haitasubto
当記事では、BTOパソコンの納期について解説しています。購入してからどのぐらいで手元に届くのかは気になるところだと思います。もしかしたら、BTOパソコン=納期に時間が掛かるというイメージを持たれているかもしれません。

管理人管理人

実は、BTOパソコンにおいて注文してから手元に届くまで時間が掛かるというのは過去のことです。今はユーザーの要望に応える形で、納期までの期間が短くなってきています。少しでも早く手にしたいと考えるが普通だと思います。

私もBTOパソコンを何度か購入していますが、納期の早さは最優先事項です。納期のスピードは、メーカーが販売するものと比べても遜色ありません。早速各BTOショップの納期目安について見ていきましょう。

BTOパソコンの納期一覧

ショップ名納期即納モデル備考
ドスパラ翌営業日カスタマイズをしても納期は変わらず翌営業日に出荷できるのが魅力です。全てのショップの中でも受け取るまでが早いです。即納モデルがなくなってしまいました。
マウスコンピューター7-15営業日人気爆発中で納期まで時間が掛かるようになってしまいました。15営業日出荷が基準となります。特に繁忙期前後は注文が集中してしまい納期が延びる傾向にあります。
パソコン工房2週間以内基本的な納期は2週間以内です。即納に対応しているモデルもあります。最新モデルが対象となっていることもありますのでチェックしておきましょう。
フロンティア5営業日即納モデルは数が少なくあまり当てにしない方が良いです。
TSUKUMO翌営業日-5営業日モデルによって大きく異なります。ノートパソコンなどの完成品だと納期が早い傾向にあります。
Dynabook3営業日在庫があれば3営業日以内に発送されます。
Lenovo1-2週間一部のモデルについては短納期に対応しています。基本的には1-2週間は掛かると考えて良いですね。
HP5営業日受注時に在庫がある場合最短5営業日での発送に対応しています。在庫がない場合は1週間以上掛かることになります。
DELL2週間発送までに申込後2週間程度時間が掛かります。即納モデルも別途ラインナップに用意されています。
ASUS翌営業日翌営業日平日の10:00までの注文で在庫がある場合は最短翌営業日での発送となります。
パソコンショップセブン当日出荷-5営業日翌営業日シンプルな構成なら当日出荷となっています。複雑な構成でも最大5営業日程度です。即納対象外のモデルでも追加費用を支払えば優先的に対応してもらえます。+3,000円あるいは合計金額の3%で最短2営業日(オプションA)、+6,000円あるいは合計金額の6%で最短1営業日(オプションB)となります。
サイコム7営業日土日祝日を除いて7営業日での発送が一般的です。フルカスタマイズをしても納期は変わりません。
ワンズ7営業日フルカスタマイズPCでも最短5日となります。
ark7営業日カスタマイズをすると多少変動します。取り寄せ商品になるとかなり時間が掛かることがあります。
特に大手ショップは最短翌営業日~2営業日程度での発送に対応していたり、カスタマイズをしても比較的早い配送に対応していたりします。その要因として、大手であればお客さんも多くたくさんのパーツを一度に入荷することができ注文の度にパーツの発注をする必要がないことが挙げられるでしょう。

特にドスパラは早くスピード発送モデルが豊富です。また、マウスコンピューターに関しては注文数が多くなりすぎたことで大幅に伸びています。通常であれば2営業日程度となっています。

一方、中小ショップは注文してから納期まで1週間程度と少し時間が掛かる傾向にあります。ここで言う中小ショップとは、サイコム、ワンズ、arkなどです。中小ショップでもパソコンショップセブンは頑張っています。他のショップは発送まで7営業日程度で時間が掛かります。

その理由として一つに、在庫を多く抱えることができないという事情があるためです。もう一つは中小企業は玄人向けのショップが多くカスタマイズの幅が広くなっています。そのため、発注するパーツの種類が多くすぐに発送をすることが難しくなります。

>>>>>売れ筋の即納モデルランキングを見る

納期が早いというのはショップの強みになる!

tsuyomi
現在使用しているパソコンが壊れてしまったり、サブパソコンが今すぐ必要だったりと緊急時にありがたいサービスだと言えます。購入してから手元に届くのが遅いことを喜ぶ人はいないでしょう。

誰しもが一日でも早く一時間でも早く手にしたいと思うでしょう。私は何度かドスパラやG-Tuneで買い物をしています。G-Tuneでパソコンを購入する時は全て有料の翌営業日発送サービスを利用しています。

納期が早いことがそのショップを選ぶ理由となることは間違いありません。

BTOショップでは通常のラインナップとは別に「即納ができるラインナップ」というものを用意しています。これは店頭販売での展示品モデルに該当するものだと考えて良いでしょう。誰かがオーダーをしてキャンセルをしてしまったもの等も当てはまります。

ただし、これらの即納モデルに関してはそれほどおすすめできるものではありません。なぜなら旧モデルであったり、自由にカスタマイズすることができなかったりとBTOのメリットを生かすことができないからです。せっかく購入するのであれば最新のモデルであなた好みのものを選択すると良いでしょう。

発送が早くても製品に問題はない!

発送が早いショップでは、ちゃんと動作確認をしていないのではないか初期不良が多いんじゃないかと不安になってしまうかもしれません。しかし、実際はちゃんと動作確認が行われますので安心して購入することができます。例えばG-Tuneの有料サービスでは優先的に動作チェックを行ってもらえるということです。

もちろん初期不良0というのはなかなか難しいかもしれませんが、これはどこのショップでも同じですね。また、一般的なメーカーが販売するパソコンと同品質以上だと考えて問題ありません。多くのBTOショップは自社に工場を持っていて、しっかりと品質管理が行われています。

当記事まとめ

管理人"管理人

当記事では、BTOパソコンにおける納期を解説しました。あなたが必要とする内容を見つける事はできましたでしょうか?ここに記載されている内容以外でこんなことが知りたいという方はコメント欄あるいはお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

さて、BTOパソコンの納期ですが、最近は非常に早くなっています。ショップによっては最短当日あるいは最短翌営業日での発送に対応しています。少しでも早くパソコンがほしいというユーザーの要望に応えてくれています。即納モデル人気ランキングをまとめていますので、合わせて参考にしてくださいね。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

14.0インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-10700、Core i5-10210U等
gpu

GTX 1650 Super, RTX 2070 Super等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume