mouse DT5-G公式

管理人管理人

当ページでは、マウスコンピューターの「mouse DT3」のレビューと口コミ情報を紹介しています。Core i3-12100を搭載したエントリークラスのビジネスパソコンです。動画視聴・メール閲覧・オフィスソフトの使用などを考えている方におすすめです。性能自体はそれほど高いわけではありませんが、Intel第十二世代になって性能の底上げが行われています。

Intel第十一世代のCore i5シリーズに匹敵する性能を持っているのは心強いですね。マウスコンピューターのラインナップの中でも価格の抑えられた一台で選びやすさがあります。セール時なら5,000円OFFで購入できます。Core i3-12100搭載モデルとしてみると価格が高めなのでマウスブランドにこだわりがない方は他のモデルもしっかり確認しておくと良いと思います。

(+) Core i3-12100搭載のビジネスパソコン
(+) セール時は5,000円OFFで購入できる
(+) 無線LAN搭載で実用性が高い
(-) Core i3-12100搭載モデルとしては価格がやや高い
(-) 光学ドライブ・カードリーダーは非搭載

mouse DT3のおすすめ用途

デイトレ動画視聴実況CADDTMマンガ デザイン
kabufx
dougahaisin

gamejikkyouwomen
×
cad
×


webdesign
RAW現像動画編集Skype動画投稿ビジネスゲームデュアル

video_hensyu
tvdenwa
youtubervirtual
businessperson
gamedeveloper
×
dulamonitor
mouse DT3で対応できる用途をまとめています。グラフィックボード非搭載モデルなので高いグラフィックス処理性能が要求されるゲーム実況・3D CAD・ゲームプレイには不向きです。Core i3-12100は、Core i3シリーズながら比較的性能が高いCPUです。下位モデルのPentiumシリーズとは一線を画する性能を誇ります。動画視聴・Skypeなどは余裕があります。デイトレ・DTM・RAW現像・ビジネス・デュアル環境にも対応可能です。「△」のマンガ制作・WEBデザイン・動画編集・動画投稿については対応できないことはありませんが、より効率的に作業を行いたいと考えているならCore i5シリーズ以上を選択するべきです。作業を行う上でどうしても重さを感じてしまうことはあります。

mouse DT3の概要

スペック

メーカーマウスコンピューター
型番mouse DT3
価格89,800円(税込)
CPUCore i3-12100
グラフィックボードUHD Graphics 730
メモリDDR4-3200 8GB
SSD256GB NVMe
HDD非搭載
電源350W 80PLUS BRONZE
光学ドライブオプション
カードリーダーオプション
無線LAN
おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
mouse DT3はマウスコンピューターが販売しているビジネス向けPCです。価格は税込89,800円となっています。送料3,300円含めるとトータルコストは93,100円です。CPUにはIntel第十二世代のCore i3-12100を搭載しています。グラフィックスはCPU内蔵タイプのUHD Graphics 730です。メモリはDDR4-3200 8GB、SSD 256GB NVMeです。HDDは非搭載です。電源ユニットは350W BRONZEが選択されています。光学ドライブ及びカードリーダーはオプションです。無線LANが標準搭載となっています。おすすめ度は★五つです。Core i3-12100搭載モデルとしてはやや価格が高いことから評価は平凡です。

サイズ(大きさ)

mouse DT5size

mouse DT3ではミニタワーケースを採用しています。サイズは170(幅)×403(奥行き)×360(高さ)となっています。ミニタワーの中でもやや小さめですね。部屋の移動も容易に行えると思います。机の上に置いても圧迫感はありません。シンプルなデザインで万人受けするのではないかと思います。

mouse DT3のおすすめカスタマイズ

mouse DT3のおすすめカスタマイズについて解説しています。このモデルは低価格であることが特徴の一つなのであれもこれもとカスタマイズを行うのは得策ではありません。必要なものに絞って一つか二つ検討するのが良いのではないかと思います。

SSD ★★★☆☆

mousedt3-ssd

快適性を重視するならSSDの増設がおすすめです。512GB NVMeへのアップグレードは+7,590円です。1TBになると19,690円と高額なので現実的ではありません。SAMSUNG製のSSDを選ぶのも悪くありません。

HDD ★★★☆☆

mouse DT5hdd

純粋にストレージ容量を増やしたいならHDDの増設がおすすめです。+7,590円で1TBのHDDを追加できます。2TBでも9,790円とSSDよりもリーズナブルです。デュアルストレージ採用は魅力的ですね。

光学ドライブ ★★☆☆☆

mouse DT5drive

光学ドライブの追加は4,180円です。CDを聞いたり、DVDを観たりしたい方向けです。ドライバのインストールも容易です。ただし、一昔前よりは必要性が薄れているのも間違いありません。今はオンラインで何でも完結しますので、光学ドライブを使わない方も多いでしょう。

カードリーダー ★★★★☆

mouse DT5reader

カードリーダーの追加は+1,980円です。パソコン内蔵型なので利便性が高いです。価格を考えると選択しても良いでしょう。ドラレコやデジカメのファイルを容易に取り込めます。

電源 ★★★☆☆

mousedt3-dengen

電源ユニットの容量を増やすのはおすすめです。500W 80PLUS BRONZEへのアップグレードに掛かる費用は+3,190円と比較的抑えられています。将来的にグラフィックボード搭載を考えている方は必見です。

翌営業日出荷サービス ★★★★★
mouse DT6-Gyokueigyoubi

2,200円で翌営業日出荷となります。平日13時までの注文が対象です。土日祝日の申込みの場合は少し時間が掛かります。通常は出荷まで5営業日以上の日数が掛かりますので、4日程度早く受け取ることができます。エリアによっては購入した翌々営業日に受け取ることが可能です。

>>mouse DT3を購入<<

mouse DT3の性能

Intel Core i3-12100

corei3-12100benchmark

Core i3-12100は、Intel第十二世代の低価格帯のCPUです。4コア8スレッドと従来モデルのCore i3-10100と同等ですが、CPUコアが変わり性能は65%も高くなりました。実質二世代振りのCore i3シリーズです。性能的には一世代前のCore i5-11400と同等の性能を持っています。コアが多いわけではありませんので、動画編集などの作業は得意ではありませんが軽いファイルであれば問題ないでしょう。Core i3だからといって侮ることはできないところまで来ました。

UHD Graphics 730

uhd730benchmark

mouse DT3には外付けのグラフィックボードは搭載されていません。Core i3-12100に搭載されているUHD Graphics 730がグラフィックス処理を担う形です。従来モデルのUHD Graphics 630よりも10%程度処理性能が向上しています。ゲームプレイや3D CADなどに対応できるほどの性能は持っていませんのでその点は注意しましょう。簡単なWEBデザインなどであれば対応可能です。

mouse DT3を選ぶ3つの理由

mouse DTシリーズの中で安価なモデルだから

mouse DT3は、mouse DTシリーズの中で最も安価な一台となっています。税込8万円台なら学生の方や新社会人の方でも購入したいのではないかと思います。マウスコンピューターが好きでできる限り安いモデルを購入したいと考えている方は必見です。ワイヤレスマウス・ワイヤレスキーボード標準同梱でコストを抑えられます。

CPUにはIntel第十二世代のCore i3-12100を搭載していてビジネスパソコンとして必要十分な性能を有しています。4コア8スレッドとスペックは控えめですが、Alder Lake世代になって性能が引き上げられました。メモリ8GB、SSD 256GBと構成も必要十分だと言えます。

無線LANが標準搭載で実用性が高いから

初期構成で無線LANが搭載されているのは強みです。最新のWi-Fi 6対応で通信速度も速いです。Wi-Fiでデスクトップパソコンを使用したい方は別途無線子機を購入する手間が省けます。有線LANのようにケーブルが邪魔になることもなく有線にこだわりのない方にとっては使い勝手が良く評価できます。

翌営業日出荷に対応しているから

オプションで出荷日調整サービスが項目にあるのも選ぶ理由になるでしょう。翌営業日出荷サービス(+2,200円)を選択すれば最短で翌々日にパソコンを受け取ることができます。現在使用しているパソコンが故障した場合などですぐにパソコンを手に入れたい方にとっては大きなメリットだと言えます。

mouse DT3の弱み

競合モデルと比べると価格が高い

mouse DT3の弱みは、競合モデルと比べて価格が高いことです。サードウェーブのMagnate IEなら20,000円程度安く購入でき、かつストレージ容量も多いです。セールで割引が適用となっても大きく評価が変わることはありません。コストパフォーマンスでは勝てませんのでマウスコンピューターのサポートに魅力を感じる方向けと言えるかもしれません。

マウスコンピューターは24時間365日の電話サポートや72時間以内の修理完了を目標としていることなどサポートが充実しています。大手BTOメーカーだからこそ実現できますね。初心者の方でも安心して購入できるでしょう。マウスコンピューターのファンの方であれば多少高くても購入する価値があると言えます。

光学ドライブ・カードリーダーがオプション

価格が高いことの追記として光学ドライブ及びカードリーダーがオプションとなっていることは弱みになります。両方をカスタマイズで追加すると掛かる費用は6,160円です。ただでさえ割高感があるモデルがより高価に感じられてしまうでしょう。場合によってはアマゾンなどで購入してご自身で取り付けた方が安く抑えられるのではないかと思います。

>>mouse DT3を購入<<

Magnate IEとの比較

ブランドマウスコンピューターMagnate
画像mousedt7Magnate IM
製品名mouse DT3Magnate IE
第12世代Core搭載
価格89,800円(税込)69,980円(税込)
CPUCore i3-12100Core i3-12100
GPUUHD Graphics 730UHD Graphics 730
メモリDDR4-3200 8GBDDR4-3200 8GB
SSD256GB NVMe500GB NVMe
HDD非搭載非搭載
電源350W BRONZE450W BRONZE
光学ドライブ+4,180円
カードリーダー+1,980円×
Wi-Fi 6無線×
付属品マウス
キーボード
マウス
キーボード
公式公式公式
競合モデルであるMangate IEと比較していきましょう。価格差は19,820円でMagnate IEの方が安価です。CPU・GPU・メモリは共通です。ストレージ容量はmouse DT3は半減となります。電源ユニットはMagnate IEの方が容量が多くなっています。Magnate IEは光学ドライブが標準搭載なのも強みです。一方で、カードリーダーはカスタマイズでも選択できません。mouse DT3は+1,980円でカードリーダーを搭載できます。無線に対応しているのもポイントです。購入後すぐにネット環境を構築できますね。付属品はどちらもマウスとキーボードで同じです。

mouse DT3のストレージをMagnate IEに揃えると+7,590円が掛かり、光学ドライブの搭載で+4,180円が掛かります。価格差19,820円にこれらを加えると31,590円となります。低価格帯のモデルで30,000円の差は大きいですね。トータルで見てやはりMagnate IEの方がコストパフォーマンスが高くおすすめです。

mouseの上位モデルとの比較

ブランドマウスコンピューターマウスコンピューターマウスコンピューター
画像mousedt7mousedt7mousedt7
製品名DT3DT5DT6
価格89,800円(税込)104,800円(税込)99,800円(税込)
CPUCore i3-12100Core i5-12400Ryzen 5 5600G
GPUUHD Graphics 730UHD Graphics 730Radeon Graphics
メモリDDR4-3200 8GBDDR4-3200 8GBDDR4-3200 8GB
SSD256GB NVMe512GB NVMe256GB NVMe
HDD非搭載非搭載非搭載
電源350W BRONZE350W BRONZE350W BRONZE
公式公式公式公式
mouse DTシリーズの上位モデルと比較していきます。mouse DT5はCore i5-12400を搭載したモデルです。6コア12スレッドとスペックが高くより高い性能を得られます。メモリは8GBと共通です。ストレージ容量は倍の512GB NVMeへとアップグレードされます。価格差15,000円です。ストレージのカスタマイズ費用が+7,590円なので+7,410円でCore i5-12400にアップグレードできるということです。

mouse DT6は、Ryzen 5 5600Gを搭載したモデルです。6コア12スレッドと高いスペックを持っています。メモリ8GB、SSD 256GBと構成は共通です。電源ユニットも350W BRONZEを採用しています。+10,000円でRyzen 5 5600Gにアップグレードできます。mouse DT5とmouse DT6を比べるとコストパフォーマンス的にはmouse DT5の方が有利ですね。mouse DT3は価格が安い分コスパが低くても選びやすいモデルだと言えます。

mouse DT5のケースレビュー

正面

mouse DT6-Gsyoumen
オーソドックスなデザインです。オフィスで使うにも最適だと思います。

メッシュパネル

mouse DT6-Gmesh
オプションで前面をメッシュパネルにすることも可能です。エアフローの改善及びメンテナンス性の向上に効果的です。

I/Oパネル

mouse DT6-Giopanel
本体の前面にI/Oパネルが配置されています。イヤフォン、マイク入力、USB 2.0×2、電源ボタンがあります。

背面

mouse DT6-Gback
背面からも熱を排出します。USB 3.0×4、USB 3.1×2、マイク入力と端子も豊富です。

光学ドライブ

mouse DT6-Gdrive
オプションで光学ドライブを搭載することもできます。

mouse DT3の口コミまとめ

旧モデルの口コミも含みます。

Twitter

現在収集中です。

その他

dansei1

購入年:2021年 使用目的:非公開

後付け作業あったけど、今のところ順調です。もう少し安いとうれしい。


>>mouse DT5を購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、mouse DT3のレビュー&口コミについて紹介しています。mouse DT3は、税込8万円台と安価な価格が魅力の一台です。CPUにはIntel第十二世代のCore i3-12100を搭載しています。4コア8スレッドとスペックは控えめですが、CPUコアの改良もあって従来モデルよりも性能が大きく引き上げられています。ビジネスメインの使用なら十分な性能を持っていると言えます。サードウェーブのMagnate IEと比べると30%近くも価格が高くコストパフォーマンスは劣ります。基本的にはMagnate IEを選択した方が満足度が高いのではないかと思います。mouse DT3はマウスコンピューターのファンの方向けです。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等