corei7画像引用元:https://www.amazon.co.jp/(Amazon.co.jp)

管理人管理人

当記事では、「Celeron N3450の性能スペックと搭載BTOノートパソコン」を紹介しています。5万円以下のノートパソコンを探しているとこのCPUに出会うことになります。高パフォーマンスモデルであるCore iシリーズとは違う廉価版の位置付けで価格の安さが特徴です。どのような性能を持っているのか気になっている方も多いのではないでしょうか。ぜひ参考にしてくださいね。

後継モデルである「Celeron N4100」や「Celeron N4120」が登場しています。それほど大きくパフォーマンスが向上しているわけではありませんが、搭載モデルを探している方は要チェックです。Celeron N3450搭載モデルは完全になくなったと考えて良いですね。

Celeron N3450の性能スペックまとめ

 Celeron N3450Core i3-7100UCore i5-7200U
コードネームApollo LakeKaby LakeKaby Lake
プロセス14nm14nm14nm
コア/スレッド4/42/42/4
ベースクロック1.1Ghz2.4Ghz2.5Ghz
ターボクロック2.2Ghz-3.1Ghz
内蔵GPUHD 500UHD 620UHD 620
対応メモリLPDDR4-2400DDR4-2133DDR4-2133
L3キャッシュ2MB3MB3MB
TDP6W15W15W
価格$107$281$281
搭載PC価格34,980円~--
発売日Q3'16Q3'16Q3'16
Celeron N3450の性能スペックを見ていきましょう。Celeron N3450は、第七世代のCPUとなっています。プロセスは14nmでこれから先数世代に渡って使用されるモデルです。同じ第七世代でもCore iシリーズ(Kaby-Lake)とは開発コードネームが異なります。そうなんだぐらいで理解しておけば問題ないですね。

それでは第七世代であるCore i3-7100UとCore i5-7200Uと比較していきます。当然どちらも上位モデルなので、性能を上回ることはありません。Core i3-7100Uと比べるとコア数は多いものの定格クロックが下回っています。L3キャッシュも1MB多いですね。何よりも消費電力が15Wと大きいことからポテンシャルも高いです。

やはりCore iシリーズと比べると性能は劣ります。Core i5シリーズになるとコア数がは変わらないもののさらに定格クロック及びターボクロックで差を付けられます。パフォーマンス的にN3450はCore iシリーズとは比べるべきではありません。もう少しどのようなCPUなのかを具体的に見ていきましょう。

Celeron N3450ってどんなCPUなの?

文書作成や動画視聴ぐらいしかしないという方向け

celeronn3450

Celeron N3450の総合性能をグラフで表しています。こうしてみると第八世代のCore i3のおよそ40%程度の性能ということになります。負荷の高い作業を行うことはできないと考えるべきです。PhotoshopやAdobe Premiere Proなどで作業をしたり、ゲームをしたりということは厳しいです。

WordPressなどのCMSでの作業も重くなりがちでストレスを感じてしまうことになるのでおすすめしません。文書作成・動画視聴・ネット閲覧をメインにする方向けのCPUです。省電力性に優れたCPUということもあって外出時に使うサブPCとしても優れていますね。

5万円以下の低価格ノートPCの定番

okane

5万円以下でノートパソコンを探すとほとんどこのCeleron N3450が搭載されていると考えて良いでしょう。低価格=Celeron N3450と考えて間違いないですね。価格だけを見て当該CPU搭載ノートを購入するのは得策ではありません。結果的にしたいことができないという自体が発生する可能性があります。ライトユーザー向きだと言えますね。性能をしっかりと理解して購入判断をしてください。

省電力が魅力

syouene

Celeron N3450の強みは価格に加えて、省電力性にあります。Core iシリーズと比べて半分以下のTDPで6Wとなっているのは魅力的です。結果的にバッテリー容量を抑えることができますので、モバイルノートにも採用されています。バッテリー駆動時間も犠牲にしていません。特徴をしっかりした上で選択するのが良いですね。

Celeron N3450搭載のおすすめBTOノートパソコン

Altair VH-AD3L(ドスパラ)

Altair VH-AD3L
価格:29,980円
CPU:Celeron N3450
GPU:HDグラフィックス500
メモリ:4GB DDR3L
SSD:非搭載
HDD:64GB eMMC

予算を抑えたい方にはこちらのモデルがおすすめです。ドスパラの売れ筋ランキング上位にランクインする人気モデルです。非常に価格が抑えられています。その秘密はHDDが64GBと容量を抑えているからです。衝撃にも強く、コンパクト・省電力のためモバイルノートに最適です。一方で、OSのシステムなどで容量を使用するため実質30GB程度と考えましょう。Dropboxなどクラウドを活用すると良いですね。

STYLE-15HP012-C-CE(パソコン工房)

style156
価格:39,980円
CPU:Celeron N3450
GPU:HDグラフィックス500
メモリ:4GB
SSD:非搭載
HDD:500GB

パソコン工房にもコスパの良いノートパソコンがあります。こちらはドスパラとは違い5,000円アップとなっていますが、HDDは500GBと容量が大幅アップです。カメラの写真の整理や動画の管理もこなせますね。この価格でこの構成なら十分おすすめできる一台だと言えます。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、Celeron N3450の性能スペック及び搭載ノートパソコンの紹介をしました。あなたが必要とする情報はありましたでしょうか?ご意見・ご要望がありましたらお気軽にコメントをいただければと思います。

さてCeleron N3450ですが、5万円以下の低価格ノートパソコンに搭載されていることが多いCPUです。2コア4スレッドとまずまずのスペックですが、消費電力が抑えられている分パフォーマンスは高くありません。この低価格CPUで何ができるのかと疑問の持たれる方は多いでしょう。このCPUは文書作成、動画視聴、ネット閲覧などをメインに使用する方に最適です。サブPCとしても魅力的ですね。

価格が安く魅力的ですが、絶対に価格だけで決めてはいけません。あなたがしたいことを達成するのに十分な性能を持っているのかを考える必要があります。もし、目的を果たせるのであれば非常にお得なCPUと考えて良いでしょう。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等