THIRDWAVE F-14TGsyoumen公式

管理人管理人

当記事では、ドスパラ(サードウェーブ)の「THIRDWAVE F-14TG ラピスブルー」についてレビューと口コミをまとめています。2021年11月18日に新しいノートパソコンがリリースとなりました。鮮やかなブルー色の本体が高級感を演出しています。天板には3方向のトリニティストライブデザインが特徴です。

このモデルの開発コンセプトは、あえて軽量化にこだわることをやめて実用性に特化したということです。自宅やコワーキングスペースの作業に最適です。持ち運ぶ機会がそれほどなく特定の場所でパソコンを使いたいと考えている方におすすめです。SSD容量が倍増の「THIRDWAVE F-14TG SAKURA」も販売中です。ピンクカラーとなっています。男性の方でも違和感なく使用できるのではないかと思います。ストレージが倍増で+5,000円となっています。

THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーのスペック

THIRDWAVE F-14TGtenban

メーカーサードウェーブ
製品名THIRDWAVE F-14TG ラピスブルー
価格89,980円(税込)
液晶サイズ14.0インチ
重量約1.50kg
バッテリー駆動時間約9.4時間
CPUCore i5-1135G7
グラフィックボードIntel Iris Xeグラフィックス
メモリLPDDR4-3200 16GB
SSD256GB NVMe
HDD非搭載
おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆
税込89,980円と10万円を切る価格が特徴です。送料3,300円込みでも93,280円とお買い得感があります。液晶サイズは14.0インチで本体重量は約1.50kgです。CPUには高コスパなCore i5-1135G7を搭載しています。グラフィックスは、dGPU非搭載でCPU内蔵グラフィックスのIris Xeグラフィックスでカバーしています。メモリ16GB、SSD 256GBという構成です。おすすめ度は★六つです。非常に魅力的なモデルですが、もう少し価格が下がる余地があるのではないかと思います。発売から時間が経ち後継モデルが登場していることもマイナスに作用しています。

>>THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーを購入<<

THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーのおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
×
businessperson
ノートパソコン全体で見れば平均以上のパフォーマンスを持っています。あくまでノートパソコンとしての評価でデスクトップパソコンと比べると性能は劣ります。動画編集・動画投稿・RAW現像・マンガ制作・WEBデザイン・DTMなどにも対応できます。極端に負荷が掛かる作業を行う場合やや重さを感じてしまうことがあります。特に動画編集や動画投稿を中心に使用したい方は上位モデルの選択を検討してくださいね。デュアル環境構築・動画視聴(ブラウジング含む)・デイトレ・ビジネスでは余裕があります。

THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーの性能

Core i5-1135G7

i51135g7benchmark

Core i5-1135G7は、インテル第十一世代の高コスパが特徴のCPUです。従来モデルのCore i5-1035G1よりも24%性能が高く、上位モデルであるCore i7-1065G7よりも11%性能が高いです。6コア12スレッドのCore i7-10710Uと同等の性能を得られるのは驚きです。アーキテクチャがより洗練された形です。クロック周波数が引き上げられたこともあって伸びが大きいですね。上位モデルのCore i7-1165G7との差は6%です。省電力モデルの場合Core i7シリーズとCore i5シリーズで大きな差があるわけではありませんね。

インテル Iris Xeグラフィックス

irisxei5benchamrk

Intel Iris Xeグラフィックスは、CPU内蔵グラフィックスとしては高い処理性能を持っています。実行ユニットは80とIntel Core i7-1165G7で採用されているIris Xeグラフィックスよりも20%少ないです。性能差は9%程度です。GeForce MX250を超える性能は驚きです。

数代前のエントリークラスのグラフィックボードなら同等のパフォーマンスを期待できます。競合であるRyzen 7 5800Uに搭載されているRadeon Graphicsよりも6%も処理性能が高いです。ゲームプレイなどには対応しづらいですが、WEBデザインなどで3Dグラフィックスを扱う際には十分な性能を発揮できます。

>>THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーを購入<<

THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーを選ぶ3つの理由

デザイン性の高い最新ノートパソコンだから

THIRDWAVE F-14TGは非常にデザイン性の高いノートパソコンに仕上がっています。3方向のヘアライン加工で高級感を演出しています。また、あえて天板にはサードウェーブのロゴがありません。使用する場所を選ばず仕事でもプライベートでも使いやすいと思います。ここにサードウェーブのこだわりが見えますね。

本体も比較的薄くて評価が高いです。初めてドスパラがデザインにこだわった一台だと言えます。最近はこういった製品がなかったので魅力的なことは間違いありません。なお、ラピスブルーとサクラ(ピンク)色から選択することができます。カラーごとに構成が異なるため価格差があるので注意が必要です。

キーボードにこだわりがあるモデルだから

THIRDWAVE F-14TGkeyboard
当該モデルはキーボードにこだわりのあるモデルです。今回のモデルではドスパラはノートパソコンならではの弱みを克服しようと試みています。ノートパソコンの場合キーピッチが小さかったり、配列が普通と違ったりとネックとなることが多いです。コスト面からも仕方がのない箇所だと言えますが、ドスパラはここにコストを掛けて差別化を図っています。

具体的には標準配列でキーピッチも19.6mmとデスクトップパソコンで使用するキーボードと同等です。窮屈さを感じることもなく打鍵感も良好です。意外とキーボードにこだわりを持ったモデルは少ないですね。ノートパソコンで作業を行うことが多い方にとっては非常に魅力的なモデルになっています。

Thunderbolt4搭載など実用性が高いから

Thunderbolt 4を2つ搭載するなど実用性の高さも選ぶ理由になります。PowerDeliveryやモニター出力にも対応しています。モバイルモニターを持っていれば外出先でも気軽にマルチモニター環境を構築することができます。給電も同時に行えますので利便性が高いです。ACアダプタもPD用でコンパクトなので電源の持ち運びも容易です。その他Wi-Fi 6に対応していて最新モデルらしさが見えますね。

>>THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーを購入<<

THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーの弱み

ストレージなどのカスタマイズができない

THIRDWAVE F-14TGはほとんどカスタマイズができないモデルです。カスタマイズで変更できるのはOS・オフィスソフトやセキュリティソフトの追加・その他保証などのサポートぐらいです。本体内部に関わる部分に関しては一切カスタマイズができなくなっています。

SSD容量を増やしたいなら「THIRDWAVE F-14TG ラピスブルー SSD512GB搭載」を選択しなければいけません。+7,000円と比較的値上げ幅が大きくおすすめしづらいです。

Core i5シリーズ搭載モデルとしてはやや高い

THIRDWAVE F-14TGは、Core i5-1135G7搭載モデルとしてやや割高感があります。特にドスパラの場合同じCore i5-1135G7を搭載したモデルが88,980円で販売されています。1.1万円安くさらにストレージ容量は倍増です。

性能だけを考えるならTHIRDWAVE F-14TGは、コストパフォーマンスが悪いモデルだと言わざるを得ません。もちろん液晶サイズ・バッテリー駆動時間・機能・発売日など異なるため純粋な比較は難しいです。価格以外に魅力を感じる方には最適です。コストパフォーマンスを重視したい方は次の比較対象モデルを確認してくださいね。

14.0インチモデルとしては重さがある

14.0インチのノートパソコンとしてはやや重さを感じてしまうかもしれません。本体重量約1.5kgと一回り大きい15.6インチモデルと同等です。14.0インチモデルなら1.0kg弱を期待したいところです。持ち運びの機会が多い方は注意してくださいね。パソコン用のリュックサックなどを用意しておきましょう。

THIRDWAVE DX-T5と比較

ブランドドスパラドスパラ
画像THIRDWAVE F-14TGsyoumendx-c5
製品名F-14TG
ラピスブルー
DX-T5
価格89,980円(税込)88,980円(税込)
送料3,300円(税込)3,300円(税込)
納期3週間最短翌日
液晶サイズ14.0インチ15.6インチ
重量約1.50kg約1.60kg
バッテリー駆動時間約9.4時間約8.7時間
CPUCore i5-1135G7Core i5-1135G7
GPUIntel Iris XeグラフィックスIntel Iris Xeグラフィックス
メモリLPDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSD256GB NVMe500GB NVMe
HDD非搭載非搭載
Thunderbolt4×
Wi-Fi 6
カードリーダー
光学ドライブ搭載不可搭載不可
キーピッチ19.6mm18.7mm
発売日2021年11月18日2021年8月19日
公式公式公式
レビュー-レビュー
同じドスパラのCore i5-1135G7搭載モデルである「THIRDWAVE DX-T5」と比較していきます。価格差は1,000円でTHIRDWAVE DX-T5の方が安価です。THIRDWAVE DX-T5ではストレージ容量は倍増です。発売されてから時間が経っているのも安くなっている要因と言えます。THIRDWAVE DX-T5は15.6インチモニターを搭載しています。本体重量はそれほど変わらず約1.6kgです。THIRDWAVE F-14TGが軽量化よりも機能性を重視した結果です。その分コストが上がっています。

CPU・GPU・ストレージはすべて共通です。メモリはTHIRDWAVE F-14TGでは省電力モデルであるLPDDR4メモリを搭載しています。また、I/Oパネルについても最新の規格であるThunderbolt4を搭載しています。PowerDelivery及びモニター出力に対応していて実用性が高いです。Wi-Fi 6はどちらのモデルも対応しています。カードリーダーも同様ですね。THIRDWAVE F-14TGの魅力はキーピッチが19.6mmと大きくデスクトップ向けモデルと変わらないことです。15.6インチモデルよりも余裕があるのは高ポイントです。

>>THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーを購入<<

THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーの口コミ

Twitter

管理人管理人

デザイン性の高さは国内BTOメーカーでは圧倒的だと思います。ありそうでなかったモデルなので人気が出てもおかしくありません。最新モデルだけあって機能性も高く長く使えそうです。

管理人管理人

10万円を切る価格というのは魅力的なポイントだと思います。Core i5-1135G7搭載モデルに絞ればもう少し安価なモデルもありますが、デザイン性・機能性からみれば評価は高いです。

管理人管理人

職場で使うのにも最適です。ドスパラの開発コンセプト的にもそういった環境を想定しているのではないかと思います。

公式HP

サクサク動作もするし快適に使用できます。思ったより少し重かったのが残念ですが動作に関しては問題無しで良い買い物をしたと思っています。

管理人管理人

確かに14.0インチモデルとしてはやや重いかもしれません。別途カバンなどを用意しておくと持ち運びがしやすくなると思います。

使い古したMac miniから乗り換えました。Macから Windowsになるので少し不安でしたが問題なく使えています。新たに導入したnasもの管理も簡単にできました。これから電子工作など、いろいろやりたい事に使っていこうと思います。

管理人管理人

古いモデルからの買い替えだと性能差も大きいでしょう。ノートパソコンは月日の流れで大きく進化します。10nmプロセス採用のCore i5-1135G7やWi-Fi 6などより魅力的になっています。

快適に使用させていただいております。コストパフォーマンスの良い商品をありがとうございました。(キーボード、マウスパッドがちょっと固いです、今後の改善を期待いたします)

管理人管理人

キーボードやマウスパッドの感じ方は好みがあると思います。なかなか実機に触れるのが難しいのが弱みです。

今回初めて購入、デスクトップは自作、ノートはメーカーBTOを利用していた。以前御社製ミニタワーを使用したことがあり、次購入するときは是非利用させてもらおうと考えていた。他社も比較検討したが御社製を購入して満足している。

管理人管理人

ドスパラはデスクトップパソコンも人気が高いですね。ファンの方も多いと思います。

THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーのケースレビュー

正面

THIRDWAVE F-14TGsyoumen本体は14.0インチとコンパクトなサイズです。最近主流のサイズとなりましたね。狭額縁デザインで視認性に長けています。180度まで開いて使用することができます。

天板

THIRDWAVE F-14TGtenban天板には3方向に広がるヘアラインを配しています。先端部分にはダイヤモンド加工が施されていてこだわりが見られます。

左側面

THIRDWAVE F-14TGleft左側面にはHDMI×1、USB 3.2 Gen2 Type-A×1、Thunderbolt4×2、WEBカメラ+マイクのON/OFFボタンが配置されています。充実のI/Oパネルが自慢です。

<右側面

THIRDWAVE F-14TGright本体右側には、MicroSDカードリーダー、マイク・ヘッドフォン端子、USB 2.0×1、USB 3.2 Gen1 Type-Aが配置されています。USB端子も豊富で実用性が高いですね。

キーボード

THIRDWAVE F-14TGkeyboardすでに見てきたとおり標準配列のキーボードを搭載しているのが最大の特徴です。

タッチパッド

THIRDWAVE F-14TGpadタッチパッドは大きめで外出先でも使いやすいです。指紋センサー搭載となっています。指先で触れるだけでユーザーを認識してくれますので、わざわざパスワードを入力する手間が省けます。

>>THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーを購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、サードウェーブの最新ノートパソコンである「THIRDWAVE F-14TG ラピスブルー」についてレビュー及び口コミをまとめています。Core i5-1135G7を搭載します。4コア8スレッドとノート向けモデルとしては高いパフォーマンスを発揮します。14.0インチで本体重量は約1.50kgです。持ち運びにも適していますね。

デザイン性の高いモデルでラピスブルーのカラーが映えます。こだわりのキーボードを搭載しているのもポイントです。ノートパソコンではキーボードがネックとなりがちですが、その弱点を克服したと言えるでしょう。今使っているノートパソコンのキーボードがしっくりこないという方は必見です。Thunderbolt 4搭載などメリットが大きいですね。

公式

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等