rtx2070supermsi画像引用元:https://www.msi.com/

管理人管理人

当記事では、「GeForce RTX 2070 superの性能スペックとベンチマーク」を紹介しています。RTX 2070の準後継機に位置するグラフィックボードです。RTX 2080 Super・RTX 2070 Super・RTX 2060 Superと3つあるSuperシリーズの中でも期待されているモデルだと言えます。

リアルタイムレイトレーシングなどの機能をそのままに、人気のRTX 2070の性能をアップさせた注目の製品だと言えます。設定を調整すれば4K解像度にも対応できる高い性能が嬉しいですね。高リフレッシュレートでのゲームプレイにも対応可能です。後継モデルはAmpere世代の「GeForce RTX 3070」です。Turing世代におけるフラグシップモデルであるRTX 2080 Tiに近い性能を持っています。

(+) RTX 2070よりも10%程度性能が高い
(+) レイトレーシング&DLSSへの対応力が高い
(+) コストパフォーマンスが高く人気がある
(-) 消費電力がRTX 2080とほぼ同等

GeForce RTX 2070 Superの総合性能

rtx2070supersougou

RTX 2070 Superは、Turing世代の新しいグラフィックボードです。既存のRTX 2070よりも10%程度性能がアップしています。性能が上がっているにも関わらず価格が同じなのでユーザーからするとメリットしかありません。それでもすでにRTX 2070を購入していたとしてもそれほど気にしなくても良いと思います。性能は上がっているもののはっきりと性能差を体感することが難しいからです。

AMDがリリースした新しいアーキテクチャ”Navi 10”を採用したRX 5700 XTをも上回っています。もっともRX 5700 XTの方が$100安く価格差があるため純粋な比較モデルとは言えませんが、AMDの思惑を潰した結果となりました。ミドルクラス以上になるとNVIDIAの強さが際立っています。

GeForce RTX 2070 Superの性能スペック紹介

RTX 2070/RTX 2080とスペックを比較

 RTX 2070 SuperRTX 2080RTX 2070
コードネームTuringTuringTuring
GPUTU104TU104TU106
プロセス12nm12nm12nm
トランジスタ数136億136億108億
ダイサイズ545m㎡545m㎡445m㎡
CUDAコア2560基2944基2304基
RTコア404636
Tensorコア320368288
ベースクロック1605MHz1515MHz1410MHz
ブーストクロック1770MHz1710MHz1620MHz
VRAM8GB GDDR68GB GDDR68GB GDDR6
メモリクロック14 Gbps14 Gbps14 Gbps
メモリバス256 bit256 bit256 bit
メモリ帯域幅448GB/s448GB/s448GB/s
TDP215W215W185W
公式価格$499$699$499
発売日2019/07/092018//09/202018//10/17
RTX 2070 Superは、Turing世代の後発モデルとなっています。先陣を切っていたRTX 2070の実質後継モデルです。GPUが、TU106からRTX 2080と同じTU104に切り替えられています。この点からもRTX 2080に近いモデルだと考えて良いと思います。TU104には48のストリーミングプロセッサがありますが、RTX 2070 Superではその内8つを無効化しています。CUDAコアは2560(40 SMs×64=2560)となっています。

結果的にCUDAコアはRTX 2070より多く、RTX 2080よりは少なくなっています。ややRTX 2070寄りです。クロック周波数及びブーストクロックを13%程度引き上げることで性能をRTX 2080に近づけていると言えます。RTコアは40、Tensorコアは320と10%程度引き上げられました。RTX 2070 Superの搭載メモリ、メモリ帯域はRTX 2070、RTX 2080と同じです。RTX 2070 Tiが登場したとするならばRTX 2080より少なくRTX 2070 Superよりも多くなるでしょう。

Ti>Super>無印というこの図式が成り立つようにしっかり調整されていますね。RTX 2080には及びませんが、RTX 2070と比べるとCUDAコアとクロック数は伸びています。RTX 2070と同じ価格帯にまで下がれば純粋な上位互換として考えて間違いないですね。

RX 5700 XTとスペックを比較

 RTX 2070 SuperRX 5700 XT
メーカーNVIDIAAMD
コードネームTuringRDNA 1.0
GPUTU104Navi 10 XT
プロセス12nm7nm
ダイサイズ545m㎡251mm²
トランジスタ数136億103億
CUDAコア2560基2560基
RTコア40-
Tensorコア320-
ベースクロック1605MHz1605MHz
ゲームクロック-1755 MHz
ブーストクロック1770MHz1905 MHz
VRAM8GB GDDR68GB GDDR6
メモリ帯域幅448.0 GB/s448.0 GB/s
TDP215W225W
公式価格$499$399
発売日2019/072019/07
競合モデルであるAMDのRadeon RX 5700 XTとスペックを比較していきます。Radeon RX 5700 XTは、RDNA 1.0アーキテクチャを採用したグラフィックボードです。GPUはNavi 10 XTとなります。プロセスは7nmとRTX 2070 Superよりも一回り小さく、省電力性やパワー効率の高さが期待できます。ダイサイズはRTX 2070 Superのおよそ47%に留まります。これは7nmプロセスを採用していることとRTコア/Tensorコアが非搭載となっていることが要因です。トランジスタ数はRTX 2070 Superの方が32%多くなっています。

CUDAコア数はどちらも2560基となっています。RTX 2070 SuperではレイトレーシングとDLSSのためのRTコア及びTensorコアが搭載されています。ベースクロックは1605MHzと共通です。RX 5700 XTにはゲームクロックが用意されています。ブーストクロックはRX 5700 XTの方が7%程度高いです。GPUメモリ容量は8GBと共通です。メモリ帯域幅も448.0 GB/sと変わりませんね。

TDPはRX 5700 XTの方が10W高く225Wとなっています。価格差は$100でRX 5700 XTの方が安価です。本来RX 5700 XTの競合モデルはRTX 2070でしたが、RTX 2070 Superがリリースされたことでw競合が変わっています。性能的にはRTX 2070 Superの方が上です。

GeForce RTX 2070 Superってどんなグラフィックボード?

RTX 2080に近いゲーミング性能を持っている

RTX 2070 Superは、RTX 2070登場から1年も経たずに登場した準後継機となるグラフィックボードです。性能はRTX 2080とRTX 2070の中間で、「Ti」に近い性能と言ったほうが分かりやすいかもしれませんね。仮にRTX 2070Tiが登場するとなれば、RTX 2070とRTX 2070Tiの中間の性能を持つのが「Super」です。ただ、RTX 2070 superの登場でRTX 2070は廃止されることが決まったため、RTX 2070と置き換えられるモデルとなります。

RTX 2070自体は高解像度への対応力がそこまで高いわけではないことは知識として理解しておきましょう。4K解像度でのゲームプレイ自体は可能ですが、設定を下げるなどの工夫が必要となるタイトルもあります。RTX 2070 superになったからといって最高設定でプレイできるようになるわけではありません。ただ、高設定への対応力が伸びているのは事実です。

RTX 2080ほどの高い設定でゲームが可能ではありませんが、それに近い設定で遊べるようになります。また、フルHDに対してはRTX 2080よりも性能が無駄にならず適正が高いです。高解像度・フルHDどちらにも対応できる万能型の性能はRTX 2080よりも価格が安い分だけ人気は高くなるでしょう。次の時代を担うグラフィックボードですので期待しても良いはずです。

コストパフォーマンスが上昇するモデル

登場したてのRTX 2070 Superの価格は6万円台です。RTX 2070は現在5万円台前半ですから、価格差は1万円となります。性能差はそこまで大きくないのでこのままではコストパフォーマンスが良いとは言いにくいですね。ただ、グラフィックボードの価格は登場からしばらくすると徐々に価格が下がってきます。

RTX 2070も登場時は8万円を超えていたことを考えると登場時の価格はかなり抑えられているでしょう。RTX 2070の廃止は決定していますから、市場から姿を消すまではRTX 2070と同じ価格帯にすることはできません。つまり、RTX 2070 SuperはRTX 2070が市場から姿を消した時に同じ価格帯に落ち着き、そして置き換わっていくと考えられます。

同じ価格で性能がハッキリ高い。そんな位置づけのモデルに変更されてからがRTX 2070 Superの本領と言えるでしょう。最終的にはコストパフォーマンスが大きく上昇したグラフィックボードになると断言できます。RTX 2070が市場からなくなるまではBTOパソコンにも価格差が設けられることから必ずRTX 2070 Superの方がコスパが高いとは一概には言えません。安さを取るか性能を取るかで考えると良いですね。

GeForce RTX 2070 Super搭載モデル使用時のフレームレート一覧

実際のゲームプレイ中のフレームレートを計測。WQHD/4K解像度+最高設定での計測を行っています。RTX 2080にどこまで迫り、RTX 2070にどこまで差をつけているのかに注目です。

*フレームレート(fps)とは、1秒間における表示可能なコマ数です。通常60fps以上の数値があれば快適だと言えます。

Far Cry 5

farcry5rtx2070super-farcry5

FAR CRYにおいては、レンダリングに強いRTX 2070 superですがGTX 1080 Tiよりも5%スコアが低くなっています。それでもRTX 2070を大きく上回り、その性能の伸びを示していますね。スコアでは10%程度高いです。

一方で、上位のRTX 2080との差は縮めてはいますが、追いつくということはありません。競合は前世代最強のGTX 1080Tiであり、RTX 2080と競うのはやはり無謀でしょうか。

Metro Exodus

Metro Exodusrtx2070super-metroexodus

負荷が高めのMetroExodusではGTX 1080 Tiよりもわずかにリードしています。WQHD環境でもRTX 2070 superがわずかに上回っていますが、これぐらいなら誤差の範囲かもしれません。ただ、やはりRTX 2070 Superになっても4K解像度+最高設定は厳しいようですね。WQHDでも落差が大きいので設定は細かく設定して最適なものを見つけるくらいが良いでしょう。

Hitman 2

hitmangtx1050tirtx2070super-hitman2

Hitman 2ではGTX 1080 Tiとほぼ同等の性能を示しています。ただ、それでも4K解像度+最高設定でのゲームプレイは厳しい数値ですね。Hitman2レベルの負荷であればWQHDでのゲームプレイに留めたほうが良さそうです。RTX 2070からは15%スコアが伸びています。

Shadow of the Tomb Raider

tombraiderrtx2070supershadow

Shadow of the Tomb RaiderではRTX 2070に大きな差をつけ、GTX1080Tiに対してもリードしています。RTX 2080に差はつけられていますが、4K解像度ではまずまず迫っているのではないでしょうか。最高設定でのゲームプレイでは4K解像度の適正はありません。しかし、最高設定より少し下にすることで快適さを手に入れられる範囲ではないかと思います。

GeForce RTX 2070 Superの消費電力&発熱

消費電力

rtx2070super-watt

RTX 2070 Superは、RTX 2070と比べてクロック周波数が上がったことで消費電力も高くなっています。10%程度高くなっていることがわかります。よりRTX 2080に近づいている証拠とも言えると思います。

温度

RTX 2070 Supertemp

温度に関しては上記の通りです。RX 5700 XTの温度が高いということが気になるもののRTX 2070 Superに特筆すべき点はありません。


RTX 2070 Super搭載のおすすめBTOパソコン

GALLERIA XF RTX2070 super(ガレリア)

galleriaxj
価格:178,980円
CPU:Core i7-8700 Core i7-9700
GPU:GeForce RTX 2070 Super
メモリ:DDR4 8GB DDR4 16GB
SSD:500GB 512GB NVMe対応
HDD:1TB 2TB

RTX2070搭載のGALLERIA XFのグラフィックボードをRTX2070 superに変更したモデル。セールやキャンペーンでとてもお得なモデルになります。RTX2070 superを選択予定の際はチェックしておいたほうが良いですね。RTX2070搭載モデルとの価格差は6,000円ですので少しだけお買い得です。

G-GEAR GA7A-H194/XT(TSUKUMO)

G-GEAR
価格:199,800円
CPU:AMD Ryzen 7 3700X
GPU:GeForce RTX 2070 super
メモリ:DDR4 16GB
SSD:NVMe対応 500GB
HDD:2TB

CPU性能の高さが魅力のゲーミングPCです。コストパフォーマンスの良いモデルで、GALLERIA XF RTX2070 superと良い勝負かもしれません。Ryzen7 3700X搭載にしては少し価格が高めに設定されていますが、それに見合った性能はあるでしょう。ゲームや作業やクリエイティブな作業と何でもこなせるオールラウンドなBTOパソコンです。

GALLERIA ZF RTX 2070 super(ガレリア)

galleriaxj
価格:195,980円
CPU:Core i7-9700K
GPU:GeForce RTX 2070 super
メモリ:DDR4 16GB
SSD:NVMe対応 512GB
HDD:2TB

RTX 2070 Superの性能を引き出せる構成で人気のモデルです。GALLERIA XFほどではありませんがキャンペーンも行われます。標準の構成でそのまま使えるカスタマイズ要らずの製品ですので扱いやすいのも特徴です。この製品もゲーム以外に様々な用途で使用することができます。

GeForce RTX 2070 Superはこんな方におすすめ!

管理人管理人

RTX 2070 superは前世代最強のGTX 1080 Tiに匹敵しながらも、RTXシリーズに採用されたリアルタイムレイトレーシングやDLSSとった機能を搭載しています。価格も40%ほど安いですから選びやすく機能アップしたGTX 1080 Tiといった感じですね。RTX 2080を脅かすほどの性能ではないかもしれません。

しかしながら、コストパフォーマンスを見るとRTX 2080どころか下位モデルのRTX 2070すらも大きく上回っています。もう少し価格が下がればRTXシリーズで最も人気が高いグラフィックボードとなる可能性を秘めています。当時は多くのBTOメーカーの売れ筋ゲーミングPCの上位にランクインしていました。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

当ページベンチマークテスト環境

CPUIntel Core i9-9900K
マザーボードEVGA Z390 DARK
メモリ16GB DDR4
SSD2x 960 GB SSD
電源ユニットSeasonic Prime Ultra Titanium 850W
冷却システムCryorig R1 Universal 2x 140 mm fan
ソフトウェアWindows 10 64-bit
ディスプレイAcer CB240HYKbmjdpr 24インチ
参照サイト:AMD Radeon RX 5700 XT Review(TECHPOWERUP)

*RTX 2070 SuperのページだとRX 5700 XTの数値がないためRX 5700 XTのページから引用しました。