Slim Magnate IM公式

管理人管理人

当ページでは、ドスパラの「Slim Magnate IM 16GBメモリ搭載」のレビューと口コミ情報を紹介しています。Intel第十二世代のCore i5-12400を搭載したBTOパソコンです。スリムタワーケースを採用していてデザイン性の高さも嬉しいですね。光学ドライブが標準搭載で実用性にも優れています。3,000円高くなっていますが、円安などの情勢を考えると仕方ないでしょう。競合モデルがほとんどなくて高い評価を得ています。翌日出荷に対応しているのはメリットです。最短翌々日に受け取ることが可能です。

(+) Intel第十二世代のCore i5-12400を搭載している
(+) スリムタワーケース採用でデザイン性が高い
(+) 翌日出荷に対応している
(-) 3,000円の値上げが適用となった
(-) カスタマイズの余地がほとんどない

Slim Magnate IM 16GBメモリ搭載のおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
×
businessperson
最新のCore i5-12400は性能が高く幅広い用途に対応することができます。Core i5-10400より以前のCore i5シリーズと比べると性能差は大きくその差を体感しやすいと思います。RAW現像・マンガ制作・デイトレ・ビジネスなどの用途においては余裕があります。

また、動画編集・動画投稿・WEBデザイン・DTMなどマルチコア性能が重視される用途にも対応可能です。あくまでも一般的な負荷を想定していて極端に負荷が掛かると重さを感じてしまうかもしれません。10コア14スレッドのCore i5-12600Kとの差は大きいです。グラフィックボード非搭載モデルのためゲームプレイ・ゲーム実況・3D CADなどには対応できません。

Slim Magnate IM 16GBメモリ搭載の概要

性能スペック

メーカードスパラ
型番Slim Magnate IM
16GBメモリ搭載
価格90,979円(税込)
CPUCore i5-12400
グラフィックボードUHD Graphics 730
メモリDDR4-3200 16GB
SSD500GB NVMe
HDD非搭載
電源300W BRONZE
マザーボードH610
光学ドライブDVDスーパーマルチ
カードリーダー搭載不可
おすすめ度★★★★★★★★★★
最新のCore i5-12400を搭載したスリムタワーモデルです。税込90,979円で、送料3,300円を含めると94,279円となります。税込9万円台で購入できます。Core i5-12400は、6コア12スレッドとマルチスレッド性能の高いCPUです。グラフィックスはCPU内蔵のUHD Graphics 730です。構成はメモリ16GB、SSD 500GBです。

電源ユニットは300W BRONZEと最小限に留められています。マザーボードはH610となっています。光学ドライブ標準搭載です。カードリーダーは搭載不可となっています。外付けのカードリーダーを用意する必要があります。おすすめ度は★10個です。価格が上がったものの他のモデルと比べてコストパフォーマンスが高く評価されています。

サイズ(大きさ)

Slim Magnate IMsize

幅96mm×奥行き395mm×高さ330mmというサイズです。ドスパラのミニタワーモデルは、幅190mm×奥行き420mm×高さ360mmとなっています。幅がおよそ半分ですっきりとしたデザインになっていますね。奥行き・高さも少し小さくなっています。スタンドを使用するとより使い勝手が良くなりますね。

Slim Magnate IM 16GB/i5-12400搭載のおすすめカスタマイズ

当該モデルのおすすめカスタマイズをピックアップしました。用途に合わせて必要なカスタマイズを検討してくださいね。

SSD ★★★☆☆

Slim Magnate IMssd

+6,000円でSSD容量を倍の1TBに増設することができます。アプリケーションや動画・画像をたくさん保存したいと考えている方はぜひ検討してみてくださいね。1TBであれば比較的予算的にも行いやすいと思います。2TBになると+22,000円と一気に価格が跳ね上がってしまいます。

ハードディスク/SSD ★★★☆☆

Slim Magnate IMhdd

より多くのストレージ容量を増やしたいならHDDの増設もおすすめです。SSDかHDDのいずれかのカスタマイズが良いと思います。両方してしまうと価格が上がりすぎてしまい、Core i5-12400搭載モデルの魅力が半減となってしまうからです。+8,500円で2TBのHDDを追加できます。SSDに比べるとかなり割安ですね。

>>Slim Magnate IMを購入<<

Slim Magnate IM 16GBメモリ搭載の性能

Core i5-12400

corei512400-benchmark

Slim Magnate IMで採用されているCPUはIntel第十二世代のCore i5-12400です。6コア12スレッドと従来モデルのCore i5-11400と共通ながらパフォーマンスは向上しています。10nmプロセスの採用とGolden Coveの採用による恩恵です。アーキテクチャがしっかりと進化しています。

今世代のCPUではIPCがおよそ19%改善して同じクロック周波数でもより高いパフォーマンスを得られます。Core i5-12400は、従来モデルのCore i5-11400よりも18%も性能が高くなりました。Core i7-11700よりも8%も高い性能は圧巻です。動画編集・画像編集などの作業を行いたい方にもおすすめです。

UHD Graphics 730

uhdgraphics730benchjmark

当該モデルには外部のグラフィックボードは搭載されていません。グラフィックスはCPU内蔵のUHD Graphics 730となっています。Core i5-10400などで採用されていたUHD Graphics 630よりも10%程度処理性能が向上しています。一般的な用途においては必要十分な性能だと言えます。

上位モデルで採用されているUHD Graphics 750と比べると性能はワンランク落ちますが、性能差を体感することはできないと思います。本格的に動画編集やWEBデザインを行いたい方はGTX 1050以上のグラフィックボードを搭載した方が良いでしょう。外付けのグラフィックボードを選択すればより高度な3Dグラフィックス処理を行うことができます。

>>Slim Magnate IMを購入<<

Slim Magnate IM 16GBメモリ搭載を選ぶ3つの理由

最新のCore i5-12400を搭載しているから

Intel第十二世代のCore i5-12400を搭載しているのは選び理由になるでしょう。6コア12スレッドとマルチスレッド性能の高いCPUです。従来モデルよりも性能が高くCore i5シリーズでも動画編集・画像編集・ゲーム開発・WEBデザインなどのクリエイター作業への適性は向上しています。Alder Lake世代になって10nmプロセスが採用されました。その結果パワー効率が良くなりより高いパフォーマンスを得られます。

当該モデルについてはメモリ容量も16GBと余裕がありますので、より快適な作業が可能となります。Intel第十一世代より前のCore i7シリーズと同等以上の性能を持っているのは強みです。もちろん、上位モデルのCore i5-12600KやCore i7-12700と比べるとコア/スレッド数ともに少なくなりますのでスペック的にも不利です。

スリムタワーケース採用でデザイン性が高いから

当該モデルで採用されているスリムタワーケースは非常に人気の高いケースとなっています。省スペースで設置場所を選ばないのが魅力です。デスクの上に置いても違和感はないと思います。リビングに置いて家族で使用するのも良いと思います。

一般的にスリムタワーケースは排熱のためのコストが掛かってしまうためミニタワーモデルと比べると価格が高い傾向にあります。それでも人気があるのはデザインに魅力を感じる方が多いことの証明だと言えます。ドスパラは他社BTOメーカーのモデルと比べても安価です。

翌日出荷に対応しているから

翌日出荷に対応しているのも選ぶ理由の一つになると思います。カスタマイズをしても納期が変わりません。このスピード出荷はドスパラの強みだと言えますね。エリアによっては購入して最短で2日後に受け取ることができます。

パソコンが故障してしまってそのタイミングで買い替えをしたいと思っている方であれば早く受け取ることができるのは大きなメリットになります。すぐにお仕事や趣味の環境を作ることが可能です。早く受け取れること自体をデメリットに感じてしまう方はいないでしょう。

Slim Magnate IM 16GBメモリ搭載の弱み

Core i5-11400搭載モデルと比べると少しだけ高い

Slim Magnate IM 16GBメモリ搭載は、税込90,979円とやや高めの価格設定となっています。Core i5シリーズ搭載で9万円台の価格は手を出しづらいですね。もちろんCore i5-12400は、従来モデルのCore i5-11400よりもCPU性能が高く投資する価値があります。半導体不足及び円安の状況を考えると受け入れなければいけませんね。理想はCore i5-11400搭載モデル並みになることですが、メモリ倍増・SSD倍増と構成がアップしていますのでそこまで割高感があるわけではありません。

カスタマイズの余地がほとんどない

当該モデルについては、ほとんどカスタマイズできる項目がないことがデメリットの一つです。完成品に近いモデルだと考えておきましょう。カスタマイズできる項目としては、OS・オフィスソフト・CPUグリス・メモリ・SSD・光学ドライブ・周辺機器となります。おすすめのカスタマイズについては、SSDとHDD/SSDの二つの項目です。

性能的にそれほど発熱量が大きくないためCPUグリスの必要性は薄いでしょう。また、すでに16GBと必要十分な容量を持っていてメモリのカスタマイズも不要でしょう。8GBへのダウングレードはわずか3,000円の値引きと少ないためおすすめ度は低いです。光学ドライブは必要に応じて検討すると良いでしょう。ブルーレイディスク対応モデルを選択することもできます。

>>Slim Magnate IMを購入<<

他のSlim Magnate IMと比較

ブランドドスパラドスパラドスパラ
製品名Slim-Magnate-IMSlim-Magnate-IMSlim-Magnate-IM
画像Slim Magnate IM
16GB/i5-12400搭載モデル
Slim Magnate IM
8GB/i5-12400搭載モデル
Slim Magnate IM
8GB/i5-11400搭載モデル
納期翌日出荷翌日出荷翌日出荷
価格90,979円(税込)79,979円(税込)64,980円(税込)
送料3,300円(税込)3,300円(税込)3,300円(税込)
CPUCore i5-12400Core i5-12400Core i5-11400
GPUUHD Graphics 730UHD Graphics 730UHD Graphics 730
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 8GBDDR4-3200 8GB
SSD500GB NVMe250GB NVMe256GB NVMe
HDD非搭載非搭載非搭載
電源300W BRONZE300W BRONZE300W BRONZE
マザーボードH610H610H510
光学ドライブ
カードリーダー搭載不可搭載不可搭載不可
公式公式販売終了販売終了
旧世代のSlim Magnate IM 8GB/i5-11400搭載モデル及び現行のメモリ8GB搭載モデルと比較していきます。Slim Magnate IM 8GB/i5-11400搭載モデルは最安値で税込64,980円で販売されていました。モデル末期なので底値だったと言えますね。その純粋な後継モデルであるSlim Magnate IM 16GBメモリ搭載は+15,000円で販売中です。

確かにCore i5-12400になって性能が高くなっているもののやはり少し高いですね。ところが、当ページで紹介している「Slim Magnate IM 16GB/i5-12400搭載モデル」なら8GB/i5-12400搭載モデルに+11,000円でメモリ倍増・SSD倍増となります。この価格差であればSlim Magnate IM 16GBメモリ搭載がおすすめです。旧世代のモデルと比べても遜色ありません。

mouse SL5と比較

ブランドドスパラマウスコンピューター
製品名Slim-Magnate-IMmouse SL5
画像Slim Magnate IM
16GB/i5-12400搭載モデル
mouse SL5
納期最短翌日出荷最短翌日出荷
価格90,979円(税込)114,800円(税込)
送料3,300円(税込)3,300円(税込)
CPUCore i5-12400Core i5-12400
GPUUHD Graphics 730UHD Graphics 730
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 8GB
SSD500GB NVMe256GB NVMe
HDD非搭載非搭載
電源300W BRONZE300W BRONZE
マザーボードH610B660
光学ドライブ+4,180円
カードリーダー搭載不可
公式公式公式
レビュー-レビュー
競合モデルであるマウスコンピューターのmouse SL5と比較していきます。価格差は23,821でSlim Magnate IMの方が安価です。その上でメモリ倍増・SSD倍増と構成面も優れています。mouse SL5のカスタマイズ費用を計算すると、メモリ16GBへのカスタマイズが+6,600円でSSD 512GBへのカスタマイズが+8,800円です。つまり、価格差は39,221円とかなり大きいことがわかります。

Core i5-12400搭載モデルとしてSlim Magnate IMは最安値クラスだと考えて良いと思います。マザーボードのチップセットについてはmouse SL5の方が規格が上ですが、その差を体感することは難しいでしょう。mouse SL5では光学ドライブが非搭載で必要に応じてカスタマイズで対応する必要があります。なお、カードリーダーについては標準搭載です。

Slim Magnate IM 16GBメモリ搭載のケースレビュー

正面

Slim Magnate IMsyoumen
スリムタワーケースがオシャレな印象を与えてくれます。光学ドライブも使いやすいデザインだと思います。I/Oパネルは前面下部にまとめられています。

横置き

Slim Magnate IMyokooki
横置きで使用することもできます。本体が薄いので設置場所を選びません。テレビボードに置いても違和感がないように思います。PS5より少し大きいサイズ感です。

右側

Slim Magnate IMright
本体右側には何もありませんね。すっきりとしたデザインとなっています。オーソドックスなPCケースだと言えます。

左側

Slim Magnate IMleft本体左側には吸気口が設けられています。ミニタワーケースと比べるとやや大きめですね。ケース内部の空間が少ないためより多くの空気を取り入れて循環させる必要があるのです。

内部

Slim Magnate IMinside
内部はややパーツが詰め込まれている印象を受けます。コンパクトなケースなら仕方がないですね。エアフローがしっかりと考えられているため熱について神経質になる必要はないでしょう。

>>Slim Magnate IMを購入<<

Slim Magnate IM 16GBメモリ搭載の口コミまとめ

Core i5-12400搭載モデルはまだ発売されたばかりで口コミが少ないため旧モデルのCore i5-11400搭載モデルのレビューをピックアップしています。

管理人管理人

横置きなら圧迫感がありませんね。デスクの上においても違和感を感じません。サブPCとしてもおすすめです。

管理人管理人

SSDが標準搭載で快適なパソコン作業を行うことができます。スリムタワーケースはデスクの上に置く方が多いように思います。

管理人管理人

今ではメモリも光学ドライブもカスタマイズができるようになりました。ブルーレイディスクドライブを搭載することも可能です。

>>Slim Magnate IM 16GB/i5-12400搭載を購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、ドスパラのスリムタワーケースを採用したSlim Magnate IM 16GBメモリ搭載の製品レビュー及び口コミについてまとめています。最新のIntel第十二世代のCore i5-12400を搭載しているのがポイントです。6コア12スレッドと前世代のCore i5-11400と同じスペックながらCPUコアの改良などによってパフォーマンスが引き上げられています。

従来モデルのCore i7シリーズに匹敵する性能は圧巻です。スリムタワーケースは省スペースで非常に人気の高いケースとなっています。昨今の為替情勢などでBTOパソコンの価格も上昇傾向にありますが、Slim Magnate IM 16GBメモリ搭載は比較的価格が抑えられていてコストパフォーマンスが高いです。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-12700、Core i5-1240P等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等