rtx3060msi画像引用元:https://jp.msi.com/

管理人管理人

当記事では、「GeForce RTX 3060の性能スペックと搭載BTOパソコン」を紹介しています。やっと無印の60番台までAmpere世代のグラフィックボードが揃いました。このRTX 3060は、販売数という見地から見てNVIDIAにとってとても重要なグラフィックボードだと言えます。

GeForce RTX 2060の後継モデルで、これまでも60番台のグラフィックボードは多くのゲーマーに支持されていました。レイトレーシングも第2世代になってパフォーマンスが向上しています。上位モデルであるRTX 3060 Tiとの性能差についても詳しく見ていきましょう。

(+) 12GBと大容量のGPUメモリを搭載している
(+) RTX 2060よりも価格が安く高性能
(-) コスパはRTX 3060 Tiに劣る
(-) 搭載BTOパソコンはまだまだ高価

>>>Amazonで最新価格をチェック!!

GeForce RTX 3060の基本スペック

世代Ampere
プロセスSamsung 8nm
CUDAコア3,584
RTコア28
Tensorコア112
ベースクロック1,320MHz
ブーストクロック1,777MHz
GPUメモリ容量12GB GDDR
TDP170W
発売日2021年2月26日
価格$329

GeForce RTX 3060のスペック比較

 RTX 3060RTX 3060 TiRTX 2060
コードネームAmpereAmpereTuring
GPUGA106GA104TU106
プロセス8nm8nm12nm
ダイサイズ276 mm²392 mm²445 mm²
トランジスタ数132.5億174億108億
SMs283830
CUDAコア3,5844,8641,920
RTコア283830
Tensorコア112152240
ベースクロック1320 MHz1410 MHz1365 MHz
ブーストクロック1777 MHz1665 MHz1680 MHz
メモリ容量12GB8GB6GB
メモリ規格GDDR6GDDR6GDDR6
メモリバス192 bit256 bit192 bit
メモリクロック1875MHz
(15 Gbps)
1750MHz
(14 Gbps)
1750MHz
(14 Gbps)
メモリ帯域幅360.0 GB/s448.0 GB/s336.0 GB/s
TDP170W200W160W
公式価格$329$399$349
発売日2021/02/262020/12/022019/01/07
GA106 GPUはフルスペックで30基のSMs(3 GPCs× 10 SMs)があります。

RTX 3060で採用されているGPUはGA106です。現時点で最も小さいGeForce Ampere世代のGPUです。前世代のRTX 2060で採用されていたTU106の後継モデルです。このTU106がRTX 3060を含めていくつかのミドルクラスを支えることになるでしょう。RTX 30シリーズになってプロセスが12nm→8nmになっています。その結果ダイサイズが38%縮小化されています。それでいてトランジスタ数が23%増えました。まさに理想的な形だと言えます。

RTX 3060のSMsは28基です。フルスペックのGPUよりもSMsが2基無効化されています。CUDAコアは3,584基(28×128)となっています。Turing世代のSMでは64 CUDAコアの搭載となっていましたので、倍増しているということになります。RTX 2060よりもCUDAコアが80%以上多くなっています。RTコアは28、Tensorコアは112です。RTX 3060よりも少ないですが、世代が変わりパフォーマンスが僅かながら向上しています。

ベースクロックは3%ダウン、ターボクロックは5%アップとなっています。メモリ規格は同じGDDR6を採用していますが、容量が倍の12GBとなりました。RTX 3060の一番のポイントと言えるかもしれません。メモリバスは同じ192 bitです。メモリクロックは1875MHzでメモリ速度は15 Gbpsとなっています。ここも少しだけ引き上げられています。メモリ帯域幅も8%程度向上しています。消費電力は10Wアップです。公式価格は$20安くなっています。

RTX 3060 Tiでは、GA106よりも一回り大きいGPUであるGA104を採用しています。ダイサイズが392mm²とRTX 3060よりも40%以上大きいです。トランジスタ数も30%多くなっています。フルスペックでは48基のSMsを採用していますが、RTX 3060 Tiではその内10基が無効化されて38基です。つまり、CUDAコアは4,864基(38×128)となります。RTX 3060よりも26%多いです。RTコアは38基、Tensorコアは152基となっています。

RTX 3060 TiとRTX 3060の大きな違いの一つがメモリ周りです。RTX 3060 Tiではメモリ容量が8GBとRTX 3060よりも33%少ないですが、メモリバスが256 bitとより高性能です。より効率よくデータのやり取りを行うことができます。メモリクロック及び速度についてもRTX 3060の方が上回っています。消費電力は200WとRTX 3060よりも30W多いです。性能差を考えれば十分納得できる範囲だと思います。価格差は$70です。

GeForce RTX 3060ってどんなグラフィックボード?

上位モデルよりも大容量のGPUメモリ12GBを搭載している

GeForce RTX 3060は、GPUメモリが12GBと大容量なのが強みです。上位モデルであるRTX 3080やRTX 3070よりも多くなっているのは奇妙ですらあります。GPUメモリ容量が多いことでメモリ負荷の大きいタイトルをプレイする際にフレームレートが安定します。また、高解像度でのゲームプレイ時も高くなりやすいです。

ただし、GPUメモリ容量が多いことで飛躍的にパフォーマンスが向上するということはありません。どちらかと言うとこれから先数年を見据えた選択になると思います。上位モデルとの差別化としてメモリバスを192 bitを採用していてスペックを落としています。RTX 3070やRTX 3060 Tiなどで採用されている256 bitよりもシンプルで製造コストを抑えることができます。

RTX 2060の登場時よりも価格が安くより高性能なモデル

RTX 3060の価格は$329と、RTX 2060の登場時の価格$349よりも$20安価となっています。より性能の高いグラフィックボードをより安く購入できるというのはゲーマーからすると理想的だと思います。ミドルクラスのグラフィックボードということで多くのゲーマーを惹き付けることになることが期待されます。買い替え対象としてはPascal世代以前の60番台以下のグラフィックボードを使用している方です。

価格が安く魅力的であることは間違いありませんが、RTX 3060 Tiと比べるとコストパフォーマンスに劣るというのがデメリットです。RTX 3060は、性能的に前世代のRTX 2060 Superと同等でAmpere世代の中では平凡なモデルです。+$70で30%以上ゲーミング性能が向上するとなるとやはりRTX 3060 Tiが魅力的に映るでしょう。上位のGA104採用によってポテンシャルが高いです。メモリ周りについてもワンランク上のスペックとなっています。

マイニング性能を意図的に落としている

hashrate出典:(週刊アスキー, 2021)

GeForce RTX 3060は、NVIDIAがマイニング性能を意図的に落としてゲーマーの手に行き渡るようになっています。具体的にはマイニングのハッシュレートを制限しているということです。上記の表を見るとRTX 3060 Tiよりも大幅にパフォーマンスが低くなっていることがわかります。BitcoinやEthereumではRTX 2060よりも低くGTX 1660と同等の水準までパフォーマンスが落ちます。もちろんゲームプレイ時はちゃんと性能を発揮できます。

マイニング需要の急増も昨今のグラフィックボードの品薄状況を作り出したと言えます。このハッシュレートの制限はマイニングユーザーを遠ざけるための対策ということです。50%以上性能が落とされているので、このグラフィックボードをマイニング用途で使用するのは経済的な観点から好ましくありません。なお、このハッシュレートの制限はRTX 3060のみで他のRTX 30シリーズにはないようです。

GeForce RTX 3060搭載PC使用時のフレームレート一覧

実際のゲームプレイ中のフレームレートを計測しています。RTX 3080における最大の注目ポイントは4K解像度でのフレームレートです。FULL HDやWQHD環境ではCPUがボトルネックとなってしまいスコアが伸びないからです。

*フレームレート(fps)とは、1秒間における表示可能なコマ数です。通常60fps以上の数値があれば快適だと言えます。

Assasin’s Creed Odyssey

AssassinscreedAssasin’s Creed Odysseyrtx3060

RTX 2060よりも18%-36%程度フレームレートが高いです。また、RTX 2060 Superよりも7%-13%性能が高くなっています。特に高解像度になればなるほど差が大きくなります。これはGPUメモリ容量が大きいことによる恩恵だと言えるでしょう。WQHD環境以上ではRTX 2070をも上回っています。ただし、フレームレートを見ればわかると思いますが、高解像度向けのグラフィックボードではありません。FULL HD環境でのゲームプレイにおいては妥当な数値だと思います。RTX 3060 Tiとの性能差は23%-28%とかなり開いています。

Far Cry 5

farcry5Far Cry 5rtx3060

Far Cry 5でもRTX 3060がRTX 2070を上回る結果となりました。RTX 2060との差は11%-23%と大きいですね。RTX 2060 Superよりも4%-5%高いです。RTX 2060の後継モデルであることを考えると優秀だと思います。RTX 3060 Tiとの差は14%-31%と差が大きいです。価格差を考えるとやはりRTX 3060 Tiの方が魅力的です。

Hitman 2

hitmangtx1050tiHitman 2rtx3060

RTX 2060よりも9%-17%フレームレートが向上しています。おおよそRTX 2060 Superと同等の数値となりました。ミドルクラスとしては十分な性能を持っていると思います。RTX 3060 Tiとの差は最大39%と大きいです。大きな壁を感じてしまいますね。

Borderland 3

Boarderland 3Borderland 3rtx3060

Boarderlandではかなり良い結果となりました。FULL HD環境においてはRadeon RX 5700XTやRTX 2070をも上回っています。一方で、4K解像度になるとRTX 2060 SuperやRTX 2070に劣っています。もっとも高解像度でのゲームプレイを前提としているわけではありませんので、特に気にしなくても良いと思います。RTX 2060よりも23%-45%もフレームレートが向上しています。RTX 2060 Superと比べても最大9%と十分な結果が出ていると思います。


GeForce RTX 3060のその他ベンチマーク

レイトレーシング-Metro Exodus

Metro Exodusraytracingrtx3060

Metro Exodusプレイ時のレイトレーシングによるフレームレートによる影響を見ています。RTX 3060の場合レイトレーシングを使用すると25%-47%程度フレームレートが低下します。RTX 2060の場合は36%-51%程度しましたので少し改善されていることがわかります。フレームレートの数値を見てもRTX 2060よりも最大34%も高くなっています。第2世代になってレイトレーシング機能は向上したと言えますね。RTX 3060 Tiになるとさらに30%向上することがわかります。

消費電力

wattrtx3060

RTX 3060の消費電力はRTX 2060のみに抑えられています。RTX 2060よりも性能が高いことを考えると十分でしょう。8nmプロセス採用などアーキテクチャー改良によるメリットです。性能が高くなる分RTX 3060 Tiになると15%程度消費電力が上がります。ここまでくれば電源ユニットにも気を使う必要がありますね。

温度

temp-rtx3060

RTX 3060は高負荷時でもそれほど温度が上がらないようにコントロールされています。RTX 2060やRTX 2060 Superよりも大幅に温度が低いのは評価したいですね。GA106というミドルクラス向けのGPUを採用していることも大きいでしょう。Radeon RX 5700 XTはかなり温度が高いですね。温度はゲーム環境によって大きく変わるため参考程度に留めておきましょう。


GeForce RTX 3060搭載のおすすめBTOパソコン

GXシリーズ FRGXB460/36A(フロンティア)

FRGXB46036A
価格:139,800円
CPU:Core i7-10700F
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:DDR4 16GB
SSD:1TB NVMe
HDD:非搭載

公式
フロンティアの通常モデルが驚くべき価格設定となっていました。税抜13万円台は凄まじいです。残念ながら発売してすぐに売り切れとなっています。RTX 3060×i7-10700Fの組み合わせで13万円台というのは破格です。RTX 2060×i7-10700を搭載したゲーミングPCの登場時の価格よりも安いです。構成もメモリ16GB、SSD 1TBと圧倒的です。他のBTOメーカーを置き去りにしていますね。再販されることを期待します。

GALLERIA XA7R-R36(ドスパラ)

GALLERIA UA9C-R38
価格:150,000円
CPU:Ryzen 7 3700X
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:DDR4 16GB
SSD:512GB
HDD:非搭載

公式
Twitterフォロワー10万人記念モデルということでお得な一台となっています。CPUにはRyzen 7 3700Xを搭載しています。8コア16スレッドとマルチスレッド性能の高さが魅力です。ゲームプレイにおいてはIntel Core i7-10700と比べて劣ることもありますが、動画編集・RAW現像などクリエイター作業も考えているならおすすめです。価格が抑えられているというのも魅力的です。メモリ16GB、SSD 512GBという構成となっています。

G-GEAR GA7J-F210/T(TSUKUMO)

GA7J-F210T
価格:154,364円
CPU:Core i7-10700F
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:DDR4 16GB
SSD:500GB
HDD:非搭載

公式
TSUKUMOからもすでにRTX 3060搭載モデルが販売されています。他のメーカーに比べると少し高めです。RTX 3060×i7-10700Fの組み合わせは今後の定番となるでしょう。メモリ16GB、SSD 500GBと構成も充実しています。ツクモが好きな方は必見です。

GeForce RTX 3060はこんな方におすすめ!

管理人管理人

当記事では、Ampere世代のミドルクラスであるRTX 3060の性能スペック及び搭載BTOパソコンについて紹介しました。RTX 3060は、価格が$329とゲーマーに人気のある価格帯でRTX 2060の後継モデルとなっています。ゲーミング性能的にはRTX 2060よりも20%以上高いです。RTX 2060 Superと同等のゲーミング性能となっています。GPUメモリ容量が16GBと大容量で高負荷時に頼れる存在です。レイトレーシングも第2世代になってパフォーマンスが向上しています。

搭載BTOパソコンも登場していますね。ドスパラでもキャンペーンモデルが登場しています。まだまだ価格が落ちきっていないように思いますので、焦って購入しなくても良いと思います。フロンティアだけは例外で登場時からすでに落ち着いた時に期待される価格設定になっています。FULL HD環境でのゲームプレイを考えている方は要チェックです。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

出典一覧