rtx3090turbo画像引用元:https://www.gigabyte.com/

管理人管理人

当記事では、「GeForce RTX 3090の性能スペックと搭載BTOパソコン」を紹介しています。Ampere世代のTITANシリーズのグラフィックボードが登場しました。RTX 3090には”TITAN”という名称は入っていませんが、価格($1,499)と大容量GPUメモリ(24GB)を搭載していることを考えると明らかにプロフェッショナル向けのグラフィックボードです。90番台自体GTX 600シリーズ以来8年ぶりです。ゲーム用途でもRTX 3080を超える最強の性能を持っています。

(+) 4K解像度での高いゲーム適性を持つ
(+) Quadroよりも安価でプロフェッショナル向け
(-) 価格が高くゲーム目的ではベストとは言えない
(-) サイズが大きいのでミドルタワー以上が必須

>>>Amazonで最新価格をチェック!!

GeForce RTX 3090の基本スペック

世代Ampere
プロセスSamsung 8nm
CUDAコア10,496
RTコア82
Tensorコア328
GPUブーストクロック1,695MHz
GPUメモリ容量24GB GDDR6X
TDP350W
発売日2020年9月24日
価格$1499

GeForce RTX 3090のスペック比較

GeForce RTX 3080と比較

 RTX 3090RTX 3080RTX 2080 Ti
コードネームAmpereAmpereTuring
GPUGA102GA102TU102
プロセス8nm8nm12nm
ダイサイズ628.4m㎡628.4m㎡754.0m㎡
トランジスタ数283億283億186億
SMs826868
CUDAコア10,4968,7044,352
RTコア826868
Tensorコア328272544
ベースクロック--1350MHz
ブーストクロック1,695MHz1710MHz1635MHz
メモリ容量24GB10GB 11GB
メモリ規格GDDR6XGDDR6XGDDR6
メモリバス384-bit320-bit352-bit
メモリ帯域幅936 GB/s760 GB/s616 GB/s
TDP350W320W260W
公式価格$1499$699$1,199
発売日2020/09/172020/09/172018/09/20
GA102 GPUはフルスペックで84基のSMs(7 GPCs×12 SMs)があります。

RTX 3090は、Ampere世代のフラグシップモデルです。GPUはRTX 3080と同じGA102を採用しています。RTX 3090のプロセスは8nmです。ダイサイズは628.4m㎡と非常に大きくトランジスタ数は283億となっています。ここはRTX 3080と共通の部分です。前世代であるTuring世代のフラグシップモデルであるRTX 2080 Tiよりはコンパクトになっています。

それはプロセスが12nm→8nmへと微細化されたことが要因です。結果的にRTX 3090やRTX 3080ではダイサイズが一回り小さくなったにもかかわらずトランジスタ数は283億と52%程度も増量されています。性能面での期待が持てるスペックだと思います。

RTX 3090ではGA102のSMsの内2つが無効化されて82基のSMsが搭載されています。これはTuring世代のRTX 2080 Tiでも当てはまることです。フルスペックのGPUを採用しない理由はできる限り多くのチップを供給するためです。フルスペックにこだわるとどうしても供給量が少なくなってしまいユーザーに提供できなくなってしまうからです。それでもCUDAコアは10,496(82基×128)と2倍以上となっています。RTコアはSMs数に依存します。Tensorコアは328とRTX 3080よりも20%程度多いです。

ブーストクロックについてはRTX 3080よりも1%程度抑えられています。RTX 2080 Tiよりは4%程度高いです。GPUメモリ容量は24GBと圧巻です。RTX 3080が10GBでRTX 2080 Tiが11GBなのでその差は歴然です。メモリ規格はGDDR6Xで、メモリバスは384-bitです。メモリ帯域幅は936 GB/sとRTX 3080の760 GB/sよりも23%広いです。

消費電力は350WとRTX 3080よりも約10%、RTX 2080 Tiよりも約35%高いです。性能が高くなった分消費電力も増えてしまいます。ここは仕方がないところだと言えます。価格は$1499とRTX 3080よりも$800も高いです。RTX 2080 Tiとの価格差は$1199です。TITAN RTXが$2499だったことを考えるとかなりリーズナブルですね。

Radeon RX 6900 XTと比較

 RTX 3090RX 6900 XT
コードネームAmpereRDNA 2
GPUGA102Navi 21
プロセスSamsung 8nmTSMC 7nm
ダイサイズ628.4m㎡519.0m㎡
トランジスタ数283億268億
CUDAコア10,4965,120
RTコア8280
Tensorコア328-
ゲームクロック-2,015MHz
ブーストクロック1,695MHz2,250MHz
メモリ容量24GB16GB
メモリ規格GDDR6XGDDR6
メモリバス384-bit256-bit
メモリ帯域幅936 GB/s512GB/s
Infinity Cache-128MB
TDP350W300W
公式価格$1499$999
発売日2020/09/172020/12/11日
AMDのフラグシップモデルであるRadeon RX 6900 XTと比較していきます。RX 6900 XTはNavi 21 GPUを搭載したグラフィックボードでAMD待望のハイエンドモデルです。これまではハイクラスのRX 5700 XTまでしかなくNVIDIA製グラフィックボードに押されていました。RX 6900 XTでは7nmプロセスを採用しています。RTX 3090よりも一歩進んでいますね。ダイサイズは519.0m㎡とRTX 3090よりも20%程度コンパクトです。トランジスタ数は268億と5%減に留まります。

CUDAコアは5,120とRTX 3090よりも半分以下です。RTコアは80基となっています。RX 6000シリーズで初めてRTコアが採用されました。RTコアの数自体ではRTX 3090と大差ありませんが、第一世代ということで第二世代のRTX 3090には及びません。ゲームクロック及びブーストクロックでも2,000MHzを超えています。ブーストクロックではRTX 3090よりも33%程度大きいです。

メモリ周りに関してはRTX 3090が大幅に上回っています。GPUメモリ容量24GB、メモリ規格GDDR6X、メモリバス384-bitと全て上位互換です。さらに、メモリ帯域幅は936 GB/sとRX 6900 XTの512 GB/sよりも83程度広くなっています。この差を埋めるためにRX 6900 XTではInfinity Cache 128MBを搭載しています。L3キャッシュのような役割を持ち効率的にメモリとのやり取りが可能になります。

消費電力はRTX 3090の350Wに対してRX 6900 XTでは300Wと省電力性が高いですね。これはメモリ周りのスペックを落とすことで実現しています。Infinity Cacheの採用がメリットとなっているようです。価格差は$500と大きいです。コストパフォーマンスを考えるとRTX 3090は厳しい状況だと言えます。

GeForce RTX 3090ってどんなグラフィックボード?

現行最強の性能を持つグラフィックボード

rtx3090sougou

GeForce RTX 3090は、紛れもなく現行で一番性能の高いグラフィックボードです。二番目の性能を持つRadeon RX 6900 XTよりも10%程度ゲーミング性能が高いです。同じNVIDIAの下位モデルであるRTX 3080よりも15%高性能を持っています。TITAN RTXとの差は40%程度とかなり大きいです。なお、この差は4K解像度が中心でWQHDやFULL HD環境になるとCPUのボトルネックが生じてその差が小さくなります。

一般的なゲームプレイや3Dアプリケーションで性能不足になるということは考えにくいです。ゲームプレイでは8K解像度など極端な環境にも対応できるポテンシャルを持っています。コスパ度外視でとにかくフラグシップモデルのグラフィックボードが欲しいという方は必見です。

ゲーマー向けというよりはクリエイター向け

GeForce RTX 3090は、どちらかと言うとクリエイター向けのグラフィックボードです。GPUメモリが24GBと大容量なのもその理由です。大規模な3D CADやデザインを取り扱う企業にとってはQuadroやTeslaなどのプロフェッショナル向けのグラフィックボードよりも安価に導入できるGeForce RTX 3090は魅力的でしょう。特に企業ほど予算を掛けられないフリーランスの方にもおすすめです。

ハイエンドのグラフィックボード搭載パソコンを活用することでレンダリングに掛かる時間が短くなったり、同時に取り扱いできるデータが大きくなるのであれば積極的にRTX 3090の導入を検討されるでしょう。作業時間を削減できるとなれば費用対効果が大きいです。少しの差でも得られる結果は大きいものになるはずです。

一方、ゲーム用途で考えるとそれほどコストパフォーマンスは高くありません。RTX 3080と比べて価格は2倍以上ですが、性能差は15%程度に留まります。この差を体感することは難しいのではないかと思います。投資分に対して得られる対価はそれほど多くありません。はっきりとゲーマーの方にはおすすめできません。もっともお金持ちでハイエンドにこだわりたいという方は例外です。

搭載BTOパソコンは30万円~と高額

RTX 3090搭載BTOパソコンは最低でも30万円とかなり高額です。これはグラフィックボード単体の価格が高いこともありますが、ハイエンドのRTX 3090の性能を引き出すのに相応のCPUが必要になることも要因です。税込み40万円以上になると構成面でも十分になると思います。当サイトでピックアップしたモデルも搭載されているCPUはCore i9シリーズやRyzen 7シリーズとハイクラス以上のものが選択されています。

搭載モデル自体は各BTOメーカーから販売されています。供給も潤沢なようで在庫切れを起こしていませんね。RTX 3090搭載モデルでもCPU性能や構成を落とせば安価に購入することもできます。CPUにCore i7シリーズを選択すれば数万円単位で安くなります。あなたが想定している用途に合致するモデルを選びやすいです。

GeForce RTX 3090搭載PC使用時のフレームレート一覧

実際のゲームプレイ中のフレームレートを計測しています。RTX 3080における最大の注目ポイントは4K解像度でのフレームレートです。FULL HDやWQHD環境ではCPUがボトルネックとなってしまいスコアが伸びないからです。

*フレームレート(fps)とは、1秒間における表示可能なコマ数です。通常60fps以上の数値があれば快適だと言えます。

Assasin’s Creed Odyssey

Assassinscreedrtx3090-assasinscreed

RTX 3090が貫禄を見せる結果となっています。RTX 3080との差は最大で30%と大きいことがわかります。RX 6900 XTと比べると4K解像度では性能差は8%程度と差が小さいです。RX 6900 XTよりも性能が高いことは間違いありませんが、価格差が大きいことを考えるとRX 6900 XTを選ぶ方が得策です。RTX 2080 Tiと比べると44%程度もフレームレートが高くなっています。数値的にはやはり4K解像度でのゲームプレイを考えている方向けですね。

Far Cry 5

farcry5rtx3090-FarCry 5

Far Cry 5では思っているほどのパフォーマンスを発揮できていません。FULL HD環境やWQHD環境ではRX 6900 XTを上回っているものの、4K環境では3%程度低いフレームレートとなりました。下位モデルであるRX 6800 XTにも劣ります。Radeon RX 6000シリーズにとって相性の良いタイトルということになります。

下位モデルであるRTX 3080と比べても最大5%程度の差しかなくRTX 3090を選ぶ理由がありません。それでもRTX 2080 TiやRTX 2080と比べると大幅にパフォーマンスが向上していることから世代間で見れば問題ないですね。

Hitman 2

hitmangtx1050tirtx3090-Hitman 2

RX 6900 XTがトップのフレームレートを出しています。RTX 3090は二番目という結果になりました。RX 6900 XTとのフレームレートの差は4%-8%です。RTX 3090とRTX 3080で比較すると4K解像度では12%です。当然価格差があるのでこれだけだとRTX 3090を選ぶ理由にはなりませんが、性能が高いことがわかりますね。

Borderland 3

Boarderland 3rtx3090-Borderland 3

Borderland 3ではRTX 3090がトップになりました。上記2つのタイトルと違ってNVIDIA製が上位を占めています。FULL HD環境ではどれもCPUがボトルネックとなっています。RTX 3090とRTX 3080の差は最大10%です。なお、Radeon RX 6900 XTは、WQHD環境以上になるとRTX 2080 Tiを上回り3番目のフレームレートを出しています。高解像度に強いのは心強いですね。

Metro Exodus

Metro ExodusMetro Exodus-rx6900xt

Metro Exodusではレイトレーシング性能も計測しています。レイトレーシング性能ではNVIDIA製のグラフィックボードが強いです。RTX 3090がトップでレイトレーシングをONにするとRX 6900 XTとの差が広がります。通常時は最大15%程度の差となっていますが、レイトレーシングをONにした時は最大24%となります。やはり第2世代になったレイトレーシングがAMDを圧倒します。下位モデルであるRTX 3080でもRX 6900 XTを上回っています。

GeForce RTX 3080のその他ベンチマーク

Blender

rtx3090-blender

Blenderでレンダリング性能を計測しています。RTX 2080 Tiと比べると大幅にパフォーマンスが向上していることがわかります。RTX 3090とRTX 3080の差は約20%となっています。ゲームプレイ時のフレームレートよりも差が大きいですね。特にプロフェッショナル用途ならこの差が作業効率に与える影響は大きいです。生産性にも大きな影響を与えるでしょう。

消費電力

rtx3090-watt

RTX 3090の消費電力が顕著に高いです。アイドル時でも16Wと他のモデルとは大きな差があります。ゲーム平均でもRTX 3080やRX 6900 XTよりも20%程度高くなっています。RX 6900 XTは7nmプロセスを採用していることから省電力性に優れています。RTX 3080よりも性能が高いグラフィックボードであることを考えると評価は高いです。

温度

rtx3090-temp

グラフィックボードの温度一覧をまとめています。RTX 3090は性能が高い分少しだけ温度が高いです。それでもアイドル時を含めるとRX 6900 XTと同等で十分優れていると思います。Turing世代のモデルと比べると全体的に温度は高いですね。これはパフォーマンスが向上した分だと考えると納得できるでしょう。高い温度が気になるなら水冷ファンなどの導入を検討しても良いと思います。


GeForce RTX 3090搭載のおすすめBTOパソコン

GALLERIA ZA9C-R39(ドスパラ)

GALLERIA UA9C-R38
価格:309,980円
CPU:Core i9-10850K
GPU:GeForce RTX 3090
メモリ:DDR4 16GB
SSD:1TB NVMe
HDD:非搭載



CPUにはCore i9-10850Kを搭載しています。10コア20スレッドとマルチスレッド性能が高いCPUです。フラグシップモデルであるCore i9-10900Kと同等のCPU性能を持っていてRTX 3090に合わせるCPUとして好ましいです。メモリ16GB、SSD 1TBとグラフィックボードの性能を考えるとやや控えめですね。その分価格も抑えられていると思います。ご自身で増設する予定のある方などにおすすめです。

SENSE-F04A-LCiX9K-XAX(パソコン工房)

SENSE-F04A-LCiX9K-XAX
価格:358,980円
CPU:Core i9-10900K
GPU:GeForce RTX 3090
メモリ:DDR4 64GB
SSD:500GB NVMe
HDD:非搭載



RTX 3090×i9-10900K搭載のクリエイターPCです。フルタワーケースを採用しています。フラグシップモデルにふさわしい構成だと思います。ゲームプレイだけではなくクリエイター作業にもおすすめです。メモリ64GB、SSD 500GBとストレージ容量がやや心許ないのでカスタマイズでの追加を検討しても良いでしょう。

ZEFT R30Y(セブン)

ZEFT R30Y
価格:399,800円
CPU:Ryzen 7 5800X
GPU:GeForce RTX 3090
メモリ:DDR4 32GB
SSD:500GB NVMe
HDD:2TB



CPUにはRyzen 7 5800Xを搭載しています。8コア16スレッドとCore i9に比べると見劣りますが、第4世代Ryzenシリーズになってパフォーマンスは向上しています。PCケースにはCooler Master MASTERBOX CM694 TGを搭載しています。クリアガラスパネル採用でかっこいいですね。メモリ32GB、SSD 500GB、HDD 2TBと構成は十分でしょう。

GeForce RTX 3080はこんな方におすすめ!

管理人管理人

当記事では、GeForce RTX 3090の性能スペック及び搭載BTOパソコンについて紹介しました。RTX 3090はNVIDIA製グラフィックボードのフラグシップモデルで高いグラフィックス処理性能を持っています。ゲームプレイなら4K解像度が当たり前で8K解像度にも対応できるポテンシャルを持っています。

ゲームだけだとどうしても下位のRTX 3080や競合のRX 6900 XTにコストパフォーマンスの面で劣ります。GPUメモリ容量が24GBと多いこともあって3D CADなどのアプリケーションの使用向きだと言えます。レンダリングの処理時間短縮などでの生産性アップを考えている経営者の方やフリーランスの方に最適ですね。

RTX 3090に合わせるCPUはCore i9やRyzen 9などのハイエンドモデルが最適です。そうなると当然パソコンの価格が高くなりますので、ある程度予算のある方でないと手を出しにくいと思います。単体のグラフィックボードとしても高価です。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume