msirx6650xt画像引用元:https://www.msi.com/

管理人管理人

当記事では、「Radeon RX 6650 XTの性能スペックと搭載BTOパソコン」を紹介しています。2022年5月にRadeon RX 6600 XTのリフレッシュモデルが登場しました。より速いメモリを持ったオーバークロックモデルと考えるとしっくりと来ます。当然消費電力が高くなっていますが、性能が高くなっているので許容できるでしょう。

問題は登場が遅すぎたことかもしれません。Radeon RX 6600 XTの登場から1年半の月日が流れて2022年中に次世代のRDNA 3アーキテクチャを採用したモデルが登場する予定です。Radeon RX 6650 XTの存在価値があるのかどうかは悩ましいところですね。

(+) RX 6600 XTよりも性能が高くなっている
(+) コスパ面で今後に期待が持てる
(-) 消費電力が上がってパワー効率が下がった
(-) 登場時期が遅く魅力半減

>>>Amazonで最新価格をチェック!!

Radeon RX 6650 XTの性能スペック紹介

Radeon RX 6600と比較

 RX 6650 XTRX 6700 XTRX 6600 XT
コードネームRDNA 2.0RDNA 2.0RDNA 2.0
GPUNavi 23Navi 22Navi 23
プロセス7 nm7 nm7 nm
トランジスタ数110.6億172億110.6億
ダイサイズ237 mm²335 mm²237 mm²
SM数324032
CUDAコア204825602048
RTコア324032
Tensorコア---
ベースクロック2055 MHz2321 MHz1968 MHz
ゲームクロック2410 MHz2424 MHz2359 MHz
ブーストクロック2635 MHz2581 MHz2589 MHz
メモリ容量8 GB12 GB8 GB
メモリ規格GDDR6GDDR6GDDR6
メモリ速度17.5 Gbps16 Gbps16 Gbps
メモリバス128 bit192 bit128 bit
メモリ帯域幅280.3 GB/s384.0 GB/s256.0 GB/s
Infinity Cache32MB96MB32MB
TDP176W230W160W
公式価格$399$479$379
発売日2022/05/132021/03/182021/08/10
Radeon RX 6650 XTは、Radeon RX 6600 XTのマイナーチェンジモデルとなっています。アーキテクチャやCUDAコア数などは変更なしです。クロック周波数が最大4%引き上げられています。メモリ周りでは、メモリ速度が9%速くなって、メモリ帯域幅が9%高く280.3 GB/sに到達しています。Infinity Cacheは32MBと変わっていません。TDPが10%高くなっています。クロック周波数とメモリの強化による代償ですね。価格差は$20です。

RX 6700 XTでは一回り大きなGPUであるNavi 22が採用されています。RX 6650 XTとの性能差は大きいです。RX 6700 XTになるとトランジスタ数が56%多く、ダイサイズも42%大きいです。SM数も25%増えて、CUDAコアも25%多く2560となります。GPUメモリも50%増えて12GBとなります。メモリ速度こそ16 Gbpsと少し遅いですが、メモリバスが192 bitとなっていてメモリ帯域幅も37%広く384.0 GB/sです。Infinity Cacheも3倍で96MBです。TDPは30%大きく230Wです。価格差は$80です。

GeForce RTX 30シリーズと比較

 RX 6650 XTRTX 3060 TiRTX 3060
コードネームRDNA 2.0AmpereAmpere
GPUNavi 23GA104GA106
プロセス7 nm8 nm8 nm
トランジスタ数110.6億174億120億
ダイサイズ237 mm²392 mm²276 mm²
SM数323828
CUDAコア204848643584
RTコア323828
Tensorコア-152112
ベースクロック2055 MHz1410 MHz1320 MHz
ゲームクロック2410 MHz--
ブーストクロック2635 MHz1750 MHz1777 MHz
メモリ容量8 GB8 GB12 GB
メモリ規格GDDR6GDDR6GDDR6
メモリ速度17.5 Gbps14 Gbps15 Gbps
メモリバス128 bit256 bit192 bit
メモリ帯域幅280.3 GB/s448.0 GB/s360.0 GB/s
Infinity Cache32MB--
TDP176W200W170W
公式価格$399$399$329
国内価格62,800円~69,800円~52,980円~
発売日2022/05/132020/12/012021/01/12
競合モデルであるRTX 3060 Ti及びRTX 3060と比較していきます。実売価格が性能順になっていると考えて良いですね。なお、RX 6650 XTの元となったRX 6600 XTの販売価格が53,800円~とRTX 3060と変わらない価格設定です。性能的にRX 6600 XTの方が上ですので、将来的にRX 6650 XTもその価格に近いところまで下がる可能性があります。

GeForce製グラフィックボードは、8nmプロセスを採用しています。Radeon RX 6650 XTで採用されている6nmの方がコンパクトで省電力性に優れています。GPUメモリ容量についてはRTX 3060が50%多く12GBとなっています。ただし、上位モデルのRTX 3060 Tiよりもメモリバスが抑えられていてメモリ帯域幅も狭いです。

RX 6650 XTは、280.3 GB/sとGeForce製グラフィックボードと比べると22%程度狭いですが、そこは32MBのInfinity Cacheでカバーしています。TDPもRTX 3060と同等で省電力性の高さが光ります。RX 6650 XTの価格が55,000円前後まで落ちればより魅力的になりますね。

Radeon RX 6650 XTってどんなグラフィックボード?

オリジナルのRX 6600 XTからの性能向上は控えめ

rx6650xtbenchmark

従来モデルのRadeon RX 6600 XTよりも5%程度の性能アップとなりリフレッシュモデルとしては控えめだと言えます。上位モデルであるRadeon RX 6950 XTやRadeon RX 6750 XTが10%近い伸びを見せていることを考えると見劣りしますね。しかしながら、価格面では希望のあるモデルとなっています。現時点でRadeon RX 6600 XTが53,000円からと競合モデルであるRTX 3060と同じ価格帯で販売されています。

レイトレーシング性能ではRTX 3060に劣るものの純粋な処理性能ではRX 6600 XTが上回ります。より安くより高性能なグラフィックボードを手にできるチャンスです。Radeon RX 6650 XTのリリースに伴いRadeon RX 6600 XTの販売が終了となりますので、今後Radeon RX 6650 XTの価格がRadeon RX 6600 XT並になればより魅力的なモデルとなるでしょう。

問題は次世代モデルの登場時期ですね。確かに時間が経てば価格が下がりコスパに優れたモデルになる可能性を秘めていますが、Radeon RX 7000シリーズが登場します。そうなると性能や機能面で見劣りすることになります。正直現時点で評価を下すのが難しい状況です。待てるのであれば待つほうが良いと思います。

消費電力が高くパワー効率が下がった

rx6650xtbenchmark
Radeon RX 6650 XTは、Radeon RX 6600 XTよりも消費電力が上がりパワー効率が下がってしまいました。アーキテクチャをそのままにスペックを引き上げたのだから当然ですね。ただし、そうは言ってもRTX 3060と同等の消費電力で省電力性の高さは健在です。

RTX 3060よりも性能が20%程度高いにも関わらず、消費電力は4%程度高いに留まります。旧世代のRadeon RX 5700 XTよりも10%以上も消費電力が抑えられています。電源ユニットのアップグレードをしたくない方にとっては魅力的な選択肢となるでしょう。

Radeon RX 6650 XT搭載PC使用時のフレームレート一覧

実際のゲームプレイ中のフレームレートを計測しています。FULL HD環境、WQHD環境、4K環境の3つのパターンでのfpsをまとめています。

*フレームレート(fps)とは、1秒間における表示可能なコマ数です。通常60fps以上の数値があれば快適だと言えます。

Far Cry 6

farcry6rx6650xt-farcry6

RX 6600 XTよりも2%-8%高いフレームレートを計測しています。メインターゲットとなるFULL HD環境ではその差が2%と小さいです。上位モデルであるRadeon RX 6700 XTとの性能差は最大2.7倍となります。なぜか4K環境では18.5fpsと極端にフレームレートが低くなったのが要因です。WQHD環境ならその差は15%程度です。ハイクラスのモデルとの性能差は大きいですね。

Hitman 3

hitman3rx6650xt-hitman3

Hitman 3では従来モデルのRadeon RX 6600 XTよりも最大5%程度性能が高いです。FULL HD環境ではその差は1%未満です。現在Radeon RX 6600 XTを持っている方は買い替えの必要はありません。競合モデルであるRTX 3060よりも17%-48%もフレームレートが高くなっています。WQHD環境までならある程度快適にゲームをプレイできます。

Borderlands 3

Boarderland 3rx6650xt-borderlands3

Radeon RX 6600 XTよりも8%程度フレームレートが高いです。FULL HD環境では上位モデルであるRadeon RX 6700 XTをも上回っているのは驚きです。WQHD環境でも73.8fpsとまずまずのパフォーマンスを発揮しています。当然グラフィックボード次第ですが、ハイクラスのグラフィックボードと合わせても良いですね。

Radeon RX 6650 XTのレイトレーシング性能

Control

controldlssrx6650xt-control

Radeon RX 6650 XTのレイトレーシング性能はそれほど高くありません。レイトレーシング無効化のおよそ45%のフレームレートとなります。RTX 3060 Tiよりも40%程度もフレームレートが低くFULL HD環境でも35.8fpsに留まります。RX 6600 XTよりも6%-10%程度フレームレートが高いです。

Far Cry 6

farcry6rx6650xt-farcry6

Far Cry 6ではWQHD環境でも63.0fpsと十分なフレームレートを出しています。通常時の65%以上のフレームレートを維持しています。ただし、RX 6600 XTよりも1%-4%と伸びはそれほど大きくありません。RTX 3060 Tiとの差は16%-17%程度劣ります。

Cyberpunk 2077

cyberpunk2077rx6650xt-cyberpunk2077

Cyberpunk 2077ではかなり厳しい結果となりました。RX 6650 XTではFULL HD環境でも19.9fpsとなっています。WQHDや4K環境では歯が立ちません。RTX 3060 Tiなら2倍高いフレームレートが出ていますが、それでも60fpsには程遠いです。負荷の高いタイトルではハイエンドクラスのグラフィックボードが必要になります。


Radeon RX 6650 XT搭載のおすすめBTOパソコン

FRGAB550/665/NTK(フロンティア)

frontiergaseries価格:185,800円(税込)
CPU:Ryzen 5 5600
GPU:Radeon RX 6650 XT
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:1TB NVMe対応
HDD:非搭載

公式
フロンティアのミドルタワーケースとなっています。CPUには同じAMDのミドルクラスであるRyzen 5 5600を搭載しています。Zen 3アーキテクチャ採用でまずまずのパフォーマンスを発揮します。純粋なCPU性能ではCore i5-12400が競合となります。ゲーム適性ではCore i5シリーズに劣るもののRX 6650 XTとのバランスも良いです。メモリ16GB、SSD 1TBと構成も充実していますね。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、Radeon RX 6650 XTの性能スペック及び搭載BTOパソコンの紹介をしています。Radeon RX 6600 XTのリフレッシュモデルでクロック周波数及びメモリ速度が強化されていてより高いパフォーマンスを発揮します。性能差は5%程度高いです。競合モデルのRTX 3060と同等の価格まで下がる可能性がありコストパフォーマンスの高い一台だと言えます。

元となったRadeon RX 6600 XTと比べると消費電力は上がりましたが、GeForce製グラフィックボードよりも省電力性に優れているのも強みです。搭載BTOパソコンのラインナップはそれほど多くありません。それでもRadeon RX 6600 XTの販売が終了してしまうため今後はRadeon RX 6650 XT搭載モデルへと切り替えられるでしょう。上位モデルと比べるとラインナップが増える可能性があります。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-12700、Core i5-1240P等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等