geforcertx4090画像引用元:https://www.gigabyte.com/ *イメージです

管理人管理人

当記事では、「GeForce RTX 4090の性能スペックと搭載BTOパソコン」を紹介しています。2022年10月12日に、次世代モデルであるAda Lovelace世代のグラフィックボードが発売されました。Ampere世代のGeForce RTX 3090の後継モデルです。90番台のグラフィックボードということもあって高いパフォーマンスを期待できます。

4K環境でのゲームプレイやクリエイター作業を考えている方におすすめです。レイトレーシング・DLSS 3.0といった機能も強化されています。現時点での販売価格は30万円とかなり高価です。搭載BTOパソコンの価格も60万円近く掛かります。いくら性能が高くてもこれだけのコストが掛かるとお金持ちの方でないと手を出せないですね。

(+) RTX 3090 Tiよりも50%近く性能アップ
(+) レイトレーシング性能が高い
(+) DLSS 3.0をサポートしている
(+) 省電力性に優れている
(-) FULL HDやWQHDではオーバースペックとなる
(-) 電源供給・熱管理のために本体サイズは大きめ
(-) 単体及び搭載BTOパソコンの価格が高い

>>>Amazonで最新価格をチェック!!

GeForce RTX 4090の基本スペック

世代Ada Lovelace
プロセスTSMC 4 nm
CUDAコア16,384
RTコア128
Tensorコア512
ベースクロック2235 MHz
ブーストクロック2520 MHz
GPUメモリ容量GDDR6X 24GB
TDP450W
価格$1599
(289,300円~)
発売日2022年10月12日

GeForce RTX 4090のスペック比較

GeForce RTX 3090と比較

RTX 4090RTX 3090RTX 3090 Ti
コードネームAda LovelaceAmpereAmpere
GPUAD102GA102GA102
プロセス4nm8nm8nm
トランジスタ数763億283億283億
ダイサイズ608 mm²628.4m㎡628.4m㎡
SMs1288284
CUDAコア16,38410,49610,752
RTコア1288284
Tensorコア512328336
ベースクロック2235 MHz1395 MHz1560 MHz
ブーストクロック2520 MHz1695MHz1860 MHz
メモリ規格GDDR6XGDDR6XGDDR6X
メモリ容量24GB24GB24GB
メモリクロック21.2 Gbps19.5 Gbps21.0 Gbps
メモリバス384 bit384 bit384 bit
メモリ帯域幅1,018 GB/s936.2 GB/s1,008.0 GB/s
TDP450W350W450W
公式価格$1599
(289,300円~)
$1499
(173,800円~)
$1999
(199,000円~)
搭載モデル価格489,800円~609,980円~-
発売日2022/10/122020/09/172022/03/29
AD102 GPUはフルスペックで144基のSMs(12 GPCs×12 SMs)があります。

RTX 4090のスペックについて見ていきましょう。RTX 4090は、Ada Lovelace世代のグラフィックボードです。GPUはAD102です。プロセスは4nmとかなり小さいです。RTX 3090で採用されていた8nmのちょうど半分です。トランジスタ数は2.7倍で763億と驚異的な数値となりました。ダイサイズは3%程度小さくなりました。

プロセスの微細化のおかげで、トランジスタがこれだけ増えてもダイサイズはコンパクトです。RTX 3090 Tiでは、フルスペックのGA102を搭載していてSMsは84で、CUDAコアは10,752となります。AD102のフルスペックはSM数が144で、まだ温存されているのでRTX 4090 Tiが発売される可能性があります。

SM数は82から128へと57%増えています。CUDAコア数も57%多く16,384です。RTコアは128、Tensorコアも512と大幅に増えました。ベースクロックはRTX 4090の方が60%高く、ブーストクロックもRTX 4090の方が48%高いです。メモリ規格・メモリ容量はGDDR6X 24GBと共通です。メモリクロックは9%速く21.2 Gbpsとなりました。メモリバスは384 bitと同じです。

メモリ帯域幅8%高く1,018 GB/sです。これはRTX 3090の上位モデルであるRTX 3090 Tiと同等です。RTX 4090のTDPは450Wです。RTX 3090よりも29%高く、RTX 3090 Tiと同等です。RTX 4090の価格は$1,599で、RTX 3090よりも$100高いです。実売価格では125,500円の差があります。RTX 4090搭載モデルの方が最安値クラスが安くなっているのは選択されているCPUに寄るものです。

Radeon RX 6950 XTと比較

RTX 4090RX 6950 XT
コードネームAda LovelaceRDNA 2.0
GPUAD102Navi 21
プロセス4nm7 nm
トランジスタ数763億268億
ダイサイズ608 mm²520 mm²
SMs12880
CUDAコア16,3845,120
RTコア12880
Tensorコア512-
ベースクロック2235 MHz1925 MHz
ゲームクロック-2116 MHz
ブーストクロック2520 MHz2324 MHz
メモリ規格GDDR6XGDDR6
メモリ容量24GB16GB
メモリクロック21.2 Gbps18.0 Gbps
メモリバス384 bit256 bit
メモリ帯域幅1,018 GB/s576.0 GB/s
L2キャッシュ72 MB4 MB
L3キャッシュ-128 MB
TDP450W335 W
公式価格$1599
(289,300円~)
$1099
(146,800円~)
搭載モデル価格489,800円~-
発売日2022/10/122022/05/10
AMDのフラグシップモデルであるRadeon RX 6950 XTと比較していきます。Radeon RX 6950 XTは、RDNA 2.0アーキテクチャを採用したグラフィックボードです。GPUは大きなNavi 21を採用しています。プロセスは7nmです。トランジスタ数は268億とRTX 4090の方が2.8%多いです。ダイサイズはRTX 4090の方が17%大きいです。トランジスタ数を考えると仕方がないところです。

SM数はRTX 4090の方が60%多いです。CUDAコア数は3.2倍です。RTX 4090は本当に驚くべきスペックを持っていますね。RTコアもRTX 4090の方が60%多いです。ベースクロックはRTX 4090の方が16%高く、ターボクロックもRTX 4090の方が8%高いです。メモリ規格はGDDR6を搭載しているRX 6950 XTに対して、RTX 4090ではより高性能なGDDR6Xを搭載しています。GPUメモリ容量もRTX 4090の方が50%多く24GBです。

メモリクロックは、RTX 4090の方が18%速く、メモリバスもRTX 4090の方が384 bitと大きいです。メモリ帯域幅はRTX 4090の方が76%広いです。ただし、Radeon RX 6950 XTではL3キャッシュ(Infinity Cache)128MBを搭載していてメモリ帯域幅の狭さをカバーしています。RTX 4090ではL2キャッシュ容量がRX 6950 XTの18倍で72MBとなります。

TDPは、RTX 4090の方が34%大きく450Wです。公式価格はRTX 4090の方が$500高いです。実売価格では142,500円の差があります。Radeon RX 6950 XTを搭載したBTOパソコンはほとんどありません。

GeForce RTX 4090ってどんなグラフィックボード?

性能が高く4Kでのゲームプレイを考えている方向け

GeForce RTX 4090は、Ada Lovelace世代で一番早く登場したグラフィックボードとなっています。その性能は非常に高く4K環境で楽に60fps以上のフレームレートを出せるほどです。グラフィックス負荷の高いCyberpunk 2077やElden Ringでも怖くありません。反対にWQHD環境やFULL HD環境でのゲームプレイならその高い性能は無駄になってしまいます。RTX 3080 Tiや今後リリースされるRTX 4080でもカバーできるはずです。

RTX 4090の凄いところは、純粋なグラフィックス処理性能だけではなくレイトレーシング性能の高さにもあります。第3世代RTコアを搭載していて従来モデルよりも高い適性を持っています。レイトレーシング性能についても4K環境が中心となるでしょう。WQHD環境以下だとCPUのボトルネックが発生する可能性があります。DLSS機能を活用すればより高いフレームレートが実現できます。DLSS 3.0フレーム生成など新しい機能も搭載されていて将来性が高いです。

意外と省電力性の高いグラフィックボード

rtx4090-watt

RTX 4090は、ここで紹介している六つのモデルの中でも消費電力が高いですが、性能を考えると省電力性に長けたグラフィックボードだと言えます。RTX 3090 Tiよりもアイドル時は4%高いものの、ゲームプレイ時は22%低く最大でも2%低く省電力性の高さがわかります。

RTX 3090 Tiよりも45%以上も性能の高いグラフィックボードであることを忘れてはいけません。4nmプロセスになってより磨きが掛かっていますね。ゲームプレイ時はRadeon RX 6950 XTと同等の消費電力です。電源ユニットは850W GOLD以上のモデルを選択すると良いでしょう。

搭載BTOパソコンの価格は50万円~と高い

RTX 4090は、単体での価格が30万円前後と高価です。搭載BTOパソコンの価格も税込50万円以上となっています。これだけの予算を掛けられるユーザーは少ないでしょう。今は発売された直後ということもあってやや価格は高めですが、90番台のモデルということもあって大幅に値引きされるわけではなさそうです。NVIDIA側もそれをわかっていてやや高めの価格設定にしています。

そうなると多くのユーザーは下位モデルでかつより安価なRTX 4080 16GB/RTX 4080 12GBを待つことになると思います。RTX 4090の性能を見る限りRTX 4080でも性能は高くほとんどのユーザーが満足できるはずです。RTX 4090は、価格を気にせずとにかく性能にこだわりたい方向けです。GPUメモリ容量を重視したいクリエイターの方でも活用しやすいと思います。

GeForce RTX 4090搭載PC使用時のフレームレート一覧

実際のゲームプレイ中のフレームレートを計測しています。RTX 3080における最大の注目ポイントは4K解像度でのフレームレートです。FULL HDやWQHD環境ではCPUがボトルネックとなってしまいスコアが伸びないからです。

*フレームレート(fps)とは、1秒間における表示可能なコマ数です。通常60fps以上の数値があれば快適だと言えます。

Borderlands 3

Boarderland 3rtx4090-borderlands 3

Borderlands 3ではやや奇妙な結果となりました。RTX 4090のフレームレートが解像度に限らず全て同等となっています。これは完全にCPUがボトルネックだからだと考えられます。FULL HD及びWQHD環境では上位四つのモデルでボトルネックが発生しています。4K環境になるとRTX 4090が頭一つ抜き出ています。RTX 3090 Tiよりも9%高く、RX 6950 XTよりも17%高いです。ただし、RTX 4090の性能を考えるとまだまだ100%引き出せているわけではありません。

Metro Exodus

Metro Exodusrtx4090-metroexodus

Metro Exodusでは全ての解像度においてトップのフレームレートを叩き出しました。FULL HD環境ではRTX 3090 Tiよりも10%、WQHD環境では30%、4K環境では48%高くなっています。Radeon RX 6950 XTよりもそれぞれ10%・4%・79%フレームレートが高いです。4K環境でのフレームレートの高さは新世代のモデルの性能の高さを裏付けてくれます。なお、WQHD環境以下ではCPUがボトルネックになっていますね。

Cyberpunk 2077

cyberpunk2077rtx4090-cyberpunk2077

Cyberpunk 2077でもフレームレートは高いです。FULL HD環境でこそRadeon RX 6950 XTよりも1%程度低くなっていますが、WQHD環境以上では大きく上回っています。WQHDでは54%高く、4Kでも83%高くなっています。RTX 3090 TiよりもFULL HDでは7%・WQHDでは43%・4Kでは50%高いです。4K環境での性能の高さは驚きですね。負荷の高めのタイトルでも問題なくゲームをプレイできます。

Elden Ring

Elden Ringrtx4090-eldenring

Elden Ringでは2022年時点で最も負荷の高いタイトルの一つだ。RTX 4090のフレームレートがFULL HDとWQHDで同等であることを考えるとやはりCPUにボトルネックが発生している可能性が高い。4K環境においてはグラフィック負荷が上がり、RTX 4090のパフォーマンスが引き出されます。4K環境においてはRTX 3090 Tiよりも48%高く、Radeon RX 6950 XTよりも73%も高くなっています。4K環境でも112.0fpsと高い数値で快適にゲームを楽しめるでしょう。

GeForce RTX 4090のその他ベンチマーク

レイトレーシング-Watch Dogs:Legion

watch dogs legionrtx4090-watchdogsrt

Watch Dogs:Legionでのレイトレーシング性能を見ていきます。FULL HDではCPUのボトルネックが発生していて上位モデルについてはほとんど差がありません。これがWQHDになると差が広がってきます。RTX 3090 Tiよりも20%高く、Radeon RX 6950 XTよりも26%高いです。4Kになるとそれぞれ57%・95%とより差が広がりますね。RTX 4090は、レイトレーシング性能も格段に高く4K環境に強いモデルだということがわかります。反対に解像度を落とした場合RTX 3090 Tiとの差がそれほど大きいわけではありません。

レイトレーシング&DLSS-Control

controldlssrtx4090-dlsscontrol

Controlにおけるレイトレーシング性能及びDLSS有効時のフレームレートの伸びを見ていきます。RTX 3090 TiよりもFULL HDで67%高く、WQHDで68%高く、4Kで69%高いです。DLSSを有効化するとそれぞれ1%未満・43%・72%もフレームレートが高くなります。純粋なレイトレーシング性能だけではなくDLSSによるメリットもかなり大きいです。Radeon RX 6950 XTはDLSSに対応していないためここには掲載していません。

温度

rtx4090-temperature

RTX 4090の本体温度はうまくコントロールされているように感じられます。アイドル時はRTX 3090 Ti及びRTX 3090に次いで温度が抑えられています。ゲームプレイ時の温度は六つのラインナップの中でもっとも温度が低いです。RTX 3090よりも10%低く、RX 6950 XTよりも14%低くなりました。省電力性が高くなったことでより熱のコントロールもしやすくなったのだと思います。


GeForce RTX 4090搭載のおすすめBTOパソコン

LEVEL-R779-LC137KF-XLX(パソコン工房)

LEVEL-R7X6-LCR59X-DYX
価格:589,800円(税込)
CPU:Core i7-13700KF
GPU:GeForce RTX 4090
メモリ:DDR5-4800 16GB
SSD:1TB NVMe
HDD:非搭載

公式

Intel第十三世代のCore i7-13700KFを搭載したゲーミングPCです。16コア24スレッドとCore i9-12900Kと同等の性能を持ちより高いパフォーマンスを発揮します。RTX 4090の高い性能を支えるのに魅力的なモデルだと言えます。メモリ16GB、SSD 1TB NVMeと構成も十分ですね。パソコン工房はミドルタワーケースはリニューアルされてより現代風のデザインとなりました。実用性も高く評価されています。

GALLERIA UA9C-R49 第12世代Core搭載(ドスパラ)

GALLERIA UA9C-R38
価格:679,980円(税込)
CPU:Core i9-12900K
GPU:GeForce RTX 4090
メモリ:DDR5-4800 32GB
SSD:1TB Gen4 NVMe
HDD:非搭載

公式

Core i9-12900K×RTX 4090搭載のハイエンドクラスの一台です。ドスパラの最高級ケースを採用しています。アルミヘアライン外装で高級感があります。価格は税込65万円オーバーと高価です。コストパフォーマンスは高くありませんが、性能は申し分なしです。4K環境でも十分耐えうる性能を有しています。Core i9-12900Kは、16コア24スレッドとスペックが高くRTX 4090とのバランスも取れます。メモリ32GB、SSD 1TB Gen4 NVMeと構成も充実していますね。電源ユニットはEnhance製1200W PLATINUMが選択されています。

LEVEL-R7X7-LCR79X-XLX(パソコン工房)

LEVEL-R7X6-LCR59X-DYX
価格:644,800円(税込)
CPU:Ryzen 9 7900X
GPU:GeForce RTX 4090
メモリ:DDR5-4800 32GB
SSD:1TB NVMe
HDD:非搭載

公式

Ryzen 9 7900X×RTX 4090搭載のハイエンドクラスの一台です。パソコン工房の新しいミドルタワーケースを採用しています。CPUにはRyzen 7000シリーズにおけるトップクラスのモデルが選択されています。メモリ32GB、SSD 1TBと構成も申し分なしです。高いレベルでのゲームプレイができます。4K環境にこだわりたい方は要チェックです。レイトレーシング性能も高く将来性もありますね。

GeForce RTX 4090はこんな方におすすめ!

管理人管理人

当記事では、GeForce RTX 4090の性能スペック&搭載BTOパソコンについて紹介しました。RTX 4090は、Ada Lovelace世代のフラグシップモデルで高い性能を持っています。従来モデルのRTX 3090 Tiよりも45%も性能が高く、4K環境でのゲームプレイに最適です。負荷の高いタイトルでも問題なしです。レイトレーシング・DLSS適性も高く将来性のあるモデルだと言えます。

すでにパソコン工房やドスパラから搭載BTOパソコンがリリースされています。価格は高く税込50万円以上と手軽に購入できるわけではありません。単体で30万円前後するモデルなのである程度は仕方ないですね。当然選択されるCPUも高性能なものが多いです。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-12700、Core i5-1240P等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等