Magnate IM公式

管理人管理人

当ページでは、ドスパラの「Magnate GE(マグネイトGE)」のレビューと口コミ情報を紹介しています。Intel第十二世代のCore i7-12700を搭載したBTOパソコンです。CPU性能が高く動画編集などのクリエイター作業を考えている方におすすめです。Ryzen 9シリーズと同等以上のパフォーマンスを発揮します。

PCケースにはミニタワーを採用していて使い勝手が良いです。最低限必要な拡張性を確保しているのが嬉しいですね。最短翌営業日での出荷に対応しています。2022年4月に2万円の値上げが適用となってしまいました。円安の影響でパソコン価格が上昇傾向にあるため値上げが行われても評価は高いです。

(+) 売れ筋ランキングNo.3のイチオシモデル
(+) Core i7-12700搭載の高コスパモデル
(+) 必要十分な構成を持っている
(-) 価格変動が大きい
(-) カスタマイズでもグラボを搭載できない
(-) 拡張性はミドルタワーに劣る

Magnate GEのおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
×
businessperson
Magnate GEは得意分野がはっきりとしたモデルです。高性能なCPUを搭載していますがグラフィックボードはCPU内蔵グラフィックスとなっているため3D処理がメインの用途には不向きです。具体的にはゲームプレイ・ゲーム実況・3D CADを目的としている方は他のモデルを検討してください。Core i7-12700は12コア20スレッドとマルチスレッド性能の高いCPUです。

マルチコア性能が重視される動画編集や動画投稿などに適しています。その他RAW現像・マンガ制作・WEBデザイン・DTM・ビジネスなど幅広く対応できます。なお、動画編集や動画投稿がメインならグラフィックボード搭載モデルの方がより高い性能を得られます。☆マークを付けている作業がメインだとオーバースペックとなります。その場合下位モデルのCore i5-12400搭載モデルでも十分対応可能です。

Magnate GEの概要

性能スペック

メーカードスパラ
型番Magnate GE
価格129,980円(税込)
CPUCore i7-12700
グラフィックボードIntel UHD Graphics 770
メモリDDR4-3200 16GB
SSD500GB NVMe
HDD非搭載
チップセットH610
電源550W 80PLUS BRONZE
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
カードリーダーカスタマイズ不可
おすすめ度★★★★★★★★☆☆
Magnate GEは、税込12万円台で購入できるミニタワーモデルとなっています。CPUにはハイパフォーマンスなCore i7-12700を搭載しています。グラフィックスはCPU内臓のIntel UHD Graphics 770となっています。従来モデルのUHD Graphics 750から性能が少しだけ向上しています。メモリ16GB、SSD 500GBと構成も充実していますね。電源ユニットは550W BRONZEと性能帯を考えると十分です。カードリーダーはオプションでも選択ができなくなっています。評価は★8つです。20,000円の値上げで少し評価を落としましたが、相対的に見れば優れたモデルです。

サイズ(大きさ)

magnatemsize

Magnateシリーズは、ドスパラのミニタワーです。サイズは190(幅)×420(奥行き)×360(高さ)となっています。一般的なミニタワーのサイズで部屋間の移動も容易です。足元に置いても机の上に置いてもすっきりとした印象を与えてくれます。できれば大きいパソコンを避けたいという方は必見です。

>>Magnate GEを購入<<

Magnate GEのおすすめカスタマイズ

BTOパソコンの醍醐味であるカスタマイズについて簡単に解説しています。複数の項目が用意されていますが、特に重要なものをピックアップしました。

HDD ★★★★☆

Magnate GEhdd

動画や画像をたくさん保存したいと考えている方はHDDのカスタマイズがおすすめです。+8,470円で2TBのHDDを追加することができます。SSDと合わせると総ストレージ容量は2.5TBと大容量ですね。予算を抑えたい方は1TBやDropboxなどのクラウドストレージサービスを活用しましょう。

>>Magnate GEを購入<<

Magnate GEの性能

Intel Core i7-12700

i7-12700benchmark

Magnate GEではCPUにIntel第十二世代のCore i7-12700を搭載しています。12コア20スレッドと驚異的なスペックを持ちRyzen 9 5900Xを上回る性能です。従来モデルのCore i7-11700よりも70%以上も性能が向上しています。Core i9-11900Kよりも40%程度性能が高くAlder Lake世代になってCPUの性能が一段上がったと考えて良いですね。動画編集などの作業も快適に行なえます。その他画像編集・WEBデザイン・ゲーム開発などにも対応できます。Intel製CPUが力を取り戻していますね。今は価格が高い第四世代Ryzenシリーズを選ぶ理由は薄いです。

UHD Graphics 770

uhd770

当該モデルにはグラフィックボードは搭載されておらずCore i7-12700に搭載されているCPU内蔵グラフィックスで3D処理を行います。Intel UHD Graphics 770は、従来モデルのCore i7-11700で採用されていたUHD Graphics 750よりもクロック周波数が引き上げられて7%程度性能が向上しています。それでも性能はGT 1030には及ばず性能差を体感することはできないです。基本的には簡単なWEBデザインなどに対応できる程度で過信はしない方が良いと思います。動画編集などをより効率良く行いたいならGTX 1050 Ti以上のモデルを選択することを推奨します。

>>Magnate GEを購入<<

Magnate GEを選ぶ3つの理由

売れ筋ランキングNo.3の人気モデルだから

Magnate GEranking3
Magnate GEはドスパラのデスクトップパソコン総合ランキングのNo.3に入る人気モデルです。人気モデルだということは多くのユーザーにとって魅力的なモデルになっているということです。No.2のMagnate IMで採用されているCore i5-12400と比べてもワンランク上の性能を得られます。

特に大手BTOメーカーであるドスパラの売れ筋ランキングなら十分に参考になります。どのモデルを購入すればいいのかわからない方はぜひ参考にしてくださいね。歴代のMagnate GEシリーズはやはりどれも人気がありますね。グラフィックボードが不要でCPU性能を重視したい方にとってはおすすめしやすいですね。

Core i7-12700搭載で圧倒的なコスパを誇るから

Magnate GEは、BTOメーカーで販売されているCore i7-12700搭載の中で最もコストパフォーマンスの高いモデルの一つです。ミドルタワーのMonarch GEよりも5,000円も安いです。Core i7-12700は、12コア20スレッドとマルチスレッド性能が高く現行モデルでトップクラスのパフォーマンスを持っています。動画編集・画像編集・DTMなど負荷の掛かる作業も難なくこなせるのが魅力です。

Core i7-12700搭載で税込12万円台で販売されているモデルは貴重です。他社メーカーを見てもIntel第十二世代Core iシリーズを搭載したモデルの価格は上昇傾向にあります。CPU内蔵グラフィックスはIntel UHD Graphics 770で従来モデルよりもわずかながら性能が高くなりました。WEBデザインなどで3D処理を行う場合にもおすすめです。送料を入れても税込み13万円台で購入することができるため、学生や新社会人の方でも購入しやすいのではないかと思います。

構成が充実していて扱いやすいから

構成が充実しているのも選ぶ理由になります。パフォーマンスに大きな影響を与えるメモリは16GBと必要十分な容量を持っています。容量に余裕があればより効率的にPC作業を行えます。クリエイターの方など負荷の掛かる作業を中心に考えている方にとっては心強いですね。ストレージ容量も標準で500GBと余裕があります。

HDDの追加であれば1万円以下で追加することが可能です。できる限り初期費用を抑えたい方にはDropboxなどのクラウドストレージサービスがおすすめです。クラウドストレージを活用すれば安価に容量を増やすことができます。複数のパソコンでファイルを共有できるのもメリットだと言えます。

Magnate GEの弱み

デメリットについても見ていきましょう。公式サイトを見るだけではなかなかわからない部分について深堀りしていきます。初心者の方も必ず確認しておいてくださいね。

定価が上昇傾向にある

Magnate GEはコストパフォーマンスに優れたBTOパソコンですが、従来モデルよりも価格が上がってしまったのが弱みです。Core i7-11700を搭載したMagnate GEが税込111,980円でしたが今では121,980円まで10,000円も高くなっています。それより前は10万円以下で購入できていました。

その後2022年3月になってCore i7-11700搭載モデルが消滅したこともあって価格が安くなりました。12,000円安くなって評価を上げています。ところが2022年4月に円安が進みまた20,000円上がってしまいました。今後も価格変動の可能性があるので価格動向を注視しましょう。

グラフィックボードを追加できない

Magnate GEの弱みの一つとしてカスタマイズでグラフィックボードを搭載することができないことが挙げられます。グラフィックス性能が必要な方は注意が必要です。また、チップセットがH610で2画面までの出力にしか対応しておらず3画面以上を実現したい方はグラフィックボードが必要です。

いずれのケースでも146,980円のMagnate XCあるいは164,980円のMagnate XHを購入する必要があります。Magnate XCではエントリークラスのGT 1030を搭載しています。GT 1030搭載で37,000円アップは厳しいですね。GTX 1650搭載のMagnate XHになると55,000円アップです。グラフィックボードが高騰している今だとしても割高です。CPUをワンランク下のCore i5-12400して価格を抑える必要があるかもしれません。

ミニタワー採用で拡張性に劣る

ミニタワーケースであることがデメリットになり得ます。ミドルタワーと比べるとどうしても拡張性は低くなります。それでもストレージを3つまで搭載できますので多くの方にとっては問題とはならないでしょう。

将来的にCPUやグラフィックボードを換装したい場合やストレージ容量を増やしたい場合は注意が必要です。もちろんミニタワーケースには本体が小さいというメリットがあります。そのメリットの裏返しがデメリットになるということです。

>>Magnate GEを購入<<

STYLE-M05M-LC117-UHXとの比較

ブランドMagnateSTYLE∞
製品名GESTYLE-M05M-LC117-UHX
画像Magnate IMSTYLE-M056-114-UHS-L
価格129,980円(税込)103,980円(税込)
納期最短翌営業日最短2営業日
CPUCore i7-12700Core i7-11700
(水冷クーラー)
GPUUHD Graphics 770UHD Graphics 750
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-2933 16GB
SSD500GB NVMe500GB NVMe
HDD××
電源550W BRONZE350W BRONZE
マザーボードH610B560
光学ドライブ
カードリーダーカスタマイズ不可+1,300円
公式公式公式
比較対象としてパソコン工房のSTYLE-M05M-LC117-UHXをピックアップしています。価格差は26,000円でSTYLE-M05M-LC117-UHXの方が安く購入できます。STYLE-M05M-LC117-UHXは一世代前のCPUであるCore i7-11700を搭載しています。CPUクーラーを搭載しているのもポイントですね。現行のCore i7-12700が12コア20スレッドというスペックに対して、8コア16スレッドと控え目ですが動画編集などの作業に対応できます。

当然Core i7-12700の方が性能が高いです。また、内蔵GPUもUHD Graphics 770へと進化しています。性能を重視するならMagnate GEが魅力的ですが、26,000円も価格差があるのは悩ましいところです。基本的にはSTYLE-M05M-LC117-UHXの方がコストパフォーマンスは高いです。

SSD容量は共通です。電源容量はMagnate GEの方が200W多く550W BRONZEとなっています。マザーボードも最新のH610へアップグレードされています。ただし、規格的にはB560の方が上です。光学ドライブはどちらも標準搭載です。カードリーダーはどちらもオプション対応となっています。

Magnate GEのケースレビュー

正面

magnte-syoumen
ミニタワーで比較的コンパクトです。黒色でシンプルなケースとなっています。ビジネス用途としてもおすすめです。デフォルトでキーボードとマウスが同梱となっています。モニターさえあればすぐにパソコンを使用できますね。

右側面

magnate-right
本体の右側は排気口もなく特筆すべきところはありません。オーソドックスなデザインです。

内部

magnate-inside
左側から見た内部です。配線がしっかりまとめられています。内部スペースに余裕があってエアーフローも優れていると言えます。ミドルクラスのグラフィックボードを搭載しても余裕がありますね。

I/Oパネル

magnate-iopanel
本体前面にUSB×2とヘッドフォン端子が配置されています。使い勝手も良好です。

Magnate GEの口コミまとめ

旧世代のモデルの口コミも掲載しています。

Twitter

管理人管理人

DTM用に大きくカスタマイズをしていますね。ここまでカスタマイズされる方は珍しいと思います。魅力的なモデルに仕上がっていることは間違いありません。

管理人管理人

グラフィックボード非搭載モデルの中ではトップクラスのおすすめ度だと思います。意外とこの性能帯のモデルは少なく候補に入れておくべきだと思います。

管理人管理人

2018年のツイートですがこのときから人気モデルでした。2021年時点でもそれは変わりません。これまで以上に注目したいですね。

管理人管理人

今年も年末セールに期待できると思います。ドスパラの場合売れ筋モデルがセール&キャンペーン対象になることが多いからです。値引きやストレージの無償容量アップを期待したいですね。

その他

dansei1

購入年:2021年 使用目的:オフィス

オフィスで使用するパソコンを探していてこのモデルに決めました。Core i7シリーズ搭載でオフィスソフトなどアプリケーションが快適に使用できます。


jyoseikutikomi

購入年:2021年 使用目的:動画編集

動画編集のために購入しました。グラフィックボードは不要で比較的安価なMagnate GEはまさに私の希望通りのモデルです。Core i7-11700搭載で性能面で不満はありません。

>>Magnate GEを購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、ドスパラの売れ筋ランキング第三位のMagnate GEの口コミ&レビューをまとめました。Core i7-12700搭載で高いパフォーマンスを持っています。動画編集・画像編集などの作業を得意としています。メモリ16GB、SSD 500GBと構成も充実していますね。グラフィックボードが不要な方にとってはベストなモデルだと思います。

価格が不安定なのがネックです。購入時には価格を確認しておくと良いですね。ミドルタワーであるMonarch GEよりも5,000円安く購入できるので少しだけお買い得です。拡張性は劣るものの多くの方はミニタワーでも困ることはないでしょう。コスパ重視ならおすすめです。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等