Monarch ZK

管理人管理人

当ページでは、ドスパラの「Monarch ZK」のレビューと口コミ情報を紹介しています。ドスパラのミドルタワー部門でかつでは第三位に輝いたこともある注目のモデルです。その後継モデルということになります。高いCPU性能が魅力で、負荷の高い作業(動画編集、RAW現像など)をしたい方向けだと言えます。

Monarch ZKの概要

性能スペック

価格104,980円
99,980円
CPUCore i7-9700K
グラフィックボードHDグラフィックス630
メモリ8GB DDR4
SSD240GB
HDD非搭載
マザーボードチップセットZ390
おすすめ度★★★★★★★★★★

サイズ(大きさ)

Monarch ZKsize

Monarch ZKの特徴まとめ

マルチモニター動画視聴動画編集動画配信RAW現像
Monarch ZKの特徴

・ドスパラの人気モデル

・最高峰のCPUを搭載している

・高い性能を支える優れたケースを採用

管理人レビュー

当該モデルは、高性能なBTOパソコンです。CPUにはCore i7-9700Kを採用しています。税込み(107,978円)で購入できるのは技術の進歩を感じます。ミドルタワーとなっているので拡張性が高くSSDやHDDの増設も容易です。

さらに、排熱性能の高さを生かして将来的にグラフィックボードを搭載することも可能です。今は必要なくても今後必要になるかもしれませんよね!ライフスタイルに合わせてカスタマイズできるのは◎

Monarch ZKを選ぶ3つの理由

最高峰のCPU性能を持っているから

第九世代の上位モデルのCore i7-9700Kを搭載しています。さらに、チップセットにはオーバークロック対応のZ390を採用していて高いレベルにまとまっていると言えます。今回のi7では、8コアとなっています。より負荷の高い作業もサクサク行えます。

CPU性能が活かせる場面としては、エクセルでのマクロ・Photoshopなどの3Dアプリケーション・RAW現像などとなります。CPU性能が高いとストレスを感じることなく作業に没頭することができます。メモリを強化すればより安定感が増します。

*オーバークロック(Overclock)とは、設定を変えることで通常以上の性能を引き出すことです。定格クロックを超える(Over)という意味ですね。CPUの型番にKが付されていると対応していると考えてOKです。ただし、故障リスクが高まったり、保証が効かなかったりとデメリットもあるので初心者の方は避ける方が無難です。元々高い性能があるCPUなのでよほどのことがない限り使うことはないでしょう。

高性能なケースを採用しているから

monarch ge
Monarch ZKは高性能なミドルタワーとなっています。Magnateとは異なるワンランク上のケースが採用されています。少し大きめのケースになっているためエアフローも良くなっているのが◎

さらに、ファンを2つ搭載しているので、冷却性能がアップしています。夏場のハードな使用にも十分対応可能です。思っていたより大きいと感じる方も多いため置き場所には注意が必要です。私も初めてミドルタワーのパソコンを購入したときにその大きさに驚きました!

余裕のある電源ユニットを搭載しているから

650W 80PLUS BRONZの電源ユニットを搭載しています。高い性能を支えてくれる信頼できる電源だと言えます。目に見えない部分のため軽視されがちなパーツにもこだわりがあるのはさすがですね!かつては搭載している電源ユニットの品質に悪評がありました。今は改善していると考えて良いでしょう。

Monarch ZKのおすすめカスタマイズ

メモリ ★★★★★

memorycus

メモリはおすすめ度の高いカスタマイズです。価格は12,900円と高額ですが、その金額を支払う価値があります。CPUよりも違いを体感しやすいと言われています。もし、Photoshop、動画編集・RAW現像など負荷の高い作業を行うのであればぜひ行っておきたいカスタマイズだと言えます。

HDD ★★★★☆

hddcustomise

当該モデルの弱点をカバーすることができます。+6,520円のカスタマイズ費用が掛かります。ただ、HDDに関しては追加するのも簡単なので、Amazonで購入して後から取り付けるのも一つの手です。ドスパラでのカスタマイズより1,000円~2,000円ほど安く購入できます。あるいはDropboxなどのクラウドサービスを活用するのも良いですね。

Monarch ZKの弱み

性能が高く扱いきれない可能性がある

当該モデルはハイエンドモデルのパソコンです。コスパも高くおすすめのパソコンの一つですが、その性能を使い切れる方は限られてくるでしょう。Youtuber動画を視聴するだけだったり、インターネットをするだけだったりであればオーバースペックです。

ドスパラの売れ筋ランキングの上位にランクインしているからといって何も考えずに購入するのを避けましょう。このモデルが輝くのは負荷の高い作業を行うときです。動画編集、RAW現像、CAD(3D処理を除く)などのアプリの使用に最適です。

ストレージは物足りない

非常に性能の高いパソコンですが、ストレージが弱点だと言えます。SSD 240GBのみとなっています。もし流用するドライブがない方はすでに記載したとおりカスタマイズでの追加を検討すると良いですね。

予算がある方はSSDの容量アプでも良いですが、HDDでも良いでしょう。OSやよく利用するプログラムだけSSDに入れて、その他はHDDに保存しておくと良いですね。

>>>>>Monarch ZKを購入する<<<<<

Monarch GE 8700との比較

 Monarch ZKGE 8700
画像Monarch-X ZKmonach8700
価格104,980円
(99,980円)
89,980円
CPUCore i7-9700KCore i7-8700
GPUUHD630UHD630
メモリ8GB8GB
SSD240GB240GB
HDD非搭載非搭載
1TB
電源650W BRONZE500W BRONZE
CPUファン静音パック通常
マザーボードチップセット
Z390
チップセット
B365
公式公式公式
Monarch ZKと近い高性能なMonarch GE 8700を比較してみました。大きな違いはCPUですね。一世代前のCore i7-8700Kを採用しています。6コア12スレッドと物理コアが33%減となっています。やはり性能では第九世代のCore i7-9700Kが強いです。

その他にも電源ユニットには650W BRONZEが採用されていたり、CPUファンには冷却性能&静音性の高いファンが搭載されていたりとコストが掛かっています。15,000円の差では埋まらない差があると考えて良いでしょう。

細かい違いを見ていくと、マザーボードのチップセットが異なります。Monarch ZKで採用されているのは高性能なZ390で、GE 8700では廉価モデルのB365が搭載されています。Core i7-8700はオーバークロックに対応していないので妥当ですね。

Monarch ZKの口コミまとめ

購入年:2019 使用目的:動画編集や文書作成

動画編集をするために購入しました。届いてまず驚いたのは本体の大きさです。二階に運んでダンボールから出すのにとても苦労しました。これまで使っていたパソコンに比べて明らかな性能差を体感できています。VideoStudioやAdobeの使用も問題ありませんね。文章作成についてはCPU負荷もほとんどなく快適です。当面の間はパソコンを買い替えなくても良さそうです。


dansei1

購入年:2018 使用目的:PhotoshopなどWEBデザイン

WEBデザイナーとして働いています。主に業務で使用するためのパソコンとして購入しました。さすがにi7-9700Kであれば性能不足を感じる場面はありませんね。グラフィックボードがなくても多少の3D処理であればこなせるのは意外でした。また何か気付いたら追記します。

>>>>>Monarch ZKを購入する<<<<<

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

13.3インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-8700、 i7-8550U等
gpu

GeForce GTX1050Ti等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume