vspec

管理人管理人

当ページでは、「VSPEC(ブイスペック)」の評判を解説しています。VSPECでBTOパソコンの購入を検討している方やどんなメーカーなのか知りたいという方向けのコンテンツです。あまり有名なショップではないので気になっている方も多いと思います。マイニングに興味のある方もぜひ参考にしてくださいね!

VSPEC(ブイスペック)ってどんなお店?

VSPECは、東京都台東区に本社を置く株式会社ウィズテックによって運営されているBTOメーカーです。2000年に創業した老舗のメーカーだと言えます。リアル店舗はなく、通信販売のみでの販売です。

大手のショップに比べると色々な面で今一つに感じることも多いですが、一方で中小ショップならではの強みがあるショップでもあります。昔からのファンがいることも事実です。次の項目で詳細を解説しています。

系列ショップが複数あるのも特徴です。デイトレパソコンに特化したACHARGE(エーチャージ)、静音パソコンに溶かしたHERCULES(ハーキュリーズ)などがあります。少し前まではゲーミングPCに特化したRISINGFORCEがありましたが、今はなくなってしまいました。中には古いモデルをそのまま販売していることもあるので、基本的にはVSPECで購入すると良いでしょう。税込み表記なので、好印象です。多くのBTOメーカーが税抜き表記なのは不満です。

VSPEC(ブイスペック)を選ぶ三つの理由

管理人管理人

ここではVSPECを選ぶ理由について紹介しています。ショップの強みを知ることで良さを知ることができます。もし、一歩を踏み出せない方には後押しとなるかもしれません。ぜひ参考にしてくださいね。

1.パソコン組み立てキットで気軽に自作体験ができる

pasokitvspec
VSPECでは、パソコン組み立てキットが用意されています。どのモデルであっても自作モデルを選択することが可能です。このキットを購入すればパーツが送られてくるのであなた自身で組み立てることができます。これまで自作をしたことがないけど、挑戦してみたいとか自分好みのカスタマイズをしたいという方におすすめです。

安心して自作ができるのには秘密があります。専用の工具を持っていなくても工具をもらえます。また、相性問題も考えなくても良いので、購入後相性が悪く正常に動作しないということもありません。最後に、どうしても組み立てができなかったというときでも安心です。驚くことにショップに返送すれば無料で組み立て代行をしてもらえます。

2.BTOパソコンのカスタマイズ性が高い

VSPECはカスタマイズ性の高さが魅力の一つです。今はBTOショップとは言ってもある程度基準となる構成が決まっていてカスタマイズがほとんどできなくなっています。初心者の方にはありがたいかもしれませんが、中上級者の方には物足りなく感じるでしょう。

VSPECはそんな中上級者の希望を叶えてくれます。例えば、PCケース、マザーボード、イルミネーションなどを選択できます。さらに、CPUやグラフィックボードなど一般的なパーツでも多くの選択肢が選択することが可能です。

3.マイニング、デイトレ向けなどコンセプトモデルが充実

VSPECでは様々なコンセプトモデルを販売しています。用途に応じて最適なBTOパソコンを選択することが可能です。流行りのマイニング向け、FX・デイトレ向け(ACHARGE)、静音パソコン(HERCULES)クリエイター向け(ZEUS)など幅広い用途から好きなモデルを探すことができます。それぞれブランドが異なりますが、同じVSPECが販売しているパソコンです。パソコンを購入する目的がはっきりしているのであれば選びやすいと言えます。

>>>>>VSPEC(ブイスペック)の公式HPを見る<<<<<

VSPEC(ブイスペック)のマイナス面

管理人管理人

ここではVSPECのマイナス面についてまとめています。良いことだけではなく悪いことも知っておけば購入後後悔することはないでしょう。

WEBサイトの設計が甘い

VSPECはWEBサイトが非常に見づらくデメリットだと言えます。パソコンでの画面も古くささを感じます。さらに、スマホ向けにデザインされているにもかかわらずページがうまく表示されなかったり、カスタマイズ画面はパソコン画面のままだったりとユーザーのことを考えているようには思えません。

特にスマホでBTOパソコンを購入しようとするとカスタマイズが面倒に感じます。拡大と縮小を繰り返しながらカスタマイズしなければいけません。今後スマホに最適化されることを願います。

価格が高くコスパは良くない

VSPECのBTOパソコン及び自作組み立てキットは安いわけではなく、大手ショップに比べると割高です。しかしそれには理由があって、採用されている電源、ケース、マザーボードなどにお金が掛かっているからです。純粋にパーツだけを見ると高く感じますが、実際はそういうわけではありません。細かいところにもこだわりたいという方に最適なショップだと言えます。

納期が長い

納期までの時間が長いのはデメリットです。最短8営業日と大手ショップに比べると長めです。受け取りまで10日~2週間ほど見ておかなければいけません。即納オプションもないので気長に末必要があります。

運営企業の情報があまり出ていない

VSPECの販売元である株式会社ウィズテックに関してあまり情報はありません。コーポレートサイトがありますが、必要最低限の情報のみで不十分だと言えます。資本金がなかったり、従業員数がなかったりと知りたい情報を知ることができません。ただ、そうは言っても歴史があり安心して購入できるショップであることは間違いありません。

参考外部サイト:https://www.wistech-ltd.com/(株式会社ウィズテック)

VSPEC(ブイスペック)のおすすめPC

VSPEC-BTO/第8/第9世代Coffeelake(Refresh)ATXスタンダード-デスクトップ

vspecbtocase


Core i5-8400搭載のモデルです。97,800円(税込)と10万円を切る価格で購入できます。前世代のi7シリーズに匹敵する高い性能を持っています。一般ユーザーであれば十分でしょう。メモリ16GB、HDD 500GBとなっています。写真や動画をたくさん保存したいという方はSSDあるいはHDDのカスタマイズをすると良いですね。中が見えるオシャレなケースも高評価です。

VSPEC-BTO/第8/第9世代Coffeelake(Refresh)マイクロATXベーシック-デスクトップ

vspecbtocase


7万円弱で購入できるモデルです。最新のCPUであるi3-8100を搭載していて万全です。i3でもクアッドコアに対応。画像編集や動画編集などある程度の負荷であれば十分に行えます。安くパソコンを購入したいという方必見です。電源にはSilver Stone製80PLUS BRONZE認証を採用し安定したPC動作が可能です。

>>>>>VSPEC(ブイスペック)の公式HPを見る<<<<<

VSPEC(ブイスペック)の口コミ

VSPECの口コミを集めました。知名度がないためか他のショップに比べて口コミの数が少ないです。

管理人管理人

VSPECではパーツ単体価格に1~2割程度の上乗せがありますので、高額なパーツを取り付けるとその分割高になってしまいます。自分でパーツを買って自作ができるという方は自身で行う方が安くなります。割高でもショップから購入するメリットは、相性保証・製品の保証などが挙げられます。

管理人管理人

VSPECでBTOパソコンを買うならあまりお金のことを考えない方が良いですね。自作に近い感覚で購入できるのが最大の魅力です。さらに、保証も受けられるので初心者の方でも気軽に自作の疑似体験ができます。

管理人管理人

自作キットはおもしろい商品だと思います。パソコンの仕組みを知るのにも最適ですね。HDDやOS無しを選択できるのもVSPECの強みだと言えます。カスタマイズ性の高さは業界TOP水準です。

管理人管理人

VSPECはこういうことが多いですね。ちゃんと管理していないのかもしれません。ちなみにホームページからも解除ができます。現在は問題ないようですが、他に問題があります。例えばスマホで見ると商品の一部を購入するとエラーになるなど不具合が多発しています。デメリットの一つだと言えます。

管理人管理人

VSPECは多くのケースから選択できるのが強みです。大手メーカーでは物足りなくなってしまった方に最適だと思います。ある程度知識があれば楽しめると思います。

各種情報まとめ

支払い方法

daihiki

  • 銀行振込
  • 代金引換
  • クレジットカード
支払いは、銀行振込・代金引換・クレジットカードに対応しています。対応している支払い方法は多くありません。クレジットカードは、VISA・MasterCard・JCBブランドに対応しています。アメックス及びダイナースには対応していませんので注意が必要です。ショッピングクレジットの用意もありません。

サポート・保証

hosyou

サポートは電話(03-6802-8014)及びメール(39sgiving@wistech-ltd.com)で行っています。電話の対応時間は10:30~17:30までと短くなっています。土日祝日は休みです。

保証は基本保証1年となっています。追加で費用を払えば最大3年まで延長保証に加入できます。+12,000円で2年保証、+24,000円で3年保証となります。保証料は本体価格と関係ないので、高額なモデルであれば加入しておくとお得です。一方、10万円以下のモデルであれば割高だと言えます。

>>>>>VSPEC(ブイスペック)の公式HPを見る<<<<<

VSPEC(ブイスペック)の企業・店舗情報

ショップ名VSPEC (ヴイスペック)
企業名株式会社ウィズテック
資本金非公開

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

13.3インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-8700、 i7-8550U等
gpu

GeForce GTX1050Ti等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume