5manika

当記事では、5万円以下のおすすめBTOパソコンを紹介しています。激安パソコンを探している方向けのコンテンツです。税込50,000円以下のモデルを紹介していますので、ラインナップ数が非常に少ないです。選択肢がそれほど多いわけではない点はご注意ください。

管理人管理人

5万円以下のパソコンは、いわゆる激安パソコンと言っても良いと思います。BTOパソコンであれば、SONYや東芝などのメーカー製よりも性能の高いモデルを購入することができます。この価格帯でもBTOパソコンの強さが光ります。サブパソコンとしても最適ですね。

5万円以下のBTOパソコンとは?

5万円以下のパソコンでできることは、WEBサイト閲覧・動画視聴・メール・資料作成などです。パソコンの基本的な作業のみを対象にしています。PC作業の中でも比較的負荷の軽いYoutube・Hulu・Netflixなどの動画配信サービスの視聴などであれば快適です。なお高性能パソコンを使ったからといってYoutube動画の読み込みが早くなることはありません。それは回線の問題であることを理解しておきましょう。

ノートパソコンであれば外出時にメールをチェックしたり、簡単な調べ物をしたりするのにぴったりです。ノートパソコンの場合は必然的にCPUは、価格の安さが魅力のCeleronが主流となります。構成が似通ったものになりがちなのは仕方ないですね。この価格帯のパソコンでさくさくゲームをしたり、WEBアプリを使用したりということはできません。できることとできないことをしっかりと理解して購入するようにしましょう。妥協して決めてしまうとやりたいことが何もできずに結局買い直す羽目になってしまう可能性があります。

できること

  • WEBサイト閲覧
  • 動画視聴
  • メール
  • その他簡単な作業(WordやExcel)

できないこと

  • 性能を求められる全ての作業(3Dゲーム、動画編集、WEBデザインなど)

低価格帯モデルで採用されるCPUを知ろう!

cpudesk

5万円以下のパソコンの場合採用されるCPUもある程度限定されます。上記のテーブルで言えばRyzen 5 3400Gまでです。多くのモデルがCore i3やPentium Gold G6400などの廉価モデルを搭載しています。動画編集や画像編集など負荷の高い作業を行いたいと考えているならCore i5-10400が最低ラインです。しっかりと性能を知った上で選択すれば後悔することもないと思います。グラフィックボード搭載モデルは選択できません。

5万円以下のおすすめBTOパソコン五選

Inspiron コンパクトデスクトップ スタンダード(Dell)

dellinspiron
価格:60,478円(税込) 37,414円(税込)
CPU:Core i3-10100
GPU:UHD Graphics 630 (CPU内蔵)
メモリ:8GB DDR4
SSD:非搭載
HDD:1TB

公式
かなりお得感のあるデスクトップパソコンです。キャンペーン中はおよそ20,000円安く購入することができます。CPUには低価格が魅力のCore i3-10100を搭載しています。4コア8スレッドとある程度の用途に対応できると思います。メモリ容量も8GBと余裕がありますね。動画編集などになるとやや重たさを感じてしまうかもしれませんが、負荷の軽いファイルであれば対応できなくはありません。基本的にはオフィスソフトなどの使用がメインになるでしょう。低価格帯のモデルの購入を考えている方はぜひ検討してみてください。

mouse DT2(マウスコンピューター)

mouse DT6-Gsyoumen
価格:43,780円(税込)
CPU:AMD Athlon 200GE
GPU:Radeon Vega 3グラフィックス
メモリ:DDR4 4GB
SSD:256GB
HDD:非搭載

公式
マウスコンピューターのミニタワーケースを採用したBTOパソコンです。CPUにはAthlon 200GEを搭載しています。2コア4スレッドとハイパースレッディングに対応しているのが特徴です。同じ価格帯のCPUと比べてもやや性能は高いです。GPUにはCPU内蔵モデルが採用されています。標準的な性能を持っています。メモリは4GBと控えめです。

mouse C1(マウスコンピューター)

mousec1
価格:43,780円(税込)
CPU:Celeron N4100
GPU:UHDグラフィックス600
メモリ:DDR4 8GB
SSD:256GB
HDD:非搭載

公式詳細
最安値クラスのノートパソコンです。11.6インチとコンパクトなため持ち運びにも適しています。バッテリー駆動時間7.5時間と長期間使用可能です。重さ1.2kgとやや重めです。サブパソコンとして魅力的な1台です。メモリ8GB、SSD 256GBとこのクラスとしては構成も充実しています。容量が必要な方はクラウドなどをうまく活用すると良いですね。外出先でのネットサーフィンや文書作成に最適です。

mini Knight AS(ドスパラ)

mini Knight AS
価格:43,978円(税込)
CPU:Celeron G4930
GPU:UHDグラフィックス610
メモリ:DDR4 8GB
SSD:250GB
HDD:非搭載

公式
ドスパラのコンパクトケースです。CPUにはCeleron G4930を搭載しています。2コア2スレッドと最低限の性能です。動画視聴・ネット閲覧・メールなどこの価格帯で考えられる用途向けです。メモリ8GB、SSD 250GBという構成です。ストレージ250GBは嬉しいですね。キーボード及びマウス同梱となっています。

IdeaCentre 350 – グレー(Lenovo)

IdeaCentre 350
価格:47,388円(税込)
CPU:Ryzen 5 3250U
GPU:Radeonグラフィックス
メモリ:8GB DDR4
SSD:非搭載
HDD:1TB

公式
ノート向けのRyzen 5 3250Uを搭載したモデルです。コンパクトなモデルということもあってモバイル向けのCPUを選択しています。机の上に置いても違和感がありません。かなりコストパフォーマンスが高いですね。Radeonグラフィックス搭載で軽い3Dグラフィックス処理なら対応できます。メモリ8GB、HDD 1TBと十分な構成だと思います。価格帯を考えると魅力的なモデルだと言えます。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、5万円以下のおすすめBTOパソコンを紹介しました。WEBサイト閲覧、動画視聴、メールなどライトユーザーにおすすめの価格帯です。ゲームやWEBデザインなどは苦手です。5万円以下で特におすすめなのはDellの「Inspiron コンパクトデスクトップ スタンダード」とLenovoの「IdeaCentre 350」です。国内メーカーとは一味違う構成で高いパフォーマンスを持っています。マウスコンピューターの「mouse C1」はCeleronを搭載した格安ノートPCです。性能的にはずば抜けているというわけではありませんが、メールチェックやインターネットなどサブPCにぴったりですね。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

14.0インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-10700、Core i5-10210U等
gpu

GTX 1650 Super, RTX 2070 Super等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume