使用目的で選ぶBTOパソコン、初心者の方でも簡単な選び方!失敗したくない方必見!

choice
当カテゴリーでは、使用目的を基準にBTOパソコンを選ぶ方法について解説しています。なかなか決めきらないという方はぜひチェックしてくださいね。あなたが想定する使用方法で選べば満足度の高いパソコン選びができるでしょう。

例えば、調べ物でネット閲覧しかしない方にハイスペックなパソコンは必要ありません。また、最新の3Dゲームをバリバリやりたい方にグラフィックボードが搭載されていないパソコンではその目的を果たすことができません。

意外と店員さんに勧められるがままに使いこなせないぐらい高性能なパソコンを購入している方が多いです。使用目的を基準に選ぶのは、どのBTOパソコンが良いのか選べない初心者の方にぴったりだと言えます。是非参考にしてくださいね。

使用目的&推奨スペック一覧

目的価格帯CPUグラボメモリストレージ
デイトレード114,980円~Core i5-12400CPU内蔵8GBSSD推奨
デュアルモニター69,980円~Core i3-12100CPU内蔵8GB特になし
動画視聴69,980円~Core i3-12100CPU内蔵特になし特になし
動画編集114,980円~Core i5-12400GTX 165016GBSSD推奨
RAW現像134,979円~Core i5-12400CPU内蔵16GBSSD推奨
ゲーム実況配信204,800円~Core i7-12700RTX 3060 Ti16GBSSD推奨
ゲーム186,780円~Core i5-12400RTX 3060 Ti16GBSSD推奨
CAD154,980円~Core i7-10700NVIDIA T60016GBSSD推奨
動画投稿134,979円~Core i7-12700CPU内蔵16GBSSD推奨
漫画・イラスト114,980円~Core i5-12400GTX 165016GBSSD推奨
DTM87,980円~Core i5-12400CPU内蔵16GB特になし
WEBデザイン146,980円~Core i7-12700GTX 165016GBSSD推奨
ビジネス88,980円~Core i5-1135G7CPU内蔵16GBSSD推奨
法人向け104,280円~Core i5-1135G7CPU内蔵8GBSSD推奨
Skype79,880円~特になしCPU内蔵特になし特になし
ゲーム開発184,800円~Core i5-12400RTX 306016GBSSD推奨
目的ごとに目安となる価格帯及びスペック(CPU・グラボ・メモリ・ストレージ)をまとめています。パソコンを選ぶ際の参考にしていただければと思います。デュアルモニター環境構築・ビジネス・Skypeなどの用途ではそれほど高いスペックは要求されません。オーバースペックにならないようにバランスの良いモデルを選ぶと良いですね。

ビジネス及び法人向けについてはノートパソコンの方が需要が高いと思いますので、ノートパソコンの価格・スペックとしています。その他はすべてデスクトップパソコンです。パソコンを選ぶ上でグラフィックボードの搭載がキーとなりますね。ゲーム実況配信やゲームプレイ以外の用途ではグラフィックボードが本当に必要かどうか確認しましょう。WEBデザインや動画編集などではグラフィックボードを搭載しているとGPGPUという機能を活用できてパフォーマンスが向上します。

使用目的の詳細

FX・株デイトレード

kabufx
FX&株のデイトレードにおすすめのBTOパソコンを紹介しています。証券会社の様々なツールの使用や複数枚モニターの使用を想定しています。エクセルで作業をしつつ取引ツールを使いたいという場合はスペックが必要となります。また、グラフィックボードがあるとマルチモニターの構築が容易になります。パソコン工房などの一部のショップではグラフィックボードと合わせてPCモニター付きのモデルもあるので、どれが良いのかわからないという方は是非参考にしてみてくださいね。

>>詳細はコチラ

デュアルモニター・マルチモニター

dualmonitor
複数枚のモニターを使用するためのおすすめパソコンを紹介しています。モニターの数を増やせば作業効率が上がりますので、多くのユーザーが利用しています。日頃からお仕事でパソコンを使っている方はデュアルモニターの導入を検討してみてください。マルチモニターの構築自体は実はそれほどコストを掛けなくてもできます。2枚までであればCPU内蔵グラフィックスのみで対応可能です。一度複数モニターに慣れるとシングルモニターには戻れないでしょう。新しい世界を是非体験してください。

>>詳細はコチラ

動画視聴

dougahaisin
Youtube・ニコニコ動画・Gyao!・Hulu・Netflixなどの動画を快適に視聴したいという方向けのコンテンツです。ストリーミング再生をするのにそれほどスペックは求められませんが、他の作業をしながら動画を観たいという方はCPUにお金を掛けると良いですね。動画を見るだけならグラフィックボードは不要です。Youtubeなどの動画は2Dなので3Dグラフィックス処理性能は不要です。

>>詳細はコチラ

動画編集・エンコード

dougahensyuu
動画編集やエンコードに最適なBTOパソコンを紹介しています。Youtubeに動画を投稿する際にも重要です。Adobe Premiere・Sony Vegas・Final Cut Pro・DaVinci Resolveなどのソフトウェアの使用を想定しています。これらのソフトウェアを快適に操作するには、CPU性能及びメモリ容量が重要です。GPGPUを活かせばよりスピーディーな作業が実現します。GTX 1650・RTX 3050やRTX 3060などのグラフィックボードを予算に合わせて選択しておくと良いですね。

>>詳細はコチラ

RAW現像(写真編集)・レタッチ

ichigan
Adobe LightroomやPhotoshopを利用して写真編集をする方向けのコンテンツです。RAW現像で重要なパーツはCPU性能やメモリです。Core i5シリーズ以上を選択しておけば安心です。また、保存する写真データの量が多い方は1TB以上のHDDを用意しておきたいですね。余裕がある方はグラフィックボードやSSDの搭載を検討すると良いと思います。

>>詳細はコチラ

ゲーム実況配信

jikkyou
ゲーム実況配信をしたい方向けにおすすめのBTOパソコンを紹介しています。パソコンのタイトルを配信したいのであればゲーミングPCが選択肢に入ります。通常のゲームプレイ+αでの性能が要求されます。一方、コンシューマー機のタイトルを配信したい場合はグラフィックボード非搭載モデルでも問題ありません。コンシューマー機での実況配信では別途キャプチャボードが必要になります。

>>詳細はコチラ

ゲーム

gamedeveloper
オンラインゲームをプレイする方向けのゲーミングPCを紹介しています。ゲーム用のパソコンもBTOパソコンが主流です。最新のタイトルを快適にプレイするには高性能なグラフィックボードを搭載したモデルを用意する必要があります。人気のグラフィックボードとしてはRTX 3060 TiやRTX 3060などが挙げられます。CPUはダントツでCore i5-12400が人気です。Intel第十二世代になり性能が引き上げられてCore i5シリーズでも十分対応可能です。

>>詳細はコチラ(姉妹サイト「ゲーミングPCマガジン」)

CAD

cad
3D CADを仕事で使用する方向けのパソコンを紹介しています。AutoCADやInventorなどのアプリケーションの使用を想定しています。必要なスペックは高めとなっています。NVIDIA Tシリーズ/RTX Aシリーズを搭載したモデルを選択すると良いでしょう。実は非常にCPU負荷が高い用途のため大規模モデルを取り扱う場合はRyzen 9 5950XやCore i9-12900Kなどを選択肢に入れておきましょう。

>>詳細はコチラ

動画投稿

youtubervirtual
YoutuberやバーチャルYoutuberを目指していて動画投稿をしたいと考えている方向けのパソコンを紹介しています。動画の編集作業も必要になりますので、CPUのスペックに気を付けておきましょう。メモリ容量にも余裕を持たせておくと快適性が増します。多少コストが掛かっても時間短縮など作業面でメリットが大きいので惜しみなく投資することを推奨します。

>>詳細はコチラ

コミック・イラスト


コミックやイラストの作成でCLIP STUDIO PAINTを使用する方向けのパソコンを紹介しています。クリエイター向けの中でも特に高いスペックが要求されます。公式が発表しているスペックよりも余裕をもたせるのが快適な使用のコツとなります。最低でもCore i5シリーズ・グラフィックボード50番台以上を選択しておくと良いですね。

>>詳細はコチラ

DTM・DAW


DTM・DAWでおすすめのBTOパソコンを紹介しています。ボーカロイドやハイレゾ音源にも対応できます。プロの音楽制作者や歌い手さん必見のコンテンツです。DTMでは、CPU性能及びメモリ容量が重要となります。これらの二つに予算を掛けることで、快適な音楽制作が可能となります。価格帯は9万円~12万円となっています。

>>詳細はコチラ

WEBデザイン

webdesign
PhotoshopやIllustratorなどWEBデザイン向けアプリケーションを使用する方向けのパソコンを紹介しています。3Dグラフィックスを取り扱う場合はグラフィックボードが必要です。快適に作業を行えば業務の効率化を行えますので、WEBデザイナーさんは是非参考にしてくださいね。

>>詳細はコチラ

ビジネス

businessperson
仕事でWord・Excel・PowerPointなどのビジネス向けアプリケーションを快適に使用したいビジネスパーソンは必見です。営業先での資料作成や営業ツールとして大活躍間違いなしです。これらのアプリの使用においては、高い性能は必要ありません。オーバースペックとならないように注意しましょう。

>>詳細はコチラ

法人向け

houjinpc
法人向けのモデルを選択しています。従業員の方が出張時や営業時のツールとして使うのに最適なモデルが揃っています。持ち運びが前提となるためノートパソコンがメインです。性能はもちろんバッテリー駆動時間も重要なポイントとなります。

>>詳細はコチラ

ビデオ通話(Skypeなど)

tvdenwa
ビデオ通話にパソコンを使いたいという方におすすめのBTOパソコンを紹介しています。留学中に家族の方と通話をしたいという方やお孫さんの顔を見ながら通話したいという方向けです。Skypeなどのソフトは非常に軽く要求スペックは高くありません。比較的安いモデルでも対応できます。

>>詳細はコチラ

ゲーム開発

programmer
ゲーム開発でおすすめのBTOパソコンを紹介しています。ゲームエンジンである「unreal Engine 4」の利用を想定しています。開発ゲームの高解像度化や3D化のために要求スペックは非常に高く、グラフィックボードの搭載が必須です。価格的には15万円前後必要です。

>>詳細はコチラ

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

動画投稿におすすめのBTOパソコンランキング【2022年最新】| Youtuberを目指している方にぴったり!話題のバーチャルYoutuberにもなれる!

パソコンの使用目的で選ぶ

当記事では、動画投稿をするのにおすすめのBTOパソコンを紹介しています。いわゆるYoutubeやニコニコ動画に動画を投稿したい方向けです。はじめしゃちょーさん、ヒカキンさん、ヒカルさん、フィッシャーズさん、カズチャンネル […]

Zoom・Skypeなどのビデオ通話におすすめBTOパソコンランキング【2022年最新】| 快適にビデオ通話をしたい方必見!ビジネス会議にも最適なモデルを厳選しています!

パソコンの使用目的で選ぶ
onlinetuuwa

当記事では、ZoomやSkypeなどのビデオ通話(WEB会議)を利用するのにおすすめBTOパソコンを紹介しています。留学中などで家族や恋人とSkypeをしたいという方やお孫さんや子どもさんとSkypeでビデオ通話をしたい […]

おすすめの法人向けパソコンランキング【2022年】BTOパソコンなら価格も安く企業担当者の方必見、大量注文&売掛払いに対応しています!

パソコンの使用目的で選ぶ
corporatepc

管理人 当記事では、法人向けのおすすめパソコンを紹介しています。社内のパソコンを探してる担当者の方向けのコンテンツだと言えます。各PCメーカーは個人向けのモデルとは別に法人向けのモデルも用意していることが多いです。 数十 […]

ビジネスにおすすめのBTOパソコンランキング【2022年最新】| Word・Excel・PowerPointなどのアプリケーション使用もお手の物!良き仕事のパートナーになる!

パソコンの使用目的で選ぶ
business

当記事では、ビジネスに使えるおすすめのBTOパソコンを紹介しています。仕事でWordやExcel、PowerPointを使っている方必見です。持ち運びを想定してノートパソコンについても紹介しています。 管理人 Wordや […]

デュアルモニターやマルチモニターにおすすめのBTOパソコンランキング【2022年最新】| 作業効率が劇的に向上!デュアルモニターの有効性は海外論文でも実証済み!

パソコンの使用目的で選ぶ
dualmonitor

当記事では、デュアルモニターやマルチモニターにおすすめのBTOパソコンを紹介しています。仕事や趣味でパソコンを利用する方であればモニターを増やすメリットは大きいです。パソコンの新調と一緒にデュアルモニターにしてみたいとい […]

ページの先頭へ