を画する性能を持っています。資料作成・ブラウジングなどの作業に最適です。メモリ8GB、SSD 256GBと構成も十分だと思います。

XPS デスクトップ 【即納】プラチナ(GTX1650SUPER・Office付)

newxpstower価格:242,000円(税込) 販売価格181,500円(税込)
CPU:Core i7-12700
GPU:GeForce GTX 1650 Super
メモリ:DDR5-4400 16GB
ストレージ:SSD 256GB+ HDD 1TB

公式
CPUには第十二世代のCore i7-12700を搭載しています。動画編集やWEBデザインなど仕事で使う方にもおすすめできます。Officeソフト搭載でビジネスPCとしても優れています。グラフィックボードにはGTX 1650 Superを搭載していて3D処理もお手の物です。ゲームプレイや3Dアプリでも対応できます。今はGTX 1650 Super搭載モデルがほとんどないため希少性も高いです。まさにオールラウンドPCの名に相応しい一台です。クーポンを活用すれば税込160,664円まで引き下げることができます。即納に対応しているのも魅力です。メモリ16GB、SSD 256GB、HDD 1TBと構成も充実しています。メモリ規格がDDR5-4400なのは心強いです。また、ダブルストレージ採用だけで評価が上がりますね。

New Inspiron 14 2-in-1 Intel 【即納】プラチナ(大容量メモリー&SSD)

Inspiron 14 2-in-1価格:204,000円(税込) 140,250円(税込)
CPU:Core i7-1255U
GPU:インテルIris Xeグラフィックス
メモリ:DDR4-3200 16GB
ストレージ:SSD 1TB

公式
クーポン利用で146,000円まで価格が下がります。Intel第十二世代Alder Lake「Core i7-1255U」を搭載したモデルです。10コア12スレッドとスペックが高くなりより高いパフォーマンスを発揮します。動画編集や画像編集など負荷が高めな作業にも適しています。ノートパソコンとしては最高峰です。2 in 1でタブレットとして使用することも可能です。SSD 1TBを搭載しているコスパの高いノートパソコンです。

ゲーミングモデル

ALIENWARE AURORA R13 プレミアム

ALIENWARE AURORA R13価格:413,000円(税込) 318,010円(税込)
CPU:Core i7-12700KF
GPU:GeForce RTX 3070
メモリ:DDR4-3200 16GB
ストレージ:SSD 512GB

公式
DellのゲーミングブランドであるALIENWAREの一台です。ケースデザインが一新されて魅せるモデルとなっています。サイドクリアガラスがかっこいいですね。Core i7-12700KF×RTX 3070搭載のハイクラスモデルで高解像度でのゲームプレイにも対応可能です。CPUには12コア20スレッドとマルチスレッド性能が高くゲーム実況・動画編集・画像編集などの幅広い用途に対応できます。Ryzen 9 5900Xを上回る性能を持ちIntel製CPUが力を付けています。

Dell G15 Ryzen™ Edition 【即納】プラチナ(RTX3050Ti搭載)

G15 Ryzen Edition価格:186,981円(税込) 143,976円(税込)
CPU:Ryzen 7 6800H
GPU:GeForce RTX 3050 Ti
メモリ:DDR5-4800 16GB
ストレージ:SSD 512GB

公式
DellブランドのゲーミングノートPCです。ALIENWAREよりも価格が抑えられているのが魅力です。Ryzen 7 6800H×RTX 3050 Ti搭載のゲーミングノートPCです。最新パーツを搭載しているにも関わらず価格が抑えられています。税込み13万円台は嬉しいですね。ローエンドクラスの性能でFULL HD環境での適性が高いです。Ryzen 7 6800HはZen 3+アーキテクチャを採用したCPUで高いパフォーマンスを発揮します。クリエイターPCとしてもおすすめです。ストレージにはSSD容量512GBを搭載しています。本体重量が約2.52kgと重めなのがネックです。それさえ納得できれば十分選択する価値があります。

NEW ALIENWARE X14 【即納】プラチナ(RTX3060搭載)

ALIENWARE X14価格:337,000円(税込) 249,380円(税込)
CPU:Core i7-12700H
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:LP-DDR5-5200 16GB
ストレージ:SSD 512GB

公式
14.0インチ144Hz対応モニターを搭載した一台となっています。本体重量約1.841kgと比較的持ち運びがしやすいと思います。グラフィックスには人気の高いRTX 3060を搭載していてFULL HD環境でのゲームプレイに適しています。タイトルによっては高リフレッシュレートを実現できます。CPUには14コア20スレッドと高スペックなCore i7-12700Hを搭載しています。クリエイターモデルとしても通用しますね。メモリDDR5-5200を搭載していて高いパフォーマンスを期待できます。メモリ容量は16GBと必要十分です。

>>>DELL(デル)の公式HP<<<

DELLの口コミ

DELLの口コミに関して、Twitter、知恵袋、2chなどで集めてみました。生の声を聞けるので参考になりますね。

良い口コミ

管理人管理人

様々なラインナップの中からユーザーの目的にあったモデルを選べるのはDellならではの強みです。国内BTOメーカーでは軒並みノートパソコンのラインナップが減少傾向にあります。海外メーカーはノートパソコンの販売に力を入れているように感じます。

管理人管理人

国内のメーカーに比べると価格が高めなのがネックですが、品質は間違いなしです。価格を許容できるのであれば最高の選択になり得ます。

中立の口コミ

管理人管理人

Dellでパソコンを購入するとどのぐらいで届くかをウェブ上で確認できます。納期が2週間となっていても翌日見ると5日後とか表示されることもあります。この方のように早く届く可能性もあります。

悪い口コミ

管理人管理人

DELLのネックがこの配達スピードの遅さです。この7週間後というのは極端かもしれませんが、数週間待つことは当たり前です。急ぎでパソコンが必要だという方は他のショップも合わせて検討すると良いでしょう。

>>>DELL(デル)の公式HP<<<

各種情報まとめ

支払い方法

決済種類概要
現金前振込み注文後5日以内に銀行に振り込む
インターネットバンキング三菱東京UFJダイレクト「eペイメント」
ジャパンネット銀行
クレジットカードVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club
コンビニ主要コンビニ
ショッピングローンジャックス
最大60回払いまで対応
DELLでは豊富な支払い方法に対応しています。ただし、代金引換には対応していません。受注オーダーとなりますので、前払いでも仕方ないのかもしれませんが、代金引換にも対応している国内のBTOショップとは異なる点ですね。クレジットカードはAMEXやDinersにも対応しているのは嬉しいですね。

保証

基本保証として1年間の引き取り修理サービスが付いています。この保証だけでも十分だと思いますが、必要に応じてより手厚い保証をつけたり、延長保証サービスをつけたりすることができます。また、購入後に延長サービスやアップグレードも可能です。これは他のBTOショップにはない特徴だと言えます。

追加保証(有料)

引き取り修理サービス

最大4年間まで延長保証を受けられます。最大13,000円前後の保証料金が掛かります。引き取り修理ではデルに送る必要があります。

訪問修理サービス (リモート診断付き)

リモートにて故障箇所の診断を行って、必要があればデルの技術者が自宅に来て修理をしてくれます。送付するのがめんどくさいという方や少しでも早く対応して欲しいという方向けです。最大4年間まで加入することができます。対応は日曜日を除く営業日の9-17時までとなっています。最大15,000円程度の費用が掛かります。

Premium Support:オンサイトサービス

24時間365日対応のサポートを受けられます。トラブル時だけではなく、ソフトウェアやプリンタの追加などのアドバイスももらえます。海外出張時にもサポートを受けられますので、海外赴任中や旅行中でも安心です。最大4年間の保証を受けられます。

Premium Support Plus:オンサイトサービス

最も手厚いサポートを受けられるサービスです。ただ費用も高額でよほどのことがない限り加入する必要はないでしょう。24時間365日のサポートやPCパフォーマンスの自動最適化、ウイルスやマルウェアの自動除去などサービスが充実しています。パソコン初心者の方やシニア層向けだと言えます。

アクシデンタルダメージサービス

パソコンの物理的な破損に対する保険に加入することができます。落としてしまったり、水没で故障してしまっても補償されます。盗難対応オプションも選択可能です。

dellbanner

DELLの企業・店舗情報

ショップ名DELL(デル)
企業名デル株式会社
資本金3億500円
店舗数30店舗

参照外部サイト

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume