rtx3080ti画像引用元:https://www.zotac.com/

管理人管理人

当記事では、「GeForce RTX 3080 Tiの性能スペックと搭載BTOパソコン」を紹介しています。ゲーム向けの最高峰のグラフィックボードが登場しました。RTX 3090はクリエイター向けモデルという位置付けですので、RTX 3080がゲーム向け最強モデルでした。

Radeon 6000シリーズの台頭でやや押され気味でしたが、RTX 3080 Tiの登場で再度NVIDIA製グラフィックボードがトップに踊り出ています。企業としても価値のあるモデルになったのではないかと思います。RTX 3090とRTX 3080の性能差が大きかったこともRTX 3080 Tiをリリースする理由になっています。

(+) RTX 3090と同等のゲーム性能を持つ
(+) レイトレーシング・DLSS性能もトップクラス
(-) GPUメモリ容量がRTX 3090の半分
(-) 搭載モデルの価格がかなり高い

>>>Amazonで最新価格をチェック!!

GeForce RTX 3080 Tiの総合性能

rtx3080tibenchmark

GeForce RTX 3080 Tiは、現行のグラフィックボードでRTX 3090に次いで上から二番目の性能を持っています。4KやWQHD環境でのゲームプレイを考えている方に最適です。RTX 3090はゲーム向けとして販売されているわけではありませんので、RTX 3080 Tiがフラグシップモデルだと考えて良いでしょう。

これまでRTX 3090とRTX 3080の間にはAMD製のRadeon RX 6900 XTが存在していました。NVIDIAとしてはもどかしい状況だったのです。RTX 3080 Tiは、RTX 3090とRTX 3080の間を埋めつつ競合であるRadeon RX 6900 XTを超える性能を持つということで価値があるモデルです。

Turing世代のフラグシップモデルであるRTX 2080 Tiと比べると50%程度パフォーマンスが向上しています。レイトレーシング・DLSS性能も向上していますので買い換えるメリットがあります。

GeForce RTX 3080 Tiの性能スペック紹介

NVIDIA製グラフィックボードと比較

 RTX 3080 TiRTX 3090RTX 3080
コードネームAmpereAmpereAmpere
GPUGA102GA102GA102
プロセス8nm8nm8nm
ダイサイズ628.4m㎡628.4m㎡628.4m㎡
トランジスタ数283億283億283億
CUDAコア10,24010,4968,704
RTコア808268
Tensorコア320328272
ベースクロック1365 MHz1395 MHz1440 MHz
ブーストクロック1665 MHz1695 MHz1710MHz
メモリ容量12GB24GB10GB
メモリ規格GDDR6XGDDR6XGDDR6X
メモリ帯域幅912.4 GB/s936.2 GB/s760 GB/s
TDP350W350W320W
公式価格$1199$1499$699
発売日2021/06/032020/09/242020/09/17
RTX 3080 Tiは、RTX 3080のスペックを大幅に強化したグラフィックボードです。RTX 3090寄りになっています。まずはRTX 3080と比較していきましょう。GPUはいずれも同じGA102を搭載しています。プロセス・ダイサイズ・トランジスタ数も共通です。RTX 3080と比べてSMs(Streaming Processors)が18%増えて80になりました。CUDAコアは10240(80×128)と大幅に増えました。RTコアはSMsと同じ数になります。Tensorコア数もSMsに比例するため18%アップです。

ベースクロックは5%ダウン、ブーストクロックも3%ダウンとなっています。CUDAコアが増えているのでクロック周波数を引き下げても問題ありません。GPUメモリが10GB→12GBへと20%多くなっています。4Kや高リフレッシュレートでのゲームプレイに強みを発揮します。メモリ帯域幅は20%アップで912.4 GB/sとなっています。価格は$500アップの$1199です。

テーブルで比較するとおおよそRTX 3090と同じスペックだということがわかります。RTX 3090ではSMsが82と2つ多くCUDAコアは10496(82×128)となっています。ベースクロックは2%高く、ブーストクロックも2%高いです。メモリ容量は倍の24GBです。ゲームプレイにおいてはメモリ容量がここまで増えてもそれほどメリットはありません。メモリ帯域幅RTX 3090の方が広く936.2 GB/sとなっています。メモリ周りはしっかりと差別化されていますね。価格はRTX 3080 Tiよりも$300高い$1499となっています。

AMD製グラフィックボードと比較

 RTX 3080 TiRX 6900 XT
コードネームAmpereRDNA 2.0
GPUGA102Navi 21
プロセス8nm7nm
ダイサイズ628.4m㎡520 mm²
トランジスタ数283億268億
CUDAコア10,2405.120
RTコア8080
Tensorコア320-
ベースクロック1365 MHz1825 MHz
ブーストクロック1665 MHz2250 MHz
メモリ容量12GB16GB
メモリ規格GDDR6XGDDR6
メモリ帯域幅912.4 GB/s512.0 GB/s
TDP350W300W
公式価格$1199$999
発売日2021/06/032020/12/08
競合となるのはAMDのRadeon RX 6900 XTです。価格は$999とRTX 3080 Tiよりも$200安いです。国内での販売価格はほぼ同等と考えて良いでしょう。Radeon RX 6900 XTはBig Naviと呼ばれるNaci 21を搭載しています。7nmプロセスを採用していてダイサイズもRTX 3080 Tiよりも一回り小さいです。トランジスタ数はRTX 3080 Tiの方が5%多くなっています。

CUDAコアもRTX 3080 Tiの方が多くちょうど倍の10240です。RTコアはどちらも80です。ベースクロック・ブーストロック共にRadeon RX 6900 XTの方がそれぞれ34%・36%高いです。メモリ容量は16GBと36%多いです。メモリ規格はRTX 3080 Tiの方が上です。メモリ帯域幅についてもRTX 3080 Tiの方が圧倒的です。RX 6900 XTよりも78%も広いです。TDPは350WとRX 6900 XTよりも17%高いです。

GeForce RTX 3080 Tiってどんなグラフィックボード?

RTX 3090に匹敵する高いゲーミング性能を持つ

RTX 3080 Tiは、最上位モデルであるRTX 3090と同等のゲーミング性能を持っています。RTX 3090はTITAN的な立ち位置(つまりクリエイター向け)なのでゲーム用途で考えるとRTX 3080 Tiがベストな選択だと言えます。4K解像度やWQHD環境でのゲームプレイあるいは高リフレッシュレートでのゲームプレイを考えている方は必見です。

RTX 3090と比べてGPUメモリ容量が24GB→12GBへと半減していますが、ゲームプレイにおいてデメリットとはなりません。メモリのスペックを落とした分価格が抑えられていると考えるとコストパフォーマンスは高いです。これまでRTX 3080が劣ってしまっていたRadeon RX 6900 XTと比べても性能面で上回っていますので、NVIDIAの面目が立った形です。安定感のあるモデルで多くのユーザーを魅了するでしょう。

レイトレーシング性能はトップクラス

Metro Exodusrtx3080ti-raytracing
*Metro Exodusプレイ時のフレームレート。RTはレイトレーシングを意味します。

RTX 3080 Tiは、ゲーミング性能はもちろんレイトレーシング性能もトップクラスとなっています。Ampere世代で2代目のRTコアは従来モデルよりもパフォーマンスが向上しています。さらに、同じAmpere世代のRTX 3080と比べてもおおよそ10%高いフレームレートが実現します。

Radeon RX 6900 XTとの差は大きく最大45%となります。NVIDIA製グラフィックボードが圧勝です。第2世代というのは有利ですね。もちろん対応タイトルにおいてDLSSをONにすればさらにフレームレートが高く安定します。

消費電力は性能を考えると妥当

rtx3080ti-watt

RTX 3080 TiのTDPは350Wとなっています。RTX 3080が320Wだったことを考えると10%アップになります。ゲーミング性能が10%以上向上していることを考えると妥当な範囲に収まっています。上記テーブルでは実際のPC作業中の消費電力をまとめています。

RTX 3080と比べて最大12%高いもののおおよそ許容範囲内ですね。RTX 3090と比べるても省電力性は高そうです。この性能帯になればミドルタワー以上、電源ユニット750W GOLD以上が基準となります。極端にコストを掛ける必要はないでしょう。

搭載モデルは高く一般ユーザー向けとは言えない

RTX 3080 Ti搭載BTOパソコンは非常に高価です。最低でも40万円前後の費用を見ておく必要があります。RTX 3080 Tiはグラフィックボード単体で20万円オーバーです。それにケース・CPU・メモリ・ストレージ・電源ユニットなどのパーツが加えられます。また、フラグシップモデルということもあって構成も充実していることが多く40万円というのも納得できます。

RTX 3080 Ti単体の定価は$1199ですので、本来15万円以下で購入できるはずです。今は半導体不足による価格高騰の影響は大きいです。しばらくの間は40万円という価格を受け入れなければいけません。ここまでの予算を出せる方は一般ユーザー向けとは言えず何らかのこだわりがある方でしょう。将来性が高いグラフィックボードなので期間で見れば意外とお得かもしれません。

GeForce RTX 3080 Ti搭載PC使用時のフレームレート一覧

実際のゲームプレイ中のフレームレートを計測しています。RTX 3080 Tiにおける最大の注目ポイントは4K解像度でのフレームレートです。FULL HDやWQHD環境ではCPUがボトルネックとなってしまいスコアが伸びません。例外として高リフレッシュレートでのゲームプレイを考えているなら選択するのも良いと思います。

*フレームレート(fps)とは、1秒間における表示可能なコマ数です。通常60fps以上の数値があれば快適だと言えます。

Assasin’s Creed Odyssey

Assassinscreedrtx3080ti-Assassin's Creed Valhalla

Assasin’s Creed Odysseyは、AMD製グラフィックボードが目立ちます。RTX 3080 Tiは、4K解像度においてRX 6900 XTよりも8%低いです。FULL HD環境ではRX 6900 XTが圧倒しています。RTX 3080 Tiとの差は36%と大きいです。これはRadeon RX 6900 XTに搭載されているInfinity Cacheの影響かもしれません。ただし、FULL HD環境でのゲームプレイでRTX 3080 Tiを購入される方は少ないと思いますので数値自体はそれほど気にしなくても良いと思います。従来モデルのRTX 3080と比べて最大9%程度パフォーマンスが向上しています。

Far Cry 5

farcry5rtx3080ti-Far Cry 5

Far Cry 5ではFULL HD環境でボトルネックが発生しています。上位のグラフィックボードについて140fps前後でフレームレートが頭打ちです。4K解像度では、RTX 3090・Radeon RX 6900 XT・RX 6800 XT・RTX 3080 Tiと続いています。Radeonシリーズがかなり高いスコアを出しています。それでもRTX 3080 TiとRX 6900 XTとの差はごく僅かに留まります。RTX 3080と比べると10%程度フレームレートが向上しています。

Hitman 3

hitman3rtx3080ti-hitman3

Hitman 3でもFULL HD環境ではボトルネックが発生していますね。WQHD環境においては、RTX 3080 TiはRTX 3080よりも2%程度フレームレートが高いです。4K解像度では13%高くスペック通りのフレームレートが出ています。RTX 3090との性能差は最大5%程度です。価格差を考えるとRTX 3080 Tiのコスパの高さが光ります。Radeon RX 6900 XTと比べるとほぼ同等です。FULL HD環境では4%劣るもののWQHD環境では4%上回ります。4K環境は同等です。

Borderland 3

Boarderland 3rtx3080ti-borderlands3

Borderland 3でもFULL HD環境ではCPUがボトルネックとなっています。やはりFULL HD環境メインでのゲームプレイには不向きです。FULL HD及びWQHD環境ではRTX 3080と差がありません。4K解像度では12%程度フレームレートが高くRTX 3090と同等です。RTX 3080 Tiは高解像度で輝くグラフィックボードであることは間違いありません。Radeon RX 6900 XTとの差は4K解像度で16%と大きいです。RTX 3080 Tiは、他のNVIDIA製モデルと同様にあらゆる用途で安定して高いフレームレートを出すことができます。

Metro Exodus

Metro Exodusrtx3080ti-metroexodus

Metro Exodusでは、RTX 3080と比べてFULL HD環境から4Kまでフレームレートが高くなっています。最大13%程度向上しています。Radeon RX 6900 XTとの差は最大14%で4Kで最も大きくなります。ゲーミング性能はRX 6900 XTを大きく上回っています。さらに、レイトレーシング性能も高くゲーミングGPU最強モデルにふさわしいですね。


GeForce RTX 3080 Ti搭載のおすすめBTOパソコン

GALLERIA ZA9C-R38T(ドスパラ)

GALLERIA UA9C-R38価格:399,980円(税込)
CPU:Core i9-11900K
GPU:GeForce RTX 3080 Ti
メモリ:DDR4 16GB
SSD:1TB Gen 4 NVMe
HDD:非搭載

公式
RTX 3080 Ti×Core i9-11900K搭載のゲーミングPCです。税込み40万円と構成を考えるとかなりお買い得なモデルだと言えます。4K解像度でのゲームプレイを考えている方におすすめです。メモリ16GB、SSD 1TBという構成です。グラフィックス性能を考えると構成はややおとなしいですね。

LEVEL-G059-LC117K-WAX(パソコン工房)

LEVEL-G049-iX7K-VAXH価格:401,478円(税込)
CPU:Core i7-11700K
GPU:GeForce RTX 3080 Ti
メモリ:DDR4 16GB
SSD:1TB NVMe
HDD:非搭載

公式
RTX 3080 Ti×Core i7-11700K搭載のゲーミングPCです。オーバークロック対応のCore i7-11700Kを搭載しているのがポイントです。8コア16スレッドとスペックが高くゲームプレイに強いモデルとなっています。もちろん動画編集などのクリエイター作業にも対応可能です。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も必要十分です。価格は40万円オーバーとやや高めです。

G-GEAR neo GX9A-D212/XT(TSUKUMO)

G-GEAR neo GX9A-E204XT価格:499,800円(税込)
CPU:Ryzen 9 5900X
GPU:GeForce RTX 3080 Ti
メモリ:DDR4 32GB
SSD:1TB Gen 4 NVMe
HDD:非搭載

公式
CPUに第4世代Ryzenシリーズのフラグシップモデルを搭載しています。12コア24スレッドと圧倒的なスペックを誇ります。Intel Core i9-11900Kが8コア16スレッドへとスペックダウンしてしまったためより際立ちますね。マルチスレッド性能が高く動画編集・画像編集・WEBデザインなどマルチコアを活かせる用途に最適です。もちろんゲームプレイにおいても不足はありません。価格は税込み50万円とかなり高価です。これだけの予算を出せる方がうらやましいです。

GeForce RTX 3080はこんな方におすすめ!

管理人管理人

GeForce RTX 3080 Tiの性能スペック&おすすめBTOパソコンを紹介しました。RTX 3090に匹敵する高いゲーミング性能を持っているのが特徴です。4K解像度でのゲームプレイを考えている方は必見です。FULL HD環境がメインとなるならCPUがボトルネックとなる可能性が高く性能を引き出せません。レイトレーシング・DLSS性能も高くよりこだわりのあるゲーム環境を構築できます。

搭載BTOパソコンではハイクラス以上のCPUが選択されることが多く高価です。ここまでくれば妥協はせずに最高峰のモデルを選択したいですね。クリエイターPCとしてもおすすめです。今後半導体不足が落ち着けば価格が下がってくるのではないかと思います。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当ページベンチマークテスト環境

CPUIntel Core i9-9900K
マザーボードEVGA Z390 DARK
メモリ16GB DDR4
SSD2x 960 GB SSD
電源ユニットSeasonic Prime Ultra Titanium 850W
冷却システムCryorig R1 Universal 2x 140 mm fan
ソフトウェアWindows 10 64-bit
ディスプレイAcer CB240HYKbmjdpr 24インチ
参照サイト:Zotac GeForce GTX 1650 Super Review(TECHPOWERUP)