level17

管理人管理人

当記事では、「Celeron 4205Uの性能スペックと搭載BTOノートパソコン」を紹介しています。5万円前後の安価なノートパソコンを探している方なら目にすることが多いCPUです。実際希望カスタマー価格も$107(Intel公式参照)とかなり抑えられていることがわかります。気になる性能面についても見ていきましょう。

この価格帯はCeleron 4205U以外にもCeleron 3867UCeleron N4100Celeron N4120など似た性能を持つモデルが揃っています。この辺りは型番が複雑ですね。それ以上の性能が必要ならCore i3シリーズやRyzen 3シリーズを選択する必要があります。

Celeron 4205Uの基本スペック

世代第8世代
開発コードWhiskey Lake
コア/スレッド数2 / 2
クロック周波数1.80 GHz
ブーストクロック-
内蔵グラフィックスUHD 610 Graphics
TDP15W
発売日2019年1月23日
価格$107

Celeron 4205Uのおすすめ用途

デイトレ動画視聴実況CADDTMマンガ デザイン
kabufx
dougahaisin

gamejikkyouwomen
cad


webdesign
RAW現像動画編集Skype動画投稿ビジネスゲームデュアル

video_hensyu
tvdenwa
youtubervirtual
businessperson
gamedeveloper
dulamonitor
用途はかなり限られてしまいます。性能が高くないので、メインの用途は動画視聴やネット視聴となります。Skypeなどの通話にも活用することが可能です。その他オフィスソフト程度であれば対応することができます。ただし、エクセルでマクロを組むなど負荷が高くなるとかなり厳しいです。複数のアプリケーションの使用などは苦手だと理解しておきましょう。

Celeron 4205Uのスペック比較

 Celeron 4205UCeleron 3867UCeleron N4100
コードネーム8th Whiskey Lake8th Kaby Lake-R
8th Apollo Lake
プロセス14nm14nm14nm
コア/スレッド2/22/24/4
ベースクロック1.8GHz1.8GHz1.1Ghz
ターボクロック--2.4Ghz
内蔵GPUUHD 610HD 610
UHD 600
最大メモリ容量64GB32GB8GB
最大メモリチャネル222
最大メモリバンド幅37.5 GB/s34.1 GB/s-
TDP15W15W6W
価格$107$107$107
発売日Q1'19Q1'19Q4'17
搭載PC価格30,000円~-39,980円~
Celeron 4205Uは、Celeron 3867Uと非常に似ているCPUです。発売時期・価格は同じで性能も似ています。しかし、Celeron 3867U搭載モデルはほとんどなくCeleron 4205Uに切り替わっています。スペックの詳細はコア/スレッド数・ベースクロック周波数・内蔵GPUまで同じです。異なるのは最大メモリ容量、最大メモリバンド幅です。いずれもパフォーマンスに与える影響は僅かです。

Celeron N4100は、2017年に発売された少し古いCPUですが性能は高いです。4コア4スレッドと倍増です。ベースクロックは1.1GHzと抑えられているもののターボクロックが2.4GHzと2倍以上に引き上げられます。内蔵GPUはUHD 600で性能は控え目です。消費電力が6Wと省電力なのは魅力だと言えます。搭載価格になると1万円高くなっています。

Celeron 4205UってどんなCPUなの?

性能が低くネットや動画視聴がメインの用途になる

celeron4205ubenchmark
2022年3月時点で購入できるノートパソコンとしてパフォーマンス的に最下位になります。Celeron 3867UやCeleron N4000と同等の性能で高いパフォーマンスは期待できません。インターネットサーフィンや動画視聴になると考えておきましょう。さくさくアプリケーションを使いたいと考えている方は4コア4スレッド以上のCPU(Celeron N4100、Celeron 4120 etc.)を選択することをおすすめします。

CPU内蔵グラフィックスの性能も控え目

uhdgraphics610benchmark
CPU内蔵グラフィックス(UHD Graphics 610)の性能も最下層に位置します。本格的にWEBデザインを行うのはCPU性能的にもグラフィックス性能的にも厳しいですね。最新のノート向けCPUは内蔵グラフィックスも強化(Intel Iris Plus)されています。外付けグラフィックボードほどではないものの高いグラフィックス性能を持っているCPUも販売されています。

そのような状況において数年前のCPU内蔵グラフィックスが採用されていることはマイナスだと言えます。それでもメインとなる用途を考えるとグラフィックス性能は必要ではなく気にしなくてもOKです。最新のUHD 630との差はそれほど多くありません。

3万円台を狙えるほど低価格のCPU

とにかく価格の安さが魅力です。BTOメーカーで低価格順に並べるとおそらくトップに来るのがこのCeleron 4205U搭載モデルになると思います。現在パソコン工房でのみ購入することができます。あとはメモリやストレージの構成で価格が変わってきます。

購入前に必ず性能について理解しておきましょう。場合によっては全く作業ができず後悔してしまう可能性があります。「こんな用途でも使えるの?」と気になる方はコメント欄かお問い合わせフォームよりご連絡いただければと思います。

Celeron 4205U搭載のおすすめBTOノートパソコン

STYLE-17FH045-C-UCCS(パソコン工房)

STYLE-17FH045-C-UHSS-R
価格:55,980円(税込)
モニター:17.3インチ
CPU:Celeron 4205U
GPU:UHD グラフィックス 610
メモリ:DDR4-2133 4GB
SSD:240GB
HDD:非搭載

公式

パソコン工房の17.3インチノートパソコンです。液晶が大きく動画を観たり、ネットしたりするのに最適です。質量が約2.38kgと重くなっているので要注意です。自宅での作業をメインに考えている方向けだと言えます。メモリ4GB、SSD 240GBとSSDを搭載しているのがポイントです。起動も早く快適です。

STYLE-17FH045-C-UCCXH(パソコン工房)

STYLE-17FH045-C-UHSS-R
価格:66,980円(税込)
モニター:17.3インチ
CPU:Celeron 4205U
GPU:UHD グラフィックス 610
メモリ:DDR4-2133 4GB
SSD:250GB NVMe
HDD:1TB

公式

STYLE-17FH045-C-UCCSの構成を強化した一台です。メモリはそのままでSSDがNVMe対応250GBへ、そしてHDD 1TBが追加されています。より高性能なSSDを搭載していて快適なPC作業が可能となります。HDDが追加されたことで動画や画像などをたくさん保存できるのも嬉しいですね。+11,000円なら悪くないと思います。

当記事のまとめ

管理人管理人

当ページでは、ノート向けCPUの「Celeron 4205U」の性能スペック及び特徴について解説しました。ノート向け最安値のCPUで動画視聴やネット閲覧がメインの方向けだと言えます。サブパソコンとしてもおすすめです。高い性能を期待して購入すると後悔してしまうと思います。必ず性能について理解した上で購入してくださいね。パソコン工房から構成違いでいくつかのモデルが販売されています。税込5万円台で購入できるのは魅力的です。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume