管理人管理人

当記事では、マウスコンピューターが販売している「m-Book K690XN-M2SH2」のレビューをまとめています。このモデルに興味を持っている方向けのコンテンツです。マウスコンピューターでも売れ筋ランキング第二位にランクインしている人気モデルです。それではその人気の秘密を暴いていきましょう。

概要

ビジネス動画編集動画投稿WEBデザインRAW現像
m-Book K690XN-M2SH2の特徴

・コスパ最強クラスのノートPC

・クリエイターの方にも最適

・ダブルストレージなど充実の構成

管理人レビュー

当該モデルは非常に完成度が高く売れ筋ランキング上位なのも納得できます。グラフィックボードも搭載されていますので、簡単な3D作業であれば十分対応可能。一般ユーザーからクリエイターの方まで幅広い方におすすめできます。予算が合えばこれ以上のモデルはないと言えるほどです。

m-Book K690XN-M2SH2のスペック

価格119,800円
CPUCore i7-8750H
グラフィックボードGeForce MX150
メモリ16GB
SSD256GB
HDD1TB
備考光学ドライブ無し
おすすめ度★★★★★★★★★★
送料3,240円を含んで税込みでは132,624円となります。カスタマイズをしない場合この価格で購入することができます。BTOショップではほとんど税抜き表記なので紛らわしいですね。送料と8%の税金を含むと表記価格から10%程度上がると考えておきましょう。

CPUには第8世代ノート向けのフラグシップモデルであるi7-8750Hを搭載しています。また、省電力が魅力のGeForce MX150を搭載。SSDとHDDのダブルストレージで使い勝手が非常に良くなっています。例えば、動画や写真をたくさん保存したいという方にも十分ですね。スマホのバックアップも余裕です。

光学ドライブは非搭載です。最近は光学ドライブの必要性は下がってきていますので、大きな問題にはならないでしょう。

m-Book K690XN-M2SH2を選ぶ3つの理由

コストパフォーマンスが高いノートパソコンだから

laptop
非常にコスパの良いノートパソコンだというのが人気の秘密ですね。他のお店で同じ構成にするよりも5,000円~10,000円ほど安く購入することができます。やはり安くて良いものは売上ランキング上位になります。特に光学ドライブは不要だという方にぴったりですね。

グラフィックボード「GeForce MX150」を搭載しているから

videocard
MX150は、デスクトップパソコンのGT1030のノート向けグラフィックボードと考えると良いでしょう。そもそも搭載されているパソコンが少ないので貴重です。Photoshopや3D CADなどクリエイターの方におすすめです。グラフィックボード非搭載だと心許ないけどそれほど高性能なものは必要ないという方に当てはまります。ただし、ゲーミング用途では性能不足なのでGTX1050Ti以上を選択するべきです。

性能面でのカスタマイズ不要で悩まなくて良いから

kankisuru
性能面で言えばこれ以上の性能は必要がなく、カスタマイズの必要性を感じません。m-Book K690XN-M2SH2はいうなれば完成されたノートパソコンです。つまり、カスタマイズせずにこのまま購入しても安心だということです。初心者の方に嬉しいですね。初めてBTOパソコンを購入するという方にぴったりだと思います。

>>>>>m-Book K690XN-M2SH2を購入する<<<<<

おすすめカスタマイズ

ここではm-Book K690XN-M2SH2におすすめのカスタマイズを紹介しています。性能面でのカスタマイズは不要ですが、それ以外の部分では余裕があればやっておきたいカスマイズがあります。ぜひ参考にしてくださいね。

翌営業日出荷サービス ★★★★★

yokueigyou

イチオシのカスタマイズです。通常3営業日での発送ですが、翌営業日出荷サービスを追加すると翌営業日出荷となります。そうすると最短で購入後2日後に受け取ることができることになります。私がマウスでパソコンを購入する際に必ず追加しているカスタマイズです。費用として2,160円掛かりますが、2,3日早く手元に届くことを考えるとメリットは大きいと感じています。すぐに欲しくなりますよね!?

ノート用クーラー ★★★★☆

notecooler

パソコンにとって熱は天敵です。特にケースにスペースがないノートパソコンは排熱が最適とは言えません。安いものでも良いので夏場はノート用クーラーを使用すると良いですね。また、冷房をつかうなど部屋を涼しくしておくのも効果的です。

外付けドライブ ★★★☆☆

kougakusoto

他のカスタマイズに比べると優先度は高くありません。今はネット上でドライバーをインストールできますし、動画視聴もHuluやAmazonプライム動画などWEBサービスを使って行えます。今後どんどん光学ドライブの必要性は薄くなっていくでしょう。ただ、どうしてもDVDを見たいとかインストールはDISKで行いたいという方にはおすすめです。

m-Book K690XN-M2SH2の弱み

オーバースペックになってしまう可能性がある

m-Book K690XN-M2SH2は、ハイエンドノートパソコンです。場合によってはデスクトップパソコンに匹敵する高い性能を持っています。ただ、ノートパソコンでここまでの性能を持つパソコンを使いこなせるのかどうかという問題が出てきます。3D処理を扱ったり、Excelでマクロを組んだりと言った場合には役に立ちますが、ネットを見るだけであれば宝の持ち腐れになります。

そのような場合は、もう少し性能を落としても良いと思います。例えば、同じマウスの「m-Book F576SD-M2SH2」が良いでしょう。第八世代CPU搭載なので安定感があります。当サイトの売れ筋モデルです。

熱を持ちやすいので夏場に弱い

これも高性能であるがゆえのデメリットです。ノート向けのCPU及びGPUとは言え発熱はミドルクラスになると多くなります。熱を持つと性能が落ちてしまうことがあるので、熱対策はしっかりと行う必要があります。夏場にフル稼働をする方向けとは言えませんが、カスタマイズでノート用クーラーを購入するのも一つの手です。

>>>>>m-Book K690XN-M2SH2を購入する<<<<<

m-Book K690XN-M2SH2の口コミまとめ

購入年:2018 使用目的:3D CAD、EXCELなど

外出先でAUTOCADを使用するために購入しました。ある程度スペックがないと不安なので、i7-8750Hは必須です。ノートでクアッドコアは初めてですが、性能的に不足はありません。また、MX150でも十分快適に操作することができます。また、EXCELのマクロも快適です。私のようにCADやEXCELなどを使いたいという方はぜひ検討してみてくださいね。


dansei2

購入年:2018 使用目的:WEBデザイン

ノートパソコンでPhotoshopを触ったり、動画編集を行ったりしたかったのでこのモデルを購入しました。i7-8750Hはやはり高性能だと思います。i7-6500Uからの買い替えですが、性能差を体感できています。Photoshopの3D処理もストレスを感じることなく行えます。外出先でもさくさくなので満足しています。本体は少し重いので持ち運びは覚悟しておきましょう。


dansei1

購入年:2017 使用目的:仕事の資料作成

PowerPointやExcelのために使用しています。意外とCPU性能が必要になるアプリなので、妥協はしない方がよいですね。結果的に仕事の効率が上がりました。メモリが16GBなのも決め手になりました。

当記事のまとめ

管理人管理人

当ページでは、マウスコンピューター売れ筋ランキング第二位の「m-Book K690XN-M2SH2」のレビューを行いました。人気の秘密は高いコストパフォーマンスです。CPUはフラグシップモデルで、グラフィックボードを搭載、その上でダブルストレージ、メモリ16GBと非の打ち所がないですね。3D CAD、ウェブデザイン、動画や画像編集などで使いたい方向けです。マイナス面は高い性能であるがゆえに使いこなせない方が多いのではないかということです。フルに性能を生かせないのであれば下位モデルでも十分でしょう。浮いたお金で美味しいものでも食べてください☆

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

13.3インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-8700、 i7-8550U等
gpu

GeForce GTX1050Ti等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume