amdryzenchip画像引用元:https://www.amd.com/en/ryzen

管理人管理人

当記事では、「Ryzen 3 3200Uの性能スペックと搭載BTOノートパソコン」を紹介しています。モバイル向けRyzenシリーズのエントリークラスのCPUです。競合モデルと比較してマルチスレッド性能が高く注目されています。搭載モデルはそれほど多くありませんが、十分検討する価値があるCPUだと思います。

Ryzen 3 3200Uの基本スペック

世代ノート向け第2世代
開発コードPicasso
コア/スレッド数2 / 4
クロック周波数2.60 GHz
ブーストクロック3.50 GHz
内蔵グラフィックスRadeon Vega 3 Graphics
TDP15W
発売日2019年1月7日
価格-

Ryzen 3 3300Uのおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual
×


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

×
tvdenwa
cad
×
businessperson
Ryzen 3 3300Uが対応できる用途を考えると低負荷の作業が中心となります。具体的にはデュアル環境の構築、動画視聴(Youtube)、Skype、ビジネス(オフィスソフトなど)です。ノート向けのモバイルモニターを活用してデュアル環境を構築すれば作業効率が大幅に改善するのでおすすめです。ブログを書いている方にも最適だと思います。

Ryzen 3 3200Uのスペック比較

 Ryzen 3 3200URyzen 5 3500URyzen 3 2300U
コードネームPicassoPicassoRaven Ridge
プロセス12nm12nm14nm
コア/スレッド2/44/84/4
ベースクロック2.6GHz2.1GHz2.0GHz
ターボクロック3.5GHz3.7GHz3.4GHz
L3キャッシュ4MB4MB4MB
内蔵GPURasdeon Vega 3Rasdeon Vega 8Rasdeon Vega 6
TDP15W15W15W
単体価格---
搭載PC価格49,800円~55,176円~-
Ryzen 3 3200のスペックについて見ていきます。上位モデルであるRyzen 5 3500U及び前世代のRyzen 3 2300Uを比較対象としてピックアップしました。Ryzen 3 2300UのコードネームはRaven Ridgeです。プロセスは14nmとなっています。少し古いアーキテクチャです。

現行のPicassoのプロセスが12nmであることから進化していることがわかります。しかしながら、Zen +であくまでもリフレッシュモデルで大幅なアーキテクチャの変更があったわけではありません。デスクトップ向けのRyzenで採用されているのは7nmですね。

Ryzen 5 3500Uと比較するとスペックが大幅に高くなっていることがわかります。コア数及びスレッド数はそれぞれ倍増しています。ベースクロックこそ20%低いもののターボクロックは6%向上していてポテンシャルは高いです。内蔵GPUについてもVega 8の方が高性能です。消費電力は変わらず15Wとなっています。

Ryzen 3 3200UってどんなCPUなの?

Core i3に匹敵するパフォーマンスを持つ

Intel Core i3-10110UやCore i3-8145Uと同等の性能を持つCPUです。エントリークラスのCPUでIntel製Celeronで物足りなく感じるユーザー向けです。Celeron搭載モデルが40,000円前後で手に入りますが、+20,000円で大幅な性能向上が見込めるということになります。

マイクロソフトオフィス、Adobeソフトなどで重く感じたなら検討してみましょう。もっとも負荷が極端に高いならもうワンランクあるいはツーランク上げた方が良いかもしれません。また、CPU内蔵グラフィックスにはRadeon Vega 3が採用されています。簡単な3D処理ならこなせます。

コストパフォーマンスはそれほど高くない

Ryzen 3 3200Uはそれほどコストパフォーマンスが高くないというのが正しい評価です。Ryzen 3 3200U搭載モデルの最安値が49,800円~、上位のRyzen 5 3500U搭載モデルの最安値が55,176円~となっています。

6,000円上乗せするだけで大幅な性能向上が見込めます。コア数及びスレッド数が2倍になるメリットは大きいです。Ryzen 3 3200U搭載モデルを検討中の方は同時に「Ryzen 5 3500U」についても確認するべきです。

なお、この傾向はIntel製のモデルでも当てはまります。Core i3シリーズよりもCore i5シリーズの方がコストパフォーマンスが高い傾向にあります。ただし、Celeronなどと比較するとCore i3を選択するメリットが生まれます。

選択肢がそれほど多くないため選びにくい

Ryzenシリーズ搭載のBTOパソコンは増えてきていることは確かです。しかし、選択肢が極端に増えたわけではなくユーザーからすると不利になってしまうかもしれません。BTOメーカー同士での競争も起きず価格がなかなか落ちないからです。それでもRyzen 3 3300Uよりは搭載モデルが多いです。もっともRyzen 3 3300Uを選択するならRyzen 5 3500Uを選択する方が良いでしょう。

ベンチマークでわかるRyzen 3 3200Uの性能!

Cinebench R20

cpuRyzen 3 3200U-cinebench

CPUでレンダリング(画像の生成)をしてスコア化できるベンチマークソフトです。相対的なパフォーマンスを知るのに最適です。Ryzen 3 3200Uは、Core i3-8145Uをわずかに上回る性能を持っています。シングルスレッド性能では4%程度劣っています。ほぼ同等と考えて良いでしょう。Ryzen 5 3500Uとの差は40%とかなり大きいです。物理コアが多いことによる恩恵ですね。

Handbrake

dougahensyuuRyzen 3 3200U-handbrake

動画のエンコードに掛かる時間を計測しています。数値が少ない方が高性能ということになります。Core i3-8145Uより2-3%高性能ですが誤差の範囲だと思います。Ice Lake Core i3-10110Uになると8%性能が低いです。動画のエンコードでも物理コア及びスレッドが多いほうがパフォーマンスは向上します。

Ryzen 3 3200U搭載のおすすめBTOノートパソコン

HP 15-db0000 ベーシックモデルG2(HP)

HP 15-db0000価格:49,800円 45,400円
CPU:Ryzen 3 3200U
GPU:Radeon Vega 6グラフィックス
メモリ:DDR4 8GB
SSD:256GB
HDD:非搭載



HPのオーソドックスなノートパソコンです。15.6インチで持ち運びのしやすさと作業のしやすさを両立しやすいです。メモリ8GB、SSD 256GBと構成を考えるとコストパフォーマンスは高いです。キャンペーン中なら4,400円OFFで購入できます。このクラスでの割引はコスパに与える影響は大きいです。

IdeaPad C340(Lenovo)

IdeaPad C340価格:50,490円(送料・税込)
CPU:Ryzen 3 3200U
GPU:Radeon Vega 6グラフィックス
メモリ:DDR4 4GB
SSD:128GB SSD
HDD:非搭載



使い勝手の良いノートパソコンです。利用目的に応じてラップトップモード、テントモード、スタンドモード、タブレットモードと使い分けることができます。色々な場面で使いたいと考えている方におすすめです。スペック的にはメモリ4GBと必要最低限です。お世辞にもスペックが高いとは言えません。アプリケーションをさくさく使いこなしたいという方はメモリ8GBを基準にするのが良いですね。

LAVIE Note Standard(NEC)

LAVIE Note Standard価格:120,780円(送料・税込)
CPU:Ryzen 3 3200U
GPU:Radeon Vega 6グラフィックス
メモリ:4GB
SSD:256GB
HDD:非搭載



NECが誇るLAVIEブランドのノートパソコンです。15.6インチモニターで使い勝手が良いです。「Dolby Audio」を採用しているため映画、音楽、ゲームなど環境に合わせてチューニングしてくれます。また、ウェブカメラを覆うプライバシーシャッターを採用していてカメラが気になる方も安心です。こういったところに気を使っているのはさすがですね。

当記事のまとめ

管理人管理人

当ページでは、Ryzen 3 3200Uの性能スペック及び搭載BTOノートパソコンについて紹介しました。ノート向け第2世代Ryzenです。2コア/4スレッドでエントリークラスのCPUとなっています。デュアル環境構築、道外s帳、ビジネス、WEBデザインなどで使用したいと考えている方向けです。ただし、Ryezn 5 3500U搭載モデルと比べて価格差がそれほど大きくないため十分比較検討しましょう。コア及びスレッドが2倍になり性能面では有利です。

最もおすすめのBTOパソコンはHPの「HP 15-db0000 ベーシックモデルG2」です。キャンペーン中はよりお得に購入できます。メモリ容量8GBを搭載していて安定した作業が約束されます。作業だけではなくプライベートでもたっぷり使いたいという方にはLenovoの「IdeaPad C340」がおすすめです。メモリ容量は4GBと控え目ですが、タブレットとして使用できたり利便性が高いです。最後にNECが好きだという方は「LAVIE Note Standard」が選択肢に入ります。他の2モデルと比べて価格が高いためコスパはお世辞にも高いとは言えません。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

13.3インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-9700、 i7-8565U等
gpu

GTX1650, GTX1050Ti等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume