asusrtx4080画像引用元:https://www.asus.com/ *イメージです

管理人管理人

当記事では、「GeForce RTX 4080の性能スペックと搭載BTOパソコン」を紹介しています。2022年11月にAda Lovelance世代の新しいグラフィックボードが発売されました。GeForce RTX 3080の後継モデルです。80番台のグラフィックボードということもあって高い性能を持ち4K環境でのゲームプレイに適しています。レイトレーシング性能も高く機能面も優れていると言えます。

実は元々GPUメモリ容量16GBと12GBの二つのモデルがリリースされる予定でしたが、性能差が大きく過ぎるということもあって12GB搭載モデルはなくなってしまいました。ここで紹介しているRTX 4080はGPUメモリ16GBモデルです。もしかしたら、12GBモデルは今後製品名を変えてリリースされるかもしれませんね。

(+) 4K環境に余裕で対応できる高い性能を持つ
(+) レイトレーシング性能が高い
(+) 4nmプロセス採用で省電力性の高さが魅力
(-) RTX 3080の倍以上の価格設定で高価
(-) GPUメモリ12GB搭載モデルは消滅

>>>Amazonで最新価格をチェック!!

GeForce RTX 4080の基本スペック

世代Ada Lovelace
プロセスTSMC 4 nm
CUDAコア9,728
RTコア76
Tensorコア304
ベースクロック2205 MHz
ブーストクロック2505 MHz
GPUメモリ容量GDDR6X 16GB
TDP320 W
価格$1,199
(233,716円~)
発売日2022年11月16日

GeForce RTX 4080のスペック比較

GeForce RTX 3080と比較

 RTX 4080RTX 4090RTX 3080
コードネームAda LovelaceAda LovelaceAmpere
GPUAD103AD102GA102
プロセス4nm4nm8nm
トランジスタ数459億763億283億
ダイサイズ379 mm²608 mm²628.4m㎡
SMs7612868
CUDAコア9,72816,3848,704
RTコア7612868
Tensorコア304512272
ベースクロック2205 MHz2235 MHz1440 MHz
ブーストクロック2505 MHz2520 MHz1710 MHz
メモリ規格GDDR6XGDDR6XGDDR6X
メモリ容量16GB24GB10GB
メモリクロック22.4 Gbps21.2 Gbps19.0 Gbps
メモリバス256 bit384 bit320 bit
メモリ帯域幅716.8 GB/s1,018 GB/s760.3 GB/s
L2キャッシュ64 MB72 MB5 MB
TDP320 W450W320 W
公式価格$1,199
(233,716円~)
$1599
(289,300円~)
$699
(104,073円~)
搭載モデル価格429,800円~489,800円~-
発売日2022/11/162022/10/122020/09/17
RTX 4080は、Ada Lovelace世代のグラフィックボードです。Ampere世代のRTX 3080の後継モデルとなります。RTX 4080は、GPUにAD103を搭載しています。RTX 3080は、RTX 3090などと同じGA102を採用していましたが今回は下位モデルとして一回り小さなAD103を用意しています。プロセスはAmpere世代の半分の4nmとなっています。RTX 4080は、トランジスタ数が459億と多くRTX 3080よりも63%も増えています。

SM数も68から76へと8つ増えました。CUDAコアは11%増えて9,728です。RTコア・Tensorコアも増えています。RTコアは第三世代に、Tensorコアは第四世代となり進化しています。RTX 3080よりもベースクロックは53%高く、ブーストクロックも46%も高くなりました。CUDAコアが増えてクロック周波数が引き上げられているので高いパフォーマンスを期待できます。

GPUメモリはGDDR6Xと共通ですが、容量が60%増えて16GBとなりました。メモリクロックも18%速いです。一方で、メモリバスは320 bitから256 bitへと狭くなりました。メモリ帯域幅は、RTX 3080の方が6%広いです。RTX 4080ではL2キャッシュ容量が大幅に増えて64MBとなっています。L2キャッシュでメモリ帯域幅の狭さをカバーしています。TDPは320Wと共通です。価格は$500高くなりました。国内価格はRTX 3080よりも13万円高いです。

RTX 4080の上位モデルであるRTX 4090では一回り大きなAD102を搭載しています。トランジスタ数がRTX 4080よりも65%多く、ダイサイズも60%も大きいです。SM数は69%も多く128となります。CUDAコア数は16,384と驚異的な数値です。ベースクロック及びブーストクロックも数%高くなっています。ざっとスペックを見てもRTX 4090が性能の高いモデルだと判断できるでしょう。

GPUメモリ容量は50%多く24GBです。メモリクロックこそRTX 4080の方が少しだけ高いですが、メモリバスは384 bitで上回っています。メモリ帯域幅は42%広く1,018 GB/sとなります。L2キャッシュ容量も13%多く72MBとなります。TDPも40%高く450Wです。価格差は$400です。国内価格は56,000円程度の差があります。

Radeon RX 6950 XTと比較

 RTX 4080RX 6950 XT
コードネームAda LovelaceRDNA 2.0
GPUAD103Navi 21
プロセス4 nm7 nm
トランジスタ数459億268億
ダイサイズ379 mm²520 mm²
SMs7680
CUDAコア9,7285,120
RTコア7680
Tensorコア304-
ベースクロック2205 MHz1925 MHz
ゲームクロック-2116 MHz
ブーストクロック2505 MHz2324 MHz
メモリ規格GDDR6XGDDR6
メモリ容量16GB16GB
メモリクロック22.4 Gbps18.0 Gbps
メモリバス256 bit256 bit
メモリ帯域幅716.8 GB/s576.0 GB/s
L2キャッシュ64 MB4 MB
Infinity Cache-128 MB
TDP320 W335 W
公式価格$1,199
(233,716円~)
$1,099
(139,800円~)
搭載モデル価格429,800円~-
発売日2022/11/162022/05/10
Radeon 6000シリーズのフラグシップモデルであるRX 6950 XTと比較していきます。GPUはNavi 21です。7nmプロセスを採用しています。RTX 4080は4nmプロセスを採用していてRX 6950 XTよりも一回り小さいですね。トランジスタ数はRTX 4080の方が71%多くなっています。それでいてRTX 4080の方がダイサイズが27%も小さいのはプロセスの差が出ていますね。

CUDAコア・RTコア・クロック周波数などはアーキテクチャが異なるため純粋な比較は難しいです。参考として見ておくと良いですね。RX 6950 XTで搭載されているメモリはGDDR6です。GDDR6Xよりもワンランクパフォーマンスは劣ります。

GPUメモリ容量は16GBと共通です。メモリクロックはRTX 4080の方が25%速くなっています。メモリバスは256 bitと共通です。メモリ帯域幅はRTX 4080の方が24%広いです。RX 6950 XTは、Infinity Cache(L3キャッシュ)を搭載することでメモリ帯域幅の狭さをカバーしています。TDPは、RX 6950 XTの方が5%高いです。価格はRX 6950 XTの方が$100安いです。国内価格では94,000円程度の差があります。

GeForce RTX 4080ってどんなグラフィックボード?

4K環境+レイトレーシングにも耐えうる高い性能を持つ

GeForce RTX 4080は、Ada Lovelace世代におけるハイエンドクラスのグラフィックボードです。非常に性能が高くターゲットとなるのは4K環境でのゲームプレイです。これまでのグラフィックボードとは一線を画する性能を持ち4K環境でもレイトレーシングを思う存分堪能することができます。

負荷の掛かる用途でゲームを楽しみたいコアゲーマーの方は必見です。将来性も高く長く使い続けることができるのはメリットです。一方で、WQHD以下の環境でのゲームプレイであれば旧世代のRTX 3080 10GB・RTX 3070 Ti・RTX 3070などのグラフィックボードでも問題ありません。RTX 4080を選択する必要はないです。どのような環境でゲームをプレイしたいのかしっかりと考えてから選択してくださいね。

現時点でトップクラスの省電力性の高さを誇る

rtx4080-power

RTX 4080は、トップクラスの省電力性の高さを誇るグラフィックボードとなっています。これまでは性能を引き上げた代償として、消費電力が高くなるのが当たり前でしたがここに来て省電力性に磨きが掛かっています。これまでのRTX 3080よりも7%-10%程度消費電力が抑えられているのは驚きです。RTX 4080は、RTX 3080 10GBよりも50%近くも性能が高くなっています。

4nmプロセスを採用していることとAD103を搭載していることが要因です。特にプロセスの微細化は競合のRadeon RX 6000と比べても大きな強みとなります。また、Ampere世代ではなかったAD103を搭載しているのもポイントです。上位モデルで採用されているAD102が選択されるとどうしても消費電力は高くなってしまいますね。

国内での販売価格はRTX 3080の倍以上とかなり高価

RTX 4080の唯一のデメリットは価格の高さです。従来モデルのRTX 3080よりも$500アップです。国内の販売価格では実に129,643円の差があります。RTX 4080は、RTX 3080からの50%の性能アップに対して価格は224%アップです。この記事を書いている時点ではコストパフォーマンスの高いモデルとは言えません。

RTX 3080が市場からなくなればもう少し価格は安くなる可能性はありますが、公式価格で$500の価格差があるので大幅な値下げは期待できません。価格的にはRTX 3080の上位モデルであるRTX 3080 Tiと同じなので、RTX 3080 Tiの市場価格である145,800円まで下がるのを期待したいですね。そこまで下がれば十分でしょう。

GeForce RTX 4080搭載PC使用時のフレームレート一覧

実際のゲームプレイ中のフレームレートを計測しています。RTX 3080における最大の注目ポイントは4K解像度でのフレームレートです。FULL HDやWQHD環境ではCPUがボトルネックとなってしまいスコアが伸びないからです。

*フレームレート(fps)とは、1秒間における表示可能なコマ数です。通常60fps以上の数値があれば快適だと言えます。

Borderlands 3

Boarderland 3rtx4080borderlands3

Borderlands 3ではRTX 4090に次いで高いフレームレートが出ていますが、RTX 4090及びRTX 4080では全ての解像度でCPUがボトルネックとなっていますね。どの解像度でもフレームレートはそれほど違いがありません。4K環境では従来モデルのRTX 3080よりも30%以上もフレームレートが高いです。RTX 3090 Tiよりも7%程度パフォーマンスが高いです。WQHDやFULL HDでは下位モデルでも十分なフレームレートが出ています。

Metro Exodus

Metro Exodusrtx4080-metroexodus

Metro ExodusでもRTX 4080は高いパフォーマンスを発揮しています。4K環境では従来モデルのRTX 3080よりも50%以上もフレームレートが高いです。FULL HD環境でも28%程度高くなっています。旧世代のフラグシップモデルであるRTX 3090 Tiよりも8%-14%もフレームレートが高いです。Radeon RX 6950 XTよりも最大37%もフレームレートが高くなっています。

Cyberpunk 2077

cyberpunk2077rtx4080-cyberpunk2077

Cyberpunk 2077では4KあるいはWQHDで高いパフォーマンスを期待できます。従来モデルのRTX 3080よりも4K環境で99%フレームレートが高く、WQHD環境でも44%フレームレートが高くなっています。上位モデルのRTX 4090との差は17%-27%程度とやや大きいです。FULL HD環境ではほとんど同じフレームレートとなっています。これはCPUがボトルネックになっているからですね。RX 6950 XTよりも最大82%もフレームレートが高く圧倒的な差を見せつけています。

Elden Ring

Elden Ringrtx4080-eldenring

WQHD及び4KではCPUがボトルネックとなっていてRTX 4090との性能差がありません。4K環境では25%程度の差があります。従来モデルのRTX 3080よりも4Kでは45%高く、WQHDでも37%高くなっています。FULL HDでも18%程度の差がありますね。旧世代のフラグシップモデルであるRTX 3090 Tiよりも4%-17%もフレームレートが高くなっています。80番台のグラフィックボードもしっかりと進化しています。

GeForce RTX 4080のその他ベンチマーク

レイトレーシング-Watch Dogs:Legion

watch dogs legionrtx4080-watchdogsrt

Watch Dogs:Legionでレイトレーシングを有効化した場合のパフォーマンスを見ていきます。RTX 4090との性能差は4Kで29%高いです。WQHD及びFULL HDではCPUがボトルネックとなっていますね。従来モデルのRTX 3080よりも4Kで56%高く、WQHDでも45%高いです。FULL HDでも13%上回っています。Radeon RX 6950 XTよりも最大で52%もフレームレートが高いです。さすが第三世代RTコアを搭載しているだけありますね。

レイトレーシング&DLSS-Control

controldlssrtx4080-controldlss

Controlでのレイトレーシング有効化時及びDLSS有効化時のフレームレートを見ていきます。従来モデルのRTX 3080よりも41%-43%もパフォーマンスが向上しています。RTX 3090 Tiよりも13%-26%もフレームレートが高くなっています。DLSSを有効化するとRTX 4090と同等以上のフレームレートを得られます。26%-75%もフレームレートが高くなることがわかります。DLSSの効果は絶大ですね。

温度

rtx4080-temperature

RTX 4080は、性能を考えるとかなり温度が抑えられていることがわかります。これは上位モデルであるRTX 4090と同等の冷却システムが搭載されていることが要因でしょう。RTX 3080よりも温度が低くなっているのは評価できます。もちろん温度自体環境に大きく依存するため一つの参考として見ておくと良いと思います。


GeForce RTX 4080搭載のおすすめBTOパソコン

FRGAGH670/4080(フロンティア)

FRGAGH6704080
価格:439,800円(税込)
CPU:Core i7-13700KF
GPU:GeForce RTX 4080
メモリ:DDR4-3200 32GB
SSD:1TB Gen4 NVMe
HDD:非搭載

公式

フロンティアの最新ケースを採用した一台です。ミドルタワーケースでより洗練されたデザインとなっています。Core i7-13700KF×RTX 4080搭載のハイエンドクラスのゲーミングPCです。Core i7-13700KFは、従来モデルのCore i9-12900Kよりも高い性能を持ちRTX 4080とのバランスも取りやすいです。メモリ32GB、SSD 1TB Gen4 NVMeと構成も抜群です。電源ユニットは1200W PLATINUMとかなり余裕があります。1年間のセンドバック保証(往路の送料負担)が付帯されています。

LEVEL-R769-LC127-VLX(パソコン工房)

LEVEL-R7X6-LCR59X-DYX
価格:439,800円(税込)
CPU:Core i7-12700
GPU:GeForce RTX 4080
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:1TB NVMe
HDD:非搭載

公式

パソコン工房のミドルタワーモデルです。ケースがリニューアルされてよりデザイン性の高いケースとなりました。CPUにはIntel第十二世代のCore i7-12700を搭載しています。正直RTX 4080の性能を考えると役不足感が否めません。価格を抑えるという意味では有効ですが、ベストな組み合わせではありません。100%性能を引き出すことは難しいでしょう。グラフィックス性能が重視される用途ではそれほどデメリットにはなりません。パソコン工房のラインナップでは非常に価格が抑えられているため、パソコン工房で安価なモデルが欲しいと考えている方はチェックしておくと良いですね。

GALLERIA ZA7C-R48 第13世代Core搭載(ドスパラ)

GALLERIA XA7C-R70S
価格:489,980円(税込)
CPU:Core i7-13700K
GPU:GeForce RTX 4080
メモリ:DDR5-4800 32GB
SSD:1TB Gen4 NVMe
HDD:非搭載

公式

ゲーマーに人気の高いガレリアブランドのゲーミングPCです。オシャレなケースデザインから支持されています。価格はプレミアム価格になっていて割高感があります。CPUにはIntel第十二世代のCore i7-13700Kを搭載していて高いパフォーマンスを発揮します。RTX 4080とのバランスを考えると納得できますね。メモリ32GB、SSD 1TBと構成も充実しています。電源ユニットは1000W PLATINUMを採用していて必要十分です。

GeForce RTX 4090はこんな方におすすめ!

管理人管理人

当記事では、GeForce RTX 4080の性能スペック&搭載BTOパソコンについて紹介しました。RTX 4080は、Ada Lovelace世代のハイエンドクラスのグラフィックボードです。従来モデルのRTX 3080よりも50%近くも高い性能を持っています。現行二番目に高い性能を持っていて4K環境+レイトレーシングでのゲームプレイでも余裕があります。

一方で、価格が高くMSRPではRTX 3080 Tiと同じ価格設定です。RTX 4090よりは購入しやすいとは言っても現在の価格は233,716円と高額です。将来的にはRTX 3080 Tiの145,800円まで下がっていくのではないかと思います。もちろんそれまでに時間は掛かりますが、今すぐ購入する必要がないのであれば待ってみても良いと思います。搭載BTOパソコンの価格も高く439,800円~となっています。まだAmpere世代のグラフィックボードが併売されていることもあって価格は高めですね。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-12700、Core i5-1240P等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等