Inspiron 14公式

管理人管理人

当記事では、Dellの「New Inspiron 14 AMD プレミアム(Wi-Fi6搭載)」についてレビューと口コミをまとめています。2021年4月に発売されたBTOノートパソコンです。CPUにはRyzen 5 5500Uを搭載しています。6コア12スレッドとマルチスレッド性能が高く多くのユーザーにとって必要十分な性能を持っていると言えます。

価格.comのノートパソコン及びモバイルノート部門で一位に輝いています。人気の秘密はその価格の安さにあると言っても良いと思います。コストパフォーマンス重視の方は必見です。他社にも似たようなモデルが存在しているので合わせてそちらも確認しておきましょう。

New Inspiron 14 AMD プレミアムのスペック

価格90,970円(税込)
70,136円(税込)
液晶サイズ14.0インチ
重量約1.442kg
バッテリー駆動時間非公開
CPURyzen 5 5500U
グラフィックスRadeon Graphics 7
メモリDDR4-3200 8GB
SSD256GB NVMe
HDD非搭載
おすすめ度★★★★★★★★★☆
標準価格は90,970円のモデルです。割引額3,300円に加えて20%OFFクーポンを適用すると70,136円となります。送料込みの価格なのでお得感がありますね。14.0インチモニターを採用していて本体重量は約1.442kgとなっています。CPUにはRyzen 5 5500Uを搭載しています。グラフィックスはCPU内蔵グラフィックスのRadeon Graphics 7です。メモリ8GB、SSD 256GBと構成は必要最低限に留まります。評価は★9つです。この価格帯ではトップクラスの評価を得ています。

>>New Inspiron 14 AMD プレミアムを購入<<

New Inspiron 14 AMD プレミアムのおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
×
businessperson
当該モデルはゲームプレイ・ゲーム実況・CADなどには不向きです。これら以外の用途であればある程度対応することができます。デュアル環境構築・動画視聴・RAW現像・マンガ制作・デイトレ・ビジネス(オフィスソフト)などは余裕があります。ノートパソコンとしては十分なパフォーマンスを発揮します。一方で、動画編集・動画投稿・WEBデザイン・DTMなどの用途ではやや物足りなさを感じることもあると思います。重いファイルを頻繁に取り扱うことがあるのであればRyzen 7シリーズは末尾にHを冠したハイパフォーマンスモデルを選択しましょう。

New Inspiron 14 AMD プレミアムの性能

Ryzen 5 5500U

ryzen5500ubenchmark

Ryzen 5 5500Uは、Zen 2アーキテクチャを採用した比較的新しい省電力モデルです。6コア12スレッドとマルチスレッド性能が高いです。従来モデルのRyzen 5 4500Uよりも20%程度向上しています。動画視聴・RAW現像・マンガ制作・ビジネスなどの用途では余裕を持って使用できると思います。動画編集などやや負荷の高い作業でも対応可能です。

ノートパソコン向けのCPUとしてはトップクラスのCPUだと考えて良いでしょう。ハイパフォーマンスモデルであるCore i7-10750Hよりも高い性能を持っているのは驚きです。もっとも消費電力の差があるので高負荷の作業ではCore i7-10750Hが上回りますが、ポテンシャルの高さが光りますね。

Radeon Graphics

ryzen55500ugraphics

グラフィックスはCPU内蔵GPUのRadeon Graphicsを搭載しています。グラフィックコアは7つでRyzen 5 4500U搭載モデルよりも1つ増えています。また、グラフィック周波数も20%向上しています。処理性能の差は30%近いです。Intelの最新のCPU内蔵グラフィックスであるIntel Iris Xeよりも20%程度劣ります。

CPU内蔵GPUとしては高い性能を誇ることは間違いありません。外付けグラフィックボードとの差は大きく過度な期待はしないようにしましょう。対応できる範囲は一般的なアプリケーションなどでの使用に留まります。

>>New Inspiron 14 AMD プレミアムを購入<<

New Inspiron 14 AMD プレミアムを選ぶ3つの理由

高性能なRyzen 5 5500Uを搭載しているから

New Inspiron 14 AMD プレミアムの特徴の一つは、高性能なRyzen 5 5500Uを搭載していることにあります。6コア12スレッドと省電力モデルとは思えないスペックとなっています。動画編集・画像編集・Photoshop・Illustratorなど一般的な用途であれば問題なく対応できます。

競合であるIntel Core i7-1165G7と比べてもパフォーマンスは高いです。この価格帯ではトップクラスだと考えて良いでしょう。国内メーカーではRyzen 5 5500U搭載モデルがほとんどないためDellを始めとした海外メーカーから選択する必要がありますね。そういう意味でも検討する価値のある一台です。

14.0インチモニター採用で実用性が高いから

最近モデルが増えてきた14.0インチモニターを採用しているのは強みになります。一回り15.6インチモデルよりも本体が軽くそこまで実用性を損なうことはありません。これは時代の流れで狭額縁デザインを採用していることが大きいのだと思います。

イメージとしては13.3インチ並の重さで15.6インチ並の視認性を得られるということです。New Inspiron 14 AMD プレミアムは本体重量約1.442kgと比較的軽いです。持ち運びをすることの多い方でも苦労することはないと思います。女性の方でも安心できるでしょう。

Wi-Fi 6に対応しているから

当該モデルはWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応しています。Wi-Fi 6は最新の通信規格でより快適なネット環境を構築することが可能です。まず大きなところでは通信速度が速くなるというメリットがあります。複数の人が同時にアクセスをしても安定した通信ができるという特徴もあります。コワーキングスペースやカフェなどでの使用にも適しています。

さらに、ターゲットウェイクタイム機能が実装されたことでWi-Fi端末のバッテリー消耗を抑えられるようになります。通信のタイミングをコントロールして全く使用していないときは通信がOFFになる仕組みです。ノートパソコンもWi-Fi 5からWi-Fi 6へと徐々に切り替えられるのではないかと思います。

>>New Inspiron 14 AMD プレミアムを購入<<

New Inspiron 14 AMD プレミアムの弱み

海外工場からの出荷で納期がやや長い

New Inspiron 14 AMD プレミアムは、納期が長いのがデメリットとして挙げられます。海外工場からの出荷となるため購入から受け取りまで1ヶ月程度見ておく必要があります。

並行して即納モデルも販売されていますが、4,000円程度高く設定されているので悩ましいところですね。納期を重視するなら比較対象モデルのLenovo IdeaPad Slim 550が有力な候補になります。

Ryzen 5 5500Uは旧モデルのZen 2を採用している

搭載しているRyzen 5 5500Uは、実は旧世代のRyzen 5 4500Uと同じZen 2アーキテクチャを採用したCPUです。つまりアーキテクチャ的には目新しいわけではなくRyzen 5 4500Uのリフレッシュモデルという位置づけです。最新のZen 3アーキテクチャを採用したRyzen 5 5600Uと比べると10%程度パフォーマンスが劣ります。

もっともRyzen 5 5600U搭載モデルであれば税込み7万円での販売はできないでしょう。そう考えると割安感があるので大きなデメリットというわけではありません。価格面に納得できるのであれば十分選ぶ価値がああります。

基本的にカスタマイズができない

New Inspiron 14 AMD プレミアムについてはほとんどカスタマイズができないことを理解しておきましょう。性能に関わる根幹部分は構成の変更ができません。公式サイトでは”カスタマイズして購入”というアイコンがありますが、カスタマイズができるのはOS・カラー・パームレスト・保守サポートのみです。メモリ増設やストレージの増設も選択不可となっています。メモリ16GBにしたい方はご自身で行う必要があり保証対象外となるリスクがあります。ストレージも同様ですね。

>>New Inspiron 14 AMD プレミアムを購入<<

Lenovo IdeaPad Slim 550と比較

ブランドDellLenovo
画像Inspiron 14IdeaPad Slim 550
価格90,970円(税込)
70,136円(税込)
63,954円(税込)
製品名New Inspiron 14
AMD プレミアム
IdeaPad Slim 550
プラチナグレー
納期最短3週間最短翌営業日
液晶サイズ14.0インチ14.0インチ
重量約1.442kg約1.45kg
バッテリー駆動時間非公開約 14.0時間
CPURyzen 5 5500URyzen 5 5500U
GPURadeon GraphicsRadeon Graphics
メモリDDR4-3200 8GBDDR4-3200 8GB
SSD256GB NVMe256GB NVMe
HDD非搭載非搭載
Wi-Fi 6×
USB Type-CPower delivery
DisplayPort
Power delivery
DisplayPort
光学ドライブ搭載不可搭載不可
公式公式公式
New Inspiron 14 AMD プレミアムは非常に優れたノートパソコンですが、より安価なモデルが存在しています。Lenovoの「IdeaPad Slim 550 – プラチナグレー」です。おおよそ同じスペックで6,200円程度安く購入できます。価格重視で選ぶならIdeaPad Slim 550の方が良いでしょう。納期も最短翌営業日と早くNew Inspiron 14 AMD プレミアムの弱点を潰せます。

一方で、IdeaPad Slim 550にはWi-Fi 6が搭載されていません。Wi-Fi 6は最新の通信規格でより高速なネット通信を行えます。このWi-Fi 6に6,200円の価値を見出だせるかどうかということになりそうです。難しいところですが、私としてはWi-Fi 6搭載のNew Inspiron 14 AMD プレミアムを選択するかもしれません。

New Inspiron 14 AMD プレミアムのケースデザイン

正面

New Inspiron 14 AMDsyoumen
シルバーを基調として落ち着いたデザインを採用しています。カラーは一色のみです。本体自体も薄くデザイン性が高いですね。モニターはウルトラベゼルを採用しています。

天板

New Inspiron 14 AMDtenban
天板はシンプルでDELLのロゴが刻印されているだけです。落ち着いたデザインで使用する場所を選びません。

左側面

New Inspiron 14 AMDleft
本体左側には電源ジャック、HDMI×1、USB 3.2 Gen Type-A×1、USB 3.2 Gen 1 Type-C×1があります。Type-CはDisplayPortでの映像出力及びPowerDelivery対応で利便性が高いです。

右側面

New Inspiron 14 AMDright
本体右側にはMicro SDカードリーダー、USB 3.2 Gen 1Type-A×1、ヘッドセットジャックが配置されています。

>>New Inspiron 14 AMD プレミアムを購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、価格.comのノートパソコン部門&モバイルノート部門で一位に輝く「New Inspiron 14 AMD プレミアム」のレビュー&口コミをまとめました。キャンペーン中は約7万円で購入できる高コスパな一台です。14.0インチモニター採用で実用性の高さが光ります。持ち運びにも適した一台です。

CPUには6コア12スレッドとマルチスレッド性能の高いRyzen 5 5500Uを搭載しています。従来モデルよりも20%程度CPU性能が向上しています。簡単なファイルであれば動画編集や画像編集にも対応可能です。その他動画視聴など軽い作業であれば余裕があります。

公式

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

14.0インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-10700、Core i5-10210U等
gpu

GTX 1650 Super, RTX 2070 Super等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume