mx450画像引用元:https://www.geforce.com/

管理人管理人

当記事では、「GeForce MX450の性能スペックと搭載BTOノートパソコン」を紹介しています。2020年8月25日に発売開始となりました。GeForce MX250→MX350と続くエントリークラスのノート向けグラフィックボードです。Pascal世代の50番台に匹敵する高いグラフィックス処理性能を持っています。

ゲームメインというよりもクリエイター向けモデルと考える方がしっくりと来ます。省電力性が高く気軽に利用できるノートパソコンが欲しいという方におすすめです。2020年11月時点では国内で販売されている搭載モデルのラインナップはほとんどありません。

GeForce MX450のおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
businessperson
GeForce MX450は、CPU内蔵グラフィックスに比べると対応力のあるグラフィックボードです。とは言っても前世代のGeForce MX350と比べて大きく変わるということはありません。ゲームプレイや動画編集では強みを発揮することができません。ゲームプレイについてはHD環境で低設定であれば60fpsを出すことも可能です。あくまでもライトユーザー向けだと言えます。RAW現像、WEBデザイン、ビジネス用途においてはCPU内蔵グラフィックスよりも使い勝手は良いです。GTX 1650搭載モデルを購入するほどではないという方は試しに購入してみるのも良いでしょう。

GeForce MX450のスペック

 MX450MX350GTX1650
アーキテクチャTuringPacalTuring
GPUTU117GP107TU117
プロセス12nm14nm12nm
ダイサイズ200m㎡132m㎡200m㎡
トランジスタ数47億33億47億
CUDAコア896基640基896基
ベースクロック1395MHz1354MHz1485MHz
ブーストクロック1575MHz1468MHz1665MHz
メモリ規格GDDR6GDDR5GDDR5
メモリ容量2GB2GB4GB
メモリバンド幅80.00 GB/s56.06 GB/s128.1 GB/s
メモリバス64 bit64 bit128 bit
消費電力31W20W75W
発売日2020/08/252020/02/102019/08/23
GeForce MX450は、Turing世代のアーキテクチャを採用したグラフィックボードです。GPUもGTX 1650と同じTU117を搭載しています。GeForce MX450は、GTX 1650の廉価モデルと考えて間違いありません。プロセス、ダイサイズ、トランジスタ数、CUDAコアは同じです。

一方で、ベースクロック及びブーストクロックはそれぞれ6%程度引き下げられています。これは消費電力を30Wに抑えるために仕方がありません。メモリ規格はGDDR6とワンランク上のものを搭載しています。メモリ容量はGTX 1650の半分の2GBに留まります。メモリバンド幅、メモリバスについても劣ります。

Pascal世代のGeForce MX350と比べるとプロセスの縮小化されているのが特徴です。プロセスは小さい方が有利になるからです。トランジスタ数が43%高く、CUDAコアも40%多いです。さらに、クロック周波数の底上げも行われています。メモリ規格はGDDR5と一世代前のものを採用しています。メモリ容量は同じ2GBですが、メモリバンド幅が30%低いです。MX350よりも性能が高いことは疑いの余地がありませんね。

GeForce MXシリーズはワンテンポ遅れる

GeForce MXシリーズは一世代遅れて登場するのが一般的です。Turing世代のGTX 1650が発売されておよそ1年後に同じTuring世代のGeForce MX450が発売開始となりました。すでに次世代のAmpere世代のグラフィックボードが登場しています。

Pascal世代のGeForce MX350についてはさらに遅れています。Pascal世代のGTX 1050が2016年10月に発売されてその3年後にPascal世代のMX350が発売開始となっています。NVIDIAにとってGeForce MXシリーズは優先度はそれほど高くなく後回しにされるということですね。

GeForce MX450ってどんなグラフィックボード?

GeForce MX350よりも20%高い性能を持つ

mx450seinou
GeForce MX450は、Pascal世代のGeForce MX350よりも20%程度高い性能を持っています。アーキテクチャの変更、CUDAコアの増加、メモリ規格の向上と性能を上げるのに十分なスペックだと思います。Tiger Lake世代で注目されているCPU内蔵グラフィックスであるIntel Iris Xe Graphicsよりもパフォーマンスが高いです。エントリークラスであるGTXシリーズのGTX 1050 MobileやGTX 1650 Mobileには及びません。MXシリーズには消費電力の制限があることから大幅なパフォーマンス向上は見込めないでしょう。

軽い画像編集や動画編集に対応できる

GeForce MX450は、CPU内蔵グラフィックスよりも性能が高く画像編集・動画編集・デザインなどへの対応力は向上しています。ノートパソコンで作業を行う機会が増えてきたという方は必見です。

サブノートパソコン向けだと言えるかもしれません。それでもGTXシリーズに比べると性能が劣ることは理解しておく必要があります。ヘビーユーザーの方にとっては物足りないでしょう。

エントリークラスのGTX 1650との差別化が難しい

正直GTX 1650 Mobile搭載モデルとの境界線が曖昧だと思います。GeForce MX450搭載モデル自体のラインナップも少なく、GTX 1650 Mobile搭載モデルとの価格差もほとんどなく積極的にMX450を選ぶ理由が見当たりません。当然MXシリーズがGTXシリーズの性能を超えることはありません。

Tiger LakeになってCPU内蔵グラフィックスの性能が上がり、よりMXシリーズの立場が危ういです。Intel Iris Xe Graphicsよりも僅かに高い性能を必要とするケースがあるかどうか疑問です。NVIDIAにとってもこのIntelのグラフィックスは計算外だったかもしれません。CPU内蔵グラフィックスで物足りないのであればGTX 1650 Mobile搭載モデルを選択するほうが理にかなっているように思います。

GeForce MX450搭載のおすすめBTOパソコン

Modern 14 Modern-14-B11SB-030JP(MSI)

Modern 14 Modern-14-B11SB-030JP
価格:125,820
液晶サイズ:14.0インチ
重量:約1.3Kg
駆動時間:最大10時間
CPU:Core i7-1165G7
GPU:GeForce MX450
メモリ:DDR4 16GB
ストレージ:512GB SSD



唯一国内で購入できるMX450搭載モデルです。デザイン性が高く使う場所を選びません。14.0インチで重量約1.3kgと持ち運びにも適しています。オフィスなどテレワークでの使用を想定しています。CPUにはIntel第11世代のCore i7-1165G7を搭載しています。4コア8スレッドとノート向けモデルの中では最も性能の高いCPUの一つです。PhotoshopやIllustratorの使用や動画編集・画像編集を考えている方は必見です。

当記事のまとめ

管理人管理人

当ページでは、GeForce MX450の性能スペック及び搭載BTOパソコンについて紹介しました。Turing世代のアーキテクチャを搭載してパフォーマンスの底上げが行われています。前世代のMX350と比べて20%程度性能が向上しました。画像編集・動画編集などを気軽に行いたいと考えている方は必見です。そうは言ってもGTX 1650 Mobileには及びません。予算に余裕があれば選択肢の多いGTX 1650 Mobile搭載モデルを選択した方が満足度が高いかもしれません。現在国内で購入できるのはMSIの「Modern 14 Modern-14-B11SB-030JP」のみです。最新のIntel第11世代CPUを搭載したクリエイター向けモデルです。ノートパソコンとしては性能が高く様々な用途に使用することができます。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

14.0インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-10700、Core i5-10210U等
gpu

GTX 1650 Super, RTX 2070 Super等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume