mouse DT5-G公式

管理人管理人

当ページでは、マウスコンピューターの「mouse DT9」のレビューと口コミ情報を紹介しています。CPUにIntel第十二世代のCore i9-12900を搭載したハイエンドクラスのビジネスパソコンです。ビジネスモデルでCore i9シリーズを搭載したモデルは希少性が高いです。16コア24スレッドとスペックが高くRyzen 9 5950Xと同等以上の性能を持っています。動画編集・画像編集・WEBデザインなど負荷の掛かる作業を得意としています。

(+) Core i9-12900搭載のハイエンドクラスのビジネスPC
(+) メモリ・ストレージと構成も充実している
(+) 翌営業日出荷サービスに対応している
(-) グラボ搭載モデル並に価格が高くなっている
(-) 電源ユニットが300W BRONZEと控えめ

mouse DT9のおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
×
businessperson
mouse DT9はビジネスモデルとしてトップクラスの性能を持つモデルです。基本的にはどのような用途にも対応できると考えて良いでしょう。動画編集・動画投稿・RAW現像・マンガ制作・デイトレ・WEBデザイン・DTM・Skype・ビジネスと一般的な用途なら余裕があります。デュアル環境・動画視聴・Skypeなどの用途であればCore i9-12900ほどの性能は不要です。グラフィックボードが搭載されていないためゲームプレイ・ゲーム実況・3D CADには対応できません。

mouse D9の概要

スペック

メーカーマウスコンピューター
型番mouse DT9
価格174,900円(税込)
CPUCore i9-12900
グラフィックボードUHD Graphics 770
メモリDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe
HDD非搭載
電源350W 80PLUS BRONZE
光学ドライブオプション
カードリーダーオプション
おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆
mouse D9はマウスコンピューターが販売している高性能なビジネスPCです。税込174,900円となっています。送料3,300円を含めると178,200円です。CPUにはIntel第十二世代のCore i9-12900を搭載しています。グラフィックスはCPU内蔵のUHD Graphics 770です。メモリDDR4-3200 16GB、SSD 512GB NVMeという構成となっています。電源ユニットは350W BRONZEです。光学ドライブ・カードリーダーは非搭載でオプションでの対応となります。おすすめ度は★六個です。

サイズ(大きさ)

mouse DT5size

mouseのミニタワーケースを採用しています。サイズは170(幅)×403(奥行き)×360(高さ)となっています。ミニタワーの中でもやや小さめですね。部屋の移動も容易に行えると思います。机の上に置いても圧迫感はありません。デザイン性の高さも◎

mouse DT9のおすすめカスタマイズ

mouse DT9でおすすめのカスタマイズについて解説しています。ストレージの追加や光学ドライブの搭載など検討すべき項目は多いです。

HDD ★★★★★

mouse DT5hdd

ストレージ容量を増やしたいならHDDの追加がおすすめです。+7,590円で1TBのHDDが追加できます。2TBでも9,790円とSSDに比べるとかなり安く抑えることが可能です。場合によってはAmazonで購入してご自身で増設しても良いでしょう。

光学ドライブ ★★☆☆☆

mouse DT5drive

DVDスーパーマルチドライブを4,180円で追加できます。DVDを視聴したり、CDを聴いたりしたりすることを想定している方向けです。Blu-rayディスクドライブも選択可能です。こちらもAmazonなどで購入して取り付けるともう少し価格を抑えることができます。

カードリーダー ★★☆☆☆

mouse DT5reader

カードリーダーは1,980円で追加可能です。光学ドライブと同様に後から追加することも容易ですので、重要性は低いと言えるかもしれません。届いたらすぐ使いたいと考えている方向けです。

電源 ★★★★★

mousedt3-dengen

電源ユニットへの投資は将来への投資となります。例えばグラフィックボードの追加を考えている方なら500W BRONZEあるいは700W BRONZEを選択しておくと良いですね。ミドルクラスまでのグラフィックボードなら十分対応可能です。700W BRONZEでも4,290円と比較的価格が抑えられています。Core i9-12900の性能を考えるとアップグレードしておいて損はありません。

出荷日調整サービス ★★★★★

mouse B5-R5syukka

当該モデルは翌営業日出荷サービスに対応しています。+2,200円と比較的安価なため検討しても良いでしょう。購入のタイミングによっては最短翌々日に受け取ることができます。少しでもパソコンを手に入れたい方は必見です。

>>mouse DT9購入<<

mouse DT9の性能

Intel Core i9-12900

corei9-12900benchmark

Core i9-12900はIntel第十二世代のトップクラスのCPUとなっています。16コア24スレッドと従来モデルの8コア16スレッドのCore i9-11900から大幅にスペックが引き上げられています。処理性能は72%も高くなりました。Ryzen 9 5905Xを超える性能は圧巻です。上位には同じIntelの倍率ロックフリーモデルであるCore i9-12900Kがあるぐらいです。これだけの性能があれば基本的にはどのような用途にも対応できます。動画編集・画像編集・WEBデザインなど負荷の掛かる作業もお手の物です。

UHD Graphics 770

uhdgraphics770benchmark

グラフィックスはCore i9-12900搭載のUHD Graphics 770です。UHD Graphicsシリーズの上位モデルに位置するモデルです。UHD Graphics 630よりも70%以上も処理性能が向上していますが、外付けのグラフィックボードとの性能差は大きくゲームプレイや3D CADに対応することは難しいです。Radeon Graphicsの方が性能が高いですね。あくまでも一般的なPC作業を中心に考えるべきです。

mouse DT9を選ぶ3つの理由

フラグシップモデルのCore i9-12900を搭載しているから

mouse DT9の最大の特徴は、CPUにIntel第十二世代のフラグシップモデルであるCore i9-12900を搭載していることです。ビジネスパソコンでCore i9シリーズを搭載していること自体希少です。Core i9-12900は、ハイブリッドコアアーキテクチャ採用で16コア24スレッドと驚異的なスペックを誇ります。処理性能が高くPCで行う作業について余裕を持って対応可能です。AMD製CPUと比べても明らかな優位性があります。

一方で、グラフィックス性能については飛躍的に向上しているわけではありません。ゲームプレイや3D CADなどのグラフィック処理は得意ではなく、CPU性能重視の方におすすめです。後からグラフィックボードを搭載するのも良いと思います。CPU性能が高いということでステップアップがしやすいですね。

メモリ・ストレージと必要十分な構成を持っているから

mouse DT6は高いCPU性能に合わせてメモリやストレージなど構成も充実しています。メモリDDR4-3200 16GB、SSD 512GB NVMeという構成です。この構成ならカスタマイズせずに購入しても良いでしょう。残念ながらメモリはDDR5ではなくDDR4ですが特に大きくマイナスとなることはありません。Core i9-12900の性能を引き出すには必要十分です。

翌営業日出荷サービスに対応しているから

翌営業日出荷サービスに対応しているのも選ぶ理由になるでしょう。通常4営業日での出荷となりますが、オプションで翌営業日出荷サービスを選択すれば最短翌営業日出荷が実現します。2,200円という価格を考えると選択する価値があります。エリアによっては購入して翌々日にパソコンを受け取ることができます。少しでも早くパソコンを購入したいと考えている方は必見です。

mouse DT9の弱み

ビジネスモデルとして見るとかなり高額

mouse DT9は、税込174,900円とビジネスモデルとして見るとかなり高額です。CPU性能を落とせばグラフィックボード搭載モデルを選べます。つまり、mouse DT9を購入する予算があればゲーミングPCやクリエイターPCが選択肢に入るということです。Intel第十二世代Core iシリーズは性能が高く、Core i7シリーズでも十分な性能を持っています。場合によってはCPU性能を一つ落とすことを考えても良いと思います。

電源ユニットがかなり控えめ

電源ユニットが350Wと控えめなのは気になるところです。Core i7シリーズやCore i5シリーズ搭載モデルと同等です。コア/スレッド共に多く消費電力が高いことを考えるとアップグレードを検討しても良いでしょう。また、将来的にグラフィックボード搭載を考えている場合は購入時点で700W BRONZE以上のモデルを選択しておくと良いですね。

>>mouse DT9購入<<

STYLE-R069-129-UHXとの比較

ブランドマウスコンピューターパソコン工房
画像mousedt7STYLE-M0P5-R55G-EZX
製品名mouse DT9STYLE-R069-129-UHX
納期最短翌営業日2-7日
価格174,900円(税込)157,980円(税込)
CPUCore i9-12900Core i9-12900
GPUUHD Graphics 770UHD Graphics 770
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe500GB NVMe
HDD非搭載非搭載
電源350W BRONZE500W BRONZE
光学ドライブ+4,180円
カードリーダー+1,980円×
無線×
チップセットB660Z690
公式公式公式
同性能帯のモデルであるパソコン工房の「STYLE-R069-129-UHX」と比較していきます。mouse DT9の通常納期は4営業日ですが、オプションで翌営業日出荷サービスを選べば翌日出荷が実現します。価格差は16,920円でSTYLE-R069-129-UHXの方が安価です。CPU・GPU・メモリ・ストレージは共通です。電源ユニットもSTYLE-R069-129-UHXの方が容量が多くなっています。光学ドライブ標準搭載は魅力です。カードリーダーは搭載できないため外付けのものを用意する必要があります。

mouse DT9では光学ドライブ及びカードリーダーはオプションでの対応となります。両方追加すると6,160円が掛かります。光学ドライブの費用だけを考慮すると実質の価格差は21,100円です。mouse DT9では無線子機が標準搭載です。Wi-Fiでのネット環境構築が行なえます。チップセットはmouse DT9ではB660に対して、STYLE-R069-129-UHXではフラグシップモデルのZ690を搭載しています。もっともCore i9-12900はオーバークロックに対応していないためB660でもデメリットはありません。

他のmouse DTシリーズと比較

ブランドマウスコンピューターマウスコンピューターマウスコンピューター
画像mousedt7mousedt7mousedt7
製品名DT9DT7DT7-G
価格174,900円(税込)144,800円(税込)174,900円(税込)
CPUCore i9-12900Core i7-12700Core i7-12700F
GPUUHD Graphics 770UHD Graphics 770GTX 1650 GDDR6
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe512GB NVMe512GB NVMe
HDD非搭載非搭載非搭載
電源350W BRONZE350W BRONZE500W BRONZE
公式公式公式公式
下位モデルのmouse DTシリーズと比較していきます。mouse DT7はCPUにCore i7-12700を搭載したモデルです。メモリ・ストレージ・電源ユニットは共通です。価格は30,100円安くなります。また、174,900円の予算があればグラフィックボード搭載モデルも選択可能です。mouse DT7-GはCore i7-12700F×GTX 1650 GDDR6版搭載モデルです。メモリ・ストレージは共通で電源ユニットは500W BRONZEへとアップグレードされます。グラフィックボードを搭載していることで動画編集などのアプリケーションでより効率的に作業を行えます。また、ゲームプレイや3D CADにも対応でき、作業の幅が広がります。本当にCore i9-12900が必要かどうか考えてみてください。

mouse DT9のケースレビュー

正面

mouse DT6-Gsyoumen
オーソドックスなデザインです。オフィスで使うにも最適だと思います。

メッシュパネル

mouse DT6-Gmesh
オプションで前面をメッシュパネルにすることも可能です。エアフローの改善及びメンテナンス性の向上に効果的です。

I/Oパネル

mouse DT6-Giopanel
本体の前面にI/Oパネルが配置されています。イヤフォン、マイク入力、USB 2.0×2、電源ボタンがあります。

背面

mouse DT6-Gback
背面からも熱を排出します。USB 3.0×4、USB 3.1×2、マイク入力と端子も豊富です。

光学ドライブ

mouse DT6-Gdrive
オプションで光学ドライブを搭載することもできます。

mouse DT9の口コミまとめ

現在口コミを収集中です。mouse DT9は、他のmouse DTシリーズと比べて目立たない存在のため売れ筋モデルというわけではなく口コミの数は少ないです。

>>mouse DT9を購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、mouse DT9のレビュー&口コミについて紹介しました。Core i9-12900を搭載した高性能なビジネスパソコンです。16コア24スレッドとスペックが高く動画編集や画像編集など負荷の掛かる作業を得意としています。Intelは第十二世代になってAMD製CPUを追い越しました。高いCPU性能を必要としている方に最適です。すでにグラフィックボードを持っていて換装予定の方も必見です。当該モデルは税込174,900円と価格が高いのがネックとなります。CPUをワンランク落とせば同じ価格でグラフィックボード搭載モデルを選択できます。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等