Monarch ZK

管理人管理人

当ページでは、ドスパラの「Regulus AR5」のレビューと口コミ情報を紹介しています。Ryzen 5 PRO 4650Gを搭載した高コスパデスクトップPCということで人気があります。Ryzen 5 3400Gから最新のRyzen 5 PRO 4650Gへと切り替えられています。このCPUはBTOメーカーなどのOEM供給でのみ購入できます。

Intel製のモデルが圧倒している中で、Ryzenを搭載した当該モデルは非常に健闘していますね。CPU内蔵グラフィック機能も高いですし、CPUの処理性能もとても優秀です。長い間パソコンを買い替えていなかったという方には最高の相棒になると思います。

(+) 6コア12スレッドとCPU性能が向上している
(+) 高性能な内蔵GPU RX Graphics 7を搭載
(+) 最短翌日出荷に対応
(-) カスタマイズでHDDを追加できない

おすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
businessperson
Regulus AR5は、高性能なAPUを搭載していて様々な用途で使用できるBTOパソコンです。極端に負荷の掛かる作業でなければ問題なく対応できると考えて良いですね。デュアルモニター・動画視聴・Skype・ビジネスなど負荷の低い作業であれば余裕で対応できる性能を持っています。動画編集・RAW現像・デイトレ・WEBデザインなどにも対応できます。6コア12スレッドというスペックの高さが強みになっています。グラフィックス処理性能は外付けのグラフィックボードと比べると性能が劣るためゲームプレイ・ゲーム実況・3D CADなどは苦手です。

Regulus AR5の概要

性能スペック

メーカードスパラ
型番Regulus AR5-Q
価格69,980円(税込)
CPURyzen 5 PRO 4650G
グラフィックボードRadeon RX Vega 7
メモリ8GB DDR4
SSD250GB NVMe
HDD非搭載
電源450W 80PLUS
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
Ryzen 5 PRO 4650G(Zen 2)を搭載したBTOパソコンとなっています。Zen +アーキテクチャを採用していたRyzen 5 3400Gの後継モデルです。価格は税込69,980円です。CPU内蔵のグラフィック機能としては性能の高いRadeon Graphics 7を搭載しているのが一つの特徴だと言えます。

Ryzen 5 3400Gで採用されていたRadeon Vega Graphicsよりも性能が高くなりました。メモリ8GB、SSD 250GB NVMe、電源 450W 80PLUSと最低限の構成です。コストパフォーマンスは★7つです。この価格帯のモデルは競合も少なく独自性があります。

サイズ(大きさ)

dosparamini

ミニタワーとなっているため机の上に設置しても違和感はありません。オフィスで使用するのも良いと思います。190mm(幅)×420mm(奥行き)×360mm(高さ)となっています。ミドルタワーと比べると一回り小さいです。

>>>Regulus AR5を購入<<<

Regulus AR5を選ぶ3つの理由

高パフォーマンスでお得感があるから

Ryzen 5 PRO 4650Gを搭載した高パフォーマンスモデルです。コストパフォーマンスも高くデスクトップパソコン全体で見てもトップクラスの水準となっています。Ryzen 5 PRO 4650Gは、Ryzen 5 3600Xに匹敵するCPU性能を持っています。L3キャッシュ容量が少し少ないですが、一般的な用途であれば足かせになることはないでしょう。動画編集・画像編集などで高いパフォーマンスを発揮できます。

また、Radeon RX Vega 7を搭載しているのも特徴の一つです。詳細は次の項目を参考にしてくださいね。ストレージにはSSDを搭載していて快適なPC作業を約束してくれます。当該モデルは、ドスパラが力を入れているモデルの一つだと言えます。少しでも安くパソコンを購入したい方必見です。

参考:Cinebench R23マルチ
5pro4650gscore

上記はCinebench R23のマルチスレッド性能をスコア化したものです。Ryzen 5 3600Xとの性能差は1%程度でほぼ同等です。従来モデルのRyzen 5 3400Gよりも80%もスコアが高いです。4コア8スレッドから8コア16スレッドへとコア/スレッドが倍増となったのは大きいですね。また、Zen 2アーキテクチャになりIPCが改善したこともスコア改善の要因の一つです。

Radeon Graphics 7を搭載しているだから

Ryzen 5 PRO 4650Gに搭載されているRadeon Graphics 7は、CPU内蔵のグラフィック機能としては非常に高いグラフィック性能を持っています。WEBデザイン・Photoshop・Illustratorなどの作業を考えている方におすすめです。Intel UHD Graphics 630と比べても性能が高いです。Ryzen 5 3400Gで採用されていたRadeon RX Vega 11からのパフォーマンス向上は僅かです。

あくまでもCPU内蔵グラフィックスなので、ゲームをするには十分な性能を持っているとは言えません。それでも、Intel UHDのおよそ3倍の性能を持ち動画視聴や2Dタイトルなどでは十分なパフォーマンスを発揮します。価格・消費電力・上位モデルとの兼ね合いなどから非常に高い性能をもっているわけではないもののCPU内蔵GPUとしては画期的です。

翌日出荷に対応しているから

当該モデルは、最短翌日出荷に対応しています。エリアによっては購入後最短2日で手元に届くことになります。これほどスピーディーな発送に対応しているのは、ドスパラの特定のモデルのみとなっています。特に売れ筋モデルが対象となることが多いようです。他のBTOメーカーではほとんどありません。緊急でパソコンが欲しいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

Regulus AR5のおすすめカスタマイズ

SSD ★★★★☆

ragulusar5-ssd

ストレージが足りないという方はSSD容量を512GBにすると良いでしょう。価格は4,070円と比較的安価です。動画編集やRAW現像を考えている方にとってSSD 250GBだけでは不十分かもしれません。その他ドラレコの動画を保存しておきたいケースも同様です。価格が安いのが魅力のモデルなので、クラウドサービスなどで対応できるならそれも良いと思います。

メモリ ★★★☆☆

ragulusar5-memory

メモリ容量を16GBにアップグレードすればアプリケーションの使用が快適になります。負荷の高い作業を考えている方は必見です。CPUのアップグレードよりも安く抑えられます。

>>>Regulus AR5を購入<<<

Regulus AR5の弱み

カスタマイズの幅が狭い

Regulus AR5はカスタマイズの幅が極端に少ないモデルです。特にHDDを追加できないのは痛いです。ストレージについては最大SSD 512GBのみ搭載できます。搭載自体は行なえますので別途アマゾンで購入して追加する必要があります。

ご自身でカスタマイズを行った場合は保証の対象外となってしまう可能性がありますので注意が必要です。また、以前は行えたリアケースファンの変更もできず基本的にはデフォルトのままでの購入となります。初心者の方にとっては選びやすいと言えるかもしれませんね。

Intel第11世代CPUが競合となる

Intel第11世代のCore i5-11400搭載モデルが競合となります。今はまだ搭載モデルはほとんど発売されていませんが、今後各BTOメーカーが投入してくるでしょう。その動向には注目しておきたいですね。前モデルのCore i5-10400搭載モデルがRegulus AR5よりも1万円安く販売されているため強敵になると予想されます。

Intel第十一世代ではCPU内蔵グラフィックスの強化も図られています。AMDが強みにしていた部分をかぶせてきます。Ryzen 5 PRO 4650G自体一世代前のZen 2アーキテクチャを採用したAPUです。最新世代のCPUと比べるとパフォーマンス面で劣ります。CPU性能も最新のCPUコアを搭載していて当然高くなっています。同等の価格ならCore i5-11400搭載モデルの方が優勢になるでしょう。

>>>Regulus AR5を購入<<<

mouse DT6との比較

ブランドRegulusmouse
製品名AR5DT6
画像Regulus AR5mousedt7
価格69,980円(税込)62,480円(税込)
CPURyzen 5 PRO 4650GRyzen 5 3400G
GPURadeon Graphics 7Radeon RX Vega 11
メモリ8GB8GB
SSD250GB NVMe256GB SATA
HDD非搭載非搭載
電源450W BRONZE350W BRONZE
マザーボードA520B450
公式公式公式
mouse DT6は、Ryzen 5 PRO 4650Gの旧モデルであるRyzen 5 3400Gを搭載しています。価格差は7,500円です。CPU内蔵グラフィックスがRadeon RX Vega 11からRadeon Graphics 7へとダウングレードしているように見えるかもしれませんが、実際はコアを減らしてグラフィックス周波数を引き上げているためグラフィックス性能は向上しています。

Ryzen 5 PRO 4650GとRyzen 5 3400Gでは性能差が80%以上ありますので、10%弱の価格差では埋め合わせできません。また、SSDについてもより高性能なNVMeを搭載しているRegulus AR5が優勢です。電源ユニットについても容量が多くなっています。この比較を見ればRegulus AR5のコストパフォーマンスの高さがわかりますね。

Regulus AR5のPCケースレビュー

正面

Regulus AR5syoumen
シンプルなPCケースを採用しています。ドスパラの運営元であるTHIRDWAVEのロゴがある。

I/Oパネル

Regulus AR5iopanel
前面にはUSB 3.0×2、ヘッドフォン端子・マイク端子が配置されています。使い勝手がよいI/Oパネルだと思います。

右側

Regulus AR5right
右側には特筆すべき点はありません。

左側

Regulus AR5left
左側にはやや大きな排気口が設けられています。

内部

Regulus AR5inside
内部はすっきりしていますね。グラフィックボードを搭載することも可能です。

Regulus AR5の口コミまとめ

購入年:2019年 使用目的:WEBデザイン・動画視聴

自宅でPhotoshopやIllustratorを使うのに購入しました。CPU性能は必要十分だと思います。Radeon RX Vega 11の恩恵もありアプリケーションの処理速度も早くなったように思います。同じ性能を国内大手メーカーで購入するなら倍以上はすると思います。コストパフォーマンスが高い一台ですね!


dansei1

購入年:2019年 使用目的:ビジネス

自宅でオフィスなどを使用するために購入しました。5年以上前に購入したノートパソコンからの買い替えのため性能面の進化に感動しました。これまで重く感じていたオフィスソフトも快適です。そして、何よりもSSD搭載によりすぐにパソコンが起動するのはお見事です!

>>>Regulus AR5-Qを購入<<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、ドスパラの売れ筋モデルである「Regulus AR5」のレビュー及び口コミをまとめました。Ryzen 5 3400G→Ryzen 5 PRO 4650Gへとアップグレードされて飛躍的にパフォーマンスが向上しています。Zen 2アーキテクチャを採用したAMD自慢のAPUです。動画編集・画像編集・WEBデザインなどの作業にも対応可能です。

メモリを16GBにアップグレードすればより作業の効率化が図れます。ストレージ容量が控え目なためカスタマイズで対応するかDropboxなどのクラウドサービスを活用しましょう。Intel第11世代CPU搭載モデルの様子を見つつ比較検討すると良いでしょう。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

14.0インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-10700、Core i5-10210U等
gpu

GTX 1650 Super, RTX 2070 Super等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume