Radeon RX 5600 XTreview画像引用元:https://www.msi.com/

管理人管理人

当記事では、「Radeon RX 5600 XTの性能スペックと搭載BTOパソコン」を紹介しています。いわゆるミドルクラスである$200-$300という価格帯に新たに投じられたモデルです。1080p(FULL HD)でのゲームプレイに最適化されていて多くのユーザーにとって選択肢に入るグラフィックボードだと考えられます。

(+) RTX 2060と同程度のゲーミング性能を持つ
(+) Navi 10採用でパワー効率にも磨きが掛かる
(-) レイトレーシング・DLSS機能は非搭載
(-) BTOパソコンの搭載モデルは期待できない

Radeon RX 5600 XTの総合性能

rx5600xtseinou

RX 5600 XTは、RTX 2060に匹敵するゲーミング性能を持っていることがわかります。FULL HD環境で快適にゲームが行えるラインだと言えます。2017年に登場した$399という価格設定のRX Vega 56をも超えています。30%も安くそしてより高性能なモデルが手に入るのは驚きですね。

ここに記載はありませんが、より上位のRX Vega 64に近いパフォーマンスとなっています。GTX 1660 Tiとの性能差は18%程度です。RX 5700やRTX 2060 Superとの差は大きいですが、価格差を考えると魅力的な選択肢となります。

Radeon RX 5600 XTの性能スペック紹介

 RX 5600 XTRX 5700RX 5500 XT
GPUNavi 10Navi 10Navi 14
プロセス7nm7nm7nm
ダイサイズ251m㎡251m㎡158m㎡
トランジスタ数10.3億10.3億6.4億
CUDAコア230423041408
ベースクロック---
ゲームクロック1560MHz1625MHz1717MHz
ブーストクロック1750MHz1725MHz1845MHz
VRAM6GB DDR68GB DDR64GB DDR6
メモリ帯域幅336.0GB/s448.0GB/s224.0GB/s
TDP150W180W130W
公式価格$279$349$169
発売日2020/012019/072019/12
RX 5600 XTのGPUには、上位のRX 5700と同じNavi 10を採用しています。下位モデルに合わせるのではなく上位モデルに合わせたのは驚きですね。プロセス、ダイサイズ、トランジスタ数、CUDAコアは同じです。プロセスはAMD自慢の7nmです。Intelよりも一歩先を行っている部分となっています。基本的なスペックは共通していますが、このままなはずがありませんね。他の部分でRX 5600 XTRX 5700と差別化が図られています。

ゲームクロックから下の部分で上位モデルと下位モデルで差があります。ゲームクロック周波数は4%、ブーストクロック周波数は2%低くなっています。さらに、大きな部分がVRAMです。RX 5600 XTでは12 Gbps GDDR6 6GBを採用、一方上位のRX 5700では14 Gbps GDDR6 8GBを採用しています。メモリ容量や規格などがはっきりと違っていることがわかります。メモリ規格の違いでメモリ帯域幅にも33%の差があります。

クロック周波数の違い及びメモリ容量・規格の違いで15%-20%の性能差が生まれているのです。RX 5700は性能が高い分消費電力も180Wと20%高くなっていて電源ユニットなどにも気を使う必要が出てきます。そういった意味でもRX 5600 XTは扱いやすいちょうど良い性能だと言えるかもしれません。

Radeon RX 5600 XTってどんなグラフィックボード?

FULL HD環境で輝くグラフィックボード

RX 5600 XTは、FULL HD(1080p)でのゲームプレイをターゲットにしたグラフィックボードです。最新のタイトルでも安定してゲームを楽しむことができるでしょう。エントリークラスのグラフィックボードからの買い替えならその差を体感できると思います。

WQHD環境以上でゲームをすることがない方に最適だと言えます。設定次第では高リフレッシュレートを出すことも可能です。ゲーマー全体で見てももっとも購入層の多い価格帯あるいは性能と考えて間違いありません。

PolarisやVegaから大きくパワー効率がアップ

当該モデルに搭載されているNavi 10は、従来のGPUよりもパワー効率が向上しています。Polaris 30が採用されていたRX 590やVega 10が採用されていたRX Vega 64/56はパワー効率が悪く消費電力がとてつもなく高くなっていました。

例えば、RX Vega 56の消費電力は210WとRX 5600 XTの150Wよりも40%も高いです。プロセスの縮小などの恩恵でここまで引き下げられたのはメリットだと言えます。AMD製のグラフィックボードは特に過去のモデルからの差が大きいように思います。

RX 5600 XTのリリースでNVIDIAも対抗した

RX 5600 XTのリリースに当たってNVIDIAと密かに戦いが行われていました。AMDは、はじめ$300というセグメントのリーダーであるGeForce GTX 1660 Tiを競合として天下を取るつもりでした。ライバルはGTX 1660 Tiとなるはずでした。

しかし、NVIDIAはそうはさせずAMDがCES 2020でRX 5600 XTのリリースを発表したとき購買層からRX 5600 XTの存在感をなくすためにRTX 2060の価格を$349から$299まで引き下げました。つまり、価格帯としては同じ$300以下ということになります。レイトレーシングやDLSSなど最新の機能があったり、純粋な性能が高かったりと魅力十分です。

そこでまたAMDがリリース直前に最後の変更を行います。これは誰も予期しないことだったように思います。内容としてはGPUクロック周波数を10%引き上げ、さらにメモリクロック周波数も16%引き上げました。これによってRTX 2060と同等の性能を引き出すことに成功しています。

Radeon RX 5600 XT搭載PC使用時のフレームレート一覧

実際のゲームプレイ中のフレームレートを計測。今回の検証では「MSI RX 5600 XT Gaming X」を使用しているため通常のモデルより少し性能が高くなっていることに注意してくださいね。BTOパソコンの購入時は少し割り引いて考えていただくと良いですね。

*フレームレート(fps)とは、1秒間における表示可能なコマ数です。通常60fps以上の数値があれば快適だと言えます。

Assasin’s Creed Odyssey

Assassinscreedrx5600xt-Assassin's Creed Odyssey

RX 5600 XTは、GTX 1660 Tiよりもわずかにスコアが高いです。RTX 2060との差もわずかとなっています。ただし、WQHDなど高解像度ではやや差が出ていますね。これはゲーム側の最適化の問題もあると思います。FULL HD環境でのゲームプレイについては問題ないでしょう。高設定へのこだわりをなくせばより安定感が増します。

Far Cry 5

farcry5rx5600xt-Far Cry 5

RTX 2060よりも10%近くフレームレートが高くなっています。WQHD環境でも上回っていることがわかります。GTX 1660 Tiとの差はより大きく20%以上です。Far Cry 5ならWQHD環境でのゲームプレイもこなせます。

Hitman 2

hitmangtx1050tirx5600xt-Hitman 2

Hitman 2ではRTX 2060が頭一つ抜き出る形です。RX 5600 XTとの差は10%とやや大きいですね。それでもRX Vega 64よりもスコアが高いのはさすがです。ほぼ想定どおりのパフォーマンスが発揮できているように思います。

Boarderland 3

Boarderland 3rx5600xt-Borderlands 3

新しいタイトルにも対応することができます。FULL HD環境で70.4fpsと安定したフレームレートが出ています。RTX 2060の方がわずかに性能が高いです。それでもRX Vega 64及びGTX 1660 Tiを上回っているので問題ありません。

Metro Exodus

Metro Exodusrx4500xt-Metro Exodus

Metro ExodusではRTX 2060よりも性能が高いです。GTX 1660 Tiとの差は20%と大きくなっています。WQHD環境でも65.1fpsと十分なスコアが出ています。

Radeon RX 5600 XTの消費電力&発熱

消費電力

rx5600xt-watt

RX 5600 XTの省電力性の高さが光ります。一般的に省電力性が高いNVIDIA製グラフィックボードを上回っています。RTX 2060ではピーク時170Wとなっていますが、RX 5600 XTでは153Wと10%優れています。前世代のRX 590よりも40%程度省電力です。

温度

rx5600xt-temparature

RX 5600 XTは高負荷時の温度も低く保たれています。これならミニタワーに搭載しても問題ないでしょう。RTX 2060が72℃で他のグラフィックボードも同じぐらいです。


Radeon RX 5600 XT搭載のおすすめBTOパソコン

各BTOメーカーから搭載モデルが販売されていません。今後もラインナップが追加される可能性は低いと思いますが、追加されたらここに追記する予定です。

Radeon RX 5600 XTはこんな方におすすめ!

管理人管理人

当記事では、2020年1月に登場したRadeon RX 5600 XTの性能スペックについて紹介しています。現時点でBTOパソコンの搭載モデルはないため省略しています。RX 5600 XTは、元々はミドルクラスの王者であるNVIDIA GTX 1660 Tiを倒すために誕生しました。しかし、NVIDIAが対抗策として上位のRTX 2060の価格を引き下げたことで競合が変わりました。また、それに合わせてNVIDIAはRX 5600 XTの性能の底上げを行いRTX 2060と同程度のパフォーマンスが発揮できます。

性能的にはFULL HD環境への適性が高いグラフィックボードです。最新のタイトルでも最高設定で60fps以上を安定して出すことが可能です。RTX 2060と比較するとレイトレーシングやDLSSといった技術がないことがデメリットとなります。ただ、現時点でそれらの技術を活かせるタイトルが少なく大きなデメリットとはなりません。

RX 500シリーズやRX Vegaシリーズの買い替えでメリットを体感できると思います。数世代前のミドルクラス以下を使用している方におすすめです。性能はもちろん省電力性も高くなって目に見えない部分でのメリットも大きいです。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

14.0インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-10700、Core i5-10210U等
gpu

GTX 1650 Super, RTX 2070 Super等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当ページベンチマークテスト環境

CPUIntel Core i9-9900K
マザーボードEVGA Z390 DARK
メモリ16GB DDR4
SSD2x 960 GB SSD
電源ユニットSeasonic Prime Ultra Titanium 850W
冷却システムCryorig R1 Universal 2x 140 mm fan
ソフトウェアWindows 10 64-bit
ディスプレイAcer CB240HYKbmjdpr 24インチ
参照サイト:MSI Radeon RX 5600 XT Gaming X & Gaming Z Review(TECHPOWERUP)