Slim Magnate IMsyoumen公式

管理人管理人

当ページでは、ドスパラの「Slim Magnate IE」のレビューと口コミ情報を紹介しています。根強い人気のあるスリムタワーを採用したBTOパソコンです。CPUにはIntel第十二世代のCore i3-12100を搭載しています。4コア8スレッドというスペックで下位モデルとは一線を画する性能を持っています。翌日出荷に対応していてすぐに用意しなければいけない方も必見です。コンパクトなモデルを探している方はぜひチェックしてくださいね。

(+) Core i3-12100搭載のビジネスモデル
(+) 税込6万円台で購入できる
(-) 性能はそれほど高くない
(-) 構成も必要最低限に留まる

おすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

×
tvdenwa
cad
×
businessperson
当該モデルは、ライトユーザー向けのパソコンと考えるのが良いでしょう。デュアル環境、動画視聴、画像編集、デイトレ、Skype、ビジネス(ワード)などであれば性能不足を感じることはありません。動画編集になるとやや厳しくなります。6コア以上のCPUを選択するのが無難です。クリエイターの方向けのアプリケーションなどになると快適とは程遠くなってしまいます。また、ゲームも2Dタイトル以外はできないと考えて良いですね。しっかりと用途に合ったモデルを選択する必要があります。

Slim Magnate IEの概要

性能スペック

メーカードスパラ
型番Slim Magnate IE
価格69,980円(税込)
CPUCore i3-12100
グラフィックボードUHDグラフィックス730
メモリDDR4-3200 8GB
SSD500GB NVMe
HDD非搭載
電源300W 80PLUS BRONZE
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
税込69,980円と手頃な価格のパソコンです。送料3,300円込みでも73,280円で購入できます。CPUにはIntel第十二世代のCore i3-12100を搭載しています。グラフィックボードはオンボードGPUとなっています。メモリDDR4-3200 8GB、SSD 500GB NVMeという構成です。電源ユニット300W 80PLUS BRONZEで構成は控え目です。光学ドライブが搭載されています。おすすめ度は七つです。性能をしっかりと理解した上で購入するのであればおすすめできますね。

サイズ(大きさ)

Slim Magnate IE (2)

幅96mm×奥行き409mm×高さ340mmとかなりコンパクトになっています。参考までにミニタワーモデルのサイズを紹介すると、幅190mm×奥行き420mm×高さ360mmです。幅がおよそ半分となっています。ただし、奥行きや高さについてはそれほど大きな違いはありません。

>>>Slim Magnate IEを購入<<<

Slim Magnate IEの性能

Intel Core i3-12100

corei3-12100benchmark

Core i3-12100は、Intel第十二世代におけるCore iシリーズの廉価モデルです。4コア8スレッドというスペックながらCPUコアの改良でCore i5-11400に匹敵するパフォーマンスを得られます。前世代のCore i3-10100よりも65%も性能が引き上げられています。画像編集などの作業にも対応可能です。基本的にはオフィスソフトなどのビジネス用途となります。

UHD Graphics 730

uhd730benchmark

Slim Magnate IEには外付けのグラフィックボードは搭載されていません。グラフィックスはCPU内蔵グラフィックスのUHD Graphics 730が担います。従来モデルのUHD Graphics 630よりも11%パフォーマンスが引き上げられています。GT 1030やGTX 950には及ばないものの内蔵グラフィックスとしては必要十分です。

Slim Magnate IEを選ぶ3つの理由

省スペースが魅力のスリムタワーだから

当該モデルを選ぶ最大の理由はスリムタワーを採用していることになるのではないかと思います。ミニタワーやミドルタワーのラインナップが各ショップ多く、で省スペースが魅力のスリムタワーは希少です。光学ドライブ標準搭載で実用性も高いです。省スペースが特徴のモデルでも実用性は犠牲にされていません。

通常スリムタワーになると価格が上がる傾向にありますが、このモデルに関しては価格もかなり抑えられていて高評価です。リビングに設置したり、寝室に設置したりと設置場所を選びません。もちろん事務所に設置するのも良いでしょう。シンプルでデザイン性の高さも嬉しいですね。女性の方にも人気があるモデルだと言えます。

Core i3を搭載した高コスパモデルだから

Core i3-12100は、低価格が魅力のCPUとなっています。税込69,980円とサードウェーブのモデルの中でも価格が抑えられています。Core i3-12100でも4コア8スレッドと前世代のCore i5シリーズに匹敵します。そういう意味では幅広い用途に活用することができます。オフィスソフトなどビジネス用途でも活躍します。簡単なものであれば画像編集にも対応できます。

グラフィックボードさえ搭載していればゲームプレイにも対応することが可能です。予算を抑えたいゲーマーの方にとって魅力的なCPUであることは間違いありません。後からグラフィックボードを購入して増設するのも良いでしょう。

価格帯的に構成も優れているから

Slim Magnate IEは価格帯を考えると必要十分な構成を持っています。メモリDDR4-3200 8GB、SSD 500GB NVMeという構成です。特にストレージについては高性能なSSDを搭載していて快適にPC作業を行えます。メモリについてはCore i3-12100の性能的には8GBで問題ありません。

電源ユニットについても300W BRONZEと性能帯を考えると問題ないでしょう。それでも品質が上がるとそれだけ安定することになるので、将来的にストレージの増設やグラフィックボードの増設を考えている方は容量を500Wまで上げておくと良いかもしれません。もっともその場合はカスタマイズではなく上位モデルを選択することを考えても良いと思います。

Slim Magnate IEの弱み

動画編集など負荷の高い作業は苦手

価格を見て分かる通りSlim Magnate IEは、高性能なモデルというわけではありません。CPUはCore i3-12100、メモリ8GBと現行モデルの中でエントリークラスと言えます。動画編集・画像編集などで高負荷の作業はそれほど得意ではありません。

負荷の掛かる作業を行う場合CPU性能よりもメモリ容量の少なさがネックになってしまう可能性もあります。メモリは、CPUとストレージをつないでくれるパーツです。メモリ容量が多いと安定したPC動作が可能になります。CPUが処理を行う際に、HDDやSSDからデータを取り出すよりもメモリから取り出す方がスピーディーです。

基本的にカスタマイズができない

Slim Magnate IEは基本的にカスタマイズができず初期構成のままでの購入が前提となります。カスタマイズできる項目は、CPUファン・CPUグリス・光学ドライブ程度です。CPU・メモリ・ストレージなどはカスタマイズできません。上位モデルとの差別化が図られているのでしょう。無線LANの追加については価格が高めなのでAmazonなどで購入してご自身で追加した方が安上がりです。

>>>Slim Magnate IEを購入<<<

STYLE-S06M-121-UHSとの比較

ブランドサードウェーブパソコン工房
製品名Slim Magnate IESTYLE-S06M-121-UHS
画像Slim-Magnate-IMSTYLE-S046-P64-UHS-U
納期翌日出荷翌日出荷
価格69,980円(税込)70,980円(税込)
CPUCore i3-12100Core i3-12100
GPUUHD Graphics 730UHD Graphics 730
メモリDDR4-3200 8GBDDR4-3200 8GB
SSD500GB NVMe240GB
HDD非搭載非搭載
電源300W 80PLUS BRONZE400W 80PLUS BRONZE
マザーボードH610B660
光学ドライブ
カードリーダー××
公式公式公式
パソコン工房で同性能帯の「STYLE-S06M-121-UHS」と比較していきます。価格差は1,000円でSTYLE-S06M-121-UHSの方が少しだけ高いです。CPU・GPU・メモリは共通です。ストレージについてはSlim Magnate IEでは倍の500GBとなっています。電源ユニットはSTYLE-S06M-121-UHSの方が少しだけ容量が大きいです。

マザーボードのチップセットもSTYLE-S06M-121-UHSでは上位規格であるB660を搭載しています。いずれのモデルも光学ドライブは標準搭載です。カードリーダーはいずれのモデルも搭載負荷です。ストレージ容量を考慮すればSlim Magnate IEの方が評価は高いです。

Slim Magnate IEの口コミまとめ

jyosei

購入年:2022年 使用目的:動画視聴・オフィスソフト

動画を観たり、ワード・エクセルを使用するために購入しました。パワーポイントになるとやや重く感じることもありますが、それほどの性能は期待していなかったので気にしていません。カスタマイズでSSDを追加したため快適ですよ。現時点で満足度は高いです。


dansei1

購入年:2022年 使用目的:インターネット

特別何かをしたいというわけではなく自宅にパソコンを置いておきたいと思ったので手頃なこのモデルを購入しました。インターネットを使うことがメインです。また、ワードの文章をプリントアウトできれば良いので性能不足を感じることはありません。Celeronでも対応できるかもしれませんね。

>>>Slim Magnate IEを購入<<<

Slim Magnate IEに関するよくある質問

SDスロットは搭載されていますか?
SDスロットは非搭載となっています。カスタマイズでも対応できないので、外部のSDカードリーダーを購入する必要がありますね。1,000円程度購入できます。
Slim Magnate IEのマザーボードのチップセットは何ですか?
インテルH610を採用しています。拡張性はやや劣ってしまいますが、このクラスのモデルなら妥当なところですね。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、Slim Magnate IEのレビュー&口コミについて紹介しています。Core i3-12100搭載のエントリークラスのビジネスPCです。税込69,980円と低価格なのが特徴です。希少なスリムタワーケースを採用していて省スペース性に優れています。メモリ8GB、SSD 500GBと価格帯を考えると構成も必要十分です。画像編集やデイトレ・ビジネスなどの用途に適しています。競合モデルと比べてもコストパフォーマンスが高くおすすめしやすいです。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等