mousepad

管理人管理人

当記事では、おすすめのマウスパッドランキングを紹介しています。BTOのデスクトップパソコンを購入すると、基本的にマウスとキーボードは付属しているのですが、さすがにマウスパッドは付いてきません。別途購入するかカスタマイズで追加する必要があります。これからマウスパッドを購入しようと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。本格的にゲームをする場合はこだわるべきポイントが多くなるので、今回は対象外としています。

マウスパッドは商品ごとの差が出にくいので選びやすい

マウスパッドはデバイスの中でも失敗しにくいものだと言えます。これまでマウスパッドを購入して失敗したという方はほとんどいないでしょう。そう考えるとマウスパッドこそBTOパソコンに付属させて欲しいですね。通常付属のマウスやキーボードは好みがあると思いますので…

もちろん大きな枠で見ると、材質や大きさなど違いはあるのですが、価格帯もほとんど同じでどれを選んでも失敗しにくいです。極端な話デザイン重視で好きなものを選んでも問題ありません。ただ、ある程度材質ごとの特性や大きさごとの違いなどは知っておくと選びやすくなると思います。ゲームプレイ時はプレイするタイトルによって変わることもありますので、ここでは簡単に解説するだけに留めておきます。

おすすめのマウスパッドランキング【2021年】

SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005 Sサイズ

steelseriesQcK-mini

価格種類サイズ
927円ソフト幅250mm×奥行210mm×高さ20mm
最もオーソドックスなマウスパッドです。まさにザ・マウスパッドだと言えます。多くの方に長く支持されていますので、安心して購入することができます。実はSteelseriesはゲーミングデバイスを得意として、事実この商品もゲーミングマウスパッドとして使うことも可能です。ただ、使いやすく手頃な価格であることから一般ユーザーにも受けています。SteelSeriesは、アメリカシカゴに本社があります。

>>>>>Amazonで最新価格を見る

エレコム リストレスト一体型(ブラック) MP-095BK

wristresterecom

価格種類サイズ
705円ソフト幅135mm×奥行220mm×高さ25mm
仕事で長時間のPC作業を行う方におすすめのマウスパッドです。PC作業をしすぎると腱鞘炎になりやすくなりますが、それは手首に負担が掛かってしまうからです。このモデルではリストレスト一体型となっていますので、負担を軽減することができます。色はブラックとグレーの2種類があります。

>>>>>Amazonで最新価格を見る

コクヨ ハードタイプ グレー EAM-PD201M

kokuyohard

価格種類サイズ
2,436円ハード幅150mm×奥行185mm×高さ40mm
ハードタイプが欲しい方向けのマウスパッドです。非常にシンプルで使用する人を選びません。光学式・ボール式マウス全ての対応しています。色は、グレー、ピンク、ブルーの3種類から選択することができます。

>>>>>Amazonで最新価格を見る

番外編

Cmhoo ねこきゅうマウスパッド

nekokyuu

価格種類サイズ
1,800円ソフト幅273mm×奥行200mm×高さ23mm
見た目のインパクト抜群のねこきゅうマウスパッドです。猫好きの方には溜まらない商品です。作った人はわかってますね!もちろん肉球部分はぷにぷにしていてずっと触っていたくなります。本物の猫は嫌がってなかなか触らせてくれないですからね。使いやすさは普通のものに比べると多少劣ります。

>>>>>Amazonで最新価格を見る

ガールズ&パンツァーマウスパッド

girlspanzer

価格種類サイズ
1,944円ハード幅200mm×奥行250mm×高さ記載なし
アニメがモチーフのマウスパッドは意外と多くあります。その一つがこのガルパンのマウスパッドです。かわいらしくて良いですね!仕事をしているならモチベーションアップになること間違いなしです。ハードタイプとなっていますので、使いにくく感じてしまうかもしれません。飾るように購入しても良いですね。もちろんガルパン以外にもエヴァ、ワンピースなどもあります。

>>>>>Amazonで最新価格を見る

マウスパッド選びのポイントガイド

価格

価格は1,500円前後となっています。手頃な価格帯なので購入しやすいですね。アニメとのコラボモデルだったり、ゲーミングモデルになったりすると価格が高くなることもあります。ゲーム用だと5,000円以上となることも珍しくありません。ゲーミングマウス以外で相場から大きくハズレる商品を購入するときは必ず間違いがないか確認しましょう。

材質

一般的に考えるべきなのは2種類だけです。布製かプラスチック製となります。当サイトでは布製のマウスパッドをおすすめしています。その理由はマウスの操作性が格段によくなるからです。滑りやすく止めやすいというまさに理想の形だと言えます。ただし、汚れやすく劣化も早いので買い替え前提で考えると良いですね。

プラスチック製は、非常に滑るので好みが分かれます。また、止めにくいという特性があります。汚れても水洗いができるモデルもあるので、長く使用したい方向けだと言えます。ただ、マウスパッド自体それほど高い製品ではないので、メリットとしては弱いかなと思います。

サイズ

サイズはあなたの環境に合わせて選択すると良いでしょう。ここでは一般的にSあるいはMサイズを中心に選択しています。中にはLLサイズなどキーボードよりも大きいものもありますが、ほとんどの方にとって実用性はそれほど高くないでしょう。デスクが広い場合はそれに比例してマウスパッドのサイズを大きくすると効果的です。まずは基本的なサイズを購入して、後から検討することを推奨します。

デザイン

デザイン>材質・サイズ・価格で選ぶのも良いでしょう。アニメコラボのものやかわいらしい動物をモチーフをしたものだと色々な種類のマウスパッドが販売されています。趣味に走っても良いと思います。少し割高になりますが、マウスパッドを見るのが楽しみになるでしょう。

主要BTOメーカーで選べるマウスパッド一覧

ここでは主要なBTOメーカーのカスタマイズで用意されているマウスパッドについてまとめています。それほど高価なマウスパッドは選択されていないということがわかります。

ドスパラ

  • Razer Gigantus V2 M +1,200円
  • ゲーミング用のマウスパッドです。布製の製品で繊細な動きを重視したいクリエイターの方におすすめです。厚みがあるのでパッド自体が動くこともありません。

  • ASUS ROG Strix Slice Mousepad +2,500円
  • 近未来デザインが特徴のマウスパッドです。滑りにくいシリコンベースの製品となっています。本体が薄いためテーブルとの間の隙間がほとんどなく違和感を感じることなく作業を行うことができます。

  • プロスペックゲーミングマウスパッド +990円
  • ドスパラのオリジナル製品です。安価で購入しやすいのが魅力です。こだわりがない方であればこの製品で十分だと思います。

マウスコンピューター

  • オリジナル マウスパッド +1,400円
  • 水洗いができるマウスコンピューターのオリジナル製品です。ブラックのシンプルなデザインを採用しています。価格は安いですが、mouseのロゴが大きいのが気になります。

  • Logicool G240t Cloth Gaming Mouse Pad +1,700円
  • 布タイプのゲーミングマウスパッドです。1mmと本体が薄く手首への負担軽減にも繋がります。

  • Logicool G440t Hard Gaming Mouse Pad +2,800円
  • ハードタイプのゲーミングマウスパッドです。がっちりとした印象を受けますが使い勝手は良好です。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、おすすめのマウスパッドランキングを紹介しました。マウスパッドは、快適なパソコン作業を実現するためにも必須ですが、とても選びやすいアイテムの一つだと言えます。マウスパッドの相場は1,000円前後と手頃なのが嬉しいですね。当サイトでは、布製の製品を推奨しています。その理由は、価格が手頃で使い勝手が良いからです。汚れやすいというデメリットがありますが、洗って使い続けることもできます。

迷ったら「SteelSeries QcK mini 63005」を選ぶと良いでしょう。価格、質、サイズともにベストな製品だと言えます。Amazonのランキングでも上位の常連でベストセラー製品になっています。

合わせて読みたい記事カテゴリ一

お役立ち情報快適なPC環境
usefulinfo

アフターサポート etc.
pckankyou

PCの置き場所 etc.
周辺機器デバイス
peripherals

PCモニター、プリンター etc.
device

マウス、キーボード etc.

TOPページに戻る