THIRDWAVE VF-AD4

管理人管理人

当ページでは、ドスパラの「THIRDWAVE VF-AD4」のレビューと口コミ情報を紹介しています。ドスパラの売れ筋ノートパソコンということもあり注目度が高いです。Altair VH-AD3Sの後継モデルという形になります。以前までの弱点だったキーボードを改良したり、最新のPower Deliveryに対応したりと進化しています。

ドスパラの低価格帯のモバイルノートパソコンは本当に利益が出ているのか不思議です。それほど完成度の高いモデルとなっています。登場時は32,978円で販売されていましたが、今は26,980円と6,000円も安くなりました。購入検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

(+) 税込26,980円と格安で手に入る
(+) サブパソコンとしてもぴったり
(+) 弱点だったキーボードを改善
(-) 性能に過度な期待は禁物

おすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
×
youtubervirtual
×

×

×
gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

×
tvdenwa
cad
×
businessperson
おすすめの用途は、動画視聴・ビジネス(簡単なオフィス作業)・Skypeでの通話です。RAW現像や動画編集などは重すぎて厳しいと考えて良いでしょう。負荷の高い作業をしようと考えている方は注意が必要です。思っていた作業が行えず買い換える羽目になってしまったということは避けたいですね。

THIRDWAVE VF-AD4の概要

性能スペック

メーカードスパラ
型番THIRDWAVE VF-AD4
サイズ14.0インチ FHD非光沢ワイド液晶
重さ約1.28kg
OSWindows 10 Pro
価格26,980円(税込)
CPUCeleron N4000
グラフィックボードUHDグラフィックス600
メモリ4GB LPDDR4
SSD非搭載
HDD64GB eMMC
バッテリー駆動時間約8.6時間
おすすめ度★★★★★★★★☆☆
送料・税込みで36,278円となっています。当該モデルは14.0インチのFHDワイド液晶を搭載したBTOノートパソコンです。重さは約1.28kgとなっています。CPUには、Celeron N4000を搭載しています。2コア2スレッドと性能スペックは控え目です。メモリ4GB、HDD 64GB eMMCと価格を考えると十分でしょう。

おすすめ度は★8つとしています。価格が安いメリットがあるものの性能がそれほど高くないためです。ただし、性能を理解した上で購入するのであればお得なモデルであることは間違いありません。おじしいちゃん・おばあちゃんやお子様向けのモデルとしてもおすすめです。

サイズ(大きさ)

天板

THIRDWAVE VF-AD4uragawa非常にシンプルなデザインとなっていますね。こういったモデルとしては珍しく背面にロゴもなく使う人を選ばないと言えます。高級感があって良いと思います。ぱっとみてこれが3万円のモデルとは思わないでしょう。

液晶

THIRDWAVE VF-AD4syoumenフルHD(1920×1080)液晶モニターを採用しています。解像度が大きくオフィス作業や動画視聴も快適です。

I/Oパネル

THIRDWAVE VF-AD4iopanel薄さ14.0mm、重さ1.28kgと薄いのがポイントです。カバンに入れておけば重さも気にならないでしょう。I/Oパネルには①USB 3.2 Gen Type-C(USB Power Delivery対応)、②microHDMI出力、③USB 3.2 Gen1ポート、④カードリーダー、⑤USB 2.0ポート、⑥マイク入力・ヘッドフォン出力と充実しています。Power Delivery対応は魅力的なポイントです。

指紋認証センサー

THIRDWAVE VF-AD4simonタッチパッドに指紋認証センサーを搭載しています。起動時などパスワードを逐一入力する手間を省けます。作業を行うときにさっと起ち上げられるのは嬉しいですね。

キーボード

THIRDWAVE VF-AD4keyboardキーボードはコンパクトにまとめられています。デスクトップパソコンと比べるとどうしても操作性は劣るもののノートパソコンとして考えると及第点です。キーピッチ19mm、キーストローク1.5mmと平均以上の水準です。

本体裏側

THIRDWAVE VF-AD4uragawa裏側はシンプルです。四隅に滑り止めが付いています。ファンレスで静音性に優れているのが特徴です。性能的にも発熱量も気にする必要がなく十分です。

THIRDWAVE VF-AD4の性能

Celeron N4000(CPU)

celeronn4000ubenchmark

Celeron N4000は、2コア2スレッドのロースペックのノート向けCPUです。CPU性能自体は控えめでウェブブラウジング・動画視聴・WEB会議など用途は限定的です。動画編集や画像編集などには対応できないと考えておいた方が良いですね。価格の安いノートパソコンに採用されることが多いモデルとなっています。従来モデルのAltair VH-AD3SではCeleron N3350が採用されていましたので僅かながら性能が引き上げられたと言えます。

UHDグラフィックス600(GPU)

inteluhd600benchmark

グラフィックスにはCPU内蔵のUHD 600が採用されています。グラフィックス性能は控えめです。通常のパソコン使用においては必要十分です。このグラフィックス性能とは3Dを意味しますので、2Dの動画視聴(Youtube、Netflixなど)には影響を与えません。

THIRDWAVE VF-AD4を選ぶ3つの理由

税込2万円台のお手頃ノートPCだから

このモデルが売れている理由は、ズバリ価格のやすさです。なんと登場時から6,000円も安くなって税込2万円台に突入です。意外とこの価格帯で販売されているノートパソコンは少なく希少性が高いです。特に国内BTOメーカーでは競合がほとんどいないため必然的にこのモデルが選ばれるというわけです。性能面でも使いみちを事前に考えておけば不満を感じることはないと思います。サブノートPCを探している方も必見です。

国内大手のBTOメーカーの人気パソコンだから

国内大手BTOメーカーであるドスパラの売れ筋商品です。安かろう悪かろうということはなく価格以上の価値を提供してくれると言えます。大手メーカーということもあってサポート面・保証面も充実しているため安心して購入することができます。

初めてネットでパソコンを購入するという方にもおすすめですよ。修理対応はもちろん困ったことがあればチャットや電話でサポートを受けられます。また、費用は掛かりますが、初期設定を依頼することも可能です。お子様の初めてのパソコンにもぴったりだと思います。

従来モデルから進化しているから

THIRDWAVE VF-AD4は、かつて人気があったAltair VH-AD3Sの後継モデルとなっています。CPUがCeleron N3350からCeleron N4000へと切り替えられました。性能差を体感することは難しいですが、しっかりと改善されています。重量も7%程度軽くなって本体自体も薄くなりました。また、ネックとなっていたキーボードもJIS規格対応となって実用性が高くなっています。ユーザーの声をしっかりと反映している形ですね。

THIRDWAVE VF-AD4の弱み

負荷の高い作業(オフィスソフトなど)は苦手

当該モデルは、負荷の高い作業を苦手としています。Celeron N4000の限界ということです。動画編集・RAW現像・PowerPoint、エクセル(マクロ)などは動作が重くなるため快適な作業はできないと考えておきましょう。あくまでもサブPCあるいはインターネットがメインでの用途となります。購入する際には、あなたが何を目的にノートパソコンを探しているのかを考えてみましょう。ただ単純に安いからという理由だけで購入すると後悔してしまうことになります。

電源ボタンの配置が不便

その他大きなデメリットとして電源ボタンの配置が挙げられます。電源ボタンが右上のバックスペースボタンの上に電源ボタンがあります。この位置にあると誤って電源をOFFにしてしまう可能性が高いです。バックスペース自体利用頻度の高いキーなので注意が必要です。本体右側か本体キーボードとは別の枠にボタンを設けるなどできなかったのでしょうか。

>>>THIRDWAVE VF-AD4を購入<<<

従来モデルとの比較

ブランドドスパラドスパラ
製品名THIRDWAVE VF-AD4Altair VH-AD3S
画像THIRDWAVE VF-AD4Altair VH-AD3S
サイズ14.0インチ14.1インチ
重さ約1.28kg約1.37kg
価格26,980円(税込)32,978円(税込)
CPUCeleron N4000Celeron N3450
GPUHDグラフィックス600HDグラフィックス500
メモリ4GB LPDDR44GB LPDDR4
ストレージ64GB eMMC64GB eMMC
バッテリー駆動時間約8.6時間約8.8時間
光学ドライブ非搭載非搭載
USB Power Delivery×
JIS規格×
従来モデルであるAltair VH-AD3Sと簡単に比較していきます。リニューアルされた上に6,000円も安いのは高評価です。液晶サイズが14.1インチから14.0インチに変更となりました。これは特に問題ないですね。本体重量も軽くなっていますね。CPUもCeleron N3450からCeleron N4000へと変わっています。Apollo LakeからGemini Lakeへと世代に合わせた形です。

それに合わせてCPU内蔵グラフィックスもHD 500からHD 600に進化しました。ただし、いずれも性能差を体感することはできないと思います。メモリ・ストレージは共通です。バッテリー駆動時間は少し短くなっています。

今回は新しいモデルらしくUSB Power Deliveryに対応しています。コンパクトなアダプタで気軽に持ち運びができると思います。さらに、従来モデルの弱点だったキーボードを改良してJIS規格キーボードを搭載しています。より実用性が高くなっています。

他社メーカーの格安ノートとの比較

ブランドドスパラアイリスオーヤマドン・キホーテ
製品名THIRDWAVE VF-AD4IPC-AA1401-HMMUGAストイックPC3
画像THIRDWAVE VF-AD4IPC-AA1401-HMMUGAstoicpc3
サイズ14.0インチ14.0インチ14.1インチ
重さ1.28kg1.30kg1.35kg
価格26,980円(税込)43,780円(税込)21,780円(税込)
CPUCeleron N4000Celeron N4100Celeron N3350
GPUHDグラフィックス600HDグラフィックス600HDグラフィックス500
メモリ4GB LPDDR44GB LPDDR44GB LPDDR4
ストレージ64GB eMMC64GB eMMC64GB eMMC
バッテリー駆動時間約8.6時間約7.5時間約9.0時間
光学ドライブ非搭載非搭載非搭載
USB Power Delivery××
サポート電話
(24時間365日)
チャット電話
(平日10:00-18:00)
公式公式公式店舗在庫限り
他の低価格帯のノートパソコンと比較していきます。アイリスオーヤマのIPC-AA1401-HMは色々と話題になりました。ドン・キホーテのMUGAストイックPC3もよく売れているようです。ドスパラが優れているのは価格・CPU・サポートでしょう。やはり24時間365日の電話サポートは安心感があります。

価格だけでいうとドン・キホーテのMUGAストイックPC3が優れています。CPUにはCeleron N3350を搭載しています。スペックを考えるとコストパフォーマンスが高いです。今は店舗の在庫のみで今後新しいモデルに切り替えられるかもしれません。

アイリスオーヤマのIPC-AA1401-HMは税込43,780円とこれらの中で最も高価です。CPUにはより高性能なCeleron N4100を搭載しています。4コア4スレッドとCeleron N4000よりもワンランク上の性能です。ただし、この性能帯のモデルであれば性能差を体感することは難しくより安価なモデルを選択した方が良いでしょう。

THIRDWAVE VF-AD4の口コミまとめ

Twitter

その他

dansei1

購入年:2021年 使用目的:動画視聴

自宅でNetflixを視聴するのに購入しました。タブレットか悩みましたが、価格が安いこともありこのモデルを選択。結果的に正解だったと思います。液晶サイズもちょうどよく快適性は高いですね。サブパソコンを探している方にもおすすめです。


dansei1

購入年:2020年 使用目的:動画視聴・インターネット

外出先でのインターネットや動画視聴を行うために購入しました。価格が安いのが魅力の一台だと思います。ほぼ価格だけで決めてしまったといっても過言ではありません。性能的には想像以上で私の使用用途では十分だと思います。ネット回線さえしっかりとしていればYoutubeやニコニコ動画も快適に視聴できます。

>>>THIRDWAVE VF-AD4を購入<<<

THIRDWAVE VF-AD4に関するよくある質問

SSDの増設は可能ですか?
SSD(SATA)を増設することができます。M.2 2242/2260/2280 S-ATAに対応しています。保証対象外となってしまう可能性がありますので、自己責任となります。SSD増設自体難易度は高くないですね。

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、ドスパラの格安ノートパソコンである「THIRDWAVE VF-AD4」について紹介しました。Altair VH-AD3Sから進化した後継モデルです。税込2万円台と安価でサブパソコンとしてもぴったりです。CPUにはCeleron N4000を搭載しています。動画視聴やブラウジングなどであれば必要十分です。

USB Power Deliveryに対応していたり、JIS規格キーボードを採用していたりと従来モデルから進化しています。比較対象モデルと比べても優れていると思います。これで本当に利益が出ているのかこちらが不安になってしまいます。ユーザーからすると高品質なノートパソコンを安く手に入れられるのでメリットしかありませんね。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume