mouse B5-R5公式

管理人管理人

当記事では、マウスコンピューターの「mouse B5-R5 (プレミアムモデル)」についてレビューをまとめています。2022年夏に新しくリニューアルされて登場しました。ノートパソコンに強いマウスコンピューターの渾身の一台となっていますCPUがRyzen 5 5500Uから最新のRyzen 5 5625Uへとアップグレードされています。

Zen 3アーキテクチャ採用で省電力モデルとして高いパフォーマンスを持っています。コスパにも優れていておすすめ度が高いです。セールでの割引も期待できます。ケースのデザイン性も高く人気が出ること間違いなしです。シルバーを基調としたデザインで高級感ありますね。本体重量が軽くて持ち運びがしやすいのもメリットです。

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)のスペック

mouse B5-R5haimen

価格114,800円(税込)
液晶サイズ15.6インチ
重量約1.63kg
バッテリー駆動時間約7.5時間
CPURyzen 5 5625U
グラフィックボードRadeon Graphics
メモリDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe
HDD非搭載
光学ドライブ×
おすすめ度★★★★★★★★☆☆
税込み114,800円で販売中です。送料込みで118,100円です。液晶サイズは15.6インチで重量は約1.63kgです。バッテリー駆動時間は約7.5時間となっています。CPUには最新のRyzen 5 5625Uを搭載しているのが魅力です。マウスコンピューターでは前世代のRyzen 5 5500Uを搭載したモデルが売れ筋になっていました。つまり、その後継モデルであるこのモデルは売れ筋モデルになる可能性が高いということです。

グラフィックスはCPU内蔵タイプのRadeon Graphicsを搭載しています。メモリ16GB、SSD 512GB NVMeとこの価格帯では充実した構成です。HDDは非搭載となっています。光学ドライブは搭載不可です。コストパフォーマンスは★八個となっています。最新モデルながら比較的価格が抑えられていて好印象です。競合モデルと比べても価格が安いです。

>>mouse B5-R5 (プレミアムモデル)を購入<<

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)のカスタマイズ項目

もし私がこのモデルをカスタマイズするならどこがいいだろうかと考えてみました。ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

SSDまたはHDD ★★★☆☆

mouse B5-R5hdd
+8,690円でHDD 1TBを追加できます。SSDの増設よりも価格を抑えられます。SSD 512GBとHDD 1TBのダブルストレージは魅力的です。動画や画像をたくさん保存したい方におすすめです。

ノートオプション ★★★★☆

mouse B5-R5noteoption
USB PD 65W対応の小型・軽量のAC充電器にアップグレードできます。+2,970円と比較的安価だと思います。電源の持ち運びを考えている方は必見です。標準モデルのACアダプタはやや大きく持ち運びがしづらいです。

出荷日調整サービス ★★★★★

mouse B5-R5syukka
出荷日調整サービスはもっともおすすめのカスタマイズ項目の一つです。+2,200円で翌営業日出荷サービスを選択できます。平日13時までの注文確定で翌営業日に出荷されます。最短で翌々営業日に受け取ることが可能です。

破損盗難保証サービス ★☆☆☆☆

mouse B5-R5hoken
持ち運びをする機会が多い方なら破損盗難保証サービスへの加入を検討して良いかもしれません。+9,900円で保証限度額100,000円の保証を受けられます。通常の保証では適用されない落下による物理的な破損や水没による破損もカバーされます。より安心して使用することができますね。

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)のおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
businessperson
省電力モデルとしては性能の高いRyzen 5 5625Uを搭載しているため幅広い用途に対応することができます。負荷の高い動画編集やRAW現像にも対応することが可能です。その他マンガ制作・WEBデザイン・DTM・ビジネスとマルチに通用する一台だと言えます。デュアル環境にとどまらず最大3画面出力に対応しているのも嬉しいですね。

Netflixを使用しながらエクセルで作業をしたり、Googleで調べ物をしたりといった使い方ができます。WEB会議などにも余裕がありビジネスPCとしてもおすすめです。CPU内蔵グラフィックスの性能ではゲームプレイ・ゲーム実況・3D CADなどの用途は苦手です。

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)の性能

Ryzen 5 5625U

ryzen55625ubenchmark

Ryzen 5 5625Uは、Zen 3アーキテクチャを採用したノート向けCPUです。アーキテクチャ的にはRyzen 5 5600Uと共通ですが、性能比較表を見るとわかるとおり5%程度高い性能を持っています。なお、旧世代のmouse B5-R5 (プレミアムモデル)で採用されていたRyzen 5 5500UはZen 2アーキテクチャを採用したモデルでRyzen 5 5625Uよりも15%近くもパフォーマンスが低いです。

6コア12スレッドと省電力モデルとして高いスペックを持ち、競合モデルであるCore i5-1235Uよりも高いパフォーマンスを発揮します。動画編集やRAW現像などにも対応しやすいです。消費電力が15Wに抑えられているため状況によってはハイパフォーマンスモデルであるRyzen 5 6600H/Ryzen 5 5600Hとは明確な差があります。ハイパフォーマンスモデルになると本体が重くしまいます。Ryzen 5 5625Uは軽量なノートパソコンを探している方にぴったりのCPUだと言えます。

AMD Radeon Graphics

radeongraphicsbenchmark

Radeon Graphicsは、CPU内蔵グラフィックスとしては標準的な性能です。Intelの最新CPU内蔵グラフィックスであるIntel Iris Xe Graphicsに比べると少しだけ性能で劣ります。それでもGeForce MX350に近い処理性能は評価できます。3Dグラフィックスの取り扱いについては軽いものが対象です。ゲームプレイや3D CADでの3D処理は苦手です。

>>mouse B5-R5 [ Windows 11 ]を購入<<

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)を選ぶ3つの理由

高性能なRyzen 5 5500Uを搭載しているから

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)の最大の特徴は、AMD Ryzen 5 5625Uを搭載していることになると思います。6コア12スレッドと省電力モデルとして高いスペックを持っています。ハイパースレッディングに対応しているのは強みになります。従来モデルのRyzen 5 5600Uよりもクロック周波数も引き上げられているのは高評価です。ここまでスペックが上がればパフォーマンスに期待できます。

複数モニターを使用してのマルチタスクにも対応できます。ノートパソコンでは厳しいと考えられがちな動画編集やRAW現像にも対応可能です。クリエイターの方がテレワークで使用するにも最適ですね。旧世代の省電力モデルのRyzen 5シリーズ/Core i5シリーズからの買い替えでもメリットがあります。

充実の構成でコストパフォーマンスが高いから

当該モデルは、Ryzen 5 5625U搭載モデルとして比較的価格が抑えられていてコストパフォーマンスが高いモデルです。税込11万円台というのは相場から見ても割安です。マウスコンピューターではセール/キャンペーンが活発に行われていてここからの割引も期待できます。

国内メーカーという安心感も相まって高い評価を得ているモデルです。構成にも妥協は見られず、海外メーカーと比べても見劣りしません。メモリDDR4-3200 16GB、SSD 512GB NVMeと価格帯を考えれば必要以上の構成を持っていると言えます。必要に応じてカスタマイズを検討しても良いでしょう。

15.6インチノートパソコンとして最軽量クラスだから

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)は本体重量が約1.63kgと15.6インチのノートパソコンとして最軽量クラスのモデルです。14.0インチモデル並の軽さだと言えます。数年前の15.6インチノートパソコンが2.0kg前後だったことを考えるとかなり進化していることがわかります。当時と比べてノートパソコンの性能も大きく向上していますので、より省電力性が高まり最新モデルを選ぶメリットは大きいです。

重さが2.0kgを超えるモデルと比べるて明らかに持ち運びがしやすいです。カバンに入れて持ち歩くことも容易です。打ち合わせなどで持ち運ぶ機会が多い方や学生の方などにもおすすめしやすいです。女性の方で問題はないと思いますが、カバンは少し大きめのものを用意しておく必要がありますね。

>>mouse B5-R5 (プレミアムモデル)を購入<<

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)の弱み

バッテリー駆動時間が短い

バッテリー駆動時間は約7.5時間と短めです。省電力モードにしていないと5時間程度となってしまいます。従来モデルの60%に留まります。CPU性能が上がった分仕方がない部分だと思います。本体の軽さを重視した結果と言えるかもしれません。

電源のない環境で長く使用する予定のある方は吟味した方が良いと思います。性能が上がってもすぐにバッテリーがなくなってしまっては意味がありません。あなたが重視するポイントをしっかり確認しておきましょう。

グラフィックス性能は控えめ

CPU内蔵グラフィックスの性能はそれほど高くありません。ゲームプレイ・3D CAD・Photoshopで本格的に使用したいと考えている方には不向きです。一般的な用途における3Dグラフィックスのみが対象です。あくまでもCPU内蔵グラフィックスとしては従来モデルよりは性能が高くなっているだけでGeForce GTX 1650 Laptopなどの外付けグラフィックボードには到底及びません。過度な期待をしないようにしましょう。

New Inspiron 14 2-in-1 AMDと比較

ブランドmouseDell
画像mouse B5-R5New Inspiron 14 2-in-1 AMD
製品名mouse B5-R5 (プレミアムモデル)New Inspiron 14 2-in-1 AMD
【即納】プレミアム(大容量SSD搭載)
価格114,800円(税込)117,046円(税込)
納期最短3営業日最短翌日
液晶サイズ15.6インチ14.0インチ
重量約1.63kg約1.63kg
バッテリー駆動時間約7.5時間非公開
CPURyzen 5 5625URyzen 5 5625U
GPURadeon GraphicsRadeon Graphics
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 8GB
SSD512GB NVMe512GB NVMe
HDD非搭載非搭載
Wi-Fi 6
PowerDelivery
DisplayPort
光学ドライブ××
公式公式公式
比較対象モデルとしてDellの「New Inspiron 14 2-in-1」をピックアップしました。価格差は2,246円でNew Inspiron 14 2-in-1の方が少し高いです。New Inspiron 14 2-in-1は、納期が短く最短翌営業日出荷となっています。14.0インチモニターを搭載しています。2 in 1対応モデルでタブレットとして使用したり、テントモードで使用したりと環境に合わせて様々な使い方ができます。

本体重量は約1.63kgと15.6インチのmouse B5-R5 (プレミアムモデル)と同等です。そう考えるとmouse B5-R5 (プレミアムモデル)の軽さが際立ちます。CPU・GPU・ストレージは共通です。New Inspiron 14 2-in-1は、メモリ容量が8GBとmouse B5-R5 (プレミアムモデル)の半分位留まります。

当該モデルはカスタマイズに対応していませんが、メモリ16GBへのアップグレードに掛かる費用は8,000円程度ですので、実質10,000円程度mouse B5-R5 (プレミアムモデル)の方が安価だということになります。Wifi 6・PowerDelivery・Display Portなどは共通です。New Inspiron 14 2-in-1の強みである2 in 1に魅力を感じる方向けですね。コストパフォーマンスでは劣ってしまいます。

>>mouse B5-R5 (プレミアムモデル)を購入<<

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)のケースデザイン

デザイン性の高さもこのmouse B5-R5 (プレミアムモデル)の特徴です。シルバーを基調とした高級感のあるデザインが魅力的です。税込8万円台のノートパソコンには見えません。背面にはmouseブランドのロゴが配置されています。モニターは狭額縁デザインを採用していてデザインと実用性の両立が実現しています。使用する場所を選ばないのは嬉しいですね。

正面

mouse B5-R5syoumen
正面から見るとすっきりとした印象を受けます。ベゼルは薄型で視認性が高いのが特徴です。格安ノートパソコンとしては妥協が見られません。

天板

mouse B5-R5tenban
天板はシルバーで落ち着いたデザインとなっています。mosueのロゴが目立たないように配置されています。高級感がありますね。本体自体も薄く持ち運びも行いやすいです。

キーボード

mouse B5-R5keyboard
キーボードは標準的なものです。テンキーも搭載されています。キーピッチ約19mm、キーストローク約1.8mmとなっています。マウスコンピューターの14.0インチノートのキーピッチ約18mm、キーストローク約1.4mmであることを考えると少し余裕があります。窮屈さを感じずにタイピングができると思います。

右側

mouse B5-R5right
本体右側には、USB 3.1端子・USB 3.0端子・HDMI端子・電源端子が配置されています。USB 3.1端子Type-CはUSB PowerDeliveryにも対応していてUSB経由でパソコンの充電が行なえます。

左側

mouse B5-R5left
本体左側には、ネットワーク端子・USB2.0端子×2・カードリーダー・SIMカードスロット・ヘッドセット端子(LTE搭載モデルの場合)が配置されています。

電源ケーブル

mouse B5-R5cable
電源ケーブルはやや大きめです。カバンに入れると少しかさばってしまうかもしれません。バッテリー駆動時間がやや短めなので場合によっては一緒に持ち運ぶ必要がありますね。USB PowerDeliveryを活用すると良いと思います。

>>mouse B5-R5 (プレミアムモデル)を購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、マウスコンピューターの最新モデルであるmouse B5-R5 (プレミアムモデル)についてレビューを行いました。15.6インチノートパソコンで実用性を重視した一台です。本来重量が約1.63kgと軽くて持ち運びが行いやすいです。CPUにはAMD Ryzen 5 5625Uを搭載しています。6コア12スレッドと省電力モデルとしてはマルチスレッド性能が高く幅広い用途に対応することができます。Ryzen 5 5600Uのマイナーチェンジモデルとなっています。動画編集や画像編集にでも通用します。

公式

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等