mouse DT5-G公式

管理人管理人

当ページでは、マウスコンピューターの「mouse DT7 [ Windows 11 ]」のレビューと口コミ情報を紹介しています。Core i7-12700を搭載したビジネスパソコンです。ミニタワーケースを採用しています。セール期間中は10,000円OFFで購入できます。

初期構成が充実しているのでカスタマイズを考えなくてもオッケーです。他社モデルと比べると価格が高めなので他のモデルを含めてじっくり吟味してください。マウスコンピューターのブランドやサポートに魅力を感じる方向けだと言えますね。

(+) Core i7-12700搭載の高性能モデル
(+) セール時は安く購入できる
(+) メモリ・ストレージなど構成が充実
(-) 他社モデルよりも価格が高い
(-) 光学ドライブ・カードリーダー非搭載

mouse DT7のおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
×
businessperson
mouse DT7はCPUに高性能なCore i7-12700を搭載していることからほとんどの用途に対応できると考えて間違いありません。動画編集・動画投稿・RAW現像・マンガ制作・デイトレ・WEBデザイン・DTMなど負荷の高めの作業でも問題ありません。コア数が増えたことで動画編集などへの適性が向上しています。グラフィックボード搭載モデルならより効率的に作業を行えます。mouse DT7で対応できないのはグラフィックス処理性能が要求されるゲームプレイ・ゲーム実況・3D CADです。これらの用途はCPU内蔵グラフィックスでは性能不足です。

mouse DT7の概要

スペック

メーカーマウスコンピューター
型番mouse DT7
価格144,800円(税込)
CPUCore i7-12700
グラフィックボードUHD Graphics 770
メモリDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe
HDD非搭載
電源350W 80PLUS BRONZE
光学ドライブオプション
カードリーダーオプション
おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆
mouse DT7は、マウスコンピューターが販売しているビジネスパソコンです。税込144,800円です。送料3,300円を含めるとトータル費用は148,100円となります。CPUにはIntel第十二世代のCore i7-12700を搭載しています。グラフィックスはCore i7-12700搭載のUHD Graphics 770です。

メモリDDR4-3200 16GB、SSD 512GB NVMeという構成です。HDDは非搭載です。電源ユニットは350W BRONZEを搭載しています。光学ドライブ及びカードリーダーは非搭載となっています。おすすめ度は★四つです。価格が高いため評価は低めです。セール時でもそれほど伸びるわけではありません。

サイズ(大きさ)

mouse DT5size

mouse DT7では、mouseブランドのミニタワーケースを採用しています。サイズは170(幅)×403(奥行き)×360(高さ)となっています。ミニタワーの中でもやや小さめですね。部屋の移動も容易に行えると思います。机の上に置いても圧迫感はありません。デザインもシンプルで万人受けしやすいのではないかと思います。前面にI/Oパネルがまとめられていて使い勝手も良好です。

>>mouse DT7購入<<

mouse DT7のおすすめカスタマイズ

HDD ★★★★★

mouse DT5hdd

ストレージ容量を増やしたいならHDDの追加がおすすめです。+7,590円で1TBのHDDが追加できます。2TBでも9,790円と割安感があります。コストを抑えたいならSSDよりもHDDの方が良いと思います。

光学ドライブ ★★★☆☆

mouse DT5drive

初期構成では光学ドライブが非搭載です。DVDスーパーマルチドライブを4,180円で追加できます。DVDを視聴したり、CDを聴いたりしたりすることを想定している方向けです。Blu-rayディスクドライブも選択可能です。今すぐ取り付けなくてもあとからご自身で増設することもできますね。

カードリーダー ★★★★☆

mouse DT5reader

カードリーダーは1,980円で追加可能です。ドラレコやデジカメのファイル取り込みに便利です。カスタマイズ費用が安いため選択しても良いでしょう。

電源 ★★★☆☆

mousedt3-dengen

電源ユニットはBTOパソコンのカスタマイズ項目の中でも人気があります。将来的にグラフィックボード搭載やCPU換装を考えている方は500W BRONZE以上のモデルを選択しておくと良いでしょう。700W BRONZEでも+4,290円と価格が抑えられているため候補に入れてみてください。

出荷日調整サービス ★★★★★

mouse B5-R5syukka

当該モデルは翌営業日出荷サービスに対応しています。+2,200円と比較的安価なため検討しても良いでしょう。購入のタイミングによっては最短翌々日に受け取ることができます。少しでもパソコンを手に入れたい方は必見です。

サポート ★★★☆☆

mousedt7-support

3年保証の中でも安心パックサービスがおすすめです。センドバック修理保証にすることで価格を抑えることができます。専用ダイヤルや即日修理に対応できます。

>>mouse DT7購入<<

mouse DT8 (プレミアムモデル)の性能

Core i7-12700

i7-12700benchmark

Core i7-12700は、Intel第十二世代の高パフォーマンスモデルです。ゲーミングPCやクリエイターPCでも採用されることが多いです。Core i7-12700は、ハイブリッドコアアーキテクチャを採用していて12コア20スレッドという高いスペックを誇ります。8つのPコアと4つEコアを搭載しています。従来モデルのCore i7-11700よりも70%近くも処理性能が向上しています。Ryzen 9 5900Xと同等のマルチスレッド性能を持っています。動画編集・画像編集・WEBデザインなど負荷の掛かる作業への適性も高いです。

UHD Graphics 770

uhdgraphics770benchmark

CPU内蔵グラフィックスのUHD Graphics 770は、UHD Graphics 630の後継モデルとなります。旧世代のCore i7-11700で採用されていたものと同じですね。GeForce GT 1030には及ばないもののCPU内蔵グラフィックスとしては高い性能を持っています。一般的な用途であれば必要十分です。ゲームプレイや3D CADなどを考えている方はグラフィックボードが必要です。動画編集などでより効率性を重視する場合も同様です。

>>mouse DT7購入<<

mouse DT7を選ぶ3つの理由

Intel第十二世代のCore i7シリーズを搭載しているから

mouse DT7の魅力はCPUにIntel第十二世代の高性能モデルであるCore i7-12700を搭載していることにあります。Core i7-11700の後継モデルで人気の高いCPUです。すでに見てきた通り、Core i7-12700はハイブリッドコアアーキテクチャを採用していて高いパフォーマンスを発揮します。

mouse DT7にはグラフィックボードが搭載されていないためゲームプレイや3D CADなどの用途には対応できません。もちろんその他グラフィックス処理性能が要求されないだいたいのPC作業には対応できます。旧世代のCore i7シリーズやRyzen 7シリーズからの買い替えでもメリットがあります。お仕事での使用を考えている方は積極的に買い替えを検討しても良いと思います。それほど完成度の高いモデルだと言えます。

メモリ16GB・SSD 512GBと構成が充実しているから

当該モデルはメモリ16GB、SSD 512GB NVMeと構成が充実しているのもポイントです。メモリやSSDなど性能に関する箇所については、カスタマイズをしなくてもそのままでも高い水準でのPC作業が実現します。メモリ16GBの容量があればCore i7-12700の性能を引き出すのに十分です。

最近はメモリ16GBを搭載したモデルも珍しくなっていますね。32GB以上の容量は不要です。ストレージもSSD 512GBと必要十分です。OSを保存しても多少余裕があります。もちろんこだわりがある方はカスタマイズを検討すると良いですね。デュアルストレージにすれば快適性が増します。

翌営業日出荷サービスに対応しているから

mouse DT7は購入後すぐに受け取ることができるのも魅力の一つです。通常でも4営業日での出荷となります。よりスピーディーな出荷を希望される場合はオプションで翌営業日出荷サービスを選択できます。費用は2,200円と絶妙な価格設定です。

これぐらいの費用であればお金を支払っても良いのではないかと思います。少しでも早くパソコンを受け取りたいと考えている方にとって強みになります。各BTOメーカーも企業努力の結果短納期というのが増えて来ていますね。

>>mouse DT7購入<<

mouse DT7の弱み

競合モデルなら30%以上も安く購入できる

mouse DT7は、Core i7-12700搭載モデルとして価格が高くコスパ重視ならおすすめしづらいです。パソコン工房など他社BTOメーカーのモデルなら同等の性能及び構成で30%以上(45,000円以上)も安く購入できます。これだけはしっかりと押さえておくと良いでしょう。その上でmouse DT7を選ぶのであれば買ってから後悔することはないと思います。

mouse DT7は、マウスコンピューターのサービスに魅力を感じる方向けだと言えます。例えば、24時間365日の電話サポートや72時間以内の修理目標などが挙げられます。これらのサービスはマウスコンピューターのモデルでしか得られないものです。初心者の方でも安心できる体制が整っています。

光学ドライブ・カードリーダーは非搭載

当該モデルでは光学ドライブ及びカードリーダーは非搭載となっています。必要な方はオプションでの対応となります。費用はそれぞれ4,180円・1,980円です。少し前まではビジネスモデルでも光学ドライブが標準搭載というのが多かったのですが、最近は必要性が薄れてきたこともあって初期構成では非搭載となっていることが増えて来ました。

CD・DVD・Blu-rayなどのメディア再生をしたいと考えている方は光学ドライブのカスタマイズを検討しましょう。カードリーダーはデジカメなどのデータ取り込みに便利です。外付けのものよりも利便性が高いためおすすめです。費用も安めなので選択しやすいですね。

>>mouse DT7購入<<

STYLE-M05M-iX7-UHXとの比較

ブランドマウスコンピューターパソコン工房
画像mousedt7STYLE-M0P5-R55G-EZX
製品名mouse DT7STYLE-M05M-iX7-UHX
納期最短翌営業日2-7日
価格144,800円(税込)99,800円(税込)
CPUCore i7-12700 Core i7-12700
GPUUHD Graphics 770UHD Graphics 770
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe512GB NVMe
HDD非搭載非搭載
電源350W BRONZE350W BRONZE
光学ドライブ+4,180円
カードリーダー+1,980円×
無線×
チップセットB660B660
公式公式公式
同等の性能及び構成を持つパソコン工房の「STYLE-M05M-iX7-UHX」と比較していきます。納期はmouse DT7の方が早いですが、オプションを選択しない場合は最短4営業日となります。価格差は45,000円とかなり大きいです。CPU・GPU・メモリ・ストレージ・電源ユニットと全て共通です。STYLE-M05M-iX7-UHXは光学ドライブが標準搭載です。カードリーダーは搭載できません。mouse DT7では無線子機が標準搭載です。

チップセットはどちらもB660です。光学ドライブを搭載すると考えると価格差は49,180円と広がります。無線子機自体は数千円で購入できるのでそれほど有利になるわけではありません。基本的にはSTYLE-M05M-iX7-UHXを選択するべきだと思います。

他のmouse DTシリーズと比較

ブランドマウスコンピューターマウスコンピューターマウスコンピューター
画像mousedt7mousedt7mousedt7
製品名DT7DT7-G-MGZNDT8 (プレミアムモデル)
価格144,800円(税込)149,800円(税込)124,800円(税込)
CPUCore i7-12700Core i7-12700FRyzen 7 5700G
GPUUHD Graphics 770GTX 1650 GDDR6Radeon Graphics
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe256GB NVMe512GB NVMe
HDD非搭載1TB非搭載
電源350W BRONZE500W BRONZE350W BRONZE
公式公式公式公式
他のmouse DTシリーズと比較していきましょう。まずはBTOパソコンマガジンとマウスコンピューターのコラボモデルであるmouse DT7-G-MGZNです。mouse DT7に+5,000円でGTX 1650 GDDR6版が搭載となります。SSD 256GB NVMe、HDD 1TBとデュアルストレージを採用しているのも強みです。電源ユニットも500W BRONZEにアップグレードされます。mouse DT7を購入するならmouse DT7-G-MGZNの方が良いと思います。

Ryzen 7 5700G搭載のmouse DT8 (プレミアムモデル)だと20,000円安く購入できます。性能的にはCore i7-12700の方が高いですが、価格差があることを考えるとmouse DT8 (プレミアムモデル)も悪い選択肢とは言えません。メモリ・SSDなど構成は共通です。

mouse DT7のケースレビュー

正面

mouse DT6-Gsyoumen
オーソドックスなデザインです。オフィスで使うにも最適だと思います。

メッシュパネル

mouse DT6-Gmesh
オプションで前面をメッシュパネルにすることも可能です。エアフローの改善及びメンテナンス性の向上に効果的です。

I/Oパネル

mouse DT6-Giopanel
本体の前面にI/Oパネルが配置されています。イヤフォン、マイク入力、USB 2.0×2、電源ボタンがあります。

背面

mouse DT6-Gback
背面からも熱を排出します。USB 3.0×4、USB 3.1×2、マイク入力と端子も豊富です。

光学ドライブ

mouse DT6-Gdrive
オプションで光学ドライブを搭載することもできます。

mouse DT7の口コミまとめ

Twitter

現在収集中です。

公式

dansei1

購入年:2021年 使用目的:記載なし

満足。
PCカスタマイズして自分でやる方が安いとは思うが
それに対しての時間を考えればこの料金なら問題ないと思う。
他社との比較検討もしてみたが、ほぼ変わらないと確認しマウスに決定した


dansei1

購入年:2021年 使用目的:記載なし

SSDにしてよかった。起動が速く
ストレスを感じない。ゲームをやるのでややハイスペックにしたのですが、非常に満足しています。

>>mouse DT8 (プレミアムモデル)購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、mouse DT7 [ Windows 11 ]のレビュー&口コミについて紹介しました。Core i7-12700搭載のビジネスパソコンです。ミニタワーケースを採用しています。Core i7-12700は、12コア20スレッドとマルチスレッド性能が高く動画編集や画像編集など幅広い用途に対応できます。負荷の掛かる作業への適性が高いです。競合モデルであるRyzenシリーズと比べても優位性があります。

価格が高いことがネックとなります。光学ドライブ及びカードリーダーが非搭載なのも注意してください。競合モデルなら光学ドライブ標準搭載で4.5万円も安く購入できます。セール期間中でも評価が大きく上がることはありません。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等