mouse X5-B公式

管理人管理人

当記事では、マウスコンピューターの「mouse X5-R5」についてレビューをまとめています。2022年6月30日に発売されたばかりのノートパソコンです。CPUが最新のRyzen 5 5560Uになってリニューアルされています。薄くて軽い15.6インチノートパソコンということで旧モデルでも高い人気がありました。

マグネシウム合金を採用していて高級感のあるデザインが魅力です。赤色の本体がインパクト抜群ですね。パソコンの要となるCPUには第4世代RyzenシリーズのRyzen 5 5560Uを搭載しています。Ryzen 5 5500U(Zen 2)とは違ってZen 3アーキテクチャを採用したモデルで性能が高いです。総合的に見てバランスの良いノートパソコンです。税込12万円以下のモデルを探している方は必見です。

mouse X5-R5のスペック

mouse X4-Bsyoumen

価格119,900円(税込)
液晶サイズ15.6インチ
重量約1.42kg
バッテリー駆動時間約22.5時間
CPURyzen 5 5560U
グラフィックボードRadeon グラフィックス
メモリDDR4-3200 8GB
SSD256GB NVMe
HDD非搭載
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
mouse X5-R5は、15.6インチのノートパソコンです。本体価格は119,900円です。送料3,300円を含めるとトータル費用は123,200円となります。本体重量が約1.43kgと15.6インチノートとしては軽いのが特徴です。持ち運びを考えている方には最適です。CPUには省電力モデルのRyzen 5 5560Uを搭載しています。バッテリー駆動時間が約22.5時間と長くなっています。メモリ8GB、SSD 256GBと必要最低限の構成に抑えて安さを重視したモデルです。コスパは高くおすすめ度は★七つです。

>>mouse X5-R5を購入<<

おすすめカスタマイズ

メモリ ★★★★★

mouse X5-R5memory
メモリ16GBへのカスタマイズ費用は+8,690円です。Ryzen 5 5560Uの性能を考えると16GBにアップグレードしても良いと思います。

SSD (M.2) ★★★★☆

mouse X5-R5 storage
SSD 512GBへの増設に掛かる費用は+7,590円です。256GBでは物足りないという方は検討してください。別スロットにSSDを搭載してデュアルストレージにすることもできますが、コストを考えるとシングルストレージで良いのではないかと思います。

mouse X5-R5のおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
businessperson
ノート向けモデルとしては平均以上の性能です。動画編集やRAW現像にも対応することはできますが、極端に負荷の掛かるデータの処理は苦手です。比較的ライトな用途を中心に考えると良いですね。例えば、動画視聴・WEBデザイン・ビジネス(オフィスソフト)などが該当します。グラフィックボードが非搭載となっていますので、ゲームプレイやゲーム実況には対応できません。CPU内蔵グラフィックスでは役不足です。

mouse X5-R5の性能

Ryzen 5 5560U

ryzen55560ubenchmark

Ryzen 5 5560Uは、第4世代Ryzenシリーズにおけるミドルクラスの性能を持つCPUです。6コア12スレッドとノート向けの省電力モデルとして見ると高いスペックを持っています。元となったRyzen 5 5500Uよりも10%近く処理性能が向上しています。Zen 3アーキテクチャを採用ということで性能が引き上げられています。

上位モデルであるRyzen 5 5625Uとの性能差は7%程度です。L3キャッシュ容量が多くなる分だけ負荷の掛かる場面での対応力が増します。競合モデルであるCore i5-1235Uと同等の性能を持っているのは高評価です。価格的にも選びやすく人気があります。

Radeon グラフィックス

radeongraphicsbenchmark

当該モデルのグラフィックスはCPU内蔵グラフィックスのRadeonグラフィックスとなります。CPU内蔵グラフィックスの性能は控え目です。外付けのグラフィックボードに比べると大きな差があります。あくまでも簡単な3Dグラフィックス処理がメインになるものであることを理解しておきましょう。Photoshopでの3D処理などに対応することができます。なお、勘違いされがちですがYoutubeやNetflixの動画視聴に3Dグラフィックス処理性能は関係ありません。一般的な動画は2Dだからです。

>>mouse X5-R5を購入<<

mouse X5-R5を選ぶ3つの理由

Ryzen 5 3500U搭載でパフォーマンスが高いから

mouse X5-R5の魅力を一つ挙げるとすれば、やはりRyzen 5 5560Uを搭載しているということになるでしょう。第4世代Ryzenシリーズの高コスパCPUです。Zen 3アーキテクチャを採用しています。6コア12スレッドとハイパースレッディング対応でマルチスレッド性能が高いです。競合であるIntel Core i5-1235Uと同等のパフォーマンスを発揮します。

マルチスレッド性能が高いということは、動画編集・RAW現像・マンガ制作・WEBデザイン・ビジネスなどでの使用に適しているということを意味します。極端に負荷の高い用途になると当然デスクトップパソコンの方が有利ですが、おおよそ対応できると考えて良いでしょう。クリエイターの方にとって魅力的な選択肢になると思います。

税込11万円台でコスパが優秀だから

mouse X5-R5の価格は税込119,900円とかなり価格が安くなっています。送料・税込みでも12万円弱で購入することができます。すでに見てきたとおり当該モデルはRyzen 5 5560Uを搭載していて性能面でも満足度が高いです。メモリ8GB、SSD 256GBと構成を考えてもコストパフォーマンスは優秀です。

この性能帯及び構成で税込11万円台のモデルは他になかなかありません。マウスコンピューターは、BTOメーカーの中でも特にノートパソコンに力を入れているブランドです。ノートパソコンの価格も抑えられてきましたね。数年パソコンを買い替えていない方ならそのコスパの高さに驚くことになると思います。

ノートパソコンとして実用性が高いから

実用性が高いパソコンであることも選ぶ理由になります。ノートパソコンで重視する点は重量・サイズ感とバッテリー駆動時間でしょう。本体は15.6インチとオーソドックスなサイズですが、重量が僅か1.42kgと軽いのが特徴です。2.0kgが一つの基準になると考えています。大幅に下回る重量は持ち運びに適していると言えます。

Ryzen 5 5560Uは省電力の高いCPUでその恩恵もあってバッテリー駆動時間が約22.5時間と長めなのが嬉しいポイントです。また、直接実用性に関係するわけではありませんが、デザイン性が高いということも魅力です。やはり持ち運ぶことの多いノートパソコンだからこそ見た目にもこだわりたいですね。カフェやコワーキングスペースで利用したいという方も要チェックです。

>>mouse X5-R5を購入<<

mouse X5-R5の弱み

Ryzen 5 5625Uに比べると見劣りする

mouse X5-R5に搭載されているRyzen 5 5560Uは、第四世代ノート向けRyzenシリーズとなっています。実は同じ第四世代により高い性能を持つRyzen 5 5625Uがラインナップにあります。性能ではRyzen 5 5625Uの方が上です。マウスコンピューターでもRyzen 5 5625Uを搭載した「mouse B5-R5 (プレミアムモデル)」が販売されています。

Ryzen 5 5625UはZen 3アーキテクチャを採用したモデルでより高いクロック周波数と大容量のL3キャッシュを持っています。動画編集や画像編集などの作業をメインに考えているなら魅力的な選択肢となるでしょう。Ryzen 5 5560Uの魅力は省電力製の高さにあります。パフォーマンス面では見劣りしてしまいますが、バッテリー駆動時間が長いなどRyzen 5 5560Uでしか実現できない強みがあります。

翌営業日出荷サービスに対応していない

当該モデルは翌営業日出荷サービスに対応していません。納期が最短3営業日と比較的早いもののそれ以上のスピードを求めることはできません。マウスコンピューターの場合即納オプションを選べるモデルは限定的です。少しでも早く手に入れたいと考えるのが通常のユーザーの思考ではないかと思います。納期を早くできないことは理解しておきましょう。

>>mouse X5-R5を購入<<

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)と比較

ブランドmousemouse
画像X5-Bmouse-B5-R5-1
製品名mouse X5-R5mouse B5-R5 (プレミアムモデル)
価格119,900円(税込)114,800円(税込)
納期最短3営業日最短3営業日
翌営業日出荷×
液晶サイズ15.6インチ15.6インチ
重量約1.43kg約1.63kg
バッテリー駆動時間約22.5時間約7.5時間
CPURyzen 5 5560URyzen 5 5625U
GPURadeon GraphicsRadeon Graphics
メモリDDR4-3200 8GBDDR4-3200 16GB
SSD256GB NVMe512GB NVMe
HDD非搭載非搭載
Wi-Fi 6
光学ドライブ××
公式公式公式
レビュー-レビュー
同じマウスコンピューターの「mouse B5-R5 (プレミアムモデル)」と比較していきます。価格差は5,100円でmouse B5-R5 (プレミアムモデル)の方が安価です。基本の納期は最短3営業日と共通ですが、mouse B5-R5 (プレミアムモデル)ではオプションで翌営業日出荷サービス(+2,200円)を選択できます。どちらも15.6インチとなっています。本体重量はmouse X5-R5の方が10%程度軽いです。バッテリー駆動時間は3倍で約22.5時間となります。実用性の高さはmouse X5-R5が有利ですね。

性能はRyzen 5 5625Uを搭載しているmouse B5-R5 (プレミアムモデル)の方が性能が高いです。動画編集・画像編集など負荷の掛かる作業を考えている方におすすめです。グラフィックス処理性能も高いです。mouse B5-R5 (プレミアムモデル)は、構成が充実していてメモリ倍増・SSD倍増となっています。

これだけの構成で価格が安いのであればmouse B5-R5 (プレミアムモデル)は非常に魅力的なモデルだと言えますね。mouse X5-R5の構成を揃えると+16,280円が必要です。mouse X5-R5の魅力は本体の軽さ・バッテリー駆動時間の長さ・デザイン性の高さです。これらの点に魅力を感じる方であれば購入して後悔することはないと思います。

>>mouse X5-R5を購入<<

mouse X5-R5の口コミ

旧モデルの口コミをまとめています。

Youtube動画はぜひ視聴してみてください。遠藤さくらさんが多くの人を魅了するダンスを疲労しています。mouse X5-R5はデザイン性も高く人気のあるモデルです。

そこに目が行くのは素晴らしいですね。おそらくこのモデルの購入を検討していて色々調べている方なのでしょう。赤色の本体がおしゃれですよね。

コストパフォーマンスの高さはダントツだと思います。セール対象になることも多くよりお得に購入できます。

ロゴもかわいいです。鮮やかな赤色のインパクトが強いです。それでいて本体が軽くて実用性も高いなんて言うことなしです。

mouse X5-R5のケースデザイン

正面

mouse X5-Bsyoumen
正面はオーソドックスな形です。15.6インチノートとしてはコンパクトです。狭額縁デザインとなっていますので、いくぶんかスッキリとした印象を受けます。ヒンジ部分にワンポイントで赤色になっているのがオシャレです。

天板

mouse-X5-Btenban鮮やかな赤色の天板が印象的です。マウスコンピューターのロゴが映えます。このデザインを見てmouse X5-R5を選ぶ方も多いです。

キーボード

mouse-X5-Bkeyboardサイズがコンパクトなためテンキーはありません。それでも配置もサイズも一般的なもので使い勝手は良いです。手が大きい方は少し窮屈に感じてしまうかもしれませんが、このクラスのノートパソコンとしては標準的です。

右側面

mouse-X5-Bright
右側面にはUSB 3.0 Type-A×1、USB 3.0 Type C×1、HDMI×1、電源端子が配置されています。HDMI端子を使えばサブディスプレイの追加が容易に行なえます。

左側面

mouse-X5-Bleft
左側面にはLANポート、USB 3.0 Type-A×1、USB 2.0×1、ヘッドフォン端子が配置されています。USB端子の数が多くて利便性が高いです。

電源ケーブル

mouse-X5-Bdengen
mouse X5-R5では左側の電源が採用されています。一般的な電源ケーブルです。Core i5-10210U搭載の「mouse X4-i5」で採用されているものよりは一回り大きいです。

>>mouse X5-R5を購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、マウスコンピューターのイチオシモデルである「mouse X5-R5」について紹介しました。5.6インチと人気のあるサイズです。鮮やかな赤色がおしゃれなノートパソコンとなっています。Ryzen 5 556Uを搭載していてコストパフォーマンスが高い一台です。Ryzen 5 5560Uは、第四世代Ryzenシリーズでマルチスレッド性能が高いCPUです。外出先でも動画編集やRAW現像を行いたいと考えている方は必見です。

狭額縁デザインを採用していてモニターがすっきりとしています。作業を行う上で視認性が高く集中することができると思います。重量も約1.42kgとかなり軽く持ち運びをメインに考えている方におすすめです。女性の方でも持ち運びがしやすいです。バッテリー駆動時間が約22.5時間と驚異的な長さとなっているのも特徴です。省電力性の高いRyzen 5 5560Uを搭載しているからこそ実現したと言えますね。

公式

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等