hptop

管理人管理人

当ページでは、「HP」の評判を解説しています。HPでパソコンの購入を検討している方やどんなショップなんだろうと興味を持っている方向けのコンテンツです。

パソコンのシェア世界No.1のブランドです。アメリカの企業ということもあり、国内のBTOメーカーとは異なる特徴があります。その人気の秘密を見ていきましょう。

HPってどんな会社?

hp画像引用元:https://www.cnn.co.jp/(CNN.co.jp)

HP(エイチピー)は、アメリカカリフォルニア州に本拠地を置く企業です。1939年に創業した老舗企業で、元々はヒューレット・パッカードという名前でしたが、現在はHP Inc.及びHewlett Packard Enterpriseに分割されました。

コンピューター関連事業を主軸として、個人消費者向けと企業向けに別れています。国内での販売は日本法人である株式会社日本HPが担っています。大手企業だけありサポートの手厚さには定評があります。また、無条件でパソコンの返品に対応しているのもさすがだと思います。初心者の方でも安心して購入することができるでしょう。

HPを選ぶ三つの理由

管理人管理人

ここではHPの特徴を解説しています。どうしても多くの人がHPでパソコンを購入するのかその秘密を知りたいという方必見です。世界シェアNo.1である所以がここにあると言えます。

1.セールがオトク

HPはセールが非常にオトクなショップです。ボーナス時期や春休み、冬休みなどの長期の休みがある時は何らかのセールが行われていると考えて良いでしょう。

また、学生や教職員の方を対象に特別割引を実施していることもあります。数万円単位で割引されることもありますので、少しでも安くパソコンを購入したいという方は必見です。

2.ラインナップが豊富

HPはユーザーの用途に合わせて幅広いラインナップを提供しています。液晶一体型や2 in 1タブレットのラインナップが充実していますので、これらのモデルを探している方必見です。デザイン性が高いモデルもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

デスクトップパソコン

デスクトップパソコンは大きく分けると通常のモデルと液晶一体型の二種類があります。

セパレート型

hpdesk

オーソドックスなデスクトップパソコンです。スリムタイプの「Slimline 270-p000jp」、「HP Elite Slice」、スタンダードタイプの「Pavilion 570-p000jp」、「Pavilion Wave 600-a100jp」、「Pavilion Power 580」、ゲーミングPCの「OMEN Desktop 880-100jp」、「OMEN Desktop 900」、「OMEN Compact Desktop P1000」のラインナップです。

「Slimline 270-p000jp」は、省スペースが魅力のモデルです。性能的には標準的で一般ユーザーでも使いやすくなっています。「HP Elite Slice」は、2018年の春に新しく登場しました。スタイリッシュなデザインがオシャレです。「Pavilion 570-p000jp」は、コストパフォーマンス重視のモデルとなっています。「Pavilion Wave 600-a100jp」は、デザイン性の高いコンパクトデスクトップPCとなっています。「Pavilion Power 580」は、グラフィックボード搭載の高パフォーマンスモデルとなっています。

ゲーミングPCブランドのOMENは、高性能グラフィックボード搭載のモデルです。デザイン性が高く多くのゲーマーに支持されているブランドだと言えます。

液晶一体型

hpnote

省スペースが魅力のオールインワンPCとなっています。21.5インチ、23.8インチ、24インチ、27インチから選択することができます。HPブランドの「HP 22-b200jp」、「HP22-n211jp」、「HP 24-e056jp」は価格が抑えられたモデルです。Pavilionブランドの「Pavilion 24-x000jp」、「Pavilion 27-r000jp」はタッチスクリーン採用のハイスペックマシーンです。

ノートパソコン

notehp

特にノートパソコンのラインナップは豊富です。これほどのラインナップがあるメーカーは少ないです。大きく分けると一般モデルとゲーミングモデルになります。一般モデルでは、通常のノートブック、タブレットのように使えるコンバーチブルそしてタブレットが用意されています。エントリー、スタンダード、プレミアム、スペクトルと性能が高くなります。プレミアムとスペクトルは薄くとてもデザイン性が高く仕上がっています。

ゲーミングPCブランドのOMENは15.6インチ及び17.3インチのラインナップです。超高性能で構成面も充実しているモデルです。ノートパソコンでもデスクトップと変わらないゲーム環境を作りたいという方に人気があります。

3.大手企業の安心感がある

kaisyadell

HPは、パソコンに詳しくない方でも知っているほど高い知名度があります。それはアメリカ資本の超大手企業だからでしょう。手厚い保証や安心の返品サービスだと付帯サービスが充実しています。これまで通販でパソコンを購入したことがないという方でも安心して購入することができますね。

>>>>>HPの公式HPを見る<<<<<

HPのマイナス面

管理人管理人

ここではHPのデメリット・弱みについて紹介しています。マイナス面も押さえておけば怖いものなしです。しっかり理解しておけば購入して後悔することはないと思います。

価格設定は高め

国内のBTOショップに比べると価格は高めです。20%~30%程度高くなっています。その分構成は充実していますが、コスパを重視する方は国内のBTOショップを選択すると良いでしょう。また、セールを活用するのも良いですね。

納期まで少し時間が掛かる

納期まで最短でも5営業日と少し時間が掛かります。注文してから受け取りまで1週間から2週間程度掛かることになります。海外のメーカーなので仕方のないことですが、少しでも早く購入したいという方にとってはデメリットとなってしまいます。

カスタマイズの幅は狭い

カスタマイズの自由度はそれほど高くありません。ある程度決められた構成を基準にパソコンを選択する必要があります。ラインナップは豊富なので希望の構成は見つかると思います。もっと自由にカスタマイズをしたいという方は国内のBTOショップで購入すると良いと思います。

HPのおすすめPC

HP Pavilion Desktop 590スタンダード-デスクトップ

hppavilion


スタンダードモデルがおすすめです。インテリアとして映える綺麗なデザインがいいですね。CPUにはCore i5-9400を搭載していて幅広い用途に対応することができます。

メモリ8GBでサクサク動作が実現します。光学ドライブにはブルレーイディスクドライブを搭載しているので、映画も快適に視聴することが可能です。

HP ENVY 13スタンダードモデル-ノートパソコン

hppavilion


第八世代CPU搭載のスタンダードモデルがおすすめです。デザイン性の高さに目を惹かれます。アルミニウムボディが映えますね。薄さ14.0mmと持ち運びのしやすさも嬉しいですね。学生の方にもおすすめです。

CPUには最新のCore i5-8250Uを搭載、ストレージは256GBのSSDを採用し使い勝手が良くなっています。重いアプリケーションもさくさく使用できるのは嬉しいですね。

>>>>>HPの公式HPを見る<<<<<

HPの口コミ

良い口コミ

管理人管理人

10年使用されていたのはすごいですね!長く使えるマシーンとしてこれ以上の証明はないでしょう。

管理人管理人

HPのゲーミングPCブランドであるOMENのエイプリルフール企画ですね。パソコンとラーメンの異色のコラボとなっていますね。こういった企画はさすがアメリカの企業だと言えます。ラーメンが食べたくなってきました。

管理人管理人

ASUSのzenbookもデザイン性が高く人気のノートパソコンです。HPを選ぶ理由としては、安心感のある企業であるということや手厚いサポートにあります。また、デザインで決めてしまっても良いと思います。

管理人管理人

HPのノートパソコンは本当におしゃれです。淡いピンク色であれば機械っぽさがなく女性でも持ちやすいと思います。MacBookもいいパソコンですが、なんせ価格が高いのでそれよりはコスパが良いと言えますね。デザインも似ている面がありますが、それはアメリカの企業だからでしょうか。

管理人管理人

HPは多くの方におすすめできます。デメリットを知った上で購入すれば後悔することはないと思います。

各種情報まとめ

支払い方法

現金前振込、クレジットカード、ショッピングクレジット、代引きに対応しています。なお、クレジットカードはVISA・MasterCard・JCB・Diners・American Expressと主要国際ブランドに全て対応しています。

クレジットカードを持っている方はカードがおすすめです。発送までのスピードも早くポイントが貯まるのでオトクです。なお、ショッピングクレジット(分割払い)を利用sるう場合金利手数料0%のキャンペーンを行っていることがありますのでぜひチェックしてみてくださいね。

保証

hosyou

HPのパソコンには基本1年の標準保証が付帯されています。追加費用を支払うことで最大3年までアップグレードすることが可能です。デスクトップパソコン及びノートパソコンによって詳細が異なりますので、事前に確認しておきましょう。

デスクトップパソコンの場合2年引き取りサービス+4,900円、3年引き取りサービス+7,000円、3年間出張サービス+15,000円です。ノートパソコンの場合2年間引き取りサービス+11.900円、3年間引き取りサービス+17,000円、3年間アクシデントサポート付き引き取りサービス+25,000円、3年間出張サービス+26,900円です。

通常の引き取りサービスでは、希望する場所までパソコンを引き取りにきてくれます。出張修理では希望する場所で出張を行ってもらえます。ノートパソコンあるいはタブレットのみアクシデントサポート付きを選択できます。これは水漏れや落下、盗難などでの損害もカバーしてもらうことができます。かなり優れた保証サービスだと言えます。

hpbanner

HPの企業・店舗情報

ショップ名HP(エイチピー)
企業名株式会社日本HP
資本金5億円

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

13.3インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-9700、 i7-8565U等
gpu

GTX1650, GTX1050Ti等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume