onlinetuuwa

当記事では、ZoomやSkypeなどのビデオ通話(WEB会議)を利用するのにおすすめBTOパソコンを紹介しています。留学中などで家族や恋人とSkypeをしたいという方やお孫さんや子どもさんとSkypeでビデオ通話をしたいという方やオンライン英会話を楽しみたいと考えている方向けのコンテンツです。また、最近話題になっているテレワーク(WEB会議)などビジネスパーソンにも参考になると思います。

管理人管理人

インターネット環境が良くなったことからZoomやSkypeなどのビデオ通話は一般的なものになりました。電話とは異なり無料で、しかも品質が良いので多くの方が利用しています。私も海外の友人と話したり、仕事の打ち合わせをしたりする時にSkypeやZoomを活用しています。最近はSkypeよりもZoomやTeamsを活用することが多くなっています。

とても便利なアプリですよね。実はLINE通話をパソコンで行うことも可能です。いずれにしても要求されるスペックは高くありませんので、高価なパソコンを購入する必要はありません。ビデオ通話であっても高性能なパソコンは不要です。スマートフォンでもSkypeは利用できますが、やはりパソコンで行う方が便利です。

特に英会話をする時にはわからない単語を調べたり、チャットをしたりするのでパソコンがある方が便利でしょう。ビデオ通話を快適に使いたいという方は是非参考にしてくださいね。

Skypeなどビデオ通話におすすめのパソコン三選

mouse DT4(マウスコンピューター)

mouse DT6-Gsyoumen価格:62,480円(税込)
CPU:Ryzen 3 3200G
GPU:Radeon RX Vega 8
メモリ:8GB
SSD:256GB
HDD:非搭載

公式

手頃な価格帯で探している方におすすめの一台です。税込み6万円台で購入することができます。CPUにはコスパの良いRyzen 3 3200Gを採用しています。4コア8スレッドというスペックです。Skypeの利用以外にもインターネット閲覧、動画視聴などライトな使用であれば問題なく行えます。複数のアプリ起動でも問題ありません。Radeon RX Vega 8は、CPU内蔵グラフィックスとしての評価も高くマルチに使えるモデルです。

mini Magnate IM(ドスパラ)

mini Magnate IM価格:65,980円(税込)
CPU:Core i5-10400
GPU:HDグラフィックス630
メモリ:8GB DDR4
SSD:250GB
HDD:非搭載

公式

コンパクトなケースが魅力の一台となっています。置く場所を選ばないのは嬉しいですね。あまりパソコンを置くスペースを置きたくない方必見です。CPUにはCore i5シリーズの中でもコスパの高いi5-10400を搭載しています。ハイパースレッディングに対応したことでマルチスレッド性能も上がりました。Skypeをしながら、WordやExcelを開いたり、インターネットで調べ物をしたりも簡単に行なえます。動画編集などのクリエイター作業にも対応できる性能を持っています。

THIRDWAVE DX-T5(ドスパラ)

THIRDWAVE DX-T7価格:77,980円(税込)
CPU:Core i5-1135G7
GPU:Intel UHD Graphics
メモリ:16GB
SSD:256GB NVMe対応
HDD:非搭載

公式

ドスパラで人気のノートパソコンです。オーソドックなデザインで使用する人を選びません!ノートパソコンでSkypeをしたいという方にぴったりです。CPUには省電力が特徴のCore i5-1135G7を搭載しています。4コア8スレッドとノート向けモデルとしてはスペック的にも十分です。バッテリーも最大8.7時間駆動と外出先でも使いやすくなっています。SSD 256GB搭載で快適に使用することができます。

ビデオ通話アプリの必要スペックまとめ

Zoom

zoom画像引用元:https://zoom.us/

パーツ要求スペック
CPU・最小スペック
シングルコア1GHz以上

・推奨スペック
デュアルコア2.5GHz以上
(i3/i5/i7またはAMD)
メモリ・最小
該当なし

・推奨
4GB
Zoomは最も使われているビデオ通話サービスだと言えます。要求スペックはそれほど高くありませんが推奨スペックはCore iシリーズとなっています。Celeronだとやや物足りないという感じでしょう。メモリは4GBあれば十分だということがわかります。ほとんどのモデルが最低でも8GB搭載していることを考えると問題はなさそうです。

Teams

teams画像引用元:https://www.microsoft.com/

パーツ要求スペック
CPU1.6GHz以上、2コア
メモリ4GB
ハードディスク3.0GBの空き
Teamsでは廉価モデルであるCeleronでも対応できます。要求スペックはそれほど高くありません。メモリ4GB、HDD 3GBの空き容量となっています。

Skype

skypetop画像引用元:https://www.skype.com/ja/

パーツ要求スペック
CPU1GHz以上
メモリ512MB
CPU 1GHz以上となっていますが、これは現在BTOショップで販売されているものであればどれを選んでも問題ありません。CeleronやPentiumでもクリアできるということです。また、メモリも最低でも4GB搭載が一般的となっていますので、気にする必要はないでしょう。

おすすめのヘッドセット

ZoomやSkypeなどビデオ通話で使用するのにおすすめのヘッドセットを紹介しています。どちらもノイズキャンセリング機能が付帯されていますので、機能的に問題ありません。周囲の雑音を軽減する機能です。

Logicool ロジクール H111r

H111r
>>>>>Amazonで購入する

税込1,200円で購入できるかヘッドセットです。とにかく安く抑えたいという方はロジクールH111が良いでしょう。マイクの角度も柔軟に変更できるため使い勝手が良いです。

Logicool ロジクール H600r

H600r

値段が張ってもワイヤレスタイプが良いという方はH600がおすすめです。意外と断線による故障が多いので、ワイヤレスタイプの方が長持ちしやすいかもしれません。H111rよりもしっかりとした造りになっていますね。

>>>>>Amazonで購入する

当記事のまとめ

管理人管理人

当ページでは、ZoomやSkypeなどのビデオ通話するのにおすすめのBTOパソコンを紹介しました。テレワークの普及でより一層利用者が増えているように思います。各メーカーからもビデオ通話に最適なモデルに力を入れています。また、おすすめのヘッドセットについても触れました。まだヘッドセットを持っていない場合は合わせて購入しておくと良いでしょう。

それほど高いスペックがなくてもSkypeを使用できます。スマホでも使用できるアプリなのでそんなに重くないということがわかると思います。コンパクトなデスクトップやノートパソコンが使い勝手が良いと思います。ただ、これらのパソコンは一般的なミニタワーモデルと比べて少し割高になる傾向があります。価格が許すのであれば選択肢に入れても良いと思います。

ドスパラの「mini Magnate IM」は本体がとても小さく設置場所を選びません。性能的にも十分です。価格を抑えたいならマウスコンピューター製の「mouse DT6」が良いでしょう。ノートパソコンならドスパラの「THIRDWAVE DX-T5」が良いと思います。今売れているノートPCです。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume