mini Regulus II AR5公式

管理人管理人

当ページでは、ドスパラの「mini Regulus II AR5」のレビューと口コミ情報を紹介しています。超小型PCということで非常に高い人気を持つモデルとなっています。モニターの裏に取り付けることができ利便性の高いモデルです。

CPUには高パフォーマンスが魅力のRyzen 5 PRO 4650Gを搭載しています。このRyzen 5 PRO 4650Gはドスパラなどのメーカー向けのCPUで一般消費者が入手するのは困難な代物です。Zen 2アーキテクチャを採用していて高いパフォーマンスを期待できます。8,000円の値上が適用となりましたが、今でも評価の高い一台です。

(+) 約1.35Kgと超軽量BTOパソコン
(+) コストパフォーマンスが高い
(-) 次世代のRyzen 5 5600Gよりも性能が低い
(-) ストレージ容量は250GBと控え目

mini Regulus II AR5のおすすめ用途

デュアル動画視聴動画編集動画投稿RAW現像マンガ ゲーム 
dulamonitor
dougahaisin

video_hensyu
youtubervirtual


gamedeveloper
デイトレ実況デザインDTM SkypeCAD ビジネス
kabufx
gamejikkyouwomen
×
webdesign

tvdenwa
cad
×
businessperson
mini Regulus II AR5は見た目からは想像できないほどの性能が高い一台です。動画編集・RAW現像・WEBデザイン・DTM・ビジネスなどの用途にも対応することができます。6コア16スレッドとマルチスレッド性能が高く対応力が高いです。もちろん上位モデルのRyzen 7 PRO 4750Gマルチモニター、動画視聴、デイトレ、Skype(WEB会議)などの用途では性能的に余裕があります。3Dグラフィックス処理性能は高くなく、ゲームプレイや3D CADなどには対応できません。

mini Regulus II AR5の概要

性能スペック

メーカードスパラ
型番mini Regulus II AR5
価格85,980円(税込)
CPURyzen 5 PRO 4650G
グラフィックボードRadeon Graphics
メモリDDR4-2666 16GB
SSD250GB NVMe
HDD非搭載
電源専用ACアダプタ(120W)
光学ドライブ非搭載
カードリーダー非搭載
おすすめ度★★★★★★★★★☆
気になるスペックを見ていきましょう。型番はmini Regulus II AR5です。「mini Regulus II」はRyzenシリーズを搭載した超小型PCということです。最後のAR5はCPUにRyzen 5 PRO 4650Gを搭載していることを意味しています。価格は税込85,980円です。送料3,300円を含めるとトータル89,280円が掛かります。グラフィックスはCPU内蔵のRadeon Graphicsです。軽めの3D処理であれば十分対応可能です。

メモリDDR4-2666 16GB、SSD 250GB NVMeを搭載しています。電源ユニットは120WのACアダプタが採用されます。小型PCのため一般的な電源ユニットを搭載することはできません。光学ドライブ・カードリーダーは非搭載です。オプションでも選択することはできないので、外付けのものを別途購入する必要があります。おすすめ度は★9個です。希少な小型PCということで評価は高いです。

サイズ(大きさ)

mini Regulus II AR5size

本体サイズは、幅80.0mm×奥行き155.0mm×高さ155.0mmとなっています。ミニタワーケースが、幅190.0mm×奥行き420.0mm×高さ360.0mmですので二回りほど小さいです。手のひらに乗せることができますね。さらに、オプションのVESAマウントを使用すれば画像のようにモニターの裏側に取り付けることが可能です。これだけ小さければ帰省時などにも使いやすいと思います。自宅と同じ環境を構築することが可能です。

mini Regulus II AR5のおすすめカスタマイズ

mini Regulus II AR5でおすすめのカスタマイズをまとめました。★の数でおすすめ度を表していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

SSD ★★★☆☆

mini Regulus II AR5ssd

ストレージ容量が物足りない方は500GBへのアップグレードがおすすめです。+4,070円と比較的リーズナブルだと思います。500GBになれば複数のアプリケーションを保存したり、画像を保存したりしても余裕があると思います。ストレージに費用を掛けたくないならクラウドストレージサービスを活用するのも良いと思います。

フィルター ★★★★★

mini Regulus II AR5filtermini Regulus II AR5filter

ホコリ対策にはこの防塵フィルター搭載がおすすめです。+1,078円とかなり安いですね。小型PCにとってエアフローをしっかりと保つことは重要です。内部の空間が狭いためホコリが溜まるとエアフローを妨げてしまうことになります。メンテナンスがしやすくなりますのでぜひ導入しておきたいですね。

VESAマウント ★★★★★

mini Regulus II AR5vesamini Regulus II AR5vesa

VESAマウントを利用すればモニターの裏側に取り付けることができます。+1,078円と安価なのでとりあえず購入してもおいても良いと思います。

>>mini Regulus II AR5を購入<<

mini Regulus II AR5の性能

Ryzen 5 PRO 4650G

ryzen5pro4650gbenchmark

Ryzen 5 PRO 4650Gは、Zen 2アーキテクチャを採用したミドルクラスのAPUです。6コア12スレッドとスペックが動画編集・画像編集・WEBデザインなど幅広く対応できます。同じZen 2アーキテクチャを採用したRyzen 5 3600と同等のパフォーマンスを発揮します。ただし、L3キャッシュ容量がRyzen 5 3600の1/4の8MBしかなくゲームプレイなど用途によって大幅にパフォーマンスが低下します。mini Regulus II AR5についてはゲームプレイを想定していないため大きな問題はないでしょう。

Intel Core i5-10400よりも44%高く、Core i5-11400よりも2%程度上回ります。従来モデルのRyzen 5 3400Gよりも90%以上もパフォーマンスが引き上げられています。4コア8スレッドから6コア12スレッドとなったのは大きいですね。後継モデルのRyzen 5 5600Gとの性能差は10%程度です。Zen 3アーキテクチャ採用でより高いパフォーマンスを得られます。

Radeon Graphics 7

radeongraphics754650g

mini Regulus II AR5では外付けのグラフィックボードは搭載されていません。当該モデルのグラフィックスは、Ryzen 5 PRO 4650GのCPU内蔵グラフィックスであるRadeon Graphics 7となります。CPU内蔵グラフィックスとしては非常に高い性能を持っています。従来モデルのRadeon Vega 10よりも47%性能が経っ買うなっています。

競合であるIntel第11世代で搭載されているUHD 750よりも30%以上も性能が高いです。外付けのグラフィックボードであるGT 1030との性能差は6%とかなり縮めていますね。ゲームプレイなどには対応しづらいですが、2Dタイトルなどであれば60fps以上を出すこともできます。

>>mini Regulus II AR5を購入<<

mini Regulus II AR5を選ぶ3つの理由

持ち運びもできる超小型PCだから

mini Regulus II AR5は、現在ドスパラの売れ筋モデルのNo.2にランクインしているモデルです。口コミ数も多く人気があることが伺えます。人気の秘密は、超小型のPCケースにあります。ミニタワーよりも二回り小さく部屋間の移動も容易です。意外とこの小型パソコンを販売しているショップはほとんどなくラインナップも少ないです。

帰省時など自宅と同じ環境を作ることができます。ノートパソコンよりも性能が高く大きなモニターを利用できるので利便性が高いです。自宅で使用するにしても圧迫感がなく景観を損ねることもありません。オプションのVESAマウントをキットを利用すればモニターの裏側に簡単に取り付けることが可能です。

Ryzen 5 PRO 4650G搭載の高コスパモデルだから

小型PCだからといって性能が低いわけではありません。当該モデルのCPUは、AMD製の高コスパモデルであるRyzen 5 PRO 4650Gです。従来モデルのRyzen 5 3400Gは4コア8スレッドと控えめなスペックでしたが、Ryzen 5 PRO 4650Gは6コア12スレッドと高スペックで動画編集や画像編集にも対応することができます。

Zen 2アーキテクチャを採用していて従来モデルのRyzen 5 3400Gよりも高い性能が期待できます。旧世代のCPUからの買い替えであればその性能差に驚くことになるのではないかと思います。実はこのRyzen 5 PRO 4650Gはベンダー向けのCPUで一般消費者向けには販売されていません。

つまり、自作PCで実現することは難しくBTOパソコンに頼らなければいけない状況です。一般消費者はRyzen 5 3400Gあるいは次世代のRyzen 5 5600Gを選択する必要があります。価格的にも性能的にもバランスの良いRyzen 5 PRO 4650Gを搭載したmini Regulus II AR5は魅力的な選択肢となります。

メモリ16GB、無線LAN搭載で実用性が高いから

構成や機能面でも充実していて選びやすさがあります。構成はメモリ16GB、SSD 250GBとなっています。特にメモリ容量16GBというのは頼もしいですね。動画編集・画像編集・WEBデザイン・DTMなどの負荷の掛かる作業を中心に行う方にとっては必須だと言えます。

また、Wi-Fi 6対応の無線LANが標準搭載となっているのもポイントです。LANケーブルがなくてもすぐにネット環境を構築することができます。ケーブルを取り回す必要がなく利便性が高いです。小型PCだからといって機能面で劣ることは一切ありません。

mini Regulus II AR5の弱み

次世代のRyzen 5 5600Gに比べると性能で劣る

mini Regulus II AR5で採用されているRyzen 5 PRO 4650Gは一つ前の世代のAPUです。旧世代のCPUを搭載していることは性能を重視している方にとっては弱みになってしまうかもしれません。後継モデルであるRyzesn 5 5600Gは、Zen 3アーキテクチャを採用していてより洗練されたAPUとなっています。より高い性能を求めるならRyzen 5 5600Gは魅力的な選択肢となるでしょう。

しかしながら、比較的新しいモデルということもあって小型PCで採用されているモデルはありません。また、搭載モデルがあったとしても価格が高く同じ価格帯での購入は難しいでしょう。そういう意味ではRyzen 5 PRO 4650Gを搭載していること自体が大きなデメリットになるわけではなく、考え方によってはプラスになります。

標準構成ではストレージ容量が控え目

標準構成ではSSD 250GBとストレージ容量は多くありません。これだけだと多くの方にとってはやや物足りないのではないでしょうか。アプリケーション・動画・画像をたくさん保存する予定のある方はカスタマイズを検討しましょう。

場合によってはクラウドストレージサービスを活用しても良いと思います。また、物理的に2つ以上のSSD/HDDを搭載することはできませんので注意が必要です。容量を増やしたいならシングルストレージで容量を増やす必要があります。カスタマイズでは1TBまでアップグレードすることが可能です。

>>mini Regulus II AR5を購入<<

TSUKUMO MS5J-C210/Tとの比較

ブランドRegulus IITSUKUMO
製品名mini Regulus II AR5MS5J-C210/T
画像mini Regulus II AR5hikakuMS5J-C210T
サイズ80.0mm(幅)
155.0mm(奥行)
155.0mm(高さ)
80.0mm(幅)
155.0mm(奥行)
155.0mm(高さ)
本体重量約1.35Kg約1.30Kg
納期最短3営業日最短3営業日
価格85,980円(税込)74,800円(税込)
CPURyzen 5 PRO 4650GCore i5-10400
GPURadeon GraphicsUHD Graphics 630
メモリDDR4-2666 16BDDR4-2666 8GB
SSD250GB NVMe500GB NVMe
HDD××
電源ACアダプター (120W)ACアダプター (120W)
マザーボードX300-
光学ドライブ非搭載非搭載
Wi-Fi 6+4,400円
VESAマウントキット+1,078円+1,980円
公式公式公式
TSUKUMO MS5J-C210/Tと比較していきましょう。実はケースはどちらも全く同じものです。ASRockのDeskMiniシリーズ(ASRock公式)です。OEM供給的なものですね。mini Regulus II AR5の方が少しだけ重いですが、構成の違いが要因です。いずれも最短3営業日での出荷に対応しています。

価格差は11,800円となっています。CPUはmini Regulus II AR5がRyzen 5 PRO 4650Gで、MS5J-C210/TがCore i5-10400です。同クラスのモデルですが、性能的にはRyzen 5 PRO 4650Gの方が高いです。CPU内蔵グラフィックスの性能でも上回っています。メモリ容量も倍の16GBと余裕があります。一方で、SSD容量についてはTSUKUMO MS5J-C210/Tの方が多く500GBとなっています。

SSDのカスタマイズ費用が+4,070円で、メモリのカスタマイズ費用が11,000円となっています。さらに、mini Regulus II AR5では無線LANが標準搭載です。カスタマイズ費用は+4,400円です。VESAマウントキットも同じものですがカスタマイズ費用が異なりますね。

全く同じ構成にするとmini Regulus II AR5がSSD費用+4,070円を足して90,050円となります。一方で、TSUKUMO MS5J-C210/Tはメモリ11,000円・無線ルーター+4,400円・VESAマウント費用の差額+902円を足すと91,102円となります。つまり、mini Regulus II AR5の方が1,052円安い(1%程度)です。

mini Regulus II AR5の値上げ前はおよそ10%安く(9,052円)よりコストパフォーマンスが高いモデルでした。もちろん今でもコストパフォーマンスの高いモデルであることは間違いありません。小型PCを探している方ならきっと満足していただけるでしょう。

mini Regulus II AR5のケースレビュー

正面

mini Regulus II AR5syoumen机の上に置いても違和感がありませんね。マウスと比べると以下に小さいのかがわかると思います。これだけ小さければ持ち運びも容易です。

前面I/Oパネル

mini Regulus II AR5iopanel前面にはマイク入力端子、USB 3.2 Gen1 Type-C、USB 3.2 Gen1 Type-A、ヘッドフォン・ヘッドセット出力端子が設けられています。使い勝手も良好です。

背面I/Oパネル

mini Regulus II AR5haimen
背面にはHDMI端子、DisplayPort、D-Subが配置されています。3画面出力が容易に行なえます。また、USB 2.0、USB 3.1 Gen1 Type-Aも設けられています。別途側面にもUSB 2.0が2基配置されていて十分な数のUSB端子があります。

>>mini Regulus II AR5を購入<<

mini Regulus II AR5の口コミまとめ

Twitter

管理人管理人

モニターを後ろに取り付けられるのは大きなメリットですね。机の回りがすっきりとします。無線マウスと無線キーボードがあればばっちりですね。

管理人管理人

人気モデルはすぐに在庫切れとなってしまいます。今は供給が安定してきているようですね。

管理人管理人

購入者が殺到してしまうとすぐに在庫切れになります。特に半導体不足の影響もあるのかもしれません。

管理人管理人

マウスとキーボードをすでに持っている方は削除しておくと良いですね。ダストフィルターはおすすめのカスタマイズの一つです。

管理人管理人

デスク周りがシンプルになるのは魅力です。Ryzen 5 PRO 4650Gは性能も高くおすすめのCPUです。動画編集など負荷の掛かる作業にも対応できます。

公式サイト

公式サイトの口コミ(ドスパラ公式)を引用して紹介しています。ドスパラでは悪い口コミもしっかりと掲載しているのがポイントです。信頼性が高くなりますね。

dansei1

購入年:2021年

ファンの音が静かで快適。 USBが少ないのがちょっとネック。USBハブを買わないといけない。 もう少し薄いと鞄にも楽々入ると思う。


dansei1

購入年:2021年

音が気になるかと思いましたがまったく気にならず快適に使えています。あえて改善点を挙げるとすると電源ボタンの押しにくさくらいでしょうか。それにしても拡張性もあり長く使えそうです。


dansei1

購入年:2021年

ビデオ会議をするためにRyzen5以上のCPUが乗っているパソコンが必要となり,この商品を購入いたしました。 コンパクトな本体ににもかかわらず,通常サイズのディスクトップと変わらない処理能力に驚きました。事務処理,動画鑑賞等にも全く不満がありません。 また、2.5インチHDD(SSD)が二つNVMeSSDも一つ増設できるため長く使用が出来ると思います。 VESAマウントブラケットも同時購入して,ディスプレイに取付て使用しています。 とても良い買い物ができて喜んでいます。


dansei1

購入年:2021年

ある一つの欠点を除いて、良好な商品です。 性能もよく、小型で取り回しも最高。 懸念していた静穏性についても、ほとんど気になりません。 しかし、マザーボードがスリープ非対応とは思わなかった。 休止モードでの運用を余儀なくされています。 こういう重要なことは明記しておいてほしいな・・・。


>>mini Regulus II AR5を購入<<

当記事のまとめ

管理人管理人

当記事では、ドスパラの売れ筋ランキングNo.2のmini Regulus II AR5の性能スペック及び搭載BTOパソコンについて紹介しました。人気が高く発売直後は完売となっていました。今は供給が安定してきているようです。超小型PCでモニターの裏に取り付けられるというメリットがあります。CPU(APU)には高コスパが特徴のRyzen 5 PRO 4650Gを搭載しています。

Zen 2アーキテクチャを採用していて従来モデルのRyzen 5 3400Gよりも飛躍的にパフォーマンスが向上しています。CPU内蔵グラフィックスの性能も高めで一般的な用途であれば十分すぎる性能だと言えます。メモリ容量16GBと大容量でマルチに通用しますね。無線ルーター標準搭載も魅力です。競合モデルと比べてもコストパフォーマンスに優れています。

あなたに合うBTOパソコンを探す

用途などでBTOパソコンを選ぶ

セール使用用途
sale

GWセール、年末セール等
business

ビジネス、動画編集等
即納サイズ・形状
haitasu

ドスパラの即納モデル等
webdesign

15.6インチノート、スリムタワー等

BTOパソコン特徴やショップを比較

価格ショップ
kakaku

5万円以下、5万円-10万円等
omise

ドスパラ、パソコン工房等
CPUグラフィックボード
cpu

Core i7-11700、Core i5-1135G7等
gpu

RTX 3070、RTX 3060等

売れ筋BTOパソコンをチェック

btoosusume