dynabookCZHV-W6CZHV5CBL-k1

管理人管理人

当記事では、Ryzen 5 5625Uの性能スペック及び搭載BTOノートパソコンについて紹介しています。2021年1月に発売されたRyzen 5 5600Uの後継モデルで同じZen 3アーキテクチャを採用しています。Ryzen 5 5625Uの基本的なスペックはRyzen 5 5600Uと共通ですが、ターボクロックがわずかに引き上げられました。マイナーチェンジモデルだと考えて良いですね。今後各BTOメーカーのラインナップもRyzen 5 5500UからRyzen 5 5625Uへと切り替えられていくでしょう。

Ryzen 5 5625Uの基本スペック

世代第4世代
開発コードCezanne(Zen 3)
コア/スレッド数6 / 12
クロック周波数2.30 GHz
ブーストクロック4.30 GHz
内蔵グラフィックスAMD Radeon Graphics
TDP15W-25W
発売日2022年1月6日
価格-

Ryzen 5 5625Uのおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin
video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
×
businessperson
Ryzen 5 5625Uは、2022年時点で省電力モデルにおける中間の性能を持つCPUです。省電力モデルで6コア12スレッドというスペックは強力です。当然ハイパフォーマンスモデルと比べるとクロック周波数は抑えられていますが、動画編集・動画投稿・RAW現像・マンガ制作・WEBデザイン・DTMなどの用途に対応できるポテンシャルを持っています。デュアル環境構築・動画視聴・デイトレ・ビジネス・Skype(WEB会議)などの用途では余裕があります。ゲームプレイ・ゲーム実況・3D CADなどの用途は苦手としています。やはりこれらの用途ではしっかりとしたグラフィックボードを搭載したモデルを選択するべきです。

Ryzen 5 5625Uのスペック比較

AMD製CPUと比較

 Ryzen 5 5625URyzen 5 5600U
コードネームZen 3(Cezanne)Zen 3(Cezanne)
プロセス7nm7nm
トランジスタ数107億107億
ダイサイズ180 mm²180 mm²
コア/スレッド6 / 126 / 12
ベースクロック2.30 GHz2.30 GHz
ターボクロック4.30 GHz4.20 GHz
L3キャッシュ16MB16MB
内蔵GPURadeon Vega 7Radeon Vega 7
GPU EUs77
グラフィックス周波数1.80 GHz1.80 GHz
メモリ規格LPDDR4x-4267
DDR4-3200
LPDDR4x-4267
DDR4-3200
TDP15W15W
単体価格--
搭載PC価格63,125円~69,960円~
発売日2022/01/062021/01/12
Ryzen 5 5625Uのスペックについて見ていきましょう。Ryzen 5 5625Uも従来モデルであるRyzen 5 5600Uと同じCezanneベースのZen 3アーキテクチャを採用しています。アーキテクチャが変わったわけではなくマイナーチェンジに留まります。プロセス・トランジスタ数・ダイサイズは共通です。

スペックで異なっているのはターボクロックのみです。4.20 GHzから4.30 GHzからおよそ3%程度引き上げられています。その他L3キャッシュ・内蔵GPU・メモリ規格・TDPなど変更はありません。搭載PCの価格はRyzen 5 5625Uの方が安いのは驚きです。Ryzen 5 5600U搭載モデルよりもおよそ10%安く購入できます。世代交代の流れが来ていますね。

Intel製CPUと比較

 Ryzen 5 5625UCore i5-1235U
コードネームZen 3(Cezanne)Alder Lake
プロセス7nm10nm
コア/スレッド6 / 1210(2+8) / 12
ベースクロック(P)2.30 GHz1.30 GHz
ターボクロック(P)4.30 GHz4.40 GHz
ベースクロック(E)-0.90 GHz
ターボクロック(E)-3.30 GHz
L3キャッシュ16MB12 MB
内蔵GPURadeon Vega 7Iris Xe Graphics
GPU EUs780
グラフィックス周波数1.80 GHz1.20 GHz
メモリ規格LPDDR4x-4267
DDR4-3200
LPDDR5-5200
DDR5-4800
LPDDR4x-4267
DDR4-3200
PBP15W15W
MTP-55W
単体価格-$309
搭載PC価格63,125円~106,480円~
発売日2022/01/062022/02/23
競合モデルであるCore i5-1235Uと比較していきます。Core i5-1235Uは、Alder Lake世代の省電力モデルです。プロセスは10nmとAMDよりも一回り大きいです。ハイブリッドコアアーキテクチャを採用していて10コア12スレッドというスペックを実現しています。内訳は2つのPコアと8つのEコアの組み合わせです。Pコアのみハイパースレッディングに対応していますので、スレッド数は12となります。

PコアのベースクロックはRyzen 5 5625Uの方が77%高く、ターボクロックはCore i5-1235Uの方が3%高いです。Core i5-1235UではEコアが搭載されているので、別途ベースクロック及びブーストクロックが設定されています。L3キャッシュ容量はRyzen 5 5625Uの方が33%多く16MBです。Core i5-1235Uでは内蔵GPUにIris Xe Graphicsが搭載されています。性能的にはRadeon Graphicsを上回っています。

Core i5-1235Uでは対応メモリがLPDDR4x-4267・DDR4-3200に加えてLPDDR5-5200・DDR5-4800へと広がっています。PBPは15Wと共通です。MTPは55Wとなっています。単体価格は$309です。搭載モデルの価格差は43,000円とかなり大きいです。Ryzen 5 5625Uの魅力は価格の安さあるいはコストパフォーマンスの高さと言えるかもしれません。

Ryzen 5 5625UってどんなCPUなの?

Ryzen 5 5600Uのマイナーチェンジモデル

Ryzen 5 5625Uは、あくまでもRyzen 5 5600Uのマイナーチェンジモデルで飛躍的に性能が引き上げられたわけではありません。スペックを見たとおりターボクロックが0.1GHz引き上げられただけです。現在Ryzen 5 5600U搭載モデルを持っている方は最新モデルが出たからといって悔しがる必要はないです。Ryzen 5 5600Uと比べて性能差を体感することは難しいでしょう。

買い替えの対象となるのはRyzen 5 4500UやRyzen 5 3500Uなど旧世代のモデルでしょう。それぞれ6コア6スレッド、4コア8スレッドとスペックの差も大きく性能差を体感できると思います。Intel製CPUならCore i7-1165G7など比較的新しいモデルからの買い替えでもメリットがあります。次世代モデルのZen 4アーキテクチャ採用モデルのリリースも控えていますので総合的に判断する必要があります。

国内メーカーからも搭載モデルがリリースされている

すでに国内BTOメーカーであるマウスコンピューターからもRyzen 5 5625U搭載モデルがリリースされています。どうしても国内ブランドにこだわりたい方にとっては嬉しいニュースですね。ただし、海外メーカーの方がラインナップが豊富で搭載モデルの価格も安価です。ここ最近の傾向としてドスパラやパソコン工房などノートパソコンのラインナップが減少傾向にありAMD製CPUを搭載したモデル自体が少ないです。

もし、マウスコンピューター以外のBTOメーカーも搭載モデルをリリースすれば価格競争が起きて価格が引き下げられるのではないかと思います。Ryzen 5 5600Uの後継モデルだと考えるともう少し価格が下がる余地があります。現時点ではDellなどの海外メーカーのRyzen 5 5625U搭載モデルに太刀打ちできません。

Ryzen 5 5625Uのベンチマーク

Cinebench R23

Cinebench R20ryzen55625u-cinebenchr23

Cinebench R23のベンチマークを見ていきます。Ryzen 5 5600Uよりもマルチスレッドが2%程度高く、シングルスレッドも2%高いです。それほど大きく進化したわけではありません。競合モデルのCore i5-1235Uよりもマルチスレッド性能が6%高く、シングルスレッド性能は14%劣ります。マルチスレッド性能だけで言えばIntel第十二世代の上位モデルであるCore i7-1255Uに近いです。

PCMark 10

pcmark10ryzen55625u-pcmark10

PCMARK 10でのパフォーマンスを見ていきましょう。マイクロソフトオフィスの使用を想定したベンチマークソフトです。Ryzen 5 5625Uは、Ryzen 5 5600Uよりもわずかながらパフォーマンスが高いです。Core i5-1235Uを上回っているのは素晴らしいですね。Zen 2アーキテクチャを採用したRyzen 5 5500Uとの差は15%とやや大きいです。Zen 2とZen 3のアーキテクチャの差が出ています。

Handbrake

dougahensyuuryzen55625u-handbrake

動画のエンコードに掛かる時間をまとめています。動画編集作業を考えている方にとって参考になるベンチマークだと言えます。Ryzen 5 5600Uよりも4%程度パフォーマンスが高いです。クロック周波数を少し引き上げただけではそれほどパフォーマンスは伸びませんね。Core i5-1235Uよりも6%程度性能が高くなっています。Intel第十一世代のCore i7-1165G7との差は50%近くと大きいです。

Adobe

adoberyzen55625u-adobe

Adobeソフトでのパフォーマンスを見ていきましょう。Ryzen 5 5600UよりもPhotoshopでは4%高く、Premiere Proでも7%高いです。しっかりとパフォーマンスが引き上げられています。Core i5-1235UよりもPhotoshopでは劣っていますが、Premiere Proでは13%高いです。

Ryzen 5 5625U搭載のおすすめBTOノートパソコン

New Inspiron 14 AMD 【即納】プレミアム(Dell)

New Inspiron 14 AMD価格:63,125円(税込)
CPU:Ryzen 5 5625U
GPU:Radeon Graphics
メモリ:DDR4-3200 8GB
SSD:256GB NVMe
HDD:非搭載

公式

14.0インチのモバイルノートパソコンです。本体重量約1.54kgと14.0インチモデルとしては平均的です。Ryzen 5 5625U搭載の最安値クラスのモデルです。税込6万円台ならRyzen 5 5600U搭載モデルと同等です。メモリ8GB、SSD 256GBと構成は最小限に留まります。最短翌日出荷に対応していてすぐに受け取ることができます。

14s-fq2000 シリーズスタンダードモデルG2(HP)

hp-14s-fq2000価格:74,800円(税込)
CPU:Ryzen 5 5625U
GPU:Radeon Graphics
メモリ:DDR4-3200 8GB
SSD:256GB NVMe
HDD:非搭載

公式

HPのビジネス向けノートパソコンです。14.0インチモニターを搭載していて本体重量が約1.33kgと軽いのが特徴です。バッテリーで最大9.5時間の駆動可能で持ち運びにも適しています。メモリ8GB、SSD 256GBと最小構成です。構成を考えると価格は平均的と言えるかもしれません。セキュリティ対策ソフトセットなら+1,100円で1年のマカフィー製セキュリティソフトが手に入ります。

New Inspiron 14 AMD 【即納】プレミアム (大容量メモリー搭載)(Dell)

New Inspiron 14 AMD価格:76,216円(税込)
CPU:Ryzen 5 5625U
GPU:Radeon Graphics
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:512GB NVMe
HDD:非搭載

公式

14.0インチのモバイルノートパソコンです。持ち運ぶ機会が多い方におすすめです。メモリ16GB、SSD 512GB NVMeと構成が充実しています。この構成で税込7万円台なら十分コストパフォーマンスは高いですね。

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)(マウスコンピューター)

mouse B5-R5価格:114,800円(税込)
CPU:Ryzen 5 5625U
GPU:Radeon Graphics
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:512GB NVMe
HDD:非搭載

公式

マウスコンピューターのRyzen 5 5625U搭載モデルです。DellやHPのモデルに比べると価格は高めです。それでもマウスコンピューターのサポートの手厚さを考えると納得できるかもしれません。セールやキャンペーンにも期待できます。メモリ16GB、SSD 512GBと構成も充実しています。15.6インチで本体重量約1.63kgと軽めです。バッテリー駆動時間は約7.5時間となっています。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、Ryzen 5 5625Uの性能スペック&搭載BTOノートパソコンについて紹介しました。Ryzen 5 5625Uは、Ryzen 5 5500Uの後継モデルでクロック周波数が引き上げられています。大幅な性能アップは見込めませんが、同等の価格で購入できるならお得感があります。6コア12スレッドと平均以上のスペックです。今ではモバイル向けモデルでも多コアのモデルが増えています。

搭載BTOノートパソコンはDell・HP・マウスコンピューターから販売されています。Dellのモデルが頭一つ抜き出ていますね。税込6万円台で購入できコストパフォーマンスに優れています。ドスパラやパソコン工房からも搭載モデルがリリースされることを期待したいですね。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等