mouse DT6-G公式

管理人管理人

当記事では、マウスコンピューターの「mouse DT9-G」についてレビューをまとめています。マウスコンピューターのミニタワーモデルです。CPUにクロック周波数の高いCore i7-10700Kを搭載しています。

CPU性能の高さが最大の特徴だと言えるでしょう。一般向けモデルでこのKシリーズを搭載したモデルはあまりなく希少性が高いモデルです。グラフィックスにはエントリークラスのGTX 1650を搭載していてクリエイター作業にもおすすめです。

mouse DT9-Gのスペック

mouse DT6-G2

価格131,780円(税込)
サイズミニタワー
CPUCore i7-10700K
グラフィックボードGTX 1650 GDDR6版
メモリ16GB
SSD512GB NVMe
HDD非搭載
電源500W BRONZE
光学ドライブオプション
おすすめ度★★★★★★★★★☆
mouse DT9-Gは、税込み131,780円で販売されています。送料3,300円を含めると135,080円ということになります。ミニタワーケースを採用しています。マウスコンピューターの一般モデルではミドルタワーがありませんので、ミニタワーモデルが一般的だと考えて良いでしょう。

CPUにはCore i7-10700Kを、GPUにはGTX 1650 GDDR6版を搭載しています。メモリ16GB、SSD 512GB NVMeとゲーミングPCにも匹敵する構成です。電源ユニットは500W BRONZEを搭載しています。おすすめ度は★9個です。

>>mouse DT9-Gを購入<<

mouse DT9-Gのカスタマイズ項目まとめ

当該モデルのカスタマイズ項目について解説しています。各項目についておすすめ度をまとめていますのでぜひ参考にしてくださいね。すべてを選ぶというよりは使用環境などに合わせて必要なものを選択していくイメージです。

SSDまたはHDD ★★★★☆

mouse-DT9-G-hdd
ストレージの強化はおすすめです。+5,390円で1TBのHDDを追加することができます。価格も割高感がなくストレージ容量を増やしたいと考えている方におすすめです。SSDとのダブルストレージは魅力的です。

光学ドライブ ★★★☆☆

mouse-DT9-G-drive
+4,180円で光学ドライブを追加することができます。映画を観たり、音楽を聴いたりしたいと考えている方は必見です。もちろんCD-Rへの書き込みを行えます。外付けの光学ドライブよりも一体型の方が利便性が高いです。必須というわけではありませんので、あなたのPC環境に合わせて選択してください。

カードリーダー ★★★☆☆

mouse-DT9-G-cardreader
+1,980円でカードリーダーを搭載することができます。micro SDやSDカードの読み込みにも対応しています。最近話題になることの多いドラレコの映像確認にも最適です。

ケース ★★★☆☆

mouse-DT9-G-case
+6,490円でメッシュパネル採用ケースを選択することができます。前面からの吸気が効率的になりますので、エアフローの改善に繋がります。オーバークロックを考えている方なら選択しておく方が良いでしょう。

翌営業日出荷サービス ★★★★★

mouse-DT9-G-syukka
+2,200円で翌営業日出荷サービスを選択できます。通常5営業日での出荷が2営業日出荷となりますので、より早く受け取ることが可能です。できれば選んでおきたいオプションだと言えます。

mouse DT9-Gのおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
webdesign

tvdenwa
cad
businessperson
mouse DT9-Gはビジネスモデルとしては高い性能を持つモデルです。グラフィックボード「GTX 1650」を搭載しているため、3D CADやゲームプレイにも対応できます。GPUアクセラレーションでWEBデザインソフトや動画投稿(エンコード)の高速化を期待できます。クリエイター作業をメインに考えている方も必見です。

CPUにはハイクラスのCore i7-10700Kを搭載しているのも心強いです。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高くWEBデザインや動画投稿などに有利なことはもちろん動画編集・RAW現像・マンガ制作・ビジネスとあらゆる用途に対応できます。オーバークロックに対応していて負荷が多少高くなっても対応できるポテンシャルの高さは評価できます。

mouse DT9-Gの性能

Core i7-10700K

i7-10700kscore

Core i7-10700Kは、Intel第十世代(Comet Lake世代)のハイパフォーマンスモデルです。8コア16スレッドとマルチスレッド性能が高く幅広い用途に対応できます。末尾にKシリーズがあるということは倍率クロックフリーモデルでクロック周波数が引き上げられています。

動画編集・画像編集などで大きなファイルを扱う際などに活きます。オーバークロックに対応しているのも特徴です。最新のCore i7-11700に匹敵するパフォーマンスを持っています。価格が抑えられている分Core i7-10700Kの方が選びやすいと思います。

GeForce GTX 1650 GDDR6

gtx1650gddr6

GeForce GTX 1650は、Turing世代のロークラスのグラフィックボードです。通常のGTX 1650 GDDR5よりもメモリ周りが強化されて性能が高いです。CPU内蔵グラフィックスと比べると性能差は歴然でCore i7-10700Kに搭載されているUDH Graphics 630と比べると5倍以上性能が高いです。WEBデザイン・ゲームプレイ・3D CADなどでのパソコン使用を考えている方に最適です。ただし、あくまでもエントリークラスのグラフィックボードなので極端に負荷の掛かる作業は得意とは言えません。例えば、高解像度でのゲームプレイや大規模な3D CAD処理などが該当します。

>>mouse DT9-Gを購入<<

mouse DT9-Gを選ぶ3つの理由

GTX 1650×i7-10700K搭載の珍しいモデルだから

mouse DT9-Gは、珍しいGPUとCPUの組み合わせのモデルでそこが選ぶ理由になります。エントリークラスのGTX 1650 GDDR6にハイクラスのCore i7-10700Kを搭載しています。各BTOメーカーのラインナップをみてもこの組み合わせはほとんどありません。特にオーバークロックに対応したCore i7-10700Kを搭載したモデルは希少です。一般的に採用されることの多いCore i7-10700よりもクロック周波数が高く動画編集や画像編集など負荷の掛かる作業に最適です。

さらに、マザーボード側で設定をしてオーバークロックをすればより高みを目指すことができます。オーバークロックをすることを前提にしているのであればCPUファンのカスタマイズや電源ユニットの強化を検討した方が良いでしょう。どうしても負荷が高く発熱量が上がってしまうため対策する必要があります。オーバークロック自体初心者向けとは言えません。

カスタマイズの余地が多く好みのモデルにできるから

mouse DT9-Gは、他のマウスコンピューターのモデルと比べてもカスタマイズできる項目が多くメリットになっています。CPU・CPUファン・CPUグリス・メモリ・ストレージ・光学ドライブ・カードリーダー・電源ユニット・PCケースと性能に関わる根幹部分のカスタマイズも可能です。最近のBTOメーカーの動向を見るとCPU・電源ユニット・PCケースのカスタマイズができることはほとんどありません。キーボードやマウスなどの周辺機器も含めれば選択肢は無限大です。コスト度外視で好みのモデルを仕上げたい方は必見です。

メモリ・SSDなど構成が充実しているから

メモリ16GB、SSD 512GB NVMeと充実の構成も魅力です。高性能なモデルが揃うゲーミングPCに匹敵する構成を持っています。動画編集・画像編集・ゲームプレイ・3D CADなどの作業においてメモリ容量が多いことはプラスに働きます。ストレージ容量についても必要十分です。動画や画像をたくさん保存したいと考えているならHDDを追加すると良いですね。カスタマイズをしなくても問題なく使用できるでしょう。

>>mouse DT9-Gを購入<<

mouse DT9-Gの弱み

カスタマイズでコストが掛かってしまう

mouse DT9-Gはカスタマイズできる箇所が多く場合によってはコストがかさんでしまいます。当ページのおすすめカスタマイズの項目で解説したものを全て選択すると+14,850円の費用が掛かります。トータルで送料込149,930円と高額になりますので、カスタマイズをする際は自制心が必要になりますね。

おすすめとしては紹介していませんが、CPUをフラグシップモデルのCore i9-10900Kにアップグレードすることもできます。その場合CPU費用として15,290円に加えて、CPUファン+4,180円(水冷CPUクーラー)・電源+11,990円(800W TITANIUM)が必要です。送料込で164,340円と高額になってしまいます。当然Core i9-10900Kになると発熱量が上がり排熱対策が必要なので仕方のない部分です。

セールでの割引はそれほど期待できない

mousedt9-gsale

mouse DT9-Gは、他のモデルと同様にセール&キャンペーン対象となることもありますが割引はそれほど期待できません。過去のセール時の割引額は税込み2,200円に留まります。価格帯を考えるともう少し頑張って欲しいところですが、グラフィックボードや各パーツの値上がりの影響もあって通常価格でもギリギリなのでしょう。これぐらいの割引額ならセールやキャンペーンを待つ必要はなく、通常価格でも性能面で納得ができるのであれば買ってしまっても良いと思います。

STYLE-M056-LCiX7-RFXと比較

ブランドマウスコンピューターパソコン工房
画像mousedt7STYLE-M056-114-UHX
製品名mouse DT9-GSTYLE-M056-LCiX7-RFX
価格131,780円(税込)133,078円(税込)
CPUCore i7-10700KCore i7-10700
GPUGTX 1650 GDDR6GTX 1650 GDDR6
メモリDDR4 16GBDDR4 16GB
SSD512GB NVMe500GB NVMe
HDD非搭載非搭載
電源500W BRONZE500W BRONZE
公式公式公式
同じミニタワーケースを採用したパソコン工房のSTYLE-M056-LCiX7-RFXと比較していきます。価格差は1,300円でmouse DT9-Gの方が安いです。CPUはCore i7-10700Kを搭載しているmouse DT9-Gが上回っています。グラフィックスはいずれもGTX 1650 GDDR6を搭載しています。また、メモリ・SSD・電源ユニットなどの構成も共通です。

>>mouse DT9-Gを購入<<

mouse DT9-Gの口コミ

様々なアプリケーションをインストールするならストレージ容量は多いに越したことはありません。コストを抑えたいならHDDという選択もありますね。トレードでは安定して動くことが求められるのでCPUやメモリ容量もmouse DT9-Gぐらいある方が安心です。

スペックも高くて選びやすいモデルだと思います。

機種別のFAQのアーカイブが充実しており、楽に設定が出来た。他社では、つながり難い電話サポートも、普通につながった。

マウスコンピューターはサポート面で定評があります。国内メーカーということもあってパソコンに不慣れな方でも安心ですね。

mouse DT9-Gのケースデザイン

正面

mouse DT6-Gsyoumen
オーソドックスなデザインです。ミニタワーケースなのでそれほど大きさを感じることはないでしょう。オフィスで使うにも最適だと思います。

メッシュパネル

mouse DT6-Gmesh
オプションで前面をメッシュパネルにすることも可能です。エアフローの改善及びメンテナンス性の向上に効果的です。デスクの下にパソコンを設置するとホコリまみれになってしまうので検討しても良いと思います。

I/Oパネル

mouse DT6-Giopanel
本体の前面にI/Oパネルが配置されています。イヤフォン、マイク入力、USB 2.0×2、電源ボタンがあります。カスタマイズでカードリーダーを選択することも可能です。

背面

mouse DT6-Gback
背面からも熱を排出します。USB 3.0×4、USB 3.1×2、マイク入力と端子も豊富です。コンパクトにすっきり収まっています。

光学ドライブ

mouse DT6-Gdrive
標準では非搭載です。オプションで光学ドライブを搭載することもできます。DVDを観るなど目的がある方であればカスタマイズを推奨します。

>>mouse DT9-Gを購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、マウスコンピューターの「mouse DT9-G」の口コミ&性能レビューを行いました。GTX 1650×Core i7-10700K搭載のモデルです。一般向けPCでオーバークロック対応のCore i7-10700Kを搭載しているのは希少です。Core i7-10700やCore i5-10400と比べて高いクロック周波数を持ちCPU負荷の掛かる作業でも余裕があります。例えば、4K動画の編集や画像編集などに最適です。グラフィックボードを搭載しているためWEBデザインや3D CADなど3Dグラフィックスを取り扱う方にもおすすめです。ゲームプレイに対応することができます。CPU性能を重視される方はぜひチェックしておきましょう。

公式

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume