mouse X4-i5-E公式

管理人管理人

当記事では、マウスコンピューターの「mouse X4-i5」についてレビューをまとめています。Core i5-10210Uを搭載したミドルクラスのBTOノートパソコンです。14.0インチのモニターを搭載していて実用性に優れています。バッテリー駆動時間も長く持ち運ぶ機会の多い方におすすめです。マウスコンピューターはサポートの質が高く初心者の方でも安心できると思います。

mouse X4-i5のスペック

mouse X4-i5-E

価格104,280円(税込)
液晶サイズ14.0インチ
重量約1.13kg
バッテリー駆動時間約12.0時間
CPUCore i5-10210U
グラフィックボードIntel UHD グラフィックス
メモリDDR4-2666 8GB
SSD256GB SATA
HDD×
光学ドライブ搭載不可
SDカードリーダー搭載不可
おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
税込104,280円のモデルとなっています。送料3,300円を含めるとトータル費用は107,580円です。液晶サイズは14.0インチモデルとなっています。最近人気のあるサイズだと言えます。本体重量は約1.13kgです。バッテリー駆動時間は約12.0時間となっています。CPUにはIntel第十世代のCore i5-10210Uを搭載しています。グラフィックスはCPU内蔵のUHDグラフィックスです。メモリ8GB、SSD 256GBという構成です。光学ドライブ・SDカードリーダーは搭載不可となっています。おすすめ度は★5つです。価格がやや高めなこともあって★の数は伸びていません。

mouse X4-i5のおすすめカスタマイズ

おすすめのカスタマイズについて紹介しています。標準構成でもある程度通用するモデルとなっているため価格を抑えたい方はカスタマイズをせずに購入するのが良いと思います。

メモリ ★★★☆☆

mouse X4-i5memory

+8,690円でメモリ容量を16GBに増設することができます。メモリ容量が増えればより快適にPC作業を行うことができます。動画編集など負荷の掛かる作業を考えている方は候補に入れても良いと思います。CPUのカスタマイズができない場合に有効です。

SSD ★★★★☆

mouse X4-i5ssd

+3,190円でより高性能なNVMe接続SSDにアップグレードすることができます。これぐらいの費用であればカスタマイズしやすいのではないかと思います。予算がもう少しある方であれば512GBへ容量を増やす方が実用面からもおすすめです。

出荷日調整サービス ★★★★★

mouse X4-i5syukka

+2,200円で翌営業日出荷サービスを選択することができます。購入後最短3日で受け取ることができるのが特徴です。パソコンが故障したなどすぐにパソコンを用意する必要がある方向けです。

>>mouse X4-i5を購入<<

mouse X4-i5のおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
×
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
×
businessperson
デュアル環境構築・動画視聴(ブラウジング)・Skypeなどの用途においては余裕のある性能を持っています。また、RAW現像・マンガ制作・デイトレ・WEBデザイン・ビジネスなどの作業にも対応可能です。動画編集・動画投稿・DTMなどはやや苦手です。これらの用途ではメモリ容量を増やしておくと良いでしょう。Core i7シリーズ以上を選択する方が好ましいですね。グラフィックス処理性能が高いわけではないのでゲームプレイ・ゲーム実況・3D CADなどは対応できません。

mouse X4-i5の性能

Core i5-10210U

corei5-10210ubenchmark

Core i5-10210Uは、Comet Lake世代の高コスパモデルとなっています。4コア8スレッドと省電力モデルとしてはスペックが高いです。ターボブースト時の最大クロック周波数は4.20GHzに到達します。前世代のCore i5-8265Uよりも7%程度パフォーマンスが向上しています。Whiskey Lake世代のCore i7-8565Uよりも性能が高いのは高評価です。

Intel UHDグラフィックス

uhdgraphicsbenchmark

mouse X4-i5には外付けのグラフィックボードは搭載されていません。グラフィックスはCore i5-10210Uに搭載されているUHDグラフィックスとなっています。グラフを見ると分かる通り、Intel UHD 620よりも70%程度性能が高いもののそれほど性能が高いわけではありません。必要最低限の3D処理性能のみです。動画編集などの作業で恩恵を得られるわけではありません。

>>mouse X4-i5を購入<<

mouse X4-i5を選ぶ3つの理由

Core i5-10210U搭載の高パフォーマンスモデルだから

mouse X4-i5の最大の魅力は、高パフォーマンスなCore i5-10210Uを搭載していることでしょう。4コア8スレッドと省電力モデルとしては十分なスペックです。Core i5シリーズでも世代を重ねるごとに性能が向上しています。RAW現像・マンガ制作・WEBデザイン・ビジネスなどの作業にも最適です。動画編集や動画投稿にも対応できるポテンシャルがありますが、これらの作業をメインに考えているならCore i7シリーズを選択する方が良いですね。

本体重量が1kg弱と軽くて持ち運びがしやすいから

mouse X4-i5は本体重量が約1.13kgとかなり軽いノートパソコンです。14.0インチモデルとして見ても最軽量クラスだと言えます。これだけ本体が軽ければカバンに入れて持ち運ぶことも容易です。女性の方でも安心して使用できますね。

さらに、バッテリー駆動時間が約12.0時間と長時間駆動ができるのも魅力的です。全日に満充電にしておけば翌日外出先でも電源を気にすることなくパソコンで作業を行えます。まさにポータブル性に優れたノートパソコンで十分選び理由になるのではないかと思います。

翌営業日出荷サービスに対応しているから

カスタマイズで出荷日調整サービスを選べるのも魅力の一つです。+2,200円で翌営業日での出荷になります。つまり、うまくいけば購入してから3日後に受け取れるということです。パソコンが故障したり、仕事で緊急で必要だったりする場合に候補に入れても良いのではないかと思います。私自身少しでも早くパソコンを手に入れたいと考えているので必ずこのオプションを利用しています。

なお、マウスコンピューターの全てのパソコンで翌営業日出荷サービスが選べるわけではありません。一部のモデルのみが対象となっています。人気モデルが対象となることが多いようです。また、翌営業日出荷サービスに対応しているモデルは、カスタマイズをしなくても納期が短い傾向にあります。

>>mouse X4-i5を購入<<

mouse X4-i5の弱み

ストレージ容量などの構成は最小限に留まる

mouse X4-i5はストレージ容量やメモリなどは最小限に留まります。構成を重視したい場合は注意が必要です。価格帯的には妥当な範囲だと言えるかもしれません。ストレージ容量はSSD 256GBとなっています。

動画・画像・アプリケーションをたくさん保存したいと考えている方は注意が必要です。場合によってはストレージの増設をしたり、外部ストレージを活用したりすると良いでしょう。メモリ容量も8GBと必要最低限です。動画編集など負荷の掛かる作業を考えている場合は16GBへのアップグレードを検討しましょう。

光学ドライブなどは搭載できない

当該モデルについては、物理的な問題から光学ドライブ及びSDカードリーダーを搭載することはできません。本体が小さいことによる弊害だと言えるでしょう。これらの拡張パーツが必要な場合は、外付けのモデルで対応する必要があります。もっとも光学ドライブに関しては最近は必要性が薄れているのも事実です。

ドライバーはオンラインでの入手が容易になりましたし、映画なども動画配信サービスを使用したりできます。一方で、SDカードリーダーについてはカメラの画像やドラレコの動画を取り込んだりするのに便利です。光学ドライブとは対象的に利用する機会が増えているように思います。

競合モデルと比べるとやや割高となる

mouse X4-i5は、性能や構成だけを考えるとやや割高です。競合モデルならもう少し安くより高性能なモデルを購入することができます。mouse X4-i5を選ぶ理由としては、Core i5-10210Uを搭載していることや本体重量が軽いことが挙げられます。特に本体重量が約1.0kg弱というのは同サイズの中でも最軽量クラスです。ここに魅力を感じる方であれば多少割高でも選ぶ理由が生まれるのではないかと思います。

THIRDWAVE F-14TG ラピスブルーと比較

ブランドmouseドスパラ
画像mouse X4-i5THIRDWAVE F-14TG
製品名X4-i5THIRDWAVE F-14TG
納期最短3営業日翌日出荷
価格104,280円(税込)94,980円(税込)
液晶サイズ14.0インチ14.0インチ
重量約1.13kg約1.50kg
バッテリー駆動時間約12.0時間約9.4時間
CPUCore i5-10210UCore i5-1135G7
GPUIntel UHD グラフィックスIris Xe グラフィックス
メモリDDR4-2666 8GBLPDDR4-3200 16GB
SSD256GB SATA256GB NVMe
HDD非搭載非搭載
Wi-Fi 6
Power Delivery
光学ドライブ搭載不可搭載不可
カードリーダー搭載不可
公式公式公式
レビュー-レビュー
ドスパラのTHIRDWAVE F-14TGと比較していきます。納期はTHIRDWAVE F-14TGの方が早いです。mouse X4-i5はオプションを利用すれば同じ翌営業日出荷となります。価格差は9,300円でTHIRDWAVE F-14TGの方が安く購入できます。液晶サイズは14.0インチです。本体重量は約1.5kgとmouse X4-i5の方が軽いです。バッテリー駆動時間もmouse X4-i5の方が30%程度長くなっています。持ち運びをメインに考えているなら候補に入れても良いでしょう。

CPUについてはWhiskey Lake世代のCore i5-10210Uを搭載しているmouse X4-i5に対して、THIRDWAVE F-14TGでは次世代のCore i5-1135G7を搭載しています。CPU性能では50%程度高くなっています。CPU内蔵グラフィックスも強化されています。さらに、THIRDWAVE F-14TGではメモリもLPDDR4-3200 16GBと余裕があります。性能面ではTHIRDWAVE F-14TGが優勢です。

SSDについてはTHIRDWAVE F-14TGではより高性能なNVMeを搭載しています。ストレージ容量は共通です。Wi-Fi 6やPower Delivery対応も同じですね。また、いずれのモデルも光学ドライブ非搭載です。THIRDWAVE F-14TGではカードリーダーが標準搭載となっています。デジカメのデータ取り込みが容易に行なえます。

全体的に見ればやはりTHIRDWAVE F-14TGの方がコストパフォーマンスが高いです。mouse X4-i5の構成をTHIRDWAVE F-14TGに揃えると、+11,800円でトータル116,080円となります。価格差は21,100円です。mouse X4-i5はもう少し価格が下がらないと厳しいでしょう。

>>mouse X4-i5を購入<<

mouse X4-i5の口コミ

現在収集中です。

mouse X4-i5のケースデザイン

正面

mouse X4-i5syoumen
正面から見るとナローベゼルであることがわかります。特にサイド部分はかなり縁が薄くなっています。上部にはカメラが内蔵されているためこれが限界だと思います。

背面ロゴ

mouse X4-i5logo
本体の背面にはmaouseのロゴが印字されています。比較的シンプルに仕上げられています。やや指紋が目立ってしまうかもしれません。

キーボード

mouse X4-i5keyboard
キーピッチは約18mm、キーストロークは約1.4mmとなっています。15.6インチノートパソコンなどと比べても同程度でタイピングはしやすいです。手が大きい方だと少し窮屈に感じてしまうかもしれません。

右側

mouse X4-i5right
右側面にはUSB 3.0×1、USB 3.0 Type C端子×1、HDMI端子、電源端子が配置されています。Type C端子はUSB Power Deliveryに対応しているため高速充電ができます。

左側

mouse X4-i5left
左側面にはネットワーク端子、USB3.0端子、USB2.0端子、ヘッドホン出力端子が配置されています。

本体薄さ

mouse X4-i5yoko
本体も薄くて持ち運びに適しています。床に置いていて踏んづけてしまうとすぐに壊れてしまいそうです。必ずデスクの上に置いておきましょう。

電源ケーブル

mouse X4-i5dengen
電源は右側のものでかなりコンパクトです。モンスターの缶と比べると一目瞭然です。比較対象のものは旧世代の電源ユニットです。このように比較すると小さくなっていることがわかります。電源の持ち運びも容易だと思います。ACアダプター、電源ケーブルは一般的なものです。

>>mouse X4-i5を購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、mouse X4-i5の性能スペック及びレビューについて紹介しました。CPUには高パフォーマンスなCore i5-10210Uを搭載しています。4コア8スレッドというスペックです。省電力モデルとしては高いパフォーマンスを発揮します。

メモリ8GB、SSD 256GBと構成はやや控え目です。光学ドライブやSDカードリーダー非搭載なのはデメリットです。翌営業日出荷に対応しているため急ぎでパソコンが欲しい方は必見です。本体重量が軽くてバッテリー駆動時間が長いのも魅力だと言えます。

公式

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume