116inch

当記事では、11.6インチのBTOノートパソコンを紹介しています。持ち運びのしやすさ重視でノートパソコンを探している方向けです。いつでもさっとパソコンを出してメールチェックをしたり、作業をしたりしたい方にとって魅力的なサイズ感だと思います。

管理人管理人

11.6インチは市販されているパソコンの中で最も小さい液晶となっています。コンパクトなのでカバンに入れてもかさばりません。女性の方でも持ち運びしやすいのが嬉しいですね。仕事のメールをかかさずチェックしたいという方やブログを書きたいという方に人気があります。サブPCとしてもぴったりだと思います。是非参考にしてくださいね。

おすすめの11.6インチノートPC三選

E203MA-4000(ASUS)

E203MA-4000価格:36,800円
CPU:Celeron N4000
GPU:オンボード
メモリ:4GB GDDR4
eMMC:64GB
HDD:非搭載



3万円弱で購入できるモバイルノートです。ストレージに関してはeMMC 64GBを採用。モバイルノート向けのものでそれほど容量は多くありません。追加カスタマイズでのストレージ強化はできないためクラウドや外部ストレージで対応する必要があります。写真やデータなどをたくさん保存したい方向けですね。パソコンの起動も高速なので、使いたい時にさっと使えます。

HP x360 11-ab000 / 100(HP)

HP x360 11-ab000価格:36,800円
CPU:Celeron N4000
GPU:オンボード
メモリ:4GB
SSD:128GB
HDD:非搭載



HPの2 in 1コンバーチブルPCです。ノートパソコンとして使用したり、タブレットとして使用したりと様々な用途で活躍します。上記のモデルよりもメストレージがSSD 120GB→へとアップしています。ある程度性能にもストレージにも余裕をもたせたい方におすすめです。使い勝手が大きく向上します。

11.6インチノートパソコンの特徴・強み

軽くて持ち運びがしやすい

11.6インチ最大のメリットは軽くて持ち運びがしやすいことです。カバンにも収納しやすいので外出先でもパソコンを使いたい方にとって第一の選択肢になると思います。

マウスコンピューターが販売しているモデルを例に重さを見ると、11.6インチ=約1.3kg、15.6インチ=約2.0kg、17.3インチ=約2.8kgとなっています。17.3インチの半分以下の重さになっています。女性の方でも持ち運びがしやすいですね。

価格が安い

11.6インチのノートパソコンは、モバイルノートと呼ばれていて価格が安いのが特徴です。5万円以下でも購入することができます。

大きくないので高性能なCPUやグラフィックボードを搭載できないという理由があります。2台目のパソコンとしても魅力的だと思います。

11.6インチノートパソコンの弱み

選択肢が少なく、性能も控え目

デメリットの一つとして販売されているラインナップ数が少ないことが挙げられます。このサイズを販売しているショップも限定的です。BTOショップの大手であるドスパラでもそれほど力を入れていないようです。

また、構成的にも似たようなものになっています。どのショップもCPUはCeleron N4100/N3450となっています。異なるのはデザイン、メモリ、SSD・HDDなどです。拡張性が高くないので、カスタマイズの幅も広くありません。メインのパソコンとしては考えない方が良いかもしれません。

バッテリー駆動時間が短い

コンパクトであるがゆえにモデルによっては搭載できるバッテリーも小さくなっています。そのためバッテリーでの駆動時間が短いです。

マウスコンピューターの11.6インチモデルはおよそ7時間です。一方、パソコン工房のモデルでは4.6時間と少なくなっています。持続時間を重視される方はマウスコンピューターのパソコンを選択すると良いですね。

7時間以上電源なしで使用したい方は13.3インチあるいは15.6インチのノートパソコンを検討すると良いと思います。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では11.6インチのいわゆるモバイルノートを紹介しました。このサイズを選択する場合はメリットだけではなく、デメリットも十分理解しておく必要があります。あなたが希望する内容になっていましたか?ご意見ご要望があればコメント欄かお問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

11.6インチのPCは重さが1kg弱と持ち運びがしやすい軽さなのが魅力です。自宅にデスクトップパソコンを持っている方で、外出専用のノートPCを探している方にぴったりだと思います。外出先でメールチェックをしたり、調べ物をしたりと大活躍間違いなしです。女性の方でも持ち運びしやすいのは嬉しいですね。

デメリットとしては、ラインナップ数が少ないことが挙げられます。BTOノートパソコンとして売れ筋モデルというわけではありませんので、各ショップそれほど力を入れていないようです。また、モデルによってはバッテリー駆動時間が短くなっています。これは大きなバッテリーを積めないことに起因しています。

ラインナップが減少傾向にあり海外ブランドのみとなってしまいました。パソコン工房からはすべて消えました。ASUSの「E203MA-4000」やHPの「HP x360 11-ab000 / 100」がおすすめです。マウスコンピューター製のモデルは販売終了となりました。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

13.3インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-8700、 i7-8550U等
gpu

GeForce GTX1050Ti等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume