kakuyasunote

当記事では、2万円~4万円で購入できる安いノートパソコンを紹介しています。各BTOメーカーの最安値モデルをピックアップしました。売れ筋は10万円前後のモデルですが、中には4万円以下で購入できる格安のノートパソコンもあります。動画視聴などで使える安いパソコンを探している方は必見です。

ここではノートパソコンのみを紹介しています。格安のデスクトップパソコンを探している方は「5万円以下のおすすめBTOパソコン紹介」を参考にしてくださいね。デスクトップパソコンになると同じ価格でも性能は高くなります。

管理人管理人

2万円~4万円でノートパソコンが購入できるとなると驚かれる方も多いかもしれません。実はこのような格安モデル自体それほど珍しいわけではなく各メーカーから販売されています。格安ノートパソコンならではの特徴や選ぶ際の注意点などについても解説します。ただ単純に安いから購入しようと考えている方は必ず目を通してください。

格安ノートパソコンの取り扱いメーカー一覧

メーカー価格帯(税込)コスパ種類送料納期(出荷)
ASUS19,800円~770円最短翌営業日
マウスコンピューター22,000円~2,200円最短翌営業日
ドスパラ27,980円~3,300円最短翌営業日
Lenovo31,680円~無料最短4営業日*1
HP37,800円~3,000円最短5営業日
NEC44,800円~無料最短4営業日
*1 海外拠点出荷

海外・国内を問わず多くのメーカーで取り扱われています。ASUS・マウスコンピューター・ドスパラは必ずチェックしておくべきです。特にASUSはラインナップも豊富なため国内メーカーよりも選びやすいと言えます。マウスコンピューターやドスパラは納期も早くおすすめです。国産にこだわりたいならNECが選択肢に入ります。ラインナップはほとんどなくモデルが限定されてしまうのが弱点です。半導体不足の影響が大きいのだと思います。

格安ノートパソコンはこんな方におすすめ!

  • サブパソコンを探している方
  • 外出時に気軽に使えるPCを探している方
  • 動画視聴メインで性能が重要でない方

代表的な格安ノートパソコンの特徴【性能面】

性能に焦点を当てて格安ノートパソコンの特徴を見ていきましょう。価格が安いということは性能が高いわけがありません。メモリやストレージもある程度固定されています。特徴を理解して最適なパソコンを購入してくださいね。

CPUはエントリークラス中心

kakuyasunotecpu

2万円~4万円の価格帯のノートパソコンに対して性能を求めるのはナンセンスです。上記のテーブルで言えばCeleron N4020以下が中心となります。このクラスだと動画編集や画像編集などはできないと考えて良いでしょう。Photoshopなども厳しいです。インターネット閲覧・動画視聴・簡単なワードなどがメインとなります。このような用途でも大丈夫かといった疑問がある方はお気軽にお問い合わせください。

例えば、Celeron N4020についてスペック的には2コア2スレッドでクロック周波数も1.0GHz程度です。価格が4万円に近づけば4コア4スレッドのCeleron N4100を選べますが、Celeron N4020と比べて行えることが大きく変わるわけではありません。格安ノートパソコンの購入を考えている方はこの表を見比べながら選択してくださいね。性能に余裕を持たせたいならCore i3シリーズやRyzen 3シリーズがおすすめです。

参考:用途別の快適度

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
webdesign

tvdenwa
cad
businessperson

メモリ容量は4GBと控えめ

メモリ容量は4GBとそれほど多くないモデルが大半です。CPUに次いでコストの掛かるパーツであるということとCPU性能を考えるとそれほど容量が多くても恩恵を得られないというのが理由になると思います。コストを抑えるという意味では仕方がないですね。

それでもメモリ容量が8GBあれば様々な作業において余裕が生まれるのも事実です。4GBであることを基準に予算を出せるなら8GB搭載のモデルも検討してみると良いでしょう。ただし、メモリに費用を掛けるならCPUに費用を掛ける方がインパクトが大きい可能性があります。

ストレージにeMMC採用も多い

ストレージにeMMCを採用しているモデルも多いです。eMMCはフラッシュメモリーを基本としたストレージのことです。読み込み及び書き込み速度についてはHDDより高速なので快適性が高いです。

デメリットは容量が小さく最大でも64GBとなっていることです。価格を抑えるという意味でも魅力的な選択肢になりますね。格安ノートパソコンでも高めのモデルであればSSDやHDDを搭載しているものもあります。

Chromebookが価格的に強い

Chrome OSを搭載したChromebookが価格的に有利です。Windows OSを搭載したモデルよりも安価で販売されていることが多いです。事実最安値クラスのモデルは全てChromebookとなっています。Chrome OSはGoogleが開発したOSで高速化に特化しています。PCの起動はもちろんアプリの立ち上げもスピーディです。

基本的にはGoogle Playストアでアプリをインストールして使っていく形になります。Windowsで使えてもChrome OSでは使用できないということもあります。事前に対応しているかどうか確認しておくと良いですね。

格安ノートパソコンを選ぶ際の注意点

ここでは機能面における注意点について解説しています。格安ノートパソコンならではのポイントです。

在庫切れになる可能性が高い

低価格帯のノートパソコンは在庫処分的な意味合いのモデルも多く在庫切れになってしまう可能性があります。購入を先延ばしにしてしまうと売り切れで同じモデルを購入できないということもあり得ます。特にLenovoやHPなどで当てはまります。

当然新型モデルに切り替わると価格が上がってしまうので注意が必要です。基本的には早い決断が求められます。当サイトでもできる限り最新の情報を提供できるように更新を行っていきますが、購入前に公式サイトで必ず価格を確認してくださいね。

液晶モニターにHDを採用しているものもある

液晶モニターには一般的なFULL HD(1920×1080)ではなくHD(1280×720)を採用しているモデルもあります。解像度が低いとモニターに映し出せる範囲が狭くなるので、作業内容によってはやや使いづらさを感じてしまうかもしれません。あくまでもサブパソコンという位置付けでの選択が無難だと思います。他の項目に比べてPC作業に与える影響が大きいのでしっかりと確認して購入してください。

Officeを搭載すると価格が跳ね上がる

マイクロソフトオフィスを搭載すると一気に価格が跳ね上がります。予算を抑えて格安ノートパソコンの購入を考えている方はマイクロソフトオフィスの導入を見送る方がよいかもしれません。ソフトだけでも数万円します。場合によってはノートパソコン本体より高額です。

今はGoogle DocsやOpen Officeなど無料で使えてかつマイクロソフトオフィスとの互換性があるサービスが用意されています。また、Kingsoftなど安価なソフトウェアも販売されています。マイクロソフトオフィスにこだわりがないならこういったサービスやソフトの活用がおすすめです。マイクロソフトにこだわりがあるならサブスクリプションサービスであるMicrosoft 365も選択肢に入ります。同一ユーザーなら複数のパソコンで利用することができます。

DVDドライブ搭載モデルはほとんどない

光学ドライブが付いているモデルはほとんどありません。これはコスト的な理由だけではなく、格安ノートパソコンはコンパクトなモデルが多く物理的に搭載できないという理由もあります。最近はオンラインでドライバーが入手できるなど光学ドライブ自体の必要性が薄れているのも事実です。どうしても光学ドライブを使いたいなら外付けモデルをAmazonなどで安く入手しておくと良いと思います。

格安BTOノートパソコン五選

ASUS Chromebook CX1(ASUS)

ASUS Chromebook C223NA
価格:29,800円(税込)19,800円(税込)
液晶サイズ:11.6インチ WXGA
重量:約1.2kg
駆動時間:約12.5時間
CPU:Celeron N3350
GPU:CPU内蔵グラフィックス
メモリ:LPDDR4-2400 4GB
ストレージ:eMMC 32GB

公式

ASUSのChromebookも安価です。税込2万円台で購入できます。セール期間中は驚きの19,800円という価格です。CPUには2コア2スレッドのCeleron N3350を搭載しています。低価格帯で採用されることの多いMediaTek MT8173Cよりも高性能です。メモリ4GB、ストレージeMMC 32GBとなっています。本体重量僅か約1.2kgというのは素晴らしいですね。11.6インチとコンパクトで持ち運びも容易です。バッテリー駆動時間は約12.5時間と長くなっています。2つのUSB Type-Cポートでは充電や外部ディスプレイへの出力に対応していて実用性が高いです。

MousePro-P101A0(マウスコンピューター)

mouseprop101a0
価格:22,000円(税込)
液晶サイズ:10.1インチ HD
重量:約1.28kg
駆動時間:約12.0時間
CPU:Celeron N4000
GPU:CPU内蔵グラフィックス
メモリ:LPDDR4-2400 4GB
ストレージ:eMMC 64GB

公式

国内メーカーからも格安のノートパソコンが販売されています。ジャンル的には法人向けモデルですが、個人の方でも購入することができます。やや特徴のある形をしていますね。2 in 1タブレットで環境に応じて使い分けることができます。CPUにはエントリークラスのCeleron N4000を搭載しています。メモリ4GB、SSD 64GBと構成も控え目で負荷の掛かる作業は苦手です。ブラウジングや動画視聴がメインとなります。学習端末に適したモデルというキャッチコピーがあります。

THIRDWAVE VF-AD4(ドスパラ)

THIRDWAVE VF-AD4
価格:27,980円(税込)
液晶サイズ:14.0インチ FULL HD
重量:約1.28kg
駆動時間:約8.6時間
CPU:Celeron N4000
GPU:CPU内蔵グラフィックス
メモリ:LPDDR4 4GB
ストレージ:eMMC 64GB

公式詳細

ドスパラの格安ノートパソコンはコストパフォーマンスに優れています。14.0インチモデルでFULL HDに対応しています。一般的なノートパソコンと同等です。デザイン的にも見劣りしません。CPUにはCeleron N4000を搭載していて動画視聴・ブラウジング・WEB会議などに対応可能です。メモリ4GB、eMMC 64GBと最小構成で価格を抑えています。本体重量は約1.28kgと軽めで持ち運びがしやすいです。バッテリー駆動時間も余裕があります。

IdeaPad Slim 350 Chromebook(Lenovo)

IdeaPad Slim 350 Chromebook
価格:31,680円(税込)
液晶サイズ:11.6インチ HD
重量:約1.12kg
駆動時間:約10.0時間
CPU:AMD A4-9120C APU
GPU:CPU内蔵グラフィックス
メモリ:DDR4 4GB
ストレージ:eMMC 32GB

公式

税込3万円台という驚くべき価格で販売されています。Chromebookはやはり安価です。AMD A4-9120C APUは、主にスマホやタブレット向けのCPUです。2コア2スレッドで最大クロック周波数は2.4GHzとなっています。ブラウジングや動画視聴などであれば十分こなせます。CPU内蔵グラフィックスはRadeon R4 Graphicsです。それほど高い性能が期待できるわけではありませんが、一般的な用途であれば問題ありません。メモリ4GB、ストレージeMMC 32GBと最低限に抑えられています。

ASUS Chromebook CX1(ASUS)

ASUS Chromebook CX1
価格:35,800円(税込) 32,800円(税込)
液晶サイズ:15.6インチ FULL HD
重量:約1.80kg
駆動時間:約11.0時間
CPU:Celeron N4500
GPU:CPU内蔵グラフィックス
メモリ:LPDDR4X-2933 4GB
ストレージ:eMMC 64GB

公式

デザイン性の高い人気のノートパソコンです。これは持ち運びたくなりますね。本体重量約1.80kgとやや重いです。CPUには廉価モデルであるCeleron N4500を搭載しています。2コア2スレッドとスペックは控え目です。メモリ4GB、ストレージeMMC 64GBとこの価格帯では十分すぎるほどです。サブパソコンとしても使いやすいと思います。インターフェースが充実しているのも特徴です。USB 3.1 Type-C Gen1×2基搭載しています。USB Power Delivery及びディスプレイの出力に対応しています。

こだわりの格安BTOノートパソコン四選

THIRDWAVE VF-AD4S(ドスパラ)

THIRDWAVE VF-AD4
価格:36,980円(税込)
液晶サイズ:14.0インチ FULL HD
重量:約1.30kg
駆動時間:約8.1時間
CPU:Celeron N4120
GPU:CPU内蔵グラフィックス
メモリ:LPDDR4 4GB
ストレージ:eMMC 64GB

公式

THIRDWAVE VF-AD4の上位モデルです。+9,000円アップなら検討しても良いかもしれません。CPUにはCeleron N4120を搭載しています。4コア4スレッドとCeleron N4000よりもワンランク高い性能を得られます。メモリ4GB、eMMC 64GBと最小構成は変わりません。本体重量約1.3kgと持ち運びにも苦労しませんね。バッテリー駆動時間は約8.1時間と必要十分でしょう。

HP 15s-eq エントリーモデルG2(HP)

HP Stream 11-ak0000
価格:38,280円(税込) 37,800円(税込)
液晶サイズ:15.6インチ フルHD
重量:約1.6kg
駆動時間:最大9.5時間
CPU:AMD 3020e
GPU:CPU内蔵グラフィックス
メモリ:DDR4-2400 4GB
ストレージ:SSD 128GB

公式

15.6インチの大型モニターも魅力的です。CPUにはAMD 3020eを搭載しています。2コア2スレッドとマルチスレッド性能は控えめですが、クロック周波数が2.6GHzとシングルスレッド性能が高いです。ウェブブラウジング・動画視聴・オフィスソフト(軽い作業のみ)などに対応できます。メモリ4GB、SSD 128GBと構成も十分でしょう。この価格帯でSSDを搭載しているのは評価できます。本体重量は約1.6kgとなっています。

LAVIE Direct N11(NEC)

LAVIE Direct N11
価格:44,800円(税込)
液晶サイズ:11.6インチ HD
重量:非公開
駆動時間:非公開
CPU:Celeron N4120
GPU:CPU内蔵グラフィックス
メモリ:DDR4 4GB
ストレージ:eMMC 64GB

公式

NECが販売するモデルです。11.6インチとコンパクトなのが特徴です。タッチパネル採用で快適にネットサーフィンが行えます。CPUにはCeleron N4120を搭載しています。メモリ4GB、ストレージeMMC 64GBという構成です。ストレージを増やしたい場合はクラウドストレージなどを活用すると良いですね。

Lenovo IdeaPad Slim 350(Lenovo)

IdeaPad Slim 350
価格:47,817円(税込)
液晶サイズ:14.0インチ FULL HD
重量:約1.5kg
駆動時間:約9.0時間
CPU:Ryzen 3 4300U
GPU:Radeon Graphics
メモリ:DDR4-2666 4GB
ストレージ:128GB

公式

14.0インチFULL HD液晶モニターを搭載しています。CPUにRyzen 3 4300Uを搭載しているのがポイントです。4コア4スレッドとマルチスレッド性能が高いです。CeleronやPentiumに比べて一線を画するモデルです。画像編集など負荷の軽いファイルの取り扱いなら十分対応できます。メモリ4GB、SSD 128GBと価格帯を考えると十分な構成だと言えます。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、2万円~4万円で購入できる格安ノートパソコンについて紹介しました。サブパソコンなどでとにかく安いノートパソコンを探している方向けのコンテンツです。性能は価格相応でCPUはCeleronやPentiumが中心となります。メモリ容量も4GBでストレージもeMMC 64GBと控えめなモデルが多いです。中にはSSD 128GBを搭載したモデルもあります。性能をしっかりと理解した上で購入してくださいね。

ここ最近はマウスコンピューターやドスパラなど国内BTOメーカーも格安ノートパソコンの取り扱いを始めています。サポートの安心感や納期の早さなどメリットが大きいです。海外メーカーにこだわりがなければ国内メーカーのモデルを検討すると良いですね。低価格帯のモデルは在庫が不安定なことが多く売り切れる可能性が高いです。購入の決断は早いほうが良いでしょう。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume