DAIV 6N公式

管理人管理人

当記事では、マウスコンピューターの「DAIV 6N」についてレビューをまとめています。2022年7月7日に新しく発売されたクリエイター向けのノートパソコンです。薄型・軽量の16.0インチモデルです。主流の液晶サイズが15.6インチから16.0インチへ移行しているように感じられます。

クリエイター作業を行う上でモニターが大きいことは強みになります。CPUには最新のIntel第十二世代のCore i7-12700Hを搭載していて高い性能を持っています。グラフィックスにはミドルクラスで人気のRTX 3060 Laptopを搭載していて動画編集などの作業にも最適です。

DAIV 6Nのスペック

DAIV 6Nspec

メーカーマウスコンピューター
型番DAIV 6N
価格269,800円(税込)
モニター16.0インチWQXGA
重量約1.64kg
バッテリー駆動時間約11.5時間
CPUCore i7-12700H
グラフィックボードGeForce RTX 3060
メモリDDR5-4800 16GB
ストレージSSD 512GB
光学ドライブ非搭載
カードリーダー
Wi-Fi 6
Thunderbolt 4
おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
マウスコンピューターから新しいクリエイターノートPCがリリースされました。DAIV 6Nの価格は269,800円です。送料3,300円を含めると273,100円です。16.0インチWQXGA(2,560×1,600ドット)モニターを搭載しています。本体重量約1.64kgです。バッテリー駆動時間は約11.5時間となっています。CPUにはIntel第十二世代のCore i7-12700Hを搭載しています。

グラフィックスにはRTX 3060 Laptopを搭載しています。メモリはDDR5-4800 16GB、ストレージはSSD 512GB NVMeという構成です。光学ドライブは非搭載です。オプションでも搭載はできません。カードリーダーが標準搭載です。Wi-Fi 6対応・Thunderbolt 4対応となっています。おすすめ度は★五つです。価格が高めなためおすすめ度は少し低めです。

>>DAIV 6Nを購入<<

おすすめカスタマイズ

DAIV 6Nのおすすめカスタマイズを解説しています。

SSD ★★★☆☆

DAIV 6Nssd
初期構成のSSDを増設するのではなく新しくSSDを追加するのがおすすめです。HDDを搭載するのに比べると価格は少し高めとなってしまうため予算次第ですね。SSDのデュアルストレージは実用性が高いです。

ノートオプション ★★★☆☆

DAIV 6Nnoteoption
外出時にもAC充電器を持ち運ぶ予定のある方はショートタイプの電源コードがおすすめです。かさばらないためカバンにも収納しやすいですね。価格はそれほど高くないので選びやすいと思います。

ノートPC用クーラー ★★★☆☆

DAIV 6Ncooler
ノートPC用のクーラーもおすすめのカスタマイズの一つです。グラフィックボード搭載モデルはどうしても熱をもってしまいやすいためクーラーがあればパフォーマンス低下を防げます。部屋やオフィスなどで作業を行う機会が多い方は検討しても良いと思います。

DAIV 6Nのおすすめ用途

動画視聴Skypeビジネスデュアルデイトレマンガ デザイン
dougahaisin

tvdenwa
businessperson
dulamonitor
kabufx

webdesign
RAW現像動画編集動画投稿DTM ゲーム 実況CAD 

video_hensyu
youtubervirtual

gamedeveloper
gamejikkyouwomen
cad
DAIV 6Nは最新モデルということもあって高い性能を持っています。対応できる幅は広いです。動画視聴やSkype(WEB会議)などは余裕があります。モニターが大きいこともあって適しています。ビジネス・デュアル環境構築・デイトレ・マンガ制作・WEBデザイン・RAW現像・動画編集・動画投稿・DTMと対応可能です。

グラフィックスにRTX 3060 Laptopを搭載していて動画編集などでより高いパフォーマンスを発揮します。もちろんゲームプレイやゲーム実況にも対応できます。高リフレッシュレートモニターには対応していないためあくまでもメインはクリエイター作業です。3D CADについては適正が高いわけではありません。

DAIV 6Nの性能

Core i7-12700H

corei7-12700hbenchmark

Core i7-12700Hは、Intel第十二世代の高パフォーマンスモデルです。ハイブリッドコアアーキテクチャを採用していて14コア20スレッドと高いスペックを持っています。従来モデルで8コア16スレッドのCore i7-11800Hよりも33%も性能が引き上げられています。ハイブリッドコアアーキテクチャのおかげで省電力性にも長けています。

フラグシップモデルであるCore i9-11980HKをも軽く超える性能を持っています。ノート向けモデルとしてはCore i9-12900HK・Core i9-12900Hに次いで三番目に高い性能を持ちトップクラスのモデルだと考えて良いでしょう。動画編集・WEBデザイン・ゲーム開発などの用途に対応できます。ゲーミングノートPCでも人気のCPUですね。

GeForce RTX 3060 Laptop

rtx3060laptopbenchmark

GeForce RTX 3060 Laptopは、Ampere世代におけるミドルクラスのグラフィックボードです。従来モデルのRTX 2060 Mobileよりも14%も処理性能が向上しています。動画編集などのクリエイター作業でも有効です。ゲームプレイにも対応可能です。FULL HD環境でなら60fpsで安定させられます。上位モデルであるRTX 3070 Laptopとの性能差は15%以上とやや大きいです。デスクトップ向けのRTX 3060よりも17%程度性能が低く別物のグラフィックボードだと認識しておく必要があります。

>>DAIV 6Nを購入<<

DAIV 6Nを選ぶ3つの理由

16.0インチの大型モニターを搭載しているから

DAIV 6Nは、16.0インチの大型モニターを搭載しているのが強みです。製品名の”6″は16.0インチモニターを意味します。高解像度WQXGA(2,560×1,600ドット)のsRGB比100%の広色域パネルを採用しています。一般的なFHDモニターよりも解像度が高く、動画編集・RAW現像・WEBデザイン・ゲーム開発などの作業を行う上で作業効率が上がるというメリットがあります。

16.0インチモニター搭載にも関わらず本体重量が約1.64kgと軽いのも魅力です。付属のACアダプタも従来モデルの685gから323gへと大幅に軽量化が図られています。ツボを押さえていますね。カバンにも収納しやすくて、持ち運ぶ機会が多い方にもおすすめです。14.0インチや13.3インチモデルと比べると本体自体は大きいので別途カバンを用意しなければいけないかもしれません。

Core i7とRTX 3060と人気の組み合わせだから

当該モデルのCore i7-12700H×RTX 3060 Laptopの組み合わせは人気があります。各BTOメーカーからたくさんのモデルがリリースされています。ハイクラスのCPUとミドルクラスのグラフィックボードの組み合わせです。クリエイターノートパソコンの場合RTX 3060 Laptopの性能があればある程度カバーできます。

動画編集・WEBデザイン・画像編集などの作業であればそこまで高いグラフィックス処理性能は要求されません。そういう意味ではより高い性能を持つCPUを選択するのが良いでしょう。だからこそCore i7シリーズとRTX 3060 Laptopの組み合わせが人気なのです。Core i9シリーズになると本体が大きくなり、かつ価格も跳ね上がってしまうのでバランスが良いのも人気の秘密です。

Thunderbolt 4搭載など実用性が高いから

最新モデルらしくThunderbolt 4搭載で実用性の高いノートパソコンです。Power Deliveryやモニター出力に対応しています。最大100Wの充電が可能です。USB Power Delivery充電器であれば本体も小さく持ち運びもしやすいです。ただし、PC動作中はグラフィックス性能が制限されます。

グラフィックボードは省電力が高いので仕方がないですね。Thunderbolt 4、USB 3.1 Type-C端子、HDMIを活用すればノートパソコン本体を含めて4画面出力が実現します。動画編集などのクリエイター作業やデイトレードなどでの使用を考えている方におすすめです。ここまで拡張性の高いノートパソコンは希少です。

>>DAIV 6Nを購入<<

DAIV 6Nの弱み

性能だけで見るとかなり割高感がある

RTX 3060 Laptop搭載モデルで税込269,800円というのはかなり高いです。BTOメーカーによってはツーランク上のRTX 3070 Ti Laptop搭載モデルが購入できる価格帯です。コストパフォーマンスが良いモデルとは言えません。DAIV 6Nの強みは、16.0インチWQXGAモニターを搭載していること本体重量が約1.64kgと軽いことが挙げられます。

マウスコンピューターのサポートも魅力的な部分だと言えるでしょう。これらの強みに魅力を感じる方であれば多少割高でも問題ないかもしれません。マウスコンピューターでは定期的にセールが実施されますので、それを待ってみるのも良いと思います。

翌営業日出荷サービスに対応していない

当該モデルはマウスコンピューターで人気のカスタマイズである出荷日調整サービスには対応していません。今すぐ手に入れたいと考えている方にとってはデメリットとなります。標準で3営業日での出荷に対応しているので極端に納期が遅いわけではありません。もしかしたら今後出荷日調整サービスが追加されるかもしれません。

>>DAIV 6Nを購入<<

raytrek R5-AA6 第12世代Core搭載と比較

ブランドマウスコンピュータードスパラ
製品名DAIV 6Nraytrek R5-AA6
画像DAIV 6Nraytrek R5-AA6
価格269,800円(税込)199,980円(税込)
送料3,300円(税込)3,300円(税込)
液晶サイズ16.0インチWQXGA15.6インチ FHD
リフレッシュレート60Hz60Hz
重量約1.64kg約2.00kg
バッテリー駆動時間約11.5時間非公開
CPUCore i7-12700HCore i7-12700H
GPURTX 3060RTX 3060
メモリDDR5-4800 16GBDDR5-4800 16GB
SSD512GB NVMe1TB NVMe
HDD非搭載非搭載
Wi-Fi 6
Thunderbolt 4
公式公式公式
レビュー-レビュー
同じ性能帯のモデルとしてドスパラの「raytrek R5-AA6」をピックアップしました。価格差は68,820円とraytrek R5-AA6の方が安価です。raytrek R5-AA6は15.6インチFHDモニターを搭載しています。モニターについては16.0インチWQXGAを搭載しているDAIV 6Nの方が優位性があります。本体重量もDAIV 6Nの方が18%も軽いです。大きなモニターを搭載しているにも関わらず本体が軽いのは魅力的です。

DAIV 6Nではバッテリー駆動時間が約11.5時間と長めです。CPU・GPU・メモリは全て共通です。Wi-Fi 6対応・Thunderbolt 4搭載も同じですね。DAIV 6Nはより大型で高解像度のモニターを搭載しているという優位性はあるものの7万円近い価格差があるのは厳しいです。キャンペーンなどでもう少し安くなると嬉しいですね。

>>DAIV 6Nを購入<<

DAIV 6Nの口コミ

16.0インチモデルで1.6kgという軽さは魅力的ですね。確かにこれで高リフレッシュレートに対応していれば言うことはありません。もしかしたら今後G-Tuneからリリースされるかもしれませんね。

DAIV 6P-RTはグラフィックスにRTX 3050 Ti Mobileを搭載したクリエイターノートパソコンです。価格は239,980円と3万円安く購入できますね。

DAIV 6Nのケースデザイン

正面

DAIV 6Nsyoumen
デザイン性の優れたノートパソコンです。16.0インチモニターを搭載しているにも関わらずすっきりとした印象を受けます。狭額縁デザインを採用しているのは魅力的です。

天板

DAIV 6Ntenaban
シルバーのデザインが高級感を演出しています。DAIVのロゴが刻印されていますね。それほど目立つわけではありませんので使用する場所を選びません。

キーボード

DAIV 6Nkeyboard
キーボードの配列は少し癖があります。例えば、エンターキーがやや小さいです。Shiftキーが左側にずれているのも気になりますね。ノートパソコンでは妥協するべき点です。キーボードのキーピッチは約19mm、キーストロークは約1.2mmとデスクトップパソコン用のキーボードと変わらない質感です。

左側面

DAIV 6Nleft
左側面にはUSB 3.1端子Type-C、USB 3.0端子×Type-A、カードリーダー、ヘッドホン出力/マイク入力端子が配置されています。

右側面

DAIV 6Nright
右側面にはThunderbolt 4端子、USB 3.0端子Type-A、HDMI端子、電源端子が配置されてます。Thunderbolt 4はPower Delivery及びモニター出力に対応しています。

ACアダプター

DAIV 6Nbattery
コンパクトなACアダプターが同梱となっています。従来モデルの半分以下の重量になりより持ち運びがしやすくなっています。オプションでより短いショートタイプ電源コードを選択できます。

>>DAIV 6Nを購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、DAIV 6N [ Windows 11 ]のレビュー&口コミについて紹介しました。マウスコンピューターが2022年7月に新しくリリースしたモデルです。16.0インチWQXGA対応モニターを搭載していてクリエイター作業に適しています。15.6インチFHDモニターよりも作業領域が広がり効率的に作業を行えます。本体重量が約1.64kgとかなり軽いのもポイントです。15.6インチモデルと比べても遜色ありません。

CPUにはIntel第十二世代のCore i7-12700Hを、グラフィックスにはRTX 3060 Laptopを搭載しています。動画編集・画像編集・ゲーム開発・ゲーム・ゲーム実況など幅広い用途に対応可能です。メモリDDR5-4800 16GB、SSD 512GBと構成は平均的です。DDR5メモリ搭載によってより高いパフォーマンスを得られます。性能を考えると価格が高めなため評価はやや低いですが、16.0インチWQXGAモニターを搭載していることや本体が軽いことなどに魅力を感じる方であれば検討しても良いと思います。セール/キャンペーンを待つのも良いでしょう。

公式

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等