letsnoteSV
当記事では、12.1インチのBTOノートパソコンを紹介しています。その他12.4インチ・12.5インチもここでまとめています。12インチのノートパソコンはそれほどラインナップが多いわけではありませんが、ポータブル性に優れていて実用性が高いです。11.6インチモデル並の軽さを実現しています。

管理人管理人

国内メーカーではVAIOとPanasonicが12インチモデルをリリースしています。持ち運びをメインに考えている方におすすめです。レッツノートは営業企業で使用されることが多いですね。性能に対して価格が高めなのがネックとなります。コスパを考えるなら14.0インチモデルや15.6インチモデルがおすすめです。

おすすめの12.1インチノートPC三選

Surface Laptop Go 2(Microsoft)

Surface Laptop Go 2価格:122,980円(税込)
CPU:Core i5-1135G7
GPU:Iris Xe Graphics
メモリ:DDR4 8GB
SSD:256GB
HDD:非搭載

公式

Surface Laptop Go2は、マイクロソフトの人気モデルです。12.4インチPixelSenseディスプレイを搭載しています。本体重量は約1.127kgと軽いです。バッテリー駆動時間は最大13.5時間です。CPUはCore i5-1135G7を搭載しています。4コア8スレッドと現行モデルと比べるとスペックは控えめですが、資料作成・画像編集・動画視聴などの用途に適しています。メモリ8GB、SSD 256GBという構成です。

VAIO SX12(VAIO)

VAIO SX12価格:171,000円(税込)
CPU:Celeron 7305
GPU:UHD Graphics
メモリ:LPDDR4X 8GB
SSD:128GB NVMe
HDD:非搭載

公式

12.5インチFULL HD液晶モニターを搭載しています。本体重量は約0.899kg~と軽いです。バッテリー駆動時間は最大約26.0時間です。初期構成ではCPUに最新のCeleron 7305を搭載しています。カスタマイズでCore i3-1215U・Core i5-1240P・Core i7-1260Pにアップグレードできます。初期構成はメモリ8GB、SSD 128GBとなっています。本体カラーはブラック・シルバー・ブロンズ・ホワイト・ローズゴールドから選択可能でs.

レッツノートSV CF-SV2BRDCP(Panasonic)

letsnoteSV価格:261,800円(税込)
CPU:Core i5-1155G7
GPU:Iris Xe Graphics
メモリ:LPDDR4 16GB
SSD:512GB NVMe
HDD:非搭載

公式

12.1インチのモバイルノートパソコンです。WUXGA(1920×1200)モニター搭載でFULL HDよりも少しだけ縦に大きくなっています。本体重量は約0.949kgと1kgを切っています。バッテリー駆動時間は約12.5時間です。バッテリーパックLなら19.5時間まで伸びます。CPUにはCore i5-1155G7を搭載しています。4コア8スレッドとまずまずのスペックを持っています。メモリ16GB、SSD 512GBと構成も充実しています。

12.1インチノートパソコンの特徴・強み

本体がコンパクトかつ軽量で実用性が高い

サイズ参考重量参考駆動時間人気ラインナップ数
17.3約2.370kg約5.5時間少ない
16.0約1.640kg約11.5時間多い
15.6約1.620kg約7.5時間多い
14.0約0.997kg約10.0時間多い
13.3約1.049kg約20.5時間少ない
12.5約0.899kg約26.0時間少ない
12.4約1.127kg約13.5時間少ない
12.1約0.949kg約19.5時間少ない
11.6約1.200kg約8.8時間少ない

12.1インチ・12.4インチ・12.5インチのノートパソコンは本体重量が軽く持ち運びがしやすいのが特徴です。1kgを切ったモデルも多いです。11.6インチモデルよりも本体重量が軽いのは嬉しいポイントですね。さらに、バッテリー駆動時間も長く外出先でも気軽にパソコンを使用できます。最高26.0時間と連続稼働は驚くしかありません。お仕事での打ち合わせ時にも大活躍間違いなしです。

人気ブランドのモデルを選択できる

12インチのノートパソコンは基本的に有名メーカーのみ取り扱いがあります。Microsoft・VAIO・Panasonicなど大手メーカーにこだわりたい方にとっては魅力的でしょう。希少性が高いこともあって選ぶ理由があります。保証やサポート面でも安心して購入できると思います。初心者の方も必見です。

12.1インチノートパソコンの弱み

ラインナップが多いわけではない

すでに見てきた通りラインナップはそれほど多くありません。Microsoft(12.4インチ)・VAIO(12.5インチ)・Panasonic(12.1インチ)からそれぞれ搭載モデルが販売されています。これらのメーカーが好きな方であれば問題ないでしょう。ラインナップ数で言えばやはり14.0インチ・15.6インチ・16.0インチモデルには及びません。

価格が高いモデルが多い

もう一つの弱みは価格が高いモデルが多いことでしょう。大手PCメーカーのモデルということもあって性能だけを見ると割高感があります。他のメーカーならCore i9-12900HKやCore i7-12700Hなどの上位モデルを選択できる価格帯です。コストパフォーマンス重視の方は避けた方が良いかもしれません。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、12.1インチ(12.4インチ・12.5インチ含む)のBTOノートパソコンについて紹介しました。ラインナップが少なく希少性の高いサイズです。本体がコンパクトかつ軽量のため持ち運ぶ機会が多い方におすすめです。11.6インチモデルよりも軽いモデルが多くバッテリー駆動時間も長めです。Microsoft・VAIO・Panasonicといった有名メーカーから販売されています。価格が高くなってしまうもののサポートや保証など安心して購入できると思います。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等