HP Pavilion Aero 13-b公式

管理人管理人

当記事では、HPの「Pavilion Aero 13-beスタンダードモデルG2」についてレビューと口コミをまとめています。13.3インチとあまり最近見かけなくなった液晶サイズを持つモバイルノートパソコンです。本体重量が1kg以下で非常に軽いため持ち運びをメインに考えている方におすすめです。

Zen 3アーキテクチャを採用した最新のRyzen 5 5625Uは省電力性が高くこういったモバイルノートに適したCPUだと言えます。Ryzen 5 5600Uよりもクロック周波数が引き上げられてより高いパフォーマンスを発揮します。なお、実機を見てみたいという方はビックカメラなどの店舗で展示されているのでチェックしてみると良いと思います。

HP Pavilion Aero 13-beのスペック

メーカーHP
製品名Pavilion Aero 13-be
スタンダードモデル
価格129,800円(税込)
98,100円(税込)
液晶サイズ13.3インチ
重量約957kg
バッテリー駆動時間最大11時間00分
CPURyzen 5 5625U
グラフィックスRadeon Graphics 7
メモリDDR4-3200 8GB
SSD256GB NVMe
HDD非搭載
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
定価は129,800円となっていますが、今は31,700円OFFの98,100円で購入することができます。10万円以下の予算で考えている方も選びやすいですね。液晶サイズは13.3インチとコンパクトです。WUXGAモニター(1920×1200, 16:10)を搭載していて作業が行いやすくなっています。エクセルなどでより多くのセルを表示させることができます。

本体重量はわずか957gです。バッテリー駆動時間は最大11.0時間と余裕があります。CPUにはRyzen 5 5625Uを搭載しています。Ryzen 5 5600Uの後継モデルです。メモリ8GB、SSD 256GBと十分な構成だと思います。おすすめ度は★七個です。本体が軽いというのが最大のポイントです。コスパだけを見るとそれほど高いわけではありません。

>>HP Pavilion Aero 13-beを購入<<

HP Pavilion Aero 13-beのおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
×
businessperson
当該モデルのおすすめ用途は上記の通りです。想定される用途としては、デュアル環境構築・動画視聴・RAW現像・マンガ制作・デイトレ・ビジネスでしょう。動画編集・動画投稿・WEBデザイン・DTMについては極端に負荷の掛かる用途は苦手で軽めの作業が中心となります。重さを感じてしまう場合は上位モデルの購入を検討した方が良いと思います。ゲームプレイ・ゲーム実況・3D CADには対応できません。CPU性能が問題というよりはグラフィックボード搭載モデルが販売されていないため対応できないということです。内蔵グラフィックスも性能が上がっているとは言ってもこれらの用途には不向きです。

HP Pavilion Aero 13-beの性能

Ryzen 5 5625U

ryzen55625ubenchmark

Ryzen 5 5625Uは、Zen 3アーキテクチャを採用した最新のCPU(APU)です。Ryzen 5 5600Uの後継モデルとなっています。6コア12スレッドというスペックで高いパフォーマンスを持っています。下位モデルのRyzen 5 5560Uも同じZen 3アーキテクチャを採用していますが、Ryzen 5 5625Uの方がスペックが高くパフォーマンス面で違いがあります。

予算的に選べるのであればRyzen 5 5625Uを選択する方が満足度が高いと思います。競合モデルであるCore i5-1235Uと比べても5%程度もパフォーマンスが高いです。負荷の掛かる作業を考えているならRyzen 5 5625Uはおすすめです。それだけZen 3アーキテクチャが優秀だということですね。

Radeon Graphics

radeongraphics5625u

Ryzen 5 5625UではCPU内蔵グラフィックスにRadeon Graphicsを搭載しています。グラフィックコアは7コアです。一般的な動画編集やWEBデザインなどであれば問題なく対応できます。外付けのグラフィックボードとの差は大きく本格的な3D処理には向いていないのでそこは押さえておく必要があります。処理性能についてはRyzen 5 5560Uと同等ですが、CPU性能が高い分だけ性能が伸びやすい傾向があります。もっとも性能差を体感することは難しいと思います。

>>HP Pavilion Aero 13-beを購入<<

HP Pavilion Aero 13-beを選ぶ3つの理由

Zen 3アーキテクチャのRyzen 5 5625Uを搭載しているから

最新のRyzen 5 5625Uを搭載しているのは魅力的なポイントだと思います。6コア12スレッドとマルチスレッド性能が高く動画編集・画像編集などの用途にも対応できます。Zen 3アーキテクチャを採用したこのRyzen 5 5625Uを搭載したモデルはまだまだ少ないです。それだけでも選ぶ理由になりますね。Zen 2アーキテクチャを採用したRyzen 5 5500Uを搭載したモデルはラインナップが豊富です。

Ryzen 5シリーズは性能と価格のバランスがよく人気が高いCPUとなっています。Ryzen 3シリーズやCore i3シリーズと比べてワンランク以上性能が上がるので性能不足に悩みづらいです。価格差も性能差ほど大きいわけではなくこのRyzen 5シリーズを最低基準に考えても良いぐらいだと思います。

13.3インチで本体重量約957gととても軽くて持ち運びしやすいから

HP Pavilion Aero 13-beは、13.3インチノートで本体重量がわずか957gとかなり軽いモバイルノートパソコンです。13.3インチモデルの中では最軽量クラスだと言えますね。14.0インチモデルや15.6インチモデルではなかなか実現できない水準です。

ディスプレイも通常のFULL HDよりも縦に11%大きいWUXGAを採用しているのもポイントです。ディスプレイが小さくても画面に映される範囲は広くなります。価格を考慮すればこれ以上のモデルはありません。1kgを切る本体なら持ち運びが億劫になることもなくどこでも持ち運びができます。鞄にも入れやすい大きさだと言えます。女性の方にもおすすめです。

Wi-Fi 6対応やUSB Type-C搭載で実用性が高いから

最新の規格あるいは機能を搭載しているのは強みになります。最新の通信規格であるWi-Fi 6に対応していてより快適な通信環境でのPC作業が可能となります。Wi-Fi 6になるとカフェなどでの使用でも回線が安定したり、速くなったりとメリットが大きいです。今後は標準になる規格だと言えます。

USB Type-Cを搭載しているのも嬉しいポイントですね。USB Power Delivery対応で高速充電が可能となります。大きいケーブルを持ち運ぶ必要がなく外出時も安心です。DisplayPort対応でモニター出力が可能です。マルチモニター環境の構築が容易で作業効率アップに繋がります。また、電源オフチャージ機能対応でPC本体の電源がオフの状態でもスマホの充電などに活用することができます。

>>HP Pavilion Aero 13-beを購入<<

HP Pavilion Aero 13-beの弱み

基本的にはカスタマイズに対応していない

当該モデルについては基本的にはカスタマイズができないということを理解しておきましょう。最近の傾向としてノートパソコンはカスタマイズ前提ではなくその分様々な構成を持つラインナップを増やしているように思います。初心者の方にも選びやすくなっていると言えますね。

HP Pavilion Aero 13-beの購入時に選択できるのは、ボディカラーやマイクロソフトオフィス・セキュリティソフトなどのアプリケーション、各種周辺機器・サポートのみです。メモリやストレージを強化したいのであれば一つ上のHP Pavilion Aero 13-beスタンダードプラスモデルを検討すると良いですね。

シンプルなデザインで個性が強いわけではない

HP Pavilion Aero 13-beはシンプルなデザインを採用しています。高級感があるというよりもスタイリッシュなデザインです。他のメーカーのモデルと比較して個性があるわけではないのです。良くも悪くも万人受けするデザインだと言えます。10万円以下のモデルであることを考えると十分納得できる水準にあることは間違いありません。

>>HP Pavilion Aero 13-beを購入<<

Inspiron 14 AMD プレミアムと比較

ブランドHP Dell
製品名Pavilion Aero 13-be
Pavilion Aero 13-beスタンダードモデルG2
Inspiron 14
AMD プレミアム
画像HP Pavilion Aero 13-bInspiron 14
価格129,800円(税込)
98,100円(税込)
115,000円(税込)
68,250円(税込)
納期最短7営業日最短翌日出荷
液晶サイズ13.3インチ14.0インチ
解像度WUXGA
(1,920×1,200)
FULL HD+
(1,920×1,200)
重量約0.957kg約1.54kg
バッテリー駆動時間約11.0時間非公開
CPURyzen 5 5625URyzen 5 5625U
GPURadeon GraphicsRadeon Graphics
メモリDDR4-3200 8GBDDR4-3200 8GB
SSD256GB NVMe256GB NVMe
HDD非搭載非搭載
Wi-Fi 6
USB Type-CPower delivery
DisplayPort
電源オフUSBチャージ
Power delivery
DisplayPort
光学ドライブ搭載不可搭載不可
公式公式公式
Dellの同性能帯のモデルと比較していきます。価格差は29,850円でInspiron 14 AMD プレミアムの方が安く購入できます。この価格帯で30,000円近くの差があるのは大きいですね。納期についてもInspiron 14 AMD プレミアムの方が早くなっています。最短で購入翌日に受け取ることができます。

Inspiron 14 AMD プレミアムは14.0インチディスプレイを搭載しています。FULL HD(1920×1200)で通常のFULL HDディスプレイよりも縦に11%広く作業効率アップに繋がります。これはWUXGAと同等です。本体重量は約1.54kgとやや重いです。その点Pavilion Aero 13-beスタンダードモデルG2は重さ1kgを切っていて軽量化されています。Inspiron 14 AMD プレミアムのバッテリー駆動時間は非公開です。

CPU・GPU・メモリ・SSDは共通です。Wi-Fi 6に対応しているのも同じですね。Pavilion Aero 13-beではPower Delivery・DisplayPortだけではなく電源オフUSBチャージに対応しています。光学ドライブはどちらも搭載不可です。物理的に搭載は難しいですね。必要な方は外付けの光学ドライブで対応しなければいけません。

価格や軽さを重視するならPavilion Aero 13-beスタンダードモデルG2がおすすめです。13.3インチで持ち運びがしやすいのは魅力ですね。Inspiron 14 AMD プレミアムは、コストパフォーマンスや14.0インチディスプレイに魅力を感じる方向けです。6万円台はかなり希少です。国内BTOメーカーでは実現できないでしょう。

HP Pavilion Aero 13-beの口コミ

旧モデルの口コミも含みます。

キーボードは少しだけ癖がありますね。ノートパソコンを購入する際にはキーボードの配置に注意しなければいけません。

本当に完成度の高いノートパソコンだと思います。

x360は高級志向のモデルですね。比較対象はASUSのZenBook 14 Ultralihgtか富士通のLIFEBOOK WU2/E3ではないかと思います。価格はかなり上がりますが、人気のあるモデルであることに間違いありません。

HP Pavilion Aero 13-beのケースデザイン

正面

HP Pavilion Aero 13-besyoumen
シンプルなデザインだと思います。マウスパッドはキーボードの真ん中に配置されていますね。上記画像は米国仕様です。実際の製品には日本語キーボードが搭載されています。一般的なキーボードと少し配置が異なりますが、慣れれば十分対応できるレベルだと思います。

天板

HP Pavilion Aero 13-betenban
天板にはhpのロゴが刻印されています。本体カラーはピンクベージュとセラミックホワイトの2色から選択することができます。好みで選べるのは嬉しいポイントです。

左側面

HP Pavilion Aero 13-beleft
左側面にはHDMI×1、USB Type-A×1、USB Type-C×1、ヘッドフォン出力/マイク入力端子が配置されています。USB Type-CはUSB Power Delivery及びDisplayPortに対応しています。さらに、電源オフUSBチャージ機能対応で実用性に優れています。

右側面

HP Pavilion Aero 13-beright
左側面にはスピーカー、USB Type-A×1、電源コネクタが配置されています。右側面にあるUSB Type-Cを使って本体を充電することもできます。

>>HP Pavilion Aero 13-beを購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、HPのモバイルノートパソコンである「Pavilion Aero 13-beスタンダードモデルG2」の性能スペック及び口コミについて紹介しました。13.3インチディスプレイ搭載の珍しいモデルだと言えます。CPUには最新のZen 3アーキテクチャのRyzen 5 5625Uを搭載しているのが強みです。6コア12スレッドというスペックで省電力モデルの中でも特に高いパフォーマンスを発揮します。

WEBデザイン・動画編集・画像編集などの作業にも対応できるポテンシャルを持っています。この価格帯ではトップクラスのモデルです。本体重量が約957gととても軽く持ち運びに適しているのも嬉しいポイントです。それでいてバッテリー駆動時間も約11.0時間と長めなのでケーブルを持ち運ぶ必要もありませんね。出張や帰省時に便利です。

公式

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-12700、Core i5-1240P等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等