printer

管理人管理人

当記事では、おすすめのプリンターランキングを紹介しています。これからプリンターの購入を考えている方向けのコンテンツです。色々な種類のプリンターがあってどれが良いか悩んでしまいますよね。ここでは選ぶポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

自宅にプリンターがあると便利!

意外とプリンターを使いたいと思う場面はあるのではないでしょうか。家庭用となると印刷をすること自体それほど頻度が高いわけではありませんが、あると良いなーと思っている方もいらっしゃるでしょう。私もこれまで書類を印刷しないといけないときはコンビニに行ったり、郵送してもらったりしていました。

やはり少し不便に感じることが多くなったので、年末に手頃なプリンター(カラリオ PX-049A)を購入しました。結果的に非常に満足です。役所への提出書類や印刷して保存しておきたい資料があればさっと印刷できるのは便利です。

これまでプリンターの購入に躊躇してしまっていた方はぜひ検討してみてくださいね。プリンターに関してはBTOのカスタマイズで購入するのではなく、Amazon・ヨドバシカメラ・楽天市場などで購入する方がおすすめです。選択肢が豊富であなたの用途に合う一台を見つけやすいからです。

おすすめのプリンターランキング【2019年】

EPSON カラリオ PX-049A

epsonPX-049A

価格種類インク
6,511円~インクジェット複合機4色
文書印刷写真印刷大量印刷
10,00円以下と非常に低価格なのが嬉しい一台です。無線LANに対応していますので、ケーブルの接続は不要です。もちろんケーブルを付けることも可能です。それほど印刷の頻度が高くない方向けです。液晶もなく必要最低限のモデルだと言えます。それでも印刷の品質が悪いということもないので自信を持っておすすめできます。

>>>>>Amazonで最新価格を見る

Canon PIXUS TS6030

TS6030canon

価格種類インク
17,769円~インクジェット複合機5色
文書印刷写真印刷大量印刷
上記モデルよりもワンランク上の機能を持っています。まず、カラー液晶モデルが搭載となっていますので、直感的に操作しやすくなっています。また、5色ハイブリッドインクと珍しいタイプです。自動両面プリントにも対応しています。基本的には書類印刷がメインだけど、たまに写真も印刷したいという方向けです。非常に価格が抑えられているのが◎

>>>>>Amazonで最新価格を見る

Canon PIXUS TS8030

TS8030canon

価格種類インク
30,800円~インクジェット複合機6色
文書印刷写真印刷大量印刷
ハイスペックプリンターです。6色インクを搭載していますので、高画質写真の再現性が非常に高くなっています。スマホや一眼レフで撮影した写真をたくさん印刷したいという方にぴったりです。また、BD、DVDレーベルプリントも可能です。カラー液晶も4.3型と大画面で非常に見やすくなっているのが嬉しいですね。

>>>>>Amazonで最新価格を見る

brother JUSTIO HL-L2365DW

HL-L2365DW

価格種類インク
11,913円~レーザープリンターモノクロ
文書印刷写真印刷大量印刷
×
唯一のレーザープリンターモデルです。モノクロのためカラー印刷には対応していません。また、コピーやスキャンにも対応していないので注意してください。大量の印刷に向いているモデルだと言えます。個人事業主の方やフリーランスの方で印刷をたくさんしたいという方にぴったりです。Wi-Fiに対応しています。

>>>>>Amazonで最新価格を見る

プリンター選びは何をするかで決まる

プリンターを選ぶ時は用途を基準に考えると選びやすいと思います。用途によって価格やスペックが決まるためです。

文書印刷がメイン

文書印刷がメインの方であれば廉価モデルでも十分対応できます。インクも4色で問題ないでしょう。多くの方が文書印刷がメインだと思います。私も文書印刷あるいはスキャンぐらいしか使用しません。ちなみにスキャンも複合機であれば対応可能です。

写真を印刷したい

高画質写真を印刷したいという方は、6色インク採用のモデルが良いでしょう。4色に比べて価格は上がりますが、より品質の高い写真が仕上がります。一般用途として考えると、写真印刷をするのかどうかが一つの鍵となります。写真印刷をしないのであれば低価格モデルで対応可能、写真印刷をするのであれば中~高価格モデルが必要となります。

大量の印刷をする

大量印刷とは、1回に数十枚単位で印刷をするということです。大量の書類を印刷する方は一般的なインクジェット複合機ではなく、レーザープリンターを選択しましょう。レーザープリンターは印刷コストがインクジェットに比べて安いので、大量印刷に向いています。モノクロだけのモデルだと本体価格も抑えられています。

プリンターの項目チェック!

価格

最も人気の価格帯は10,000円前後となります。この辺りの価格帯であればそれほど性能差はありません。20,000円を超えるモデルは高画質で写真を印刷したいとかビジネス向けのモデルとなります。

メーカー

プリンターで有名なメーカーは、EPSON、CANON、Brotherの3つです。今はメーカー間での性能差はほとんどないので、デザインの好みなどで選んでしまっても問題ないです。

種類

種類は大きく分けてインクジェットかレーザープリンターかの2種類です。前者は一般ユーザー向けで、後者はビジネスなどで大量の印刷を必要とする方向けのモデルだと考えましょう。

色数

色数は、多ければ多いほど忠実に印刷をすることができます。モノクロ、4色・6色が多いですね。色数が触れると当然価格も上がります。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、おすすめのプリンターと選び方をご紹介しました。プリンターは用途で選ぶと迷わなくなります。文書印刷だけなのか、写真印刷もしたいのか、大量印刷(1度に数十枚以上)をしたいのかを基準に考えると良いでしょう。

文書印刷だけならEPSONの「カラリオ PX-049A」が良いですね。価格が手頃でコスパが高いためAmazonでも常に売れ筋となっています。もう少し予算を出せるのであればCanonの「PIXUS TS6030」や「PIXUS TS8030」が選択肢に入ります。インクの色数が増えるので写真印刷向きです。大量印刷をしたい方やビジネス用を探している方はbrotherの「JUSTIO HL-L2365DW」がおすすめです。レーザープリンタータイプなので、1枚あたりのコストを下げることができます。

合わせて読みたい記事カテゴリ一

お役立ち情報快適なPC環境
usefulinfo

アフターサポート etc.
pckankyou

PCの置き場所 etc.
周辺機器デバイス
peripherals

PCモニター、プリンター etc.
device

マウス、キーボード etc.

TOPページに戻る