mouse DT5-G公式

管理人管理人

当ページでは、マウスコンピューターの「mouse DT8 (プレミアムモデル) [ Windows 11 ]」のレビューと口コミ情報を紹介しています。マウスコンピューターのビジネスパソコンです。第四世代Ryzenシリーズの最高峰APUであるRyzen 7 5700Gを搭載しています。

8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高く幅広い用途に対応できるのが特徴です。Radeon GraphicsはCPU内蔵グラフィックスとして高い性能を持っています。最短翌営業日出荷に対応しています。価格が高めなので購入検討中の方はセールを待っても良いと思います。

(+) Ryzen 7 5700G搭載の高性能ビジネスパソコン
(+) メモリ・ストレージと構成が充実している
(+) 最短翌営業日出荷サービスに対応
(-) 相場より高めの価格設定
(-) 光学ドライブ・カードリーダーは非搭載

mouse DT8 (プレミアムモデル)のおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
×
businessperson
mouse DT8 (プレミアムモデル)は、動画編集・動画投稿・RAW現像・デイトレ・WEBデザイン・DTMビジネスなどの用途に適しています。APUとして初めて8コア16スレッドを実現していて高いパフォーマンスを発揮します。デュアル環境構築・動画視聴・Skype(WEB会議)などの用途だとオーバースペックとなります。下位モデルであるRyzen 5 5600Gでも十分対応できます。なお、Radeon GraphicsはCPU内蔵グラフィックスとしては高い性能を持っていますが、ゲームプレイ・ゲーム実況・3D CADなどの用途では性能不足です。ゲームについては解像度を落として設定を下げれば対応できるタイトルもあります。基本的には外付けのグラフィックボードを用意するべきでしょう。

mouse DT8 (プレミアムモデル)の概要

スペック

メーカーマウスコンピューター
型番mouse DT8 (プレミアムモデル)
価格124,800円(税込)
CPURyzen 7 5700G
グラフィックボードRadeon Graphics
メモリDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe
HDD非搭載
電源350W 80PLUS BRONZE
光学ドライブオプション
カードリーダーオプション
おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
mouse DT8 (プレミアムモデル)は、マウスコンピューターが販売しているビジネスパソコンです。価格は税込124,800円です。送料3,300円を含めるとトータル費用は128,100円です。CPUには高性能APUであるRyzen 7 5700Gを搭載しています。グラフィックスはCPU内蔵のRadeon Graphicsです。メモリDDR4-3200 16GB、SSD 512GB NVMeという構成です。HDDは非搭載となっています。電源ユニットは350W BRONZEです。光学ドライブ及びカードリーダーは非搭載でオプションでの対応となります。おすすめ度は★五つです。セールなどで価格が下がらないと評価は低迷してしまうでしょう。

サイズ(大きさ)

mouse DT5size

mouseのミニタワーケースを採用しています。サイズは170(幅)×403(奥行き)×360(高さ)となっています。ミニタワーの中でもやや小さめですね。部屋の移動も容易に行えると思います。机の上に置いても圧迫感はありません。デザイン性の高さも◎

>>mouse DT8 (プレミアムモデル)購入<<

mouse DT8 (プレミアムモデル)のおすすめカスタマイズ

mouse DT8 (プレミアムモデル)で検討すべきカスタマイズ項目について解説しています。

HDD ★★★★★

mouse DT5hdd

ストレージ容量を増やしたいならHDDの追加がおすすめです。+7,590円で1TBのHDDが追加できます。2TBでも9,790円とSSDに比べるとかなり安く抑えることが可能です。場合によってはAmazonで購入してご自身で増設しても良いでしょう。

光学ドライブ ★★★☆☆

mouse DT5drive

DVDスーパーマルチドライブを4,180円で追加できます。DVDを視聴したり、CDを聴いたりしたりすることを想定している方向けです。Blu-rayディスクドライブも選択可能です。こちらもAmazonなどで購入して取り付けるともう少し価格を抑えることができます。

カードリーダー ★★★☆☆

mouse DT5reader

カードリーダーは1,980円で追加可能です。光学ドライブと同様に後から追加することも容易ですので、重要性は低いと言えるかもしれません。届いたらすぐ使いたいと考えている方向けです。

電源 ★★★☆☆

mousedt3-dengen

500W 80PLUSへのアップグレードを検討しても良いと思います。+3,190円と比較的リーズナブルです。ただし、省電力性に優れたZen 3アーキテクチャ採用のAPUなので初期構成のままでも問題ありません。グラフィックボード搭載を考えているならRyzen 7 5700XやIntel製CPUを選択すると良いですね。L3キャッシュが少なくパフォーマンスが劣ってしまうからです。

出荷日調整サービス ★★★★★

mouse B5-R5syukka

当該モデルは翌営業日出荷サービスに対応しています。+2,200円と比較的安価なため検討しても良いでしょう。購入のタイミングによっては最短翌々日に受け取ることができます。少しでもパソコンを手に入れたい方は必見です。

>>mouse DT8 (プレミアムモデル)購入<<

mouse DT8 (プレミアムモデル)の性能

Ryzen 7 5700G

ryzen75700gbenchmark

Ryzen 7 5700Gは、AMD自慢の高性能APUです。8コア16スレッドとスペックが高く従来モデルのRyzen 7 PRO 4750Gよりも20%以上も性能が高くなっています。Core i7-11700よりも性能が高くRyzen 7 5700Xに近い処理性能を持っていることがわかります。コア数が多いことで動画編集などの作業で有利になります。

Radeon Graphics

radeongraphics5700gbenchmark

Ryzen 7 5700Gに搭載されているRadeon Graphicsは、CPU内蔵グラフィックスとしてトップクラスの性能を持っています。Ryzen 5 4650G搭載のRadeon Graphicsよりも8%程度処理性能が高いです。Intel UHD Graphics 770よりも13%程度高くなっています。GeForce GT 1030を上回る処理性能は圧巻です。動画編集などの作業においてプラスに働きます。ただし、GTX 1650やRTX 3050との性能差は大きいです。

>>mouse DT8 (プレミアムモデル)購入<<

mouse DT8 (プレミアムモデル)を選ぶ3つの理由

高性能APUであるRyzen 7 5700Gを搭載しているから

mouse DT8 (プレミアムモデル)の特徴は、CPUに第四世代RyzenシリーズのRyzen 7 5700Gを搭載していることです。APUのラインナップにおけるフラグシップモデルです。下位モデルのRyzen 5 5600Gよりも大きく性能が引き上げられます。BTOパソコンでこのRyzen 7 5700Gを搭載したモデルは多くありません。一般消費者向けのAPUとして初めて8コア16スレッドを実現しました。

マルチコア性能が高く動画編集や画像編集などのクリエイター作業にも適しています。内蔵グラフィックスのRadeon Graphicsについてはマイナーチェンジに留まり性能従来モデルとは同等です。それでも競合モデルと比べると性能が高くグラフィックス処理において有利なことは間違いありません。

メモリ・ストレージ共に必要十分な容量を持っているから

メモリDDR4-3200 16GB、SSD 512GB NVMeと構成が充実しているのも魅力です。必要十分な構成でカスタマイズをしなくても選びやすいです。カスタマイズを考える必要がないという天で初心者の方でも安心して購入できると思います。

カスタマイズに興味のある方は上記”おすすめカスタマイズ”の項目を参考にしていただければと思います。Ryzen 7 5700Gの性能を考えるとメモリ容量は16GBで十分でしょう。ストレージ容量はクラウドストレージサービスなどで代用すると良いですね。もちろんカスタマイズで対応してもオッケーです。

翌営業日出荷サービスに対応しているから

翌営業日出荷サービスに対応しているのも選ぶ理由になります。+2,200円を支払えば通常4営業日での出荷が翌営業日に短縮されます。2,200円という費用を考えればお金を掛ける価値があるのではないかと思います。一日でも早くパソコンを受け取りたいと考えている方は必見です。私も価格よりも納期の短さを重視します。

mouse DT8 (プレミアムモデル)の弱み

相場よりも30%程度価格が高い

mouse DT8 (プレミアムモデル)は価格が高いのが難点のモデルとなっています。Ryzen 7 5700Gを搭載したモデルが少ないため相場がブレやすいという傾向があるもののそれでも30%前後割高です。セール時ならもう少し価格差が狭くなります。やはり30%も高いと選びづらくなってしまうでしょう。構成が充実していてもその差を覆すことはできません。

マウスコンピューターブランドに魅力を感じる方であれば多少高くても購入する価値があるのではないかと思います。24時間365日の電話サポートや72時間以内の修理完了目標(オプション)などが挙げられます。最近はマウスコンピューターの知名度も上がっていて価格だけで選ぶわけではないという方も多いのかもしれません。

光学ドライブ・カードリーダーは非搭載

光学ドライブ及びカードリーダーが非搭載なのは弱みだと言えます。それぞれ搭載するとなると+4,180円・+1,980円のカスタマイズ費用が掛かってしまいます。最近はオンラインでドライバの入手が容易になり光学ドライブの必要性が薄れて来ているので仕方がない部分もあるかもしれません。DVD視聴などで光学ドライブが必要な方は注意してくださいね。

一方で、カードリーダーについてはドラレコや一眼レフなどの普及で必要性は高いでしょう。カードリーダーは比較的安価なためカスタマイズで選択しやすいと思います。外付けのカードリーダーだとコードが邪魔になるなど使い勝手が劣ってしまうので、できる限り内蔵型を選ぶと良いでしょう。

>>mouse DT8 (プレミアムモデル)購入<<

STYLE-M0P5-R75G-EZXとの比較

ブランドマウスコンピューターパソコン工房
画像mousedt7STYLE-M0P5-R55G-EZX
製品名mouse DT7STYLE-M0P5-R75G-EZX
納期最短翌営業日2-7営業日
価格124,800円(税込)95,980円(税込)
CPURyzen 7 5700GRyzen 7 5700G
GPURadeon GraphicsRadeon Graphics
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe500GB NVMe
HDD非搭載非搭載
電源350W BRONZE350W BRONZE
光学ドライブ+4,180円
カードリーダー+1,980円+1,300円
無線×
チップセットB550B550
公式公式公式
パソコン工房のビジネスモデルである「STYLE-M0P5-R75G-EZX」と比較していきます。納期は2-7日営業日となっています。価格差は28,820円でSTYLE-M0P5-R75G-EZXの方が安く購入できます。CPU・GPU・メモリ・ストレージ・電源ユニットと全て共通です。また、STYLE-M0P5-R75G-EZXでは光学ドライブが標準搭載です。カードリーダーは非搭載ですが、カスタマイズ費用が1,300円と比較的抑えられています。

STYLE-M0P5-R75G-EZXには無線子機は搭載されていません。チップセットはどちらもB550です。mouse DT7で光学ドライブが必要な場合+4,180円の費用が掛かりますので、価格差が33,000円まで広がります。カードリーダーのカスタマイズ費用でも差がありますね。mouse DT7はセール/キャンペーン時に購入するのが吉です。定価での購入は推奨しません。

他のmouse DTシリーズと比較

ブランドマウスコンピューターマウスコンピューターマウスコンピューター
画像mousedt7mousedt7mousedt7
製品名DT8 (プレミアムモデル)DT6DT7
価格124,800円(税込)99,800円(税込)144,800円(税込)
CPURyzen 7 5700GRyzen 5 5600GCore i7-12700
GPURadeon GraphicsRadeon GraphicsUHD Graphics 770
メモリDDR4-3200 16GBDDR4-3200 8GBDDR4-3200 16GB
SSD512GB NVMe256GB NVMe512GB NVMe
HDD非搭載非搭載非搭載
電源350W BRONZE350W BRONZE350W BRONZE
公式公式公式公式
他のmouse DTシリーズと比較していきます。下位モデルにはmouse DT6があります。25,000円安くCPUにはRyzen 5 5600Gを搭載しています。メモリ・SSDもそれぞれ半減となります。価格を抑えたいユーザーの方向けだと言えます。mouse DT7はIntel第十二世代の人気モデルであるCore i7-12700を搭載しています。+20,000円アップとなります。メモリ・SSD・電源と全て共通です。Core i7-12700搭載モデルの価格が高めなのでmouse DT8 (プレミアムモデル)の方がコスパは高いです。

mouse DT8 (プレミアムモデル)のケースレビュー

正面

mouse DT6-Gsyoumen
オーソドックスなデザインです。オフィスで使うにも最適だと思います。

メッシュパネル

mouse DT6-Gmesh
オプションで前面をメッシュパネルにすることも可能です。エアフローの改善及びメンテナンス性の向上に効果的です。

I/Oパネル

mouse DT6-Giopanel
本体の前面にI/Oパネルが配置されています。イヤフォン、マイク入力、USB 2.0×2、電源ボタンがあります。

背面

mouse DT6-Gback
背面からも熱を排出します。USB 3.0×4、USB 3.1×2、マイク入力と端子も豊富です。

光学ドライブ

mouse DT6-Gdrive
オプションで光学ドライブを搭載することもできます。

mouse DT8 (プレミアムモデル)の口コミまとめ

Twitter

現在収集中です。

公式

dansei1

購入年:2022年 使用目的:オフィスソフト

DT8を購入して一か月近くになりますが、初期故障もなく快適に動いています。ディスプレイは別に購入していますので、本体だけの評価ですが、Ryzen 7、16GBメモリ、512SSDのコストパフォーマンスは極めて良いと思います。自宅のビジネス用途なので、これ以上の高性能は必要としませんが、Officeソフト等の使用では何ら遅さを感じません。あえて難点を上げればキーボードの操作で時々遅れがでたり、同じ文字がダブルようなことがありますが、これはOfficeソフトとの相性かと思います。
他の書き込みにあるような初期故障は全く見られません。他の人にもお勧めしたいところですが、もう少し稼働状況を観察したいと思います。

dansei1

購入年:2022年 使用目的:RAW現像

自分は、趣味で、鉄道の、動画や写真を、趣味にしています。
今までの機体は、編集する際動作が重く成ってしまい、編集するのに、ストレスを感じていましたが、この機体はそれも無く軽々作動してくれます。

>>mouse DT8 (プレミアムモデル)購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、mouse DT8 (プレミアムモデル) [ Windows 11 ]のレビュー&口コミを紹介しています。AMDの高性能APUであるRyzen 7 5700Gを搭載したビジネスパソコンです。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高く動画編集・画像編集・WEBデザインなど幅広い用途に対応可能です。税込124,800円という価格です。他社BTOメーカーのモデルと比べると価格はやや高いですが、マウスコンピューターのブランドに魅力を感じる方におすすめです。翌営業日出荷に対応しているのは強みです。

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume

当サイトの人気記事一覧

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等